20210112n_1.jpg
(写真提供 TRILL DYNASTYさん)

北茨城市出身の音楽プロデューサー TRILL DYNASTYさん(29)。
2021年1月、アメリカの音楽チャート「ビルボード」の「R&B/ヒップホップ」部門で、日本人初の1位に輝きました。
その後も、茨城での制作活動を続けています。
いかにして、茨城にいながら全米で活躍するチャンスをつかんだのか。
そして、地元で活動を続ける理由とは。(聞き手 中村慶子)

20210112n_2.jpg
TRILL DYNASTYさんが作曲したのは、「The Voice」という曲。
アメリカの人気ラッパー、Lil Durkさんが歌っています。
2020年にリリースされ、2021年1月、ビルボードで1位に。
売り上げ100万枚を突破し、ミュージックビデオは、5600万回再生されています。(2022年1月12日現在)

【続きを読む】

2019年09月09日 (月)

夏祭り!

こんにちは。
お祭り女、中村慶子です。


お祭りデビューは、記憶もないくらい幼いころ。
山車から始まり、太鼓、子供神輿、大人神輿まで
毎年必ず参加していました。


特に大好きだったのが太鼓で、夏休み中、練習に行くのが楽しみで仕方ありませんでした。

自主練と称し、「てんてけすくすく、てけすくてん」と言いながら、家中、いろんなところを指や棒でたたいていました。


それなのに!

【続きを読む】

RSS