20210618ibasp_960.jpg

「水害から命を守る 〜備えたい 身近な危険に〜」
6月18日(金)夜7時30分(茨城県域)

大規模災害から命を守るために、茨城県ではどう備えていくべきなのか最新情報を取材した番組を18日、放送しました。

河川や湖の洪水から命を守るためには、どんな災害リスクがあるのか川ごとに違う「ポイント」をあらかじめ知っておくことが重要です。
番組では、県内の主な川について、流域の皆さんに知ってもらいたいポイントをお伝えしました。
そのポイントの内容を、こちらのブログでもお伝えしたいと思います。
(水戸放送局/記者 齋藤怜・田淵慎輔)

【県内の洪水予報指定河川は?】

みなさんは「洪水予報指定河川」を知っていますか?
気象庁は国土交通省や茨城県と共同して、あらかじめ指定した河川について、洪水の予報を行っています。県内で予報が行われる川に指定されているのは、那珂川、久慈川、霞ヶ浦・北浦、鬼怒川、小貝川、利根川水系桜川、利根川です。
それぞれの河川や湖について、知っておきたいポイントをまとめました。

【続きを読む】

RSS