20210112n_1.jpg
(写真提供 TRILL DYNASTYさん)

北茨城市出身の音楽プロデューサー TRILL DYNASTYさん(29)。
2021年1月、アメリカの音楽チャート「ビルボード」の「R&B/ヒップホップ」部門で、日本人初の1位に輝きました。
その後も、茨城での制作活動を続けています。
いかにして、茨城にいながら全米で活躍するチャンスをつかんだのか。
そして、地元で活動を続ける理由とは。(聞き手 中村慶子)

20210112n_2.jpg
TRILL DYNASTYさんが作曲したのは、「The Voice」という曲。
アメリカの人気ラッパー、Lil Durkさんが歌っています。
2020年にリリースされ、2021年1月、ビルボードで1位に。
売り上げ100万枚を突破し、ミュージックビデオは、5600万回再生されています。(2022年1月12日現在)

【続きを読む】

新型コロナウイルスの影響から全国の鉄道会社が乗客の減少に苦慮しています。そうした中、茨城の第3セクターでは乗客を増やそうと工夫をこらした取り組みが進められています。

初詣は鉄道車両に参拝!?

20210112t_1.jpg

令和4年の初詣。
手を合わせる先には…鉄道の車両。

20210112t_2.jpg
ひたちなか開運鐵道神社です。
ひたちなか海浜鉄道が市民団体と協力して去年創建しました。

20210112t_3.jpg
ご神体は、7年前に引退した車両キハ222。
50年間無事故で走ったことから交通安全の御利益があるとされています。
さらに、連結していたことから縁結びにも良いとされているのです。

【続きを読む】

RSS