2011年12月19日 (月)ことし、いろいろ


おそらくわたくし、今年最後の更新になると思います。

ということで、わたくし自身の「something new in this year」を、つたない写真とともにつづることにします。おつきあいください。


 

th111219_1.jpg

★石橋
5月と7月に九州に出かけました。そのときに撮った石橋の写真です。
岩手で有名な橋っていうと、盛岡駅前の開運橋とか、東北新幹線の一ノ関付近で北上川にかかる橋(確か、鉄道の橋としては日本一の長さだったはず)・・・でしょうか。
石橋って、実は東日本であまり見かけません。西日本に住んでいて初めてその存在がわかりました。福岡県で撮りましたが、川をまたいでいる姿が、なんとなく、ヨーロッパにある橋のようなたたずまいです。
雨の多い西日本は、洪水で木で作った橋が流されることがしばしば。
だから、石を使って頑丈な橋を作っていました。
石橋も、時代とともにどんどん少なくなっています。もっと九州を歩いて、いにしえの人が架けた「モダン」を写真に残すことが出来ればと思っています。

 
 

th111219_2.jpg

雪の八坂の塔
京都に3年いましたが、京都の雪景色を納めたのは、たった1度しかありません。
それが去年の年末から今年の年始にかけてでした。
雪をのせた八坂の塔はなかなか撮れない、って誰かが話していたのを思い出して、しめった重い雪が降る中、歩いて撮ってきました。

こんな風景、絶対に見られない!なにかいいことがありそうだ、と感じた一瞬でした。
やっぱり、京都は冬がいいです。寒いですが。
登山用の靴下をはいて神社仏閣を巡ったり、夜は夜で暖かい物とほどほどの酒で体を温める。
「日本人でよかった」って何度実感できたか。

 
来年も、現実をしっかり見つめて、出来事の本質を大切に、そして何かの形で被災地の皆さんのお役に立てればと思っています。
もちろん、休みはカメラ片手にあちこち歩きます。来年は、日常をもっと撮っていきたい。

だから、来年は、何事もない平穏な年でありますように。 
特別な年でなく、起伏の小さい穏やかな年でありますよう。

投稿者:高橋 秀和 | 投稿時間:13:52

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲