こんにちは!三島早織です。

 

まだまだ暑い日が続いていますが、皆さんどのように夏バテ対策されているでしょうか?

 

先日の「いばメシ!」では、夏バテ予防や疲労回復にぴったり!古河市特産のにがうり、“惚(ほ)ろにがうり”をご紹介しました!

20200827_m_1.jpg

 

20200827_m_2.jpg

 

惚ろにがうりは、「惚(ほ)れる」と「ほろにがい」という言葉を掛け合わせています。
苦みが少なく、さっぱりした爽やかな味わいが特徴。


その名の通り、ほれぼれするような癖になるおいしさです!

20200827_m_3.jpg

 

農家さん直伝!おいしい惚ろにがうりの見極め方

上から下まで色が濃い
いぼの大きさがそろっている
まっすぐな形

これらの条件がそろったにがうりは、素直に育っている証だそうです。

 


農家さんイチオシ!惚ろにがうり料理

20200827_m_4.jpg

『 惚ろにがうりのツナマヨサラダ』

お子さんも食べやすい、ツナとマヨネーズで味付け!
まろやかな味わいで、苦みが苦手という方にもおすすめです。

 

 

20200827_m_5.jpg

『 惚ろにがうりのしょうゆ漬け』

食欲がない時でも、ご飯がもりもり食べられそうなお味!
お酒のおつまみにもおすすめということでした。

 

 

20200827_m_6.jpg

『 惚ろにがうりのかりんとう』

珍しい、惚ろにがうりのおやつ!冷凍しているので日持ちもします。
冷えたかりんとうは食感も独特で、苦みと甘みが絡み合っておいしい!

今年の惚ろにがうりも、品質良く育っているということです。
古河市内の道の駅などで購入することができますので、ぜひおいしく味わって残暑を乗り切りましょう!

 

 

RSS