ページの本文へ

NHK宮崎WEB特集

  1. NHK宮崎
  2. 宮崎WEB特集
  3. 宮崎の高校生がダンス動画で想いを伝える「青春ダンスポスト」

宮崎の高校生がダンス動画で想いを伝える「青春ダンスポスト」

  • 2023年09月26日

NHK宮崎放送局が高校生と始める新企画「青春ダンスポスト」。高校生ダンサーの皆さんが主役です!

第1回の放送は、9月27日(水)「てげビビ!」で放送予定です!(「てげビビ!」月曜~金曜 午後6:10<総合>)放送後は、NHKプラス(10月4日(水)午後6時59分まで)と青春ダンスポストHPから動画でもご覧いただけます。

どんな企画?

青春ダンスポストは、ふだん口に出せない気持ちをダンス動画にこめて伝えたい相手に届ける企画です。
”ポスト”には、手紙をポストに入れるように想いを届けるという意味を込めています。

みなさんも高校生の時に家族や友人、周囲の人にうまく気持ちを伝えられなかった経験はないですか?
そんな想いを全身で表現するダンスを通して、相手に届けようというのが「青春ダンスポスト」です!
ストリートダンスやチアダンスの経験があるNHKの若手職員が高校に伺い、皆さんが動画を撮影して届けるまでの道のりを全力でサポートします。

企画の流れ

放送までの具体的な流れは…
①誰にどんな想いを届けたいか、高校生の皆さんに出しあってもらいます。
②テーマが決まったら、音楽を選び、振り付け作りがスタート。練習をしたら、いよいよ本番!
③ダンス動画をNHKのカメラマンが撮影し、1分間のダンス動画に編集します。最後に、この動画を想いを伝えたい相手にお届けします。

サポーター

高校生の皆さんをお手伝いする3名の若手職員を紹介します。

堀井 優太(アナウンサー):学生時代にロックダンスに打ちこみました。
大塚 雄登(編集):堀井アナと同じく、学生時代にロックダンスをやっていました。
小島 佳那子(番組編成):チアダンスとストリートダンスの経験者です。

どんなダンス動画が作れるのか、サポーターの堀井と大塚が実際にダンス動画を作ってみました!

⇧画像をタップするとご覧いただけます!⇧

今の高校生が抱える想い

ということで、実際に今の高校生がどんな気持ちを抱えているのか聞いてきました。訪れたのは、宮崎商業高校ダンス部。

部員数は41人です。撮影に行った時は、1年間の最大の見せ場「まつりえれこっちゃみやざき」に向けて練習中でした。

元気いっぱい、とびっきりの笑顔のダンスを見せてくれた皆さんに聞いてみました!

堀井優太
アナ

周りの人に言えていない自分の気持ちってどんなことがありますか?

松本七星
さん

家や学校でつらいことがあっても、家に帰れば家族がいるし学校に来たら友達がいてずっと笑わせてくれるから、日々感謝しています。

御手洗桜花
さん

担任の先生に部活動での自分の姿を見てもらって、やる時はやるということを先生に伝えたいです。

ダンス部をまとめる部長に聞くと

八木妃佳梨
さん

部員の皆に「感謝の気持ち」はあまり伝えられてないなと思います。やっぱり、一人ひとりがしっかりやってくれるから今の部活が成り立ってるんだなと思います。

さらに、「青春ダンスポスト」の企画内容について説明するとこんな声もあがりました。

小出水柚花さん

お母さんとかに”ありがとう”と普段言えてないのですが、送り迎えや衣装のことで、すごく協力してくれているので、一生懸命作ったダンスを見せて”ありがとう”と伝えたいです。

丸山叶夢
さん

私にとって自分を一番表現できるのがダンスなので、(この企画を)やってみたいなと思います。

様々な気持ちを教えてくれた宮崎商業高校ダンス部の皆さんが今回、「青春ダンスポスト」に参加してくれることになりました!
誰にどんな想いを届けるのか。その様子は、9月27日(水)の「てげビビ!」で放送予定です。お楽しみに!!

⇧画像をタップすると「青春ダンスポスト」⇧
HPをご覧いただけます!
ページトップに戻る