茨城県では7月4日、5日に聖火リレーが行われます。
5日に行方市を走るのは、津軽三味線の第一人者、踊正太郎さんです。
生まれながらに全盲の踊さんは、全国の小中学校や盲学校で演奏を披露し、三味線の魅力を伝えるともに、障害への理解を広げる活動に取り組んできました。

東京オリンピック・パラリンピックのコンセプトである「多様性と調和」に期待を寄せる踊さんの思いを取材しました。


取材:齋藤怜 記者

 

 

RSS