ページの本文へ

NHK宮崎WEB特集

  1. NHK宮崎
  2. 宮崎WEB特集
  3. ダルビッシュ WBC宮崎キャンプ「初日から」ツイッターで表明

ダルビッシュ WBC宮崎キャンプ「初日から」ツイッターで表明

  • 2023年01月31日

大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手が、31日にツイッターを更新し「宮崎キャンプの初日から行きます」と投稿し、2月17日の宮崎キャンプに参加する意向を明らかにしました。

「初日から行きます」

「自分は宮崎キャンプの初日から行きます😊」

パドレスのダルビッシュ有投手が、2月17日から宮崎市で始まる日本代表の強化合宿に初日から参加すると自身のSNSで投稿しました。大リーグでプレーする選手が代表合宿への合流時期を明らかにしたのは、ダルビッシュ投手が初めてです。

大リーグ機構は、大リーグでプレーする代表選手のうち、投手や捕手は2月13日まで、そのほかの選手は2月16日までに原則として所属する球団のキャンプ地に集合することを義務づけています。

ダルビッシュ投手は「早期合流が難しいのは確かです」としたうえで、「自分の場合はベテランであるためパドレスが融通を利かせてくれた」と理由を説明しました。大リーグ機構によると、選手がいつから代表合宿に合流するかは各球団と選手が個別に話し合いを行って決めるということです。

ほかのメジャーリーガーは?

侍ジャパンに選出された30人のうち、大リーグでプレーする選手は、ダルビッシュ有投手(パドレス)のほか、大谷翔平選手(エンジェルス)、鈴木誠也外野手(カブス)、移籍1年目の吉田正尚外野手(レッドソックス)、日系選手としては初の日本代表入りとなるラーズ・ヌートバー外野手(カーディナルス)の5人です。

ダルビッシュ投手以外の合流時期はこれまでのところ、明らかになっていません。

今後のスケジュールは?

WBCの日本代表は2月17日から宮崎市で強化合宿に入ります。その後東京でのWBCの1次ラウンドまでに壮行試合を4試合、強化試合を2試合行います。

ダルビッシュ有投手(パドレス)日米通算188勝

[30試合 16勝8敗 奪三振197 防御率3.10]
日本ハムで5年連続で防御率1点台をマークするなどエースとして活躍し、7年間で93勝38敗という圧倒的な成績を残して2012年に大リーグのレンジャーズに移籍しました。2014年まで3年連続でふた桁勝利をあげましたが、大リーグ4年目の2015年に右ひじのじん帯を修復する「トミー・ジョン手術」を受けて1年2か月にわたって離脱。ドジャースを経てカブスに移籍した2018年にも右ひじの内視鏡手術を受けるなどけがに苦しみました。しかし、新型コロナの影響で短縮シーズンとなった2020年に多彩な変化球を操って日本選手で初めて最多勝のタイトルを獲得して復活を遂げ、昨シーズンは大リーグでの自己最多に並ぶ16勝をあげました。

※成績は2022年シーズンのものです。

ページトップに戻る