みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

トラウマ治療

トラウマ治療の記事一覧
太郎
被害を打ち明けられた時にできることはそんなに多くないと思います。 また、痴漢撲滅活動をしている男が、男性の被害者は助けないが、子供(主に女児)や女性の被害者は助けるというケースもあります。これは性差別だと思います。 男性に対して性差別をする男がいることも報道してほしいです。
太郎
父親から性的虐待を受けた男性がいることを知ることができました。 スウェーデンであるのなら日本でもあると思うし、僕以外にも被害者がいると思います。 僕は父親(義父などではなく実父)から性的虐待を受けた男性です。 この記事はとても参考になります。 ありがとうございます。
pmgn
中学2年生の時に性被害に遭ってから約6年、大学2年生になりました。性被害のことは家族にも言えず、高校生の時に精神疾患を発症し、薬を処方してもらったり、どうしても危険な時は入院したりしていましたが、今は大学で看護を学んでいます。授業でも精神看護について扱う時が当然あるのですが、その度に自分が経験したことがラベリングされるような感覚です。症状が落ち着いて、今は服薬もやめていますが、大学でのことで疲れやストレスが溜まると、離人感が出ます。解離についても看護の勉強をしておきながらよくわかっていませんでしたが、今回この記事を読んで、自分のことについても理解ができたような気がします。 入院していた時、「あなたにしか救えない人、あなたの助けを待ってる人が、未来にはたくさんいるよ」と言ってもらったことを胸に、これからも自分と向き合いながら、学んでいきます。
匿名希望
とても勉強になりました。 痴漢抑止活動センターのTwitterから飛んできました。 私も咄嗟のときには身体が固まってしまうタイプです。 子どもが椅子から落ちてしまった時も 手を伸ばせば助けられる距離なのに 「あっ!落ちてしまうかも…!!」 と思いつつゆっくりバランスを崩す様子を固まって見てしまっていました。 昔、民法のバラエティ番組で 「頭上に大きな球が降ってきたとき(当たらない距離で止まる)、 男性はすぐに避けられるけど女性は避けられずに固まってしまう人が多い」 という実験をやっていたのを覚えています。 今のところ、性差は確認されていないのでしょうか。
ちぇりー
この記事を読ませて頂いて、自分も受診した方が楽になるかな?と思えるようになりました。 30年以上前ですが、自身が小6の時従兄弟に 寝ている間に下着に手を入れられたり、胸を触られたりしました。その時の恐怖は今でもはっきり心と体に残っています。後先それが1回だったのですが、従兄弟は部が悪くなったのか親戚の集まりにも一度も顔出す事もなく30年顔を合わす事は無かったのですが、2年前に私の父が亡くなった時にひょこっとお仏壇に手を合わせに来たのです。その日から、私は当時を思い出し動悸、過呼吸など身体的な症状が現れて気分が落ち込む事も多々有りとてもしんどい日々を送っております。 どの様にしたら楽になるか?考えり毎日です。
「性暴力を考える」取材班
みなさん、コメントをありがとうございます。 いまの社会では、「トラウマ」という言葉は知っていても、どのような症状があらわれるのか、どんな治療法があるのか、詳しく知らないという人がほとんどだと思います。政府が示した「被害者の中長期的な支援体制の確立」がしっかり進められるように、私たちは取材を継続していこうと思います。 <合わせてお読みいただきたい記事> Vol.85 性犯罪・性暴力の対策が強化されます
「性暴力を考える」取材班
コメントをありがとうございました。 性暴力被害に遭った方から、「警察官の方がとても親身になってくれた」という話を聞くこともあります。被害当事者に寄り添いの気持ちをもつ警察官が増えることは非常に大切だと思います。これからも菜緒さんにエールを送り続けます。 取材班はこれからも、被害のつらさを超え、一歩前に踏み出した方々について、伝えていきます。
K
中学生の時、見知らぬ男に拉致され被害に遭いました。 30年前のことですが、その日の出来事を忘れたことはありません。 解放された後、近くの消防署に逃げ込んで、警察に被害届も出しましたが当時は女性警察官の立ち会いも無く、被害直後に男性警官と長時間調書の作成や現場検証をしなければなりませんでした。 結局、犯人は捕まりませんでした。 どうしたらこの苦しみから解放されるのか、いまだにわからずにいます。 カウンセリングも高額で、そもそも人に話す勇気もなくずっと30年間苦しみ続けています。
ジャスミン
20歳の頃付きあい始めた彼氏からレイプされ洗脳されて4年間付き合い、精神的にレイプされた弱味に漬け込むように医者からのセクハラに合いました。セクハラにならないギリギリのところを狙ってやってるので、訴えることが出来るのか分かりません。ただ物凄く恐くて心臓バクバクいってました。

取材テーマの募集

私たちは皆さんから寄せられた声を番組制作に生かすことで社会課題の解決につなげることを目指しています。「こんなテーマを取材してほしい」など、ご意見やご要望をお寄せください。