ページの本文へ

NHK宮崎WEB特集

  1. NHK宮崎
  2. 宮崎WEB特集
  3. 宮崎の身近な地名「○○八重」の由来と数を神谷アナが徹底調査

宮崎の身近な地名「○○八重」の由来と数を神谷アナが徹底調査

  • 2022年08月16日

(投稿者)PNきんぐさん
 私はドライブが好きなのですが、県内のあちこちで「八重」がつく地名をよく目にします。この「八重」にはどんな意味があるのか、県内にいくつあるのか知りたいです。

視聴者の疑問に答える「てげ探」。日南市の猪八重(いのはえ)渓谷や、西都市の尾八重(おはえ)、日向市の八重原(はえばる)など県内にある「○○八重」とつく地名。「八重」の由来や県内にどれくらいあるの?徹底調査しました。

まずは街へ行ってみた

「○○八重」について知っていること、どのようなイメージか街の人に聞いてみました。

○○八重という地名を知っていますか?
「日南市にある猪八重(いのはえ)は聞いたことあります」
「田代八重(たしろばえ)。小林市にある旧須木村で、綾から綾北川をのぼっていく路線は田代八重綾線っていう県道」

○○八重と聞いてどのようなイメージを持ちますか?
「森林が多いイメージですね。八は山をイメージしてて山がいっぱい重なってる感じ」
「分からない。イメージが湧かないし、「○○八重」という地名自体を聞いたことがない」

街での反応はさまざまでした。

宮崎の歴史に詳しい専門家は

宮崎民俗学会の前田博仁会長にお話しを伺います。専門は宮崎の歴史で、土地の成り立ちを調べていくうちに、地名にも興味を持ち詳しくなったといいます。

前田博仁さん
八重とつく地名がいくつあるかは私にも分かりません。でも宮崎の地名を網羅した地名辞典があります。集落の地名が各市町村ごとに細かくまとめられているので「八重」と付く地名を見つけ出して数えれば、解決できると思います。

そうして出てきた分厚い地名辞典がこちら・・・

小さな文字でびっしりと書かれたこの本の中から「八重」を探し出す。ここから神谷アナウンサーと地名辞典との戦いが始まりました。辞典で「八重」という文字を見つけたら、1つ1つ地図に印をつけていきます。

いくらやっても終わらない「八重」探しでしたが、最後はスタッフ総出で調べた結果、6時間をかけて、ついにその数が判明しました。「てげ探」調べで県内に77か所!海沿いよりも山間部のほうが多く、「八重」がつく地名が密集している場所もありました。

「八重」の意味とは?

八重の意味を教えてもらうために、やって来たのは宮崎市高岡町の内ノ八重(うちのはえ)です。前田さんによるとこの土地を見れば「八重」の意味がよく分かるといいます。神谷アナウンサーは周りに山がたくさんあるので、山が8つ重なってる八重となったと予想しましたが、果たして結果は?

正解は・・・
八重とは山の中腹に広がる平らな土地のこと。山沿いの地域ではこの貴重な平地を大切に利用し、生活を行ってきたそうです。

前田博仁さん
絶壁やら崖やら斜面だと、穀物や雑穀が作れないですよね。平らなところは何でもできるので、人の営みが見えますよね。八重は住みやすいところだと思います。

地名の成り立ちは、その土地の特徴を表していることが多いです。今回調べることは大変でしたが、地名の1つ1つに歴史があることが分かって楽しい調査となりました。

NHK宮崎では、みなさんの身近な疑問やお悩みをお待ちしています、次回もお楽しみに!身近な疑問・お悩みの投稿はこちらから 
https://www.nhk.or.jp/miyazaki/tegetan/index.html

ページトップに戻る