2015年10月23日 (金)プロ野球ファンの至福の一日


こんにちは、アナウンサーの魚住優です。
先日、遅い夏休みをいただき、実家にも帰ってのんびりしておりました。

大学時代の友人とバーベキューをしたり、幼馴染のこどもに会いにいったりと、楽しいひと時を過ごしました。

その中でも!
クライマックスシリーズの第3戦・スワローズ対巨人の試合を観に行ってきました!
幼稚園の時からよく神宮球場に連れられてスワローズ戦を観に行っていたので、
物心ついたころからスワローズファンなんです。

野球はプレーしていませんでしたが、神宮球場には足を運んでいました。
練習前の岩村選手がスタンドに投げたサインボールをキャッチしたり、
スワローズが日本一になった2001年の日本シリーズも応援に行ったり、
ファンであった池山選手の引退試合で最後の雄姿を見たりと思い出は尽きません。

また、社会人になって初めてプロ野球を取材したのは元スワローズで監督を務めた野村克也さんの“ぼやき”を聞いてくることでした。
さらに、「魚住、今から宮本選手となんでもいいから5分間会話をしてこい」と先輩から業務命令が・・・!
大学を卒業して間もない私なんかが名手・宮本慎也選手に話しかけるなんて・・・(先輩記者の意図としては、色々な選手と会話をして顔を覚えてもらうことがいかに難しいのかを身をもって教えようとしたのだと思います)
あまりに緊張したため、いまや何を話したか思いだすことも難しくなってしまいましたが、宮本選手との会話が初めての現役プロ野球選手との会話になりました。

さて、そのスワローズ、今年は14年ぶりに日本シリーズに出場します。
ファンのひとりとして、東京音頭が何度も鳴り響き日本一になってくれることを盛岡から期待しています。頑張れー!

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:魚住 優 | 投稿時間:12:41

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲