みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

番組化

番組化の記事一覧
さくら
両親が教員で、昔は学童もなく、小1から鍵っ子でした。 そのこと自体は問題に感じませんでしたが、学年が上がるにつれ、家に帰ってからの家事が増えたことが負担でした。 それから、下校途中に知らない男に声をかけられたりするので、幼児期からの包括的性教育(身体の大事な部分や嫌なことは嫌と言ってよいということ)などは必要だと思います。
調理員024
給食費無償化に際しては、 全ての食材の産地偽装は日常茶飯事で行われてます。 都内〇区では、中国産野菜 (特に人参や筍、等)が使用されて ますが区当局(教育委員会)は 問題とはしておりません。 食材等の高騰により無償化の予算が 逼迫して来ているからに他ないからです。 他方、保護者には一切の報告等は しておりません。 報告等をする必要無い。と 議会(特別委員会)で答弁して居るからです。 まぁ、酷いまのです。 区当局の隠し事に議会も加担して居るのですからね。
ゆっき?
こちらの記事、NHK竹内記者のご尽力に心からの感謝と共に更に多くの「モノ」として生まれ処分される命への取材・報道をお願いいたします。最近気づいたのですが、「ブリーダー」資格の問題があります。簡単に資格が取れ、繁殖業として成立されるようです。今後の課題として少なくとも「国家資格」レベルの資格にならないものか?是非とも、小さな声として取り上げていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
JUN
繁殖引退犬の放送見ました。通常あまり光が当たらない部分を取り上げて頂き、ありがとうございます。物言わぬ動物達を利用して生業とする事自体、どうかと思いますが、数値規制が厳しくなって廃業を余儀なくされる繁殖業者が後をたたないとの事ですが、そもそも流行り廃りに左右される業界自体が仕組みとして間違ってると思いますし、流行りだと値が高騰し、それが過ぎると値が下がるって、靴やカバンと同じ「物扱い」って仕組みに問題がありそうに感じました。業界任せにせず、日本の行政がもっとこの問題に取り組まないと先進国の一員として恥ずかしい状態なのでは?国民の意識も変えていく取り組みをしないと、この問題はこれから先も続くと思います。NHKさん?もっともっと動物の問題を取り上げて下さい。
マリン
星のカービィ推しです。キャラクター、音楽、間口は広くも緻密に作り込まれた作品世界の奥深さなど私が思う魅力を言語化し、全て書くと数十万字程度は必要です。1年半前、発達障害や母親との関係、性自認や性指向など人生の全てに悩んでいて死ぬことを当たり前に考えていた時期にカービィに再び夢中になり、無我夢中でゲームをやってアニメーションやテキストを写したり、二次創作を書いたり、姉にカービィの話をしたり。それでも自分が嫌になったり、ほんと馬鹿だなって思っていました。でもあさイチの推しライフの放送で、推し活をしている人がキラキラしてて、カービィみたいだなって。推し活にジェンダーはないんだなって。カービィを思い出したんです。公式設定でカービィは「性別:不明」なんです。それでも自分を持っていて、自分が好きなもののために戦う、そんなカービィが好きな気持ちと、推しも推してる人もみんな尊いという気持ちが溢れました。
ふみ
卒後14年目の医師です。 働き方改革は良い面もありますが、医師不足の僻地において同じように適用するのは難しいところがあります。この記事の例のように僻地において救急医療ができなくなると、その地域の方で脳出血や脳梗塞、心筋梗塞、そして心肺停止状態の方など、時間との勝負であるような疾患の場合、助からない命があるかもしれないのです。 働き方改革はある程度は賛成ですが、どの病院、診療所でも医師を含めた医療従事者に対するメンタルヘルスのフォローができるようになればいいなとずっと思っています。相談ができるような場所があれば救われる命もあると思うのです。
助けて!
不適切な指導。体罰、暴行。 教諭による不適切な指導の事実があるのに認めない。学校も市教育委員会も体罰の調査をしない。池田町中2自殺案件にあまりにも類似した内容に解決の糸口無し!うちの子が死ななきゃダメなのか?
とら
とても興味深い記事をありがとうございました。学校事故の傾向が読み取れ、個人の意識や学校部活のあり方に良く活かされることを願っています。 自論ではありますが、中高生に関しては1日5~6時間の授業の後に部活動や塾など、1日の活動時間が長すぎることも原因のひとつとしてあるのではないかと思っています。いくら若くて体力があるとはいえ、大人ならば過労死ラインではないだろうか、本当に全てこなす必要があるのかと考えてしまいます。そのような状態で運動を行えば、それが軽い運動メニューであったとしても、いつものメニューであったとしても、倒れても何らおかしくないのではないかと。どうしても事故の直前の状況や、対応の仕方のみ注目されがちですが、過労という観点から問題提起があってもいいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
虐めサバイバー
「曖昧」という言葉が頭に思い浮かびました。事故が起きた時の責任の所在が曖昧、対応のルールが曖昧、何が教員の仕事なのか曖昧、もっと言うと学校の設置者と保護者との間の契約が曖昧だと感じました。何をしてもらうという約束で大事な子供を赤の他人に預けているのか?事故が起きたら何に違反したことになるのか?日本の教育制度そのものがとてもあやふやな合意の上に成り立っていると思います。
てっちん
記事が当たり前だと思ってる荷主に、やって当たり前って思ってる会社の役員 この構図が成り立ってる内は、運転手がまともな仕事出来る時代は来ない 実際、こう思ってる中小企業は多いと思われるので、中小企業に対する、監査を徹底的にやってもらいたい
ねこ
性暴力は、その後の人生を大きく変えてしまう事実もあるってことを改めて知りました。実は私も同じ被害に遭いました。それは、男性が強いイメージがあるため、うまく抵抗できませんでした。ただ、怖くて仕方がなかったと思うのですが、ほんとに嫌だとはっきりいうべきだと思いました。今でも男性恐怖症です。
ゆうき
中学の時、同級生の不良男子グループから教室で自慰の強要をされたことが何度もあった。滅茶苦茶恥ずかしかったのは女子の見てる前で自慰をやらされたこと。射精するまでやれと言われ抵抗しようにもできなかった。女子たちが見てキャーキャー言いながら燥いでいた。泣きながら助けを求めたが、逆に更にいじめに加担して楽しんでいたので男として死にたいくらいに辛かった。
みかん
やっぱり生理用品がないと落ち着かないし、やっぱりいつ漏れるかもわからない心配とストレスでなにも手につかなくなる。それは本当にわかるかも。 人がいる時とかに漏らしちゃったら、相当なトラウマにもなるだろうし、数週間は引きずるかも…(自分的に)

取材テーマの募集

私たちは皆さんから寄せられた声を番組制作に生かすことで社会課題の解決につなげることを目指しています。「こんなテーマを取材してほしい」など、ご意見やご要望をお寄せください。