キャスターの奥貫仁美です。

春の訪れとともに、出会いと別れの季節がやってきました。
私も3月いっぱいを持ちまして、NHK水戸放送局を卒業することになりました。

水戸局でキャスターを務めた5年間…長いようで、あっという間の時間でした。

20210331o_1.jpg
2016年 高橋アナウンサー、齊藤済美キャスターと初めて3人で顔を合わせて日の宣材写真です

20210331o_2.jpg
2017年 森アナウンサー、齊藤キャスター、気象予報士・向笠さん


2016年から4年間は、「いば6」で、ニュースキャスターをつとめました。

稀勢の里の横綱昇進をはじめ、朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台が茨城に決定など、ニュースの現場にいるからこそスピード感を持って喜びの瞬間に立ち会えることに嬉しさを感じました。

一方で、“伝える”ということを大きく考えさせられることもありました。

【続きを読む】

アナウンサーの森花子です。
この度、4年間勤務した茨城の地を離れることになりました。
新年度からは、「あさイチ」のリポーターとして、最旬・最先端の話題をお茶の間に届けていきます。

私自身の茨城県での生活時間を計算すると、学生時代(4年)+初水戸局勤務(2010年~14年)+2度目の水戸局勤務(2017年~21年)=12年…。なんと、10年以上、茨城で過ごしていることになるんです。


東京での3年間の生活を終え、2017年に久しぶりに帰省した水戸局は、まるで実家に戻ってきたような心から安心できる空間した。
取材先で「お帰りなさい」と声をかけて頂いたことが幾度もありました。
4年という月日をあっという間に感じたのは、ここでの生活があまりにも居心地良かったからなのだと思います。


本来「今までありがとうございました」と感謝の言葉を述べるタイミングなのでしょうが、ここは敢えて「行ってきます!」と言わせてください。

「あさイチ」の取材でお世話になることもあるかもしれません。その時には、「久しぶり!」と声をかけて頂けたらとても嬉しいです。

 

 

気象キャスターの向笠です。
ムッキーです。

番組でもご挨拶をさせていただきましたが、この春、水戸放送局を離れることになりました。

テレビに出たこともなかった6年前。
いばっチャオ!」の初回でギターを弾いて歌いながら登場した時は、「この人、大丈夫なのか…?」と、不安に思った方は少なくなかったと思います。

茨城の皆さんはそんな私を受け入れてくださり、その暖かさの中で、私はここまで続けることができました。
ありがとうございました。

6年間、気象情報をお伝えしてきて感じることは、茨城は基本的には穏やかな気候で、すごく住み良い地域だということ。
冬は雪を気にしなくていいし、夏は海からの涼しい風が暑さを和らげてくれるし…。
それだけではありませんが、実際に気象データで比較しても、全国トップクラスの住みやすい気候で、その魅力をたっぷり味わった茨城生活でした。

特に趣味のランニング。1年中、どこでも走れました。
フルマラソンだけにとどまらず、100km走るウルトラマラソンなどにも挑戦。
「何かがおかしい」と言われても仕方がない領域に足を踏み入れたことも、茨城での大きな出来事の一つです。

【続きを読む】

2月27日(土)にNHK水戸放送局が主催で実施した、朗読コンサート。

茨城県内各地の東日本大震災経験者の手記をピアノ演奏とともに朗読するほか、弦楽四重奏によるコンサートを行いました。


20210324w_1.jpg

20210324w_2.jpg


3月12日(金)放送の「いば6」では、作曲家・ピアニストの加羽沢美濃さんにご出演いただきました。

20210324w_3.jpg


スタジオでは、朗読コンサートの即興演奏にまつわるお話しや、ピアノの生演奏を披露いただきました。

20210324w_4.jpg


加羽沢さんからコメントをいただきました。

「短い手記の中に、伝え、残していくべき真実が凝縮されています。手記を書かれた方々の想いに、少しでも寄り添えたら…と心を込めて演奏させていただきました。皆さんと、共有できます様に~」

20210324w_5.jpg


水戸放送局のホームページでは、「記憶つなぎ未来へ」関連動画を公開しております。

sinsai10ibaraki_960.jpg
ぜひ一度ご覧ください♪



NHK水戸放送局スタッフ

 

 

20210313ibayururadiru_960.jpg

  2021年3月13日(土)放送分  

聴き逃し配信 NHKラジオ らじる★らじる

【ゲスト】
サヘル・ローズ
さん

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

配信期間
2021年3月16日(火)正午 配信開始

~23日(火) 正午 配信終了

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

↑↑↑配信を聴くには、上のバナー(写真)をクリック↑↑↑

おたのしみください♪

 

番組中の曲目情報や写真はこちらのバナー(写真)をクリック!

ibayuru0313_playlist_.jpg

 

 

 

最終回の番組中でいただいたメッセージの中でご希望ありました
曲目リスト”をご披露します。

番組彩った音楽一気聴き vol.1

『地平を駆ける獅子を見た』松崎しげる
『白いボールのファンタジー』トランザム
『ボタン』PENGUIN RESEARCH
『FIFAアンセム』
『アンセム』Vangelis
『チャンピオーネ』オレンジレンジ
『オトモダチフィルム』オーイシマサヨシ
『ファンファーレ』(全国高等学校野球選手権大会)
『大会行進曲』(全国高等学校野球選手権大会)
『栄冠は君に輝く』(全国高等学校野球選手権大会歌)
『取手二高校歌』
『futuristic imagination』School Food Punishment
『青春インターリュード』サンリオ男子
『春擬き』やなぎなぎ
『Reveal the world』Brenda Vaughn
『スピニング・トー・ホールド』(ザ・ファンクス入場曲)
『美衝撃』太田貴子
『Sky High』JIGSAW
『Dear』小倉 唯
『LONELY ALICE』Pyxis
『まっしろ』ビッケブランカ
『AKATSUKI』津軽三味線演奏:上妻宏光
『ガッテンダ』津軽三味線演奏:上妻宏光
『MOGAMIGAWA』津軽三味線演奏:上妻宏光
『いいあんべえ』津軽三味線演奏:上妻宏光/歌:宮沢和史
『We are the Champion』Queen
『名前のない怪物』egoist
『Shadow and Truth』ONE Ⅲ NOTES
『君のせい』the peggies
『炎のファイター』(アントニオ猪木入場曲)
『タイガーマスク』新田 洋
『Love your enemies』分島花音
『DreamRiser』ChouCho
『奏』雨宮 天
『ドラマチック』BaseballBear
『はじまりのうた』GLAY
『未来系ANSWER』神田沙也加
『S.T.S』アニマルズ
『生きる』安野希世乃
『恋する図形』上坂すみれ
『FANTASTIC ILLUSION』i☆Ris
『Crazy Noizy Bizarre Town』THE DU
『あんこう音頭』佐咲紗花
『nwo CRASH』(蝶野正洋入場曲)
『ナナイロード』大空直美・小見川千明
『DreamRiser』Choucho
『Grand symphony』佐咲紗花
『Enter Enter MISSION!最終章ver.』
『GUTS!』嵐
『リセット』向井太一
『チャンス!』三森すずこ

以上51曲

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

【続きを読む】

東日本大震災から10年。
当時、避難所では多くの人が身を寄せていわゆる「雑魚寝」の状態となりました。固い床や厳しい冷え込み。避難所での生活が長期化したことで体調を崩して亡くなる災害関連死も相次ぎました。

非常食や水と同じように、いざという時に備えて、“住まい”も備蓄できないか。
“移動式仮設住宅”という新しい取り組みが広がりを見せている一方、新型コロナウイルスの感染拡大で課題にも直面しています。

“動くホテル”ばらして運べば仮設住宅に

20210224t_1.jpg
境町に去年完成した「ホテルスタンバイリーグさかい」です。
キャッチフレーズは“動くホテル”。
コンテナ型の建物約30棟を連結して作っているのです。

【続きを読む】

現在開かれている茨城県議会で議論されている大きなテーマのひとつが、4月からの新年度の当初予算案です。
県が何にお金を使っているのか、しっかりチェックすることは重要ですが、難しい用語や数字が多くて敬遠してしまうという方も多いことと思います。
県政担当記者が、分かりやすく解説します。(放送2021年3月2日)

【「当初予算案」って?】

20210302s_1.jpg
ある家庭に置き換えて見てみましょう。
食費や光熱費にはいくらかかるのか。旅行に行きたい、車が欲しい、家も買いたい...1年間で使う見込みのお金は、合計500万円になりました。
これが「当初予算案」。
この1年間で何にどれだけお金を使う見込みなのかをまとめ上げたものです。

一方、「補正予算案」というものもあります。これは、年度の途中で必要になるお金です。
例えば、急に冷蔵庫が壊れて買い替えることになったり、病気やけがで病院にかかったりと、思いがけない出費が必要になることもありますよね。

県も同じで、必要になった分だけ補正予算案を作ります。R2年度は新型コロナウイルスへの対応もあり、過去最多となる12回、補正予算案が作られました。

【続きを読む】

2月27日(土)水戸芸術館コンサートホールATMにて、「震災10年いばらき 朗読コンサート ~記憶つなぎ 未来へ~」を実施しました。


茨城県内各地の東日本大震災経験者の手記をピアノ演奏とともに朗読したほか、弦楽四重奏によるコンサートを行いました。


朗読コンサートの様子が「総合テレビ」と「FMラジオ」で放送することが決定しました! 


2021年3月12日(金)
午後7時57分~午後8時42分 <総合テレビ(茨城県内向け)>

20210312_ibasp2_960.jpg


2021年3月11日(木)
午後0時30分~午後2時 <NHK-FM(茨城県内向け)>
20210311_FM960.jpg

※「聴き逃し配信」本放送終了後「らじる★らじる」で1週間お聴き頂けます。

※放送日時は変更になる場合があります。


皆さま、ぜひご覧ください♪


NHK水戸放送局スタッフ

 

 

 

RSS