みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

記事化

記事化の記事一覧
かな
2年後に小1の壁にあたります。会社は東京都公務員ですが部分休業の延長もなく、テレワークやフレックスの利用もできません。 片道2時間ちかくかかる場所への配属もあります。普段は鍵っ子ができたとして夏休みなどは学童は8時から6時30分です。子ども一人での学童への登下校が原則禁止のため、毎日、時間休をとらなくては対応が難しく、現実として退職するか、23区内に引越しをするしか仕事と育児の継続が難しいと感じています。 ほんの数年の事なのに、、、。そして、「いってらっしゃい」も「おかえり」もいえない。「いただきます」も「ごちそうさま」もいえない。朝も夜も一人で食べさせる。 そんな生活を子どもに送らせていいのか悩みます。今、社会は大人のフルタイムにあわせた子どもの居場所づくりをしています。もっと子どもの時間にあわせた、働き方ができる社会になってほしいと切に思います。
戸島
40代半ば過ぎに緑内障と診断され、現在、弱視とな地ましたが、少年時代親しんだ「プラモデル」を再開しました。残った視野と手触りで戦車や船、車、兵隊フィギュア、耕運機を操作する農ガールなどを作っています。もちろん、単に設計図通りではなく、プラ材や金属線などを使い、なるべくリアルに、考証も大切に作っており、妻も「よくここまで細かく!」と驚いています、視野障害の進行は止まっていますが、できるだけ長く楽しんでいきたいと思っています。
はなえむ
母は若年性アルツハイマーですでに寝たきり。二人暮らしをしてくれていた父が昨年急に認知症が進みました。様子を見に行った後、なんとなくワサワサした気持ちで帰るのですが、そんな時、阪急電車のラッピング電車を目にすると、夢中になって動画を撮り、気分が上がります。今は ちいかわ や ミャクミャク列車が走ってます。
さくさくっと
さくまひできさんに闘病中支えられています。「生きて生きて生きて」という楽曲です。会社の定期検診の後、精密検査をしたところ難病が見つかりました。まさか自分がと、自暴自棄になったとき、ラジオから流れてきたのがこの楽曲でした。生きることは簡単なことではないし、良いことばかりではない。そうだとしても、必ず希望の光は見つかる。そんな素敵なことを教えてくれました。治療法の中に痛みを伴うものもありますが、大声で「生きて生きて生きて」を歌うと少し和みます。これからも涙より笑顔の数が、ごめんねよりありがとうの数が多い人生を歩みたい、そう思えたのはさくまひできさんのおかげです。ありがとうございます。
虐めサバイバー
私は不登校とは「無駄な公共(教育)事業への不適応」だと思っています。日本は既に近代化を達成しているのに、まだ国を近代化させるための教育制度を続けています。学習指導要領の内容を増やす、足し算していくというのは近代化途上のやり方です。近代化達成後に必要なのは内容を絞る引き算です。子供の適性を見極め、効率的に適職に導く教育をしないと。人口減と制度疲労のせいで教師不足なのに、一校の方針で不登校を減らそうとするなんてナンセンスです。インパール作戦を一部隊の活躍で成功させようとするようなものです。社会制度を時代に合わせるしかない。
ヒロさん
記事を読ませていただきました。生徒さんや親御さんの気持ちを考えると本当につらいです。前任校でも同じようなことが多々あったからです。 前任校での中学校でも教師による「指導」(いじめ)で不登校になる子が多発していました。前任校は、職場いじめもあり、年度途中に退職する先生、精神疾患となり休職する先生が何人も出ました。教師による生徒いじめもあります。その先生たちの姿を見、いじめをする生徒たちが出るというひどい学校でした。今年4月に新しい学校に赴任し、平和な日々を送っていますが、前任校の人の良い同僚や、生徒たちが心配でたまりません。(いじめをする先生たちは残留してます。)何とかしたい思いでいっぱいです。
自殺未遂(2/2)
娘の心の傷は深く、家族全体が影響を受けています。仕事を休んだり、病院に通ったりすることで大きな損害を被りました。しかし、いじめを行った担任は責任を取らず、謝罪もありません。そのため、市や学校にも問題を伝えていますが、なぜか問題解決には至っていません。 今はカウンセリングの先生もサポートしてくれていますが、娘の傷を見せて治療したいという願いがあります。責任を取らせ、公正な対応を求めます。娘が本当に死を選ぶ前に、何とかして欲しいと願っています。 担任が変わってしまえばそれで終わりじゃないんです。今でも続いています。本当に酷いリストカットの傷がたくさんあります。 教育倫理110番に相談しましたが、聞き取りしましたがその様な事実はありませんでした。と一言帰ってきただけでした。
Hi
私たち利用者は行政ハラスメントを受けている。あれはできない、これはできない、といわれて、何の助けにもならない。介護事業者の働きは、利用者とその家族にとって本当の助けになってないのが現状。ケアマネは協力者ではなく指導者。介護事業の働きについて苦情をいう所も明確でなく、盥回し。個々の事業者に言っても解決する問題ではない。利用者も家族も苦痛です。苦しくてストレスが溜まって悶々としてしまう。介護保険なんて無かった方が良かった。その方が割り切れた。
ひな
高校生の頃、複数回の被害に遭いました。当時の恋人と知人です 人が怖くなって、断ったら酷い目にあうのではないかという不安から、人に怒ることも断ることも出来なくなりました ほとんどの友人と疎遠になり、新たに仲良くなっても関係を切ってしまいます 組織に入ることも怖くて、単発バイトをたまにするくらいしか出来ていません あの人達に見つかったらどうしようという不安もあり、外に出ることも怖いです 早く普通の生活を取り戻したいです
一般的一般人
2024年問題とか言って960時間に労働時間が制限されたわけだが、これで賛成のトラックドライバーも反対のトラックドライバーも中立のトラックドライバーも半々といったところである。また、不満点も給与がダントツであり、その次に人手不足、最後に労働時間である。ここからは私見となるが、恐らくこれらの問題は労働時間を法的に減らすのは余計に事態を悪化させるのではないかと考える。反対派のコメントで残業時間が減ることで更に給与が減ることになるというものがあった。これでは反対層がやめてしまう恐れもある。そして、休みづらいという実態もある。このことから私は給与を上げさせることにより、トラックドライバーを増やして休みやすい環境を整えることで仕事をたくさんしたい人はする、休みたい人は休める、という環境にすることのほうが余程合理的である。また、業界のM&Aを促すことで賃上げできる企業にするのも欠かせない。
にんげんです
僕も小学生の時隣の席の女子が話しかけて今日放課後うちの家で遊ぼうって言われて仲が良かったので遊ぶことにしました。でも最初はゲームして遊んでいるうちに股間辺りを触って来て「!?」ってなって何やってんの?って聞いたら見せ合いしようよって言われて何を見せ合うんのって聞いたらちんちんって聞いて来てその子にはお姉ちゃんがいたらしくその人の姉が僕のことを押さえつけてズボン脱がして来て僕のを触って来たり舐めて来たりされました。
みみ
2023年の夏に配達に来た郵便局員に身体を触られました。痴漢です。調べた所、郵便局員の性犯罪は余り出て来ないので書かせて頂きます。私の様な被害に合わない為にどの配達員に対してもチェーンを掛けて対応して下さい。痴漢の事を話に行ったらその上司には脅されました。だから今まで郵便局員の痴漢の報道が無かったのかもしれないです。
シゲちゃん
毎日ニュースを見て哀しみが絶えません ある歌を聴いた時ウクライナの人々に耐えて生きている人々と重なり離ればなれになった家族や恋人 友人にきっと会える そんな事を思って聴いた歌です 沢田研二さんの ヤマトより愛をこめて ウクライナの人々にこの歌を聴かせてあげたい
もっちゃん
番組とても面白かったです。 素敵な内容だし、なにより1mmでやってみよう!が本当に素敵でした。 現在、デジタルデバイド是正で障害者向けスマートフォンの普及を考えています。 テーマとして、お笑い芸人の皆さん、子供たちと一緒に取り組めたら嬉しいです。
みさっぴ
私は天然パーマがひどく、中学・高校生の頃にパーマは禁止だったのですが、ストレートパーマをかけました。とくに、先生方に注意される事もなく、むしろ天然パーマが戻って来た際にパーマをかけたんじゃないかと疑われました。それってどうなんでしょう・・・
green
駅前で雨の中、自転車で駅の方に走って行く親子がいて、母の方の自転車は車輪が大きいのに対し、子の方は車輪が小さいので、子が親を追いかけて一時停止を無視したときに、私が避けようとして車の左側面をポールに擦ってしまった

取材テーマの募集

私たちは皆さんから寄せられた声を番組制作に生かすことで社会課題の解決につなげることを目指しています。「こんなテーマを取材してほしい」など、ご意見やご要望をお寄せください。