ページの本文へ

茨城WEB特集

  1. NHK水戸
  2. 茨城WEB特集
  3. 新プロジェクトX~5人乗り電気自動車 開発秘話【MC:NHK水戸 森花子アナウンサー】

新プロジェクトX~5人乗り電気自動車 開発秘話【MC:NHK水戸 森花子アナウンサー】

  • 2024年05月29日

5月18日に放送した新プロジェクトXでは、自動車革命を起こしたEV開発についてお伝えしました。電気自動車にかけた技術者たちの友情の物語です。(NHK水戸 アナウンサー 森花子)

新時代のはじまり①

ガソリンを一切使わない電気自動車・EV。世界の年間販売数は1000万台を超えるといいます。そんな電気自動車の新時代を代表するのが、初代日産リーフです。

開発したのは、日陰部署にいた技術者たち。スタジオのゲストは、EVの電池開発を担当した枚田典彦さん、工場の生産ラインを設計する生産技術部の岸田郁夫さん、そして、電池パックの設計を担当した平井敏郎さんのお三方。

左から枚田典彦さん、岸田郁夫さん、平井敏郎さん

新時代のはじまり②

70万台近くを売り上げたこの電気自動車を開発したのは、日陰部署にいた技術者たち。スタジオのゲストは、EVの電池開発を担当した枚田典彦さん、工場の生産ラインを設計する生産技術部の岸田郁夫さん、そして、電池パックの設計を担当した平井敏郎さんのお三方。
 

岸田さん
「何なんだこいつら。あれも決まってない。これも決まってないでしょ」

枚田さん
「地道な開発を無駄にするのか?」

そんな二人の板挟みになっていた平井さん。

平井さん
「部署同士もいがみ合っていて、会社に行くのが嫌でした。漫画喫茶で時間を潰してそろそろ行かなきゃなぁと・・・」

窮地に立たされた3人の関係を変えたのは1枚の「血判状」でした。ここに込められた3人の決意や本音がスタジオで語られました。

今回、番組で描かれていたのは、会社の方針に振り回されたり、刻々と迫り来る納期に右往左往したりと、私たちと同じように、悩み、苦しみ、時に衝突しながら壁を乗り越える技術者たちの姿でした。きっと視聴者のみなさんにも重なる部分があったのではないでしょうか。

新プロジェクトX~挑戦者たち~
毎週土曜 夜7:30
番組ホームページはこちら

  • 森花子(アナウンサー)

    水戸放送局 

    森花子(アナウンサー)

    3度目の水戸局勤務となる森花子です。皆さんの生活に寄り添う放送をお届けできるようがんばります。

ページトップに戻る