気象キャスターの向笠です。
ムッキーです。

番組でもご挨拶をさせていただきましたが、この春、水戸放送局を離れることになりました。

テレビに出たこともなかった6年前。
いばっチャオ!」の初回でギターを弾いて歌いながら登場した時は、「この人、大丈夫なのか…?」と、不安に思った方は少なくなかったと思います。

茨城の皆さんはそんな私を受け入れてくださり、その暖かさの中で、私はここまで続けることができました。
ありがとうございました。

6年間、気象情報をお伝えしてきて感じることは、茨城は基本的には穏やかな気候で、すごく住み良い地域だということ。
冬は雪を気にしなくていいし、夏は海からの涼しい風が暑さを和らげてくれるし…。
それだけではありませんが、実際に気象データで比較しても、全国トップクラスの住みやすい気候で、その魅力をたっぷり味わった茨城生活でした。

特に趣味のランニング。1年中、どこでも走れました。
フルマラソンだけにとどまらず、100km走るウルトラマラソンなどにも挑戦。
「何かがおかしい」と言われても仕方がない領域に足を踏み入れたことも、茨城での大きな出来事の一つです。

【続きを読む】

RSS