2015年03月13日 (金)ラジオ深夜便放送!おたより、ありがとうございました


皆さん、「ラジオ深夜便」をご存じでしょうか?
NHKラジオ第一で毎日午後11時過ぎから朝5時まで放送している
ラジオ番組です。
主に東京から全国に放送していますが、3月10日~11日の放送は、
震災から4年になるのにあわせて、盛岡放送局から全国に向けて放送しました。
私も放送に関わりましたので、ご報告いたします。

こちらは、放送の合間(東京からニュースを出している時間)の様子。

副調の様子

いつもは「まじぇ5時」を放送しているスタジオで、
6時間近くの長丁場の放送に臨みました。
後ろには、番組プロデューサーとして遠藤アナウンサーの姿も。

準備する横林さん

アンカー(司会)を担当したのは横林アナウンサー。
初のアンカーなので、準備にも余念がありませんでした。

放送では、震災で親を亡くした子供たちの心のケアにあたっている、
「陸前高田レインボーハウス」の活動を紹介したり、
被災した人たちに寄り添う活動を続けている、大槌町の住職のインタビューを
お伝えしたりしました。
そして、全国の皆さんから寄せられたおたよりとリクエストも紹介。
おたよりをいただいた皆さんに、横林アナウンサーからメッセージです。


  横林アナ
  「取材先の沿岸の皆さま、大変お世話になりました。
   6時間にもおよぶ生放送は初めての経験で、終わったあとはドッと疲れがやって
   きました。4年目の3月11日を迎えるという節目の日に、リスナーの皆さまから
   「今夜はずっと聴いています」という励ましのお言葉をいただきながら放送できて、
   大変励みになりました。
   そしてこれからも「被災地の今」を伝えていかなければならないと、決意を新たに
   しました。」

   ほほ笑む横林さん


あらためて、おたより、リクエストをいただいた皆さん、当日にメール・FAXをいただいた皆さん、ありがとうございました。ご紹介できなかったおたよりも、すべて読ませていただきました。皆さんの被災地への思いを胸に、これからも被災地の今を伝えていきます。

 

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大槻 隆行 | 投稿時間:19:10

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲