2017年10月31日 (火)フォトジェニックな秋に!


秋ですね!
秋といえば、紅葉。
岩手の雄大な自然にはいつもひかれますが、秋の色へ染まる季節は特に美しいと感じます。

teshima171031_1.jpg

取材で盛岡市と大槌町を結ぶ土坂峠を越える際、助手席から撮った一枚です。
木漏れ日が輝き、ところによっては黄金のトンネルのようにさえ感じる美しさでした。

こうした見映えの良い写真を、
ツイッターやフェイスブックなどのSNSに投稿した経験、ありませんか?

先日「おばんですいわて」の中継で、
思わずSNSにアップしたくなるような撮影スポットを設けることで、
情報発信や集客につなげようという動きをお伝えしました。

取材したのは、雫石町にある花の直売所。
お店が注目していたのは、
特に若い女性の間で人気を集めているSNS「インスタグラム」です。
写真の投稿がメインで、「インスタ映え」という、
インスタグラムに投稿することを前提に見栄えの良い写真を述べる言葉も生まれています。

SNSで見映えのよい写真は拡散されやすく、宣伝になります。
中には写真を撮ることを目的に、お店を訪れる人も出てきます。
都心ではナイトプールのようなリゾート感のあるスポットが話題になっていましたが、
岩手のウリは、やはり自然でしょうか。
取材した直売所では、自前の大規模農園で獲れたカボチャを活用し、
ハロウィーン向けの撮影スポットを用意していました

teshima171031_2.jpg

記念に1枚。なかなかオシャレに撮れていませんか?(笑)
そのほか、春には満開の桜がきれいに見える撮影スポットを設けるなど、流行を集客につなげようとしていました。

こうした動きの県内への広がり、今後も注目です。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:手嶌 真吾 | 投稿時間:12:52

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲