ページの本文へ

NHK宮崎WEB特集

  1. NHK宮崎
  2. 宮崎WEB特集
  3. ジャズの魅力に触れて 中高生の“ビッグバンド”

ジャズの魅力に触れて 中高生の“ビッグバンド”

NHK宮崎 てげビビ!
  • 2024年01月31日

去年7月に結成された
県内の中高生によるジャズのビッグバンド「みやざきスイングジュニア」。
「子どもたちによるビッグバンドを結成し、ジャズの魅力に触れてほしい」。
県内在住のジャズミュージシャン香月保乃さんの長年の夢でした。
香月さんの思い、バンドの初の演奏会までを追いました。
                    (取材:てげビビ!キャスター 辻本彩乃)

県内の有志の中高生34人により結成された「みやざきスイングジュニア」
この日は、ひと月後の演奏会を目指し、練習を行っていました。

ひときわ、ジャズへの愛にあふれた女性がいました。
この企画の仕掛け人、ジャズミュージシャン香月保乃さんです。

とってもパワフルな香月さん。大忙し日々をのぞかせてもらいました。

辻本

こんにちは~!

ご家族皆さんで出迎えてくれました!

香月さんは3人の子どもたちのママ。
宮崎でジャズの普及活動を行う団体の代表との二刀流です。

子どもたちが遊びに夢中になっているスキに皿洗いをし、
ひと息つく間もなく、「ママ遊んで~♡」。

香月さん

(練習は)無理ですよね。私が練習始めてたぶん10音も吹かないうちに、
子どもが部屋をガーンと開けて入ってきちゃうので。

寝かしつけると、ようやく自分の時間です。
ご近所にも配慮しながら、技術を磨きます。

小さいころから音楽生活はクラシック中心。

ただ、心のどこかで別の音楽を求めていました。
30歳のときにニューヨークで初めて触れた本場のジャズ。

「個性を大事に、とにかく楽しむ」。探していた答えがそこにありました。

帰国後「宮崎の子どもたちにジャズに触れる機会を」と
団体を設立し、4年かけて今回の企画にこじつけました。

香月さん

本当に夢がかなったことなんですよね。スイングジュニアの場所が”ジャズやりたいな”と思ったときに、ここに行けばジャズのことをちょっと勉強できるかもしれない。そんな場所になってもらえたらいいなと思っています。

本番1週間前。この日は7回目の合同練習でした。

メンバーは県内各地の中学校・高校から集まっています。
片道1時間以上かけてくる子も多く、集まって練習するのは貴重な時間です。

みんな普段は吹奏楽部。
楽譜通りの演奏は得意ですが、そうではないジャズにまだ戸惑いがあります。

ジャズに欠かせない「個性を“奏でる”」サウンドを意識してほしいと
香月さんも指導に熱が入ります。

香月さん

強弱を意識する。アクセント。この差がおもしろみを出すからね。
流れる場所があったりとか。わーっと出るところがあったりとか。
なんだか驚きがあっておもしろいわけ。そういうのを作っていく。

子どもたちの演奏が変わってきました。新しい感覚が芽生えてきたようです。

香月さん

わかったやろ?”すごい音楽がハキハキしたやろ?
こういうのが気持ちいいいとよ。この感じ忘れないように。

この日の練習を終えて、トロンボーン担当の玉村さんは。

玉村さん

ちょっとできていないところがあったりするので、そこらへんをもうちょっとじぶんなりに頑張れるようにしていきたいです。

演奏会当日。

憧れのゲストがコンサートに加わることになりました。
日本を代表するトランぺッター広瀬未来さんです。

香月さんの熱意に打たれ、オファーを快諾しました。
ステージではセッションもあります。
こちらは本番前のリハーサルの様子。子どもたちもドキドキです。

開演1時間前、すでにロビーにはたくさんの人が訪れていました。
楽屋ではみんな、どんな様子なのでしょうか。

本番前のヘアセットの様子
辻本

本番前の緊張感もありつつ、子どもたちが日を重ねるごとに仲良くなっていく姿がほほえましかったです。

リーダーがみんなに声をかけました。
香月さんにサプライズ。この日を迎えられた感謝の気持ちを伝えます。

香月さん思わず涙が。

香月さん

みんなが集まってくれて私は感謝の気持ちしかないです。『うれしいな~』『楽しいな~』という気持ちを音にのっけてやってください。

最後にみんなで声をあわせて「エイエイオー!」
結成から半年、準備は整いました。

いよいよその時です。

いざ、ステージへ!!

「楽しい!!」を音に込めて。思いのまま奏でる。

お客さんも体を揺らして、リズムを楽しみます。
演奏が会場を一つにします。

いよいよクライマックス!!ゲストミュージシャンとのセッションも大いに盛り上がりました。
大歓声のなか「みやざきスイングジュニア」、初めてのステージが終わりました。

ドラム担当の谷口さんに話を聞きました。

谷口さん

アレンジをしたりするとみんなでおお~っ!て拍手したりして、すごいいい仲間たちと出会えたかなと思います。

香月さん

すごかったですね。子どもたちのエネルギーと。
ゲストミュージシャンのエネルギーと。すばらしかった。
なかなかうまくいかないこともあったし、涙が見えることもあったりとかしていろんなことがありましたけど、最後には皆ひとつになってね。
子どもたちの表情とかを見てて『うわ~楽しんでるね~』と思って。
楽しいが満点に出てると思ったんですよ。この体験をまた大事にして、
成長してもらいたいと思います。

  • 辻本彩乃

    てげビビ!キャスター

    辻本彩乃

    音楽が大好きです♪

ページトップに戻る