2013年09月06日 (金)山田町でクッキング☆


おばんです
今日のブログ当番の村山絢香です(*^^*)

先日は沿岸・山田町まで出掛けてきました!
山田町は東日本大震災の津波でカキやホタテの養殖用いかだ
ほとんどを流されましたが、
今では震災前の8割程度まで復旧しています。

カキやホタテの養殖用いかだ

町の物産館には新鮮な海の幸が並ぶようになりました。
今回、こうした地元の食材を使う事で山田町の食の魅力を
改めて考えようという料理教室が開かれ、私も参加しました。

料理教室

教室は県内で活動するNPO団体などが今年の7月からはじめました。

今回作ったのは、
地元でとれた魚介類をたっぷり使った『山田のブイヤベース』に、

山田のブイヤベース

昆布で出汁をとり、ウニを混ぜ合わせて仕上げる『ウニのリゾット』です。

ウニのリゾット

2品とも、食材のうまみが凝縮されていて、とても美味しく出来上がりました
新鮮な山田町の食材が活かされた料理です。
一緒に参加した人の中には、
復活した沿岸の食材を積極的に使いたいという声や、
町の食材の可能性を改めて感じたという声がありました。

漁港を訪れると復興までまだまだ時間がかかるという事を改めて感じますが、
港では新鮮な食材が沢山、水揚げされています。
私自身も山田町の食材の魅力を改めて考える1日となりました。

 

投稿者:村山 絢香 | 投稿時間:19:20

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲