2019年02月26日 (火)3ヶ月予報と夏の見通し


気象キャスターの大隅智子です。
もうすぐ2月も終わり、3月に入ります。
このところ気温が高い状態が続いていますが、3月も高温傾向が続きそうです。
高温に関する異常天候早期警戒情報が出ています。
3月2日(土)頃からの約1週間も、寒気の影響を受けにくいため、かなりの高温が予想されています。
oosumi190626_1.jpg
農作物の管理やなだれなどに引き続きご注意下さい。

さらに3か月予報もみていきます。
東北地方の平均気温は、3月は平年より高く、4月は平年並みか高く、5月はほぼ平年並みの予想です。
降水量はほぼ平年並みの見込みです。
oosumi190626_2.jpg
春は、暖かく湿った空気が流れ込みやすいため、高温傾向が続きそうです。
春の訪れが早く、桜の開花も早まりそうです。

さらに、ちょっと早いのですが、夏の見通しも気象台から発表されました。
oosumi190626_3.jpg
6月から8月の夏の平均気温は、ほぼ平年並みで降水量は平年並みか多い見込みです。
6月から7月の梅雨の時期の降水量はほぼ平年並みの予想です。
今年の夏は、太平洋高気圧の日本への張り出しが弱いため、高気圧の縁を回って暖かく湿った空気が流れ込みやくなりそうです。
このため、大気の状態が不安定になる日も多くなり、大雨となるおそれも大きくなりそうです。去年は、西日本豪雨があり、甚大な被害をもたらしました。今年の夏は、岩手県でも大雨への警戒が必要と言えそうです。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:18:40

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲