こんにちは!三島早織です。

読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋…。みなさんはどんな秋をお楽しみでしょうか?

きょうは、食欲の秋の話題!笠間のくりの魅力をご紹介します。

20200925_1.jpg

 

全国有数のくりの生産地、笠間市

20200925_2.jpg

栽培面積は全国1位で、収穫の時期が異なる複数の品種を栽培しているため、さまざまな風味のくりを長い期間楽しめるのが特徴です。

今回で4回目となる「いばメシ!」で、農家さんに、おいしいくりの見極め方や、お料理を教えていただきました!

 

おいしいくりの見極めポイント
つや
重い
ハリ
おしりが茶色い

 おすすめのくり料理

『くりおこわ』

20200925_4.jpg

『 くり入りそば蒸しようかん』

20200925_5.jpg

 20200925_3.jpg

そのまま食べても、もちろんおいしいくりですが、他の食材と組み合わせることで、自然な甘みが引き立ち、ますますおいしくいただけました!ぜひお試し下さい♪

 

笠間のくりの収穫は、品種を変えながら10月下旬頃まで続き、JAの直売所などで販売されるということです。

笠間の、味が濃厚なくりで秋を感じてみてはいかがですか?
20200925_6.jpg

 

 

RSS