みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

女性

女性の記事一覧
わわ
マッチングアプリ経験者です。 LINE交換したあとホストと言われました。 集客目的ではないと言われましたが、LINEの名前は源氏名。会う場所もその人が働くお店の近く。本当にお店に誘わないのか興味もあり約束して会ったところ、「営業ではないけど、お店に来てくれたら嬉しい。お誘いしたい。仕事し  ているところをみてほしい」と言ってきました。 その日はお断りして、2回目会ったときは会った直後にあと30分でお店に行かないといけないと言われ、お店に連れてかれました。 お店に行ったあとマッチングアプリで検索するとそこに働いてるホストの方の半分以上がマッチングアプリに登録されていました。 おそらくマッチングアプリで集客することがそこのグループの方針なんだと思います。ホストクラブの掲示板にも同じような人の書き込みがありました。 本当にその人に好意を持った女性がいたら、継続的にお店に行ってしまうかもしれません
あず
私はまだ10代で義務教育も終わっていません。正直なところ"不妊治療"という言葉も深い意味はよく知りませんでした。なので、今回この記事を読んですごく勉強になりました。 私の母も、子供ができにくい体質だといわれていて不妊治療を考えたと聞きました。今は3人兄弟です。私も子供ができにくい体質かもしれないといわれ、子供が大好きな私にとってはショックでした。でもこういう選択肢もあるんですね。 勉強になりました。大人になって、子供ができないといわれたら、考えてみようと思います。
サマンサ
このクローズアップ現代を見て、ハッとしました。自分と丁寧に向き合えているか、人から見える自分を気にし過ぎて無いか、自分に問いかける時間を持つようになりました。そして、新刊もじっくり読んで、読み終わったあとはあたたかい気持ちにもなりました。 あと、最近は本や雑誌も携帯やパソコンで読むことが多かったので、本を久しぶりに買って、重みとか紙をめくり進める感触が良かったです。
もー
そこまでして子供を産まないといけないの??って最初は恐怖を感じました。なんでこんな大変な世の中で子供産まないといけないのって。 でも、卵子を凍結すれば、もし世の中が良くなった時に子供を産めるんですよね。 いまは産みたくなくても。興味が湧きます。
Pace
非正規雇用の待遇の悪さを「ジェンダーの問題」でひとくくりにするのは乱暴すぎると思います。ジェンダーの問題も原因の一つではありますが、「日本経済システム」の一部としての非正規雇用問題、という側面を無視すべきではないと考えます。
ぼん
皆さんと同じような日々を過ごしています。 子どもが生まれた頃は、愛おしく頑張ってきたと思います。その時にそれなりの苦労はあり、それでも幸せな人生を歩んでほしいと自分を後回しでも良いと思いました。が、思春期に入り、不登校になり、寄り添わなければとの思いもありつつ、社会に馴染めない子に悩み苦しいです。こんなはずではなかったのにと思います。 女性の社会進出と言われますが、男性は未だに協力的でなく、もう少し対等な立場を社会で考える必要があると思います。 子どもを持ちたくないと言う人が増えれば、日本と言う安心して暮らせる国も危うくなると思ってしまいます。 今は、何かを言えばたたかれる…そんな社会では悲しい。心に余裕ができ、人をおおらかに受け入れる社会とあってほしい。未来を考え日本を良くしようと本気で思う政治家は今の時代いないなとしか思えません。そう言う私も何もできないうちの1人なのです。
irianoisi
私の亡くなった母も一期生です。少し話を聞いたことがあります。部屋で座って送信を待っていると眠くなるけど、廊下を歩く長靴のコツコツ でシャキ、と、すると。亡くなったあと写真が多数みつかりましたが、手元に数枚残し、あとは杉並郷土博物館に寄贈しました。偶然このページを見つけました。良かったです。
さや
夕方のこと、家族からいつものように怒鳴られていて、あっ!と何かが切れました。噴き出すように相手を頭の中でなじり始めた自分がいました。政府のDV相談に電話するとのらりくらり的外れなことばかり言われました。 このままでは自分は今日も薬をたくさん飲むだろう。 しかしホテルの予約サイトを見ても全国旅行支援が始まったため予約が取れません。家にいるのがつらい人間にとっては一時的に逃げて休息を取れる場所なのに。 ふざけているわけではなく本当に 全国旅行支援と同時に女性や子供や生きづらい人が安全にテントを張れる大きなキャンプ場を作ってくれませんか。 料理や洗濯は自分でしますので。というより身汚くても具合が悪くても許してくれるような場所で休みたいです。 金銭的に困っていても困ってなくても、なんとなく来ても詮索されずにおいてくれるような場所があったらいいのに。
一視聴者
12月15日放送クロ現プラスの、家賃を払えない女性を見て思ったことですが、全国に空き家を手放したいけど方法が無く困っている人が多くいるのも実情で、どうにか行政でその両者を結びつける事ができないのか?と思いました。 親が亡くなり実家の処分に困っていても、解体費用も高いので貰ってくれる人がいれば無料で差し上げたい人は多いです。 古い家でも、住む場所も無く公園で過ごすよりもマシだと思います。
メロディ
本当にコロナ禍になって、仕事も学校も生活もひっくり返りました。男女平等、いまだに女性は男性の扶養にならなければならない。結婚しないと女性として子供を産む権利も育てる事もできない。女性しか罹らない病気もある。ドメスティックバイオレンスやパワハラも仕事をしても、付きまとう。経済的に貧富の差も解消しないなら民主主義もやめてみんな同じ生活レベルにすればいい。
2960
他人事ではなく明日は我が身の気持ちです。政治家の人たちも炊き出しの現場でお弁当とか渡さないとこの現実がわからないのではないでしょうか。この20年、賃金は上がるどころか下がり続ける人が大半で格差は広がるばかり。子どもも大事だけど支援が必要なのはそこだけではないですよね。
ガンバルン
子供は中高生3人でシングルです。貧乏なので休みなく働いています。夫は私が仕事で不在時、子供達にパワハラ行為をし、俺の給料がなぜ家庭に入るのか納得がいかないと、お酒を飲むと怒鳴られ、結局、子供3人と私は家を追い出されました。しかし、私の契約社員の給料では4人の生活で精一杯で、家賃が払えません。田舎なので、公営住宅が学区内にありません。シングルでも住める物件が田舎にも多数あるといいです。
もも
女性の支援団体などが実際には機能していない場合があります。私自身大変な時にその代表がメディアにたくさん出ているような支援団体に電話したけれどNHKのホームページに載っていた電話番号なのに『それってだいぶ前のことだよね?』急に電話を切られたり威圧的に自分の病気を責められたりしました。一ヶ所だけではないです。支援団体では支援をしたい像というか『助けたい像』というのがある程度設定されていて団体に利益がある場合にしか助けないというのがあるのではないかと思っています。外面が良い分自浄作用も働かないだろうからハラスメントを受けた場合に相談・通報する機関がすぐに必要だと思います。
はな
「助けて」を訊いてくれて何とか助けてくれようとするような人は倒れているのが現実です。 NHKさんのこの特集が報道されたらすぐ、役所が動きましたが。 きっと、役所に沢山電話が入ったから。報道されず、電話が少しだったならば動かなかったでしょう。自分は動かないくせに電話で役所を責めるだけも嫌ですが。 とりあえずなるべく沢山の人に周知、友人とか知人とかネットに書き込むとかチラシ配布とか…。