2012年05月10日 (木)たくさんの笑顔にお会いして、たくさんの元気をいただきました! ~ハートネットTV ウォーキングで体も心も元気!in 宮古 ・釜石市民吹奏楽団 再始動!~


大型連休の期間中、宮古、釜石でたくさんの笑顔にお会いすることができました。
一つは、前回のブログでご紹介したイベント、先月29日に宮古市で開催した「ウォーキングで心も体も元気!in宮古」です。ゲストに作家の落合恵子さん、医師の稲川利光さんをお招きして、「生活不活発病の予防」について考えるトークショーの他、午後からは2キロメートル、5キロメートルのコースに分かれてウォーキングを行いました。司会を担当させていただきましたのですが、トークショー、ウォーキングイベントにのべ1000人近い方々にご参加いただきました。

当日、宮古は夏日。満開の桜をみながら、心地よい汗を流しました。トークショーやウォーキングを通してたくさんの方とお話をさせていただきましたが、「こうしたイベントで、外にでるきっかけになった」とか「久々にいい汗をかいた」などの感想ともに、たくさんの笑顔に、たくさんの元気をいただきました。スタッフの入念な準備に加え、地元の方々のたくさんの協力をいただき、おかげさまで大盛況のうちに幕を閉じました。

ウォーキングイベント

このイベントの模様は5月17日(木)と、5月24日(木)の2回にわけて、20時~ Eテレ 「ハートネットTV・にっぽんリハビリ応援団」で放送の予定、一部は今週の12日(土)20時~Eテレ 「ここが聞きたい!名医にQ」でもご紹介する予定ですぜひご覧ください!

 

もう一つは、今月4日には、震災で活動を休止していた釜石市民吹奏楽団の再始動となる定期演奏会です。以前番組にご協力いただいたのがきっかけで、こうした記念の演奏会に司会をさせていただくことになりました。
釜石市民吹奏楽団は、団員のみなさんのうち多くの方々が家族や、家を失うなどしたほか、楽団の楽譜や楽器も流され、活動を休止していました。その後、全国の楽団や団体、個人から楽器や楽譜などが届けられ、活動を再開。そしてようやく開いた演奏会でした。事前の練習に伺ったのですが、みなさん本番前に真剣に練習に取り組んでいらっしゃると同時に、笑顔があふれていたのが印象的でした。この練習の様子などは、今月1日の「がんばろう!いわて」(通常・毎週(月)午後7時45分~ラジオ第1)でご紹介させていただいたのですが、団長の野舘憲一さんはじめ、団員のみなさんにお話を伺うと、「日常生活、いろいろなことがあっても、この時間だけは心がやすらいでいられる。楽器にまた携われるようになったことがうれしい」と話してくださいました。演奏会では全12曲披露されたのですが、そのうちの1曲は「祈りの鐘」という曲。これはJR釜石駅前に設置されている「復興の鐘」にちなんだもので、亡くなった方への鎮魂の思い、復興への願い、未来への希望といった団員の思いが込められたものでした。たくさんの思いのつまった演奏会。しかし本番の4日当日は大雨でした。ところが、会場の中妻体育館には、演奏会を待ちわびていたたくさんの方々が足を運んでくださいました!。演奏はもちろん、練習のときに聞かせていただいた以上のすばらしいもので、生の音ならではの言葉にならない思いまでが伝わってきて、とても感動しました。演奏する団員のみなさんの笑顔、そして演奏会を聞きにきてくださったみなさんの笑顔、ここでもたくさんの笑顔に出会い、たくさんの元気をいただきました。

釜石市民吹奏楽団

わたしも人を元気づけられるような何かがしたい、アナウンサーとして何ができるか、さらに模索してきたいとおもっています。

投稿者:村上 由利子 | 投稿時間:16:51

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

孫たちと一緒にウォーキングイベントに参加しました。
晴天の元、美しい桜も堪能できて、とても楽しい一日になりました。
普段テレビでは見られない、村上さんのさわやかで温かいお人柄にふれることもできて、感激しました。ありがとうございました。

投稿日時:2012年05月11日 09:15 | 横山敏子

暑いくらいの陽気でしたが、気さくで明るい村上さんと一緒に歩けて、とても楽しい一日でした。
ありがとうございました。

投稿日時:2012年05月13日 21:53 | うさじい

楽しそうな催しですね。私も記事をお読みして参加してみたくなりました。
村上さん、今度開かれる時は、放送で是非教えてくださいね。

投稿日時:2012年05月20日 21:03 | 久慈っこ

ハートネットTV拝見しました。

落合さんや稲川さんのお話は、とても温かく示唆に富んでいて、
被災された方々ばかりでなく、人と人との関係が希薄になったと言われる社会に暮らす私たちにとっても、とても有意義な時間であったと思います。

また、そうしたお話を控えめでありながら上手に切り盛りして進行していた村上アナウンサーの司会も、知的で素晴らしかったです。
さすがNHKのアナウンサー!


投稿日時:2012年05月20日 23:07 | 大谷新

コメントの投稿

ページの一番上へ▲