2019年10月03日 (木)例年より遅く彼岸花が見頃


気象キャスターの大隅智子です。
季節外れの暑さになった2日(水)、北上市の如意輪寺に彼岸花の取材に行ってきました。
如意輪寺は、彼岸花の寺として知られていて、境内や墓地周辺には約2万株の彼岸花があります。
今年は例年より1週間から10日遅れて、今が見頃になっています。
oosumi191003_1.jpg

彼岸花はその名の通り、彼岸の頃に咲くのが通常ですが、今年は秋になっても高温が続いたために開花が遅れました。
彼岸花は、秋に暑さが続くと花の生育が遅れます。
というのも、気温が25度を下回らないと、花が開く準備を始めないと言われているからです。
今年は25度を下回る日が少なかったため、開花が大幅に遅れました。
如意輪寺の菊地英寛住職によると、「こんなに遅くなった年はなかった」とおっしゃっていました。

彼岸花は別名を「曼殊沙華(まんじゅしゃげ)」と言います。
意味は「天上に咲く花」です。
燃えるような赤の彼岸花、とてもきれいでした!
oosumi191003_2.jpg

見頃は今週末までです。
ぜひ見に行ってみてください。

oosumi191003_3.jpgoosumi191003_4.jpg

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:21:06

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲