パンチやキック、そして寝技などさまざまな技を駆使する「総合格闘技」の世界で戦う土浦市在住のプロ格闘家、高須将大選手。

4年前がんの診断を受け、すぐに手術で腫瘍を取り除きましたが、術後最初の検査で再発が発覚。
さらに肺にも転移していて、深刻な「ステージ4」と診断されました。
以来、「がん」との闘いも続けています。

自分を支えてくれる仲間のため、そして同じ病気を患う人たちに勇気を与えるため、不屈の闘志でリングに上がり続ける格闘家の姿を見つめました。(2021年5月7日放送)

取材:郡司掛弘典 カメラマン

 

 

今年度からNHK水戸放送局の仲間入りした、「太田晶子(おおたあきこ)」です♪
いば6を担当しています!

3月までは徳島局でキャスターをしていました。
20210511o_1.jpg
徳島の有名な阿波おどりでは、徳島局の「連」と呼ばれる踊り手のグループで踊ったり、
20210511o_2.jpg
高校生のチアやサッカーチームのチアを取材したり…(ダンスの話題を取り上げた数、なんと3年間で5回!!)

思い返すと踊ってばかりな徳島生活でした( ゚Д゚)

【続きを読む】

「首都圏の台所」とも言われる茨城県。
県内の農業従事者のおよそ7割が65歳以上と、農家の高齢化や担い手不足が課題となってきました。
こうした中、自動運転ロボットが農家の負担を減らせるかもしれない。
自動運転のベンチャー企業が実現に向け、開発に取り組んでいます。(放送2021年4月15日)


【自動運転ロボットを農業分野に】

20210415h_1.jpg

令和3年4月に茨城県筑西市で行われた実証実験。
田畑が広がる農村地帯を自動運転ロボットが時速3キロで走行します。

【続きを読む】

今回ご紹介するのは、筑西市の「こだますいか」です。
20210506ibamesi_1.jpg

筑西市は、県内有数のすいかの生産地です。
名倉敏行さんは、22棟の農業用ハウスでこだますいかを栽培しています。

こだますいかは、冷蔵庫にそのまま入るようにと品種改良された、小ぶりなすいか。
糖度が高いうえ、皮の際まで甘いのが特長です。

【続きを読む】

RSS