みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

クローズアップ現代 取材ノート

「あの教育は虐待だった…」子ども、親それぞれの思い

2024年2月13日

みんなのコメント(58件)

体験談
ふん
20代 女性
2024年7月10日
されたこと
・やりたくもないピアノを習わされ、練習のために毎朝苦手な早起きをしていた。眠気のためうとうとしていると怒鳴り込んできた。
・中学受験のための、塾から帰宅後も眠気がひどい中父親にぴったり隣に付き添われ22時くらいまで勉強。
すっかりやる気がなくなりぼーっとにしていたところ母に教材を破られ窓の外から塾のカバンと教材を投げられサランラップの刃で顔を打たれた。
・志望校も誘導された印象。自宅から2時間かかる遠い学校に進学し、中1で毎朝5時起き生活が始まる。受験の時から「平均を取れ」と言われ続け(深夜に正座させられ叱られた)中学に入ってからも続いた。精神的な疲労と毎朝5時起きの疲労で無事起立生調節障害になり2年間不登校気味に。俺の娘が不良になったと父には怒鳴られ、体調悪くても学校に行けと両金属のベッドの梯子などで殴られ好きなバンドのポスターを破かれました。めちゃめちゃ恨んでます!
提言
高齢出産ママ
50代 女性
2024年7月7日
親も好きで虐待してるんじゃない。
今の中学受験の難化と、塾の対策のイタチごっこで、学習の内容が膨大になってることが、親子を追い詰めている根源。

知的レベルが高く、好奇心の強い子が、中学受験する事自体が悪いとは思わない。
だからといって、中学受験に参戦すると、とてつもない学習量になってしまう。
公立小と今の難関校受験対策の真ん中くらいの負荷で、私立中に進めるシステムにならないものか?

本当に、子育てに真面目に、熱心に取り組んでいる親を「虐待」「毒親」扱いするのは簡単だが、親自身も受験の被害者だと思う。
だって親は、塾から「親が学習サポートして下さい」といわれて、やってるんですよ。こっちも子供を苦しめたくてやってるわけじゃない。睡眠だって取らせたい。

もっと文部省が私立中入試のあり方と、塾の拘束時間に対して規制できないのか?
体験談
みー
50代 女性
2024年6月30日
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
小学一年生の息子を嘔吐させるまで怒鳴りつけました。
教育虐待とわかっていても、とめられません。
カウンセリングが必要なのは私。ごめんなさい。
感想
まるけす
30代 男性
2024年6月21日
”生徒自身ではなく、保護者の意向に沿った進路選択なのではないか”と疑問を持つ場面に遭遇したことがあります。確かに、各家庭においては経済的な状況にも差があるので、生徒の思いが全面的に進路に反映されるかと言えば難しい部分もあるかと思います。しかし、一方で生徒の希望を「見通しが甘い」「現実的に考えなさい」などの言葉で希望先を変更させたり、挙句の果てには「そこまで言うなら自分は面倒を見ない」と突き放す事例もありました。経済的に何ら有していない生徒からすれば、この言葉を出された時には、保護者の言葉に従うしかないのではないかと思います。半ば、子どもが親の所有物として扱われるような場面を見ると、虚しい気持ちになります。また、進学後に学校に通えなくなったりや退学したこともあるそうです。根幹には、学歴を過大に重視したり、受験などの失敗に厳しい社会の風潮も関係しているのではないでしょうか。
感想
Doris
2024年6月18日
私も当事者だったのかもしれないと、今、はっきりと確信しました。いまだに当時を思い出すと吐き気がし、まともに会話ができません。
悩み
みー
30代 女性
2024年6月16日
30過ぎの発達障害の当事者で、知的障害も伴っているので、持ってる手帳は療育手帳(C)です。
家族構成は父・母・妹の四人家族なのですが、家庭内では暴力・罵声が当たり前でした。父は兎に角、勉強も含めた全ての事を100%完璧にこなさなければ怒り狂う人で、そんな完璧主義の父に期待に応えるべく、母は鬼厳しい教育ママとなって教育という名の虐待を、私も妹にしてきました。母は少しでも間違えると、怒鳴りながら容赦なく平手打ちしてました。
虐待の後遺症としては私は少しの怒鳴り声でもパニックで頭が真っ白になって泣いてしまいます。仕事場でも職場の人やお客様を怒らせてこっちが泣いてしまう事はよくある事です。そういう大人に育てた親が大嫌いで、縁を切りたいくらい怖くて憎いです。助けて下さい…。
体験談
すう
40代 女性
2024年6月9日
3歳上の姉と常に比較されていました。幼少期から、あなたは何をやらせても続かない子だからと言われ続け、自分が興味を持った習い事は通わせてもらえませんでした。私の言う事は聞いて貰えないので、私の口数は減っていきました。訳もわからず、小学3年生からは塾に通わされました。後から知ったのですが、姉が地元の中学に進学し、私立に行けばよかったと話した事がきっかけでした。私は私なのに、姉じゃないのに。思い切って受験したくないと訴えましたが、子供の語彙力で親に勝てる訳もなく。私の事は見て貰えてなかったんだなと思っています。塾通いからストレスで抜毛症になりましたが、親からはなぜ髪を抜くのかと、更に叱られるだけで。でも知らず知らず抜いてしまう。誰にも分かって貰えず辛かったです。躾?教育?私にとっては自分は不出来な人間だという洗脳だったと思っています。
体験談
ゆう
50代 女性
2024年6月3日
幼い頃から、親の言いなりの生活でした。
塾にいって勉強させ、中学受験をする上に、将来は、ピアノの先生になるべしとピアノを強制的にならわせ、親の願望のまま大きくなって、子供らしい生活が送れませんでした。
その結果、中学生の時いじめにあい何もかも上手くいかなくなって、やっと親としてやってきた事が悪かったと気がついた時は、もうすでに遅しでした。
今、親から受けた教育虐待に、50代すぎても心の傷はあまりにも深く、PTSDを発症しています。今は親と絶縁状態です。
幼き頃に親と向き合って愛情を育む時間は本当に限られている事痛感する毎日です。
体験談
ナカモ
30代 女性
2024年5月20日
スポーツ英才教育という名の教育虐待を受けていました。
母がコーチを兼ねていた事もあり、
家でも練習場でも叱責を受け続けメンタルを病みました。
ことさら教育に関しては「よそはよそ、うちはうち」精神が働くのか、異常な程の糾弾を練習場でうけていても誰も助けてくれませんでしたね。

そんな20年前の記憶が未だにトラウマになって精神科に通っています。
今更全てが親のせいだった、等とは思わないですが あれがなかったら今頃どんな人生を送っていただろうか?とは思います。

20年前とは違い、今の子はスマホを持つのも早いですし
教育虐待を受けていると気づいた場合、そこから逃げる術があることを願っています。
体験談
もろみ
40代
2024年5月19日
こどもが中学受験塾に通っています。
成績の良し悪しで叱責することはないのですが、毎週カリキュラムで決まっている自宅の勉強をやらないときは、強く叱っています。
暴力、締め出しは日常化しています。
そこまでしないとやらなくて子なので。
自主的に学習にむかえるお子さんが心底羨ましいです。
記事へのご感想は「この記事にコメントする」からお寄せください。