2014年02月12日 (水)はじめての北国の冬です


アナウンサーの大槻です。

これまで比較的暖かいところに勤務してきた私。
東北でのはじめての冬を迎えています。

寒いです。
以前から住んでいる方々には「いつも通りだよー」という
感覚だと思いますが、
本格的な北国の冬をはじめて迎える身としては
今までに体験したことのない寒さです。

昼間でも氷点下という気温に驚き、
一晩で積もる雪の量にも驚きです。

中でも衝撃だったのがこちら。

高松の池

NHK盛岡放送局の近くにある「高松の池」です。
白鳥や鴨たちがあつまり、
散歩にはもってこいの癒しスポットです。

しかし、さすがは真冬の盛岡。
驚愕の光景が広がっていました。

白鳥が氷の上歩いている!

白鳥が氷の上を歩いている!

池が寒さのあまり凍って、
白鳥が水に入れないんですねー。
ですから、わずかに残った水面に白鳥が殺到!
いつもの光景なのでしょうが、驚きました。

ちなみに、
盛岡の雪は気温の低さもあってか、とてもサラサラ。
踏むと「キシキシ」っていいますよね。
冬の盛岡のお気に入りの一つです。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大槻 隆行 | 投稿時間:13:21

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲