ページの本文へ

NHK宮崎WEB特集

  1. NHK宮崎
  2. 宮崎WEB特集
  3. Nコン2023宮崎県コンクール 小学校の結果は?参加校を紹介!①

Nコン2023宮崎県コンクール 小学校の結果は?参加校を紹介!①

  • 2023年08月18日

NHK全国学校音楽コンクール、通称「Nコン」。今回(2023年)は、Nコンがスタートして90回の節目の年にあたります。
そんな第90回の宮崎県コンクールは、8月2日(水)・3日(木)に宮崎市民文化ホールで行われました。今回は小学校の部の結果と、参加校(演奏順1~7)の部活や練習の特色、注目ポイントやコンクールへの意気込み、放送予定を紹介します。
<演奏順8~14番の学校紹介はこちら>

小学校の部 結果は?

小学校の部は13校が出場しました。審査結果は以下のとおりです。

金賞 宮崎市立大宮小学校
銀賞 宮崎市立小松台小学校
   都城市立東小学校 
銅賞 日南市立吾田小学校
   綾町立綾小学校
※同一賞の学校については、演奏順で記載しています。

金賞を受賞した宮崎市立大宮小学校は、宮崎県代表として、8月24日(木)にアクロス福岡(福岡市)で行われる九州・沖縄ブロックコンクールに出場します。ブロックコンクールでも、のびのびと、思いのこもった歌声を届けてきてください!応援しています!

小学校の部 参加校全校を紹介!

宮崎県コンクール 小学校の部に参加した13校に、事前に注目ポイントや部活の特色についてコメントをいただきました。今回は、演奏順1~7番の学校を紹介します。
(※5番目に出場予定だった学校は都合により出場を辞退されたため、今回の紹介は全6校となります。)
<演奏順8~14番の学校紹介はこちら>

宮崎市立清武小学校

【自由曲:いまの「いま」】

合唱部の特色や部活動・練習の特色は?
 清武小学校合唱部です。歌うことの大好きな4・5・6年生が月、水、金曜日の昼休みと土曜日の午前中に練習しています

注目ポイントやコンクールへの意気込みをお願いします!
 昼休みが20分間しかなく、なかなか練習時間が確保できませんが、短い時間でも集中して練習するように工夫しています。歌詞を大切に何度も繰り返しみんなで声を合わせて読んだり、歌詞の情景や思いをそれぞれがイメージ出来るように話し合ったりしました。発声に気をつけており、曲に合った自然な歌い方を心がけてきました。
昨年は新型コロナの影響で1週間前にコンクール出場を断念しました。今年はその残念な気持ちも晴らせるように楽しく一生懸命歌いたいと思います。

宮崎市立国富小学校

【自由曲:いまの「いま」】

合唱部の特色や部活動・練習の特色は?
国富小合唱部は、4年生13名、5年生4名、6年生13名の歌の大好きな明るい子どもたちです。創部8年目で、「心をひとつにくどみの歌声響かせよう」を合言葉に、コンクールや地域のイベントに参加しています。

注目ポイントやコンクールへの意気込みをお願いします!
子どもたちはコンクールで歌う『緑の虎』と『いまの「いま」』が大好きで、家でもおふろ等で練習しました。
今回は言葉を大切に歌いました。また、盛り上がる部分がしっかり歌えるよう腹筋運動を取り入れてきました。初めは20回で疲れていたのに、100回でも平気になりました。
Nコンはレベルが高く緊張しますが、ステージの上でこれまでの練習の成果を発揮し楽しく歌いたいです。

日南市立吾田小学校

【自由曲:同声3部合唱とピアノのために「ユウキノウタ」から  僕のドラゴン】

合唱部の特色や部活動・練習の特色は?
『「あ」明るく 「が」がんばり 「た」楽しい合唱部』をキャッチフレーズに、3年生から6年生までの36名が、にぎやかに活動しています。みんなが仲がよく、いつも笑い声でいっぱいです。

注目ポイントやコンクールへの意気込みをお願いします!
今回のNコンは、体調不良により6年生のほとんどをはじめ、参加できないメンバーがたくさんいます。残念ですが、少ない人数で精いっぱい歌います。
自由曲では、主人公が勇気を出して行動すると、心の中のドラゴンが大きく成長する様子を豊かに表現したいです。合唱部のみんなが大好きで選んだ曲なので、ドラゴンの成長とともに自分たちも成長できるよう、歌詞に心をこめて歌います。

綾町立綾小学校

【自由曲:同声合唱のピアノのための組曲「ドラゴンソング」から  相棒】

合唱部の特色や部活動・練習の特色は?
学校は自然との共生を目指したユネスコエコパーク内にあるユネスコスクールです。照葉樹林が生み出す美しい水と空気が私達の歌声の源です。
春はひな祭りコンサート、夏はこいのぼりコンサート、秋はサンクスコンサート、冬はクリスマスコンサートと、学校近くの綾町ほんものセンター広場で地域の皆さんに歌声を届けています。また、3月には定期演奏会「みどりのハーモニーコンサート」を綾町文化ホールで行っています。

注目ポイントやコンクールへの意気込みをお願いします!
今年は「自分たちで考えて練習」をモットーに、先生がいなくても力を合わせてがんばってきました。伝わる声、伝わる演奏 を目指しています。

宮崎市立住吉小学校

【自由曲:HEIWAの鐘】

合唱部の特色や部活動・練習の特色は?
私たちは2年生から6年生までの合計22人で活動しています。みんな仲良く元気いっぱいで、上級生が下級生をかわいがっています。 夏休みの練習では、お弁当を食べた後にみんなで遊ぶことがとても楽しみです。

注目ポイントやコンクールへの意気込みをお願いします!
課題曲「緑の虎」は、主人公が空想の地図の中を緑の虎に乗って旅をする内容なので、場面に合う音色づくりを 心掛けました。自由曲「HEIWAの鐘」は、力強く平和を訴えようと、最後までパワフルに声を響かせることを頑張りました。また、言葉がはっきり伝わるように口の開け方にも気を付けました。今年度取り組んできた基礎練習が役に立ったと思います。

宮崎市立住吉南小学校

【自由曲:合唱組曲「心に地図をひらいたら」から  十字路】

合唱部の特色や部活動・練習の特色は?
私たち合唱部は、3年生から6年生合わせて20人います。みんなで力を合わせてきれいなハーモニーを奏でようと頑張っています。体操や腹筋をして発声をしています。学年関係なく仲良しです。

注目ポイントやコンクールへの意気込みをお願いします!
今年は、20人のメンバーで挑戦します。今回初めてコンクールに出る人が多いので、舞台に立った時に、緊張しないように練習を頑張っています。明るい声で表情豊かに歌うことを目指しています。舞台に立てる喜びを感じながら練習の成果を出せると嬉しいです。
課題曲の「ドラドラマドラ!トラマジラ!」のところは、呪文を唱えているように歌います。音程がとりにくいところは、何度も練習したので、本番でもうまくいくとよいです。
自由曲の「十字路」は、たまたま歩いていた十字路で主人公が一目ぼれをするという歌詞です。歌の始まりのタイミングがうまくいくように息を合わせて歌っています。

小学校の部 課題曲の作詞は「銭天堂シリーズ」作者の廣嶋玲子さん!

参加校の皆さんが演奏した、第90回 小学校の部の課題曲は『緑の虎』。
作詞したのは、Eテレでアニメ放送中の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズを手掛ける児童文学作家の廣嶋玲子さんです。

廣嶋玲子さんからのメッセージ
私が大好きな本に、「空想の世界に果てはない」という言葉があります。
最初にそれを読んだのは小学生の頃で、大きな衝撃を受けました。
そのとおりだ!と、思ったのです。
そして今回、「地図」というテーマをいただき、まずその言葉が頭に浮かびました。
あの時、私が感じた気持ちを、今の子達に伝えられないだろうか。
そんな想いをこめて、「緑の虎」を作りました。
これを歌う人、聞く人が、空想の世界を大きく広げてくれたら、最高の喜びです。

作曲は作曲家の村松崇継さんです。村松さんからのメッセージは小学校の部の紹介②の記事にて紹介します。

宮崎県コンクールの放送予定は?

「第90回NHK全国学校音楽コンクール 宮崎県コンクール」の模様はラジオとテレビで放送します。

【ラジオ】
8/21(月) 18時~19時:小学校の部 (全校の自由曲と金賞・銀賞受賞校の課題曲の演奏を放送します)
8/22(火) 18時~19時:中学校の部・高等学校の部 (全校の自由曲の演奏を放送します)
いずれもNHK-FM(宮崎県内)での放送です。

【テレビ】
毎週月曜日~金曜日(平日) 18:10~放送している番組「てげビビ!」(総合・宮崎県内)の中で、各校課題曲の演奏の一部をお届けします。
※放送日はNHK宮崎放送局X(旧Twitter)などでお知らせします。

♫ 各校それぞれに練習を重ねたポイントに注目しながら、息の合った歌声・演奏をぜひお楽しみください ♫

ページトップに戻る