こんにちは!三島早織です。

紅葉シーズン到来!皆さんは、紅葉狩りやドライブのご予定はありますか?紅葉スポットの多い大子町に、お出かけの計画を立てていらっしゃる方もいるかもしれませんね。

きょうは、その大子町の特産、奥久慈しゃもの話題です!

20201105m_1.jpg

20201105m_2.jpg

6回目となる「いばメシ!」で、初めて畜産品を取り上げました。

奥久慈しゃもは、農林水産物や食品の特産品を地域ブランドとして国が登録する制度、「地理的表示保護制度」=GIに、おととし、地鶏としては全国で初めて登録されました。

美味しく味わえるレシピは こちら↓ です!

『奥久慈しゃものから揚げ』
20201105m_3.jpg

食べ応えがある一品。
味付けにも負けない肉のうまみを感じました!


『奥久慈しゃもの煮物』
20201105m_4.jpg

れんこんや、手作りこんにゃくなど、茨城自慢の食材がたっぷり入った煮物。奥久慈しゃもは他の食材との相性もぴったりです!


奥久慈しゃもは通常、全体の6~7割ほどを東京の飲食店に卸しているそうですが、新型コロナウイルスの影響で注文が減ってしまったそうです。生産者の方は、地元の人にももっと味わってもらえたらと話していました。

奥久慈しゃもは、生産組合の直売所で買うことができます。寒くなるこれからの季節は、奥久慈しゃものお鍋でぽかぽか温まるのもいいですね♪

 

 

RSS