2018年10月04日 (木)台風25号に注意


気象キャスターの大隅智子です。
今月1日、台風24号が岩手県内を通過したばかりですが、今度は台風25号が南の海上を北上中です。
10月4日9時の段階の予想では、今後、東シナ海を北上し、7日(日)の朝には、東北地方の日本海側を進むおそれが出ています。
最新の情報に注意してください。

台風の「大きさ」と「強さ」については、気象庁が表現を決めています。
「大きさ」は、風速15メートル以上の強風域の半径の大きさで決まります。
500km以上800km未満を「大型」、800km以上を「超大型」としています。
oosumi181004_1.jpg

強さは中心付近の最大風速で決まります。
最大風速が33メートル以上44メートル未満は「強い」、44メートル以上54メートル未満は「非常に強い」、54メートル以上は「猛烈な」勢力と表現します。
雨の量は、関係ありません。
oosumi181004_2.jpg

10月も、まだ台風には注意が必要といえそうです。
最新の情報を確認し、危険な状況になった時は、身の安全を確保するようにして下さい。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:11:31

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲