みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

フェイク・バスターズ

世の中にあふれる情報の中から“信頼できるもの”を見極めるにはどうすればいいのかを専門家とともに考える番組、『フェイク・バスターズ』。番組の関連記事を発信します。

  • フェイク・バスターズ番組サイトに飛びます
フェイク・バスターズの記事一覧
陰謀論だとか自分たちでいっているのはまあ個人の意見だなとは思うけども僕まで巻き込まないでほしい だって面白くないんだもん楽しくないんだもん 最近はテレビでご飯中もそのテレビをながすようになってほんとに面白くない それになんかイベルメクチンとかにがりとか死ぬほど酸っぱい梅干しだったりをコロナに効くからといって結構な値段で買って普段は話を合わせているけどほんとに嫌になる どうしたらいいですか?
テラシン
まず、本当にがんが治るのなら、まずは治験を行うはずです。 そして治験を最初に数多の人を選出して治験の結果得られたデータを元に国及びアメリカ等承認を確実に得られた薬のみ(たとえば肺がん治療薬のオプジーボ、急性白血病に使われるキムリア等)が 認可され販売されるのです。よって この水を飲めばがんが治るとか、 指先で硬くなった腰の筋肉を押せば腰の筋肉が緩軟されて腰痛が消える等 これらを高額な入会金を払わせて効果ないと言われても返金しない悪質なエセ医療行為も出ていますね。これらは何の治験もしていませんが、存在しております。 そんなのはないと言いたい。
癌が治るとか断定的な情報を与えるのは怪しいと感じます。私がコロナに関して私が読んだ本はコロナに罹らない方法や罹っても必ず治るという内容ではなく、コロナ対策が社会を疲弊させた側面や生命至上主義になり人間としての誇りや楽しみを奪われたことへの警鐘を鳴らす内容でした。その本を読んで私は対策しない人を差別し村八分にする社会は危険だと感じコロナを恐れず楽しく生活しようと考えてます。
いいもん
大変、興味深く拝見させて頂きました。勉強になりました。 私も、読書は大好きで、本の内容は、信じてしまう方です。 最近は、特に、健康本にハマり、YouTubeなどから情報を得ています。そして、実践しています。しかし、今回の放送で、少し怖くなってきました。 今回の放送では、主に、癌についての内容でしたが、健康全般、特に、食べ物の正しい情報や、エビデンスは、どこから入手したら、安心・安全でしょうか?宜しくお願いします。
かに
新型コロナに感染したらどんな症状が現れるのか、ワクチンを接種すると何が起こるのかを知りたいと思うのは当然の動きですし、今までの対策などを見ていくと「どんな不安や憶測があっても聞く耳は持たないぞ」と言われているようで、なし崩し的に行われている印象があるというか…。こびナビのように、人々と同じ目線で納得できる形で対策を示してもらえたらと思いますけど。
一華
和が家は主人がワクチン完全反対派、私がワクチン慎重派。 まさに主人がこの奥様のような状態です。 「パンデミックは意図的に作られた」 「国が推し進めるのはアメリカの製薬会社に儲けさせるためだ」 「テレビなどメディアは真実を報道しない」 「ワクチンには微力な金属が入っている」 などを連発し、結局わが家は全員未接種になりました。なお罹患は1度もしていません。 何が正しいかわかりませんが、かからなかったから良かったな、とは思っています。 しかし、主人は最近さらに「子供に麻疹ワクチンなどの予防接種を受けさせるな、ワクチンは全部危険だ」みたいなことを言い出しました。 コロナのこと含め、全部ネットで調べたそうです。 奥様同様、コロナでどんどん主人がおかしくなっている気がします。苦しいです。
かっつ
うちの夫婦はワクチン未接種(反ワクチンとかでは無くわざわざ予約したりが面倒くさく今に至る)で先日コロナ陽性になりました。 2人とも喉が少しイガイガしただけで熱すら出ませんでした。 ワクチンが危険とは思わないが自分には必要ないと思いました。
かに
新型コロナウィルスに対して必要以上に不安を焚き付ける報道や、ワクチンの副反応などといった白黒はっきりさせるべき事柄を「原因は不明」などのあいまいな回答で済ませようとしていることも、デマの拡散に拍車をかけていると思います。本当に必要な事柄について質問しているのにうやむやな回答を繰り返すから、受け手が必要以上に勘ぐってしまっているというか…。
かに
新型コロナに関する様々な報道で、送り手にしても、受け手にしても、「○か?か(敵か味方か)」というような二者択一の判断基準に頼ることや、主観的な考えが先走ってしまうことが問題だと思うんですよね。互いに自分が正しいと譲らかったり、互いを非難する手法や構図が出来ていたりするから、結果的に水掛け論と言われるような感情的な状態におちいってしまうというか…。

『フェイク情報用語集』

2020年12月16日 1コメント
イナヒ
バイデン大統領,児童誘拐,児童人身売買,フェイクニュース,ネオナチ,イルミナティカード,アメリカ,ユダヤ人,秘密組織,ウクライナ,ロシア,プーチン大統領。あなたはそこから何を思い浮かべますか?今,Twitter等ではたくさん,ウクライナ侵攻について,ゼレンスキー大統領が悪い,ウクライナが悪いという人がたくさんいます。しかし,ウクライナが児童誘拐し,地下に子供を隠し,人身売買しようとしているのをロシアが助けている,という人がいますが,それなら,なぜ,地下まで爆破するミサイル攻撃や,女性や子供,病院や学校等,無差別攻撃するのですか? 百歩譲って,ロシアが良い国と言うなら,プーチン大統領が良い人だというなら,なぜ,ロシア国内を情報統制するのですか。間違ってなければ正々堂々と告発すれば良い。ウクライナ侵攻は、国民の死は,人々の悲しみは,子供の泣き顔はフェイクではない!正しく判断する知性を!
真の愛を信じて
ネット社会、本当に便利な社会になりましたが、利用の仕方によっては人を傷つけ、尊い命が奪われることもありますね。このままでは、ますます人と人が信じあえない悲しい世の中が育つでしょう。些細なことから私も過去に似たような状況を経験しました。誰に相談してもおかしいと笑われ精神的に疲れてしまいました。でも与えられた環境には全てに意味があります。自分を信じて家族の愛を信じて頑張って下さい。応援しています。