アナウンサーの森花子です。
この度、4年間勤務した茨城の地を離れることになりました。
新年度からは、「あさイチ」のリポーターとして、最旬・最先端の話題をお茶の間に届けていきます。

私自身の茨城県での生活時間を計算すると、学生時代(4年)+初水戸局勤務(2010年~14年)+2度目の水戸局勤務(2017年~21年)=12年…。なんと、10年以上、茨城で過ごしていることになるんです。


東京での3年間の生活を終え、2017年に久しぶりに帰省した水戸局は、まるで実家に戻ってきたような心から安心できる空間した。
取材先で「お帰りなさい」と声をかけて頂いたことが幾度もありました。
4年という月日をあっという間に感じたのは、ここでの生活があまりにも居心地良かったからなのだと思います。


本来「今までありがとうございました」と感謝の言葉を述べるタイミングなのでしょうが、ここは敢えて「行ってきます!」と言わせてください。

「あさイチ」の取材でお世話になることもあるかもしれません。その時には、「久しぶり!」と声をかけて頂けたらとても嬉しいです。

 

 

RSS