こんにちは!
気象キャスターの向笠です。

先日(と言っても2カ月以上前ですが・・・)、30歳の誕生日を迎えました。
1_birthday.jpg
誕生日ケーキを美味しく頂いている様子。
人に恵まれ、楽しい三十路のスタートになりました。
水戸放送局2年目。これからもよろしくお願いします!

 

 

さて、今回は最近のお出かけ報告をしたいと思います。
これまで1年間、茨城の色々な場所に出かけたつもりでしたが、
空白になっていた鹿行地域県西地域

2年目はこの地域に出かけたいなぁ・・・ということで、行ってきました。
2_kamisu.jpg
南東の端っこ、神栖市へ。
笑顔のカミスココくん、初めて見ました。
(しかもジャンプしているという身軽さ・・・!!)

波崎海岸周辺には風力発電の風車がたくさん並んでいて、
風の強い地域だと言うことを物語っていました。
また、茨城の天気を見ていると、ほとんどの地域で晴れているのに、
神栖あたりだけ雨が降っていることが、たまにあります。
カミスココくんが差していますが、南東へ突き出ているため、
神栖だけが雨雲の通り道になることがあるんですね。

では県西地域は?ということで、
西の端っこ、古河市へ。
古河といって思い浮かぶのは、とにかく暑い!ということ。
大子に肩を並べる、茨城のアツい街です。(勝手に思っています。)
行った場所はここ。
3_amedas_koga.jpg
ブランコの奥に設置されている機器は、アメダスです。
分かりにくい写真でごめんなさい。雑になってしまいました。(笑)

天気予報で見る古河の気温はここで観測されています。
(気温の他に、降水量日照時間を観測しています)
小学校の敷地内にあったため、外からの慣れない自撮り。
4_amedas_koga_jidori.jpg
「無表情のオッサンとアメダス」

真夏には連日35度を超える古河ですが、
観測地点が普通の住宅街であることに驚きました。
住民の方は猛烈な暑さに耐えながら、毎日頑張っているんですね。


広い茨城県、天気も地域ごとに面白い特徴があります。
今後も、気象好きならではの場所に実際に行って、見て、感じたことを
ゆるーく報告したいと思います。

 

 

RSS