こんにちは、三島早織です!
朝晩すっかり涼しくなりましたね。

実りの秋。私は新米や栗など茨城自慢の秋の食材を、お腹いっぱい楽しんでいます!

きょうは、行方のさつまいもの話題です!

20201006_1.jpg

皆さんは、さつまいもを使った料理といえば何を思い浮かべますか?スイートポテト、芋けんぴ、大学芋、煮物…といろいろありますよね。

「いばメシ!」で、行方市のさつまいも農家さん直伝のおいしい食べ方などを教わってきました!

20201006_2.jpg

まずは、おいしいさつまいもの見極めポイント!
① 赤み帯びている
② 肌がきめ細かく毛穴が少ない
③ ヤラピンが多い

ヤラピンは切り口から出ている白い液体のこと。時間が経つと黒い蜜のような塊になるそうです。
20201006_4.jpg


続いて、おすすめのさつまいも料理のレシピです!

20201006_5.jpg

手軽にできるスピードメニューです。
お弁当のおかずにも、サンドイッチの具材にもおすすめ。ポテトサラダ好きな私。この秋はさつまいものサラダにはまってしまいそう!

 

20201006_6.jpg

農家さん一押しのメニューです。
さつまいものホクホク感と、川えびの香ばしさがマッチして、それぞれがおいしさを引き立てています。
この時期しか食べられないぜいたくな一品


20201006_7.jpg

さつまいものスイーツ好きの方にはたまらないメニュー。ごま塩をつけても、はちみつをかけてもおいしかったです。
春巻きで包むことで、とても食べやすいのも魅力。


皆さんも、茨城の秋の味覚を存分に味わって下さい♪

20201006_3.jpg


行方市のさつまいもは、市内にあるJAの直売所などで販売されています。

 

 

RSS