2012年05月14日 (月)山田町大沢の臥竜梅


まいどおおきに、高橋です。

沿岸に出かけてきました。

臥竜梅(がりょうばい)

そこで見つけたのがこちら!

山田町大沢の民家の庭に、こんな立派な梅があります。

「臥竜梅(がりょうばい)」といって、龍が横に伏している姿に似ている、ということからこの名がつけられています。
4月も終わり、という時期でしたが、まだ花をつけていました。

梅の木のある場所は、海からすぐ近く、3メートルほどの高台にあります。
あの日、この梅の木も、半分以上が津波をかぶりました。
津波の影響で、他の木や花が枯れたりしたそうですが、この梅は可憐な花をつけました。
津波やこの冬の厳しい寒さを乗り越えて、無事花を咲かせました。

梅の木の向こう

梅の木の向こうに、家並みはなく、土台だけがそのまま残っていました。
さらにその向こうには、山田町の静かな海が広がっていました。 

津波を乗り越えたこの梅の木は、今度はこの地域の復興を見つめていくのでしょう。

投稿者:高橋 秀和 | 投稿時間:15:46

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲