みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

母はなぜ知らぬ間に火葬されたのか?遺骨は無縁墓地に…急増 “火葬トラブル”

“さすがに、おかしいな…”
異変を感じたのは、故郷の茨城県で1人暮らしの71歳の母に電話したときのこと。
土曜日のこの時間はいつもつながるはずなのに、夜になってもダメ。
ついに知人に連絡し、警察とともに窓ガラスを破って、施錠された家の中に踏み込んでもらいました。
しかし、そこにも母の姿はありませんでした。

みんなのコメント(54件)

提言
まーすけ
60代 男性
2024年6月17日
わたくしは民生委員をしているんですが、わたくしの担当地区ではエスキュウセットというものがあり、緊急連絡先、係付けの病院の電話番号などを書いた物を丸い筒に入れ冷蔵庫に入れ、救急隊員がそれを見て連絡することができることになったいます、こちらの担当地区ではそういった仕組みはないのですか、
感想
チョコさん
60代 男性
2024年6月16日
火葬に何週間も待たされると言う昨今で何故2日で火葬?
感想
dohshin
70歳以上 男性
2024年6月16日
私は民生委員です。毎年65歳以上の高齢者の調査をしています。担当地区には一人暮らしの高齢者もいますが、本人から緊急連絡先を聞いています。今回も民生委員の対応はなかったのでしょうか?
感想
まさぷ
50代 女性
2024年6月15日
視聴していてすごく違和感をかんじました。核家族化が進む中、このような事は十分あり得ると思います。本人も家族もそれを想定していて当然なのにあまりにも自治体に頼り過ぎと感じます。自治体も何もしていない訳ではなく基本的な調査はされています。緊急連絡先の準備くらいは自分たちができる当然の準備です。何もかも国や自治体がやってくれなかったというのはおかしいと思います。
感想
いやどうも
20代 男性
2024年6月13日
市役所で行旅死亡人の担当をしていますが、神栖市の対応は法に則った対応で、非難されるようなものでは全くありません。遺族の気持ちも分からなくはないですが、個人の気持ちと行政手続きは別物ですし、高齢の親を持つ身であれば、それなりの備えはしておくべきです。
提言
ゆだちゃん
20代 男性
2024年6月11日
要援護者台帳や横須賀市の政策も良いとは思いますが行政の人手にも限界あるのでは?
冷蔵庫で保管する「救急医療情報カプセル」や「安心シート」を充実させてるだけで解決できるケースは沢山あると思いました。
エンディングノートも含め、元気なうちに自助できるものはしておくべきと思いました。
感想
ぶらん
60代 女性
2024年6月11日
会うことも叶わなかったことは本当にお気の毒ですが、自治体の対応ばかりを責めるのは気の毒です。事前に登録があった電話が繋がらないということでは仕方がなかったように思います。私も私の母も一人暮らしです。こういうことを想定して、本人に何かがあって誰かが部屋に入った時に目に入る場所に子供達の連絡先を貼ってあります。
家族内でのこのような備えも大事かと思います。
感想
村のお地蔵
60代 男性
2024年6月11日
ご家族の無念さも理解できます。
また、市の職員の方のご苦労も理解できます。
私が思うにやはり子供としては親御さんと離れて暮らす場合は連絡先を明確にしておく事が大切かと思います。
また、今のご時世難しいかも知れませんが近隣とのお付き合いを深めておくと有事の際の連絡がスムーズに運んでこの様な事も防げる気がします!
感想
レモングラス
50代 女性
2024年6月11日
驚くと同時に誰もが起こり得る状況だと改めて考えさせられました。
取材を受けられた方の「無念」「憤り」は想像を絶します。また、引き取り手が無いご遺体の数にも驚愕しました。「死」は自分ではどうすることもできません。
自分事として受け止める事柄だと思いますし、世間に周知する問題だと思います。
感想
多肉植物
2024年6月11日
肉親と最後の別れが出来ないのは悲しい事です。話しは少し逸れますが一昨年、生き別れた父に45年ぶりに会えました。生活保護の世話になり施設にいる事がわかりましたが入院しておりました。リモート面会をし担当医と面談をしました。その時に私たち兄弟の事は全て調べられていました。
なぜ私たちに連絡をしなかったのかと尋ねたら何十年も関係性がないからと言われました。その後、父と直接面会が出来喜んでいましたが年明け直ぐに亡くなりました。
父は自治体のお世話になっていたので直ぐ連絡し自分達で最後は見送りたいと伝え葬儀をする事が出来ました。生き別れた父ですが最期に少しだけ親孝行が出来ました。
親族が急に亡くなり誰とも連絡が取れないとはあるんでしょうか。父の居場所がわかったのは母からの戸籍を辿って辿って姉が見つけてくれました。