2018年05月18日 (金)5月の花と梅雨の走り


気象キャスターの大隅智子です。
先日、大槌町に行ってきました。
高台ではツツジが満開でとても綺麗でした。
oosumi180518_1.jpg

また盛岡市では、ライラックの紫の花が街を華やかにしてくれています。
oosumi180518_2.jpg
ライラックはフランス語でリラと呼ばれます。
寒さに強い植物なので、北海道ではよく街路樹として植えられています。
香りもよいので、癒されますね。

ただ、県内は19日(土)ごろにかけて低気圧や前線の影響で大雨のおそれがあります。
いわゆる「梅雨の走り」です。
東北北部の梅雨入りの平年は6月14日ごろなので、通常だとまだ1ヶ月ほどありますが
梅雨本番の前に梅雨のようなぐずついた天気が続くことがあります。
大雨による土砂災害や川の増水などにご注意下さい。
気温も20日(日)ごろにかけては平年を下回り、寒くなりそうです。
16日(水)は県内でも30度以上の真夏日が多くなり、夏のような暑さになったばかりなので、ここ数日で寒暖の差がとても大きくなりそうです。
私の周りでも風邪をひいている人が多くなっています。
気温の変化に合わせて服装を調整し、栄養などもとって体調管理に注意していきましょう。

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:12:10

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲