2012年01月16日 (月)私の原点は、やっぱり海・・・、いやいや海藻!


mk120116_1.jpg

先日、東京での結婚式に出席した際、たまたま駅のそばに水族館があるのをみつけました。水族館といえば、「もぐらんぴあ」のニュースが記憶に新しく、行きたいと思いながらなかなか行くことができずにいたので、思わず寄ってみました。 
ゆっくり泳ぐ魚たち、サンゴやゆれる海藻、海のなかにいるようで、きれいだなあと思う一方で、気持ちが高陽するのを感じました。というのも・・・

 

私は学生時代「海藻」を研究してきました。学会で研究発表をするほど研究に没頭していたのです。
でも、必ずといっていいほど聞かれる質問があります・・。
「なんで、海藻なの?」
答えは「美しいから」。
私はもともと花が大好きです。やっぱりきれいだからです。高校時代、生物の授業で、花がどのようにして咲くのか、詳しいメカニズム(ホルモン)を解明できていない(今はかなり解明されています)と習い、その研究をしたい!と思っていました。
ところが、その思いが一変!色とりどりの海藻に覆われた磯辺は、まるで「花畑のようだ」とおもいました。実は、「海藻」は学術的にいえば、赤、緑、茶色と大きく3色に分けられるのですが、その中でも濃淡や微妙な色合いは種類によって全く違います。それが一面に現れたときの美しさといったら・・・!!
「海藻」も、最近ではインテリアなどでも取り入れられるようになりました。また「海藻標本」は「海藻おしば」として、少し有名になってきたので、うれしく思っています。押し花のようにとても美しく、しおりなどにして楽しんでいる方もいらっしゃいます。

mk120116_2.jpg

学生時代、様々な実習がありました。その中の一つが練習船での航海実習。現在お昼のニュースを担当することの多いのですが、私の乗った練習船「おしょろ丸」が、練習船が被災してしまった宮古水産高校の生徒たちを乗せて実習に出たニュースをお伝えしたときには、とても感慨深いものがありました。このお話を前回盛岡に在任中は出席がかなわずにいた大学の同窓会でさせていただきました。

mk120116_4.jpg

実は大学に限らず「同窓会」に初めて出席したのですが、時期は違えど同じキャンパスで学生の時代を過ごした諸先輩方にお会いするというのはとてもうれしいものですね。会の終わり校歌の代わりとなっている「都ぞ弥生」を皆で歌い、とても感動しました。

話がそれましたが、ともあれ、海・自然にあこがれ海藻の研究を始めた学生時代の初心を忘るることなく過ごしていきたいと、この新しい年、思いをあらたにしました。

 

投稿者:村上 由利子 | 投稿時間:18:45

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

きれいですね!!!海藻が。いえいえ、村上さんも♪藻☆

投稿日時:2012年01月25日 00:47 | こだまり

テレビで拝見していてほのかに、何故か海を連想させる人だなと思っていました、清楚で元気いっぱいなのに、どこか落ち着いていて、アナウンスもとても聞きやすく聞いた後が爽やかになります、もちろんアナウンス内容にもよるのですが。これからもすごくたのしみです。

投稿日時:2012年01月26日 11:41 | hanamori

コメントの投稿

ページの一番上へ▲