ページの本文へ

  1. トップページ
  2. アナウンサー
  3. まとめちゃお!5月13日

まとめちゃお!5月13日

執筆者のアイコン画像北村有紗(キャスター)
2022年05月16日 (月)

みなさん、こんにちは!
キャスターの北村有紗です。

◆たずねちゃお@潮来

連休明けの「いばっちゃお」、新コーナーの一人旅企画がありました!

初回の旅先は、潮来市。

風情のある“ろ舟”で元気な娘船頭さんと出会い、道の駅では絶品まこもジェラートを堪能。幻の「すずめ焼き」を求めて、佃煮という文化に触れました。

20220516k_1.jpg次回の行き先は、 北茨城市 に決定!

あんこうに温泉…魅力たっぷりな地域ですよね!

是非みなさん、とっておきの情報を教えてくださいね~!!

◆いばコレ~ACCS~

県内各地のケーブルテレビやコミュニティFMのみなさんからリモートでお話を伺う「いばコレ」のコーナー。
今回は、つくば市のケーブルテレビ局「ACCS」の桧原ゆり子さんに伝えてもらいました。 

20220516k_2.jpg筑波実験植物園で育ててている、世界一大きな花の一つ「ショクダイオオコンニャク」。

聞いたことはあるけれど…想像より、ずっとずっと大きい!!!
芋部分の重さは、70キロもあるんですって!

開花したら、また教えてくださいね~!

◆お写真、ありがとうございました!

放送でご紹介したみなさんからの投稿メッセージです。(※投稿いただいた内容をそのままご紹介しています。)

20220516k_6.jpgやぶれがささん
この時期、やはり大空に棚引く鯉のぼりですね。撮影地は、ひたち海浜公園内古民家の庭。

20220516k_4.jpgやぶれがささん
カエル君がよほど快適なのか数日前から、庭先のボタンに居座ってます。ボタンの花びらをねぐらにするなんて、カエル君なかなか贅沢!
\ 北村のヒトコト /
わたしのお気に入りは、大迫力の鯉のぼり!青空に向かって登っていっているようですね。気持ちよさそう~♪

 

20220516k_5.jpg関卓さん
現代の田植え風景
60年前では家族総出でも人手が足りず、近所の人達をお願いして、一日ががりで、田植えを行っていた事が思い出されます。現代では機械化が進み、一人で広さによりますが約6反歩(6000平方メートル)で1時間足らずで終了するそうです。数年後はGPSデータを元に完全自動田植え機が出現するそうです。米の値段がこれ以上、下がらず安定した持続可能な農業が望まれます。
\ 北村のヒトコト /
農業が盛んな茨城と、どこかほっとするような風景。実りの季節が楽しみになります。

 

20220516k_6.jpg高萩わんぱく広場さん
いつもお世話様になり、ありがとうございます。開局80周年おめでとうございます。これからも高みを目指してご活躍ください。
コイに乗って舞い上がる納豆ドーモ君を「木の葉切り絵」で表現してみました。
\ 北村のヒトコト /
鯉のぼりとなっとうどーもくんの組み合わせがこんなにかわいいなんて!NHK水戸放送局80周年、引き続きかわいがってくださいね!

 

 

この記事に関連するタグ

最新の記事