#

宮崎ふれあわない旅③「日之影町」

#

台風被害を受けて廃線となったTR高千穂鉄道。日之影町では散策コースとして整備された廃線跡を旅します。
廃駅のプラットフォームや時刻表を横目に線路があった道を進むと、ダム湖に掛かる鉄橋。緑の中を進むと、撤去されずにそのまま残っている線路。静寂の中に、砂利を踏み締める音と鳥のさえずりが調和します。宿泊施設として再利用されている高千穂鉄道の車両や、新人時代の滑川アナが浴場から生中継した思い出の日之影温泉駅など、乗降客はいなくとも、今も観光客を魅了する鉄道の遺産を歩きます。

TOPへ戻る
▲ ページの先頭へ