みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

秋、“ジェンダーをこえて考える”番組を集中発信!【放送予定一覧】

10月半ばから11月にかけて、国際ガールズデー(10/11)、カミングアウトデー(10/11)、国際生理の日(10/19)、国際男性デー(11/19)、女性に対する暴力撤廃デー(11/25)など、ジェンダーについて考える国際デーが続きます。

この期間にあわせ、NHKはジェンダー平等、LGBTQ、性教育をめぐる課題と解決の手がかりについて考える番組を集中的にお届けします。10月~11月の主な放送予定を紹介します。
(#BeyondGenderプロジェクト窓口)

ジェンダーについて感じることや番組へのご意見を「この記事にコメントする」か、ご意見募集ページから お寄せください。

【11月の放送予定】(放送日順に掲載・随時更新)

※番組名や放送日時は変更になる場合があります
👇総合(G)とEテレ(E)の番組は初回放送後1週間、画像や番組名をクリックすると見逃し配信(NHKプラス)をご覧いただけます。👉こちらからも視聴いただけます。

○11/28(火) 午後10:00、<再>12/1(木) 午前0:35「幕末編(19)」公武合体のために迎え入れた和宮(岸井ゆきの)は替え玉の女性であった。事情を聞いた瀧山(古川雄大)は憤慨するが、家茂(志田彩良)は冷静に受け止め、和宮をあたたかく迎え入れる。不安を募らせる天璋院(福士蒼汰)は…

○11/28(火) 午前7:27 7時台特集「けさの“聞きたい”」

『なくならない「男らしさ」の苦悩 実態とこれから』

「男なら泣くな」「家庭を持てば一人前」など「男らしさ」のアンコンシャス・バイアスは根強い。弱音や悩みを話せない男性は孤立が深まるばかり。男性専用の相談所の代表・福島充人さんに実態を聞き、今後を考える。

○11/26(日) 午前0:35 ※土曜深夜「PA005 偏見とどう向き合う?」

人目を気にしながら苦しい生活を送る男性。生まれながらの属性で偏見を受ける男性。新しい家族の形を選択したことで偏見を受けた女性。病気を理由に不公平な扱いを受ける女性。40代4人が偏見について語り合う。
https://www.nhk.or.jp/minplus/0131/?cid=gendaihk-hp-232424">

関連記事はこちら


○11/24(金) 午後10:00、<再>11/28(火) 午前0:00 ※月曜深夜「11月」

美輪明宏が豊富な人生経験からあなたのお悩みに寄り添います。今回の相談者は、同性に恋愛感情を抱くことが多いという20代女性と、夫の強い願いで2人目の子供を産み、思うような仕事ができないという40代女性。【出演】美輪明宏 【MC・語り】高瀬耕造アナウンサー

○11/24(金)午後5:30、<再>11/27(月)午前6:20、午後11:50「生理ってなんであるの!?」(再)

「生理になるとおなかが痛くなるらしい」と不安なキミ!「生理で体がつらいことを、男子が理解してくれない!」と感じているキミ!そんなときは「NHK for School」で、おなやみ解決のヒントを見つけよう!

○11/23(祝・木)午後8:52、<再>11/27(月)午前6:20、午後11:50「11分の1のヒトって? 女性管理職」(再)

日本は男女格差を測るジェンダーギャップ指数で146位中125位。大きな理由のひとつが「女性管理職の少なさ」で管理職の「11人に1人」しか女性がいない。女性管理職を増やそうと開かれる研修合宿に密着した。 [語り]永積崇[ハナレグミ]

○11/23(祝・木)午後1:55、<再>11/28(火)午前0:25 ※月曜深夜「156分の1のヒトって? トランスジェンダー」(再)

全国6万人の調査で自分がトランスジェンダーだと答えた人は156人に1人。生活の中で性別を変える人や戸籍上の性別を変える人も。理解が進まぬ社会で、仕事、結婚、レジャー…当たり前の日常を生きる人たちに密着。 [語り]永積崇[ハナレグミ]

○11/23(祝・木) 午後1:30、<再>11/28(火) 午前0:00 ※月曜深夜「6月」(再)

美輪明宏が相談者のモヤモヤに丁寧に耳を傾け、珠玉の言葉を紡ぐ相談室。同性の親友に10年以上片思い。告白したい気持ちもあるが、告白すると今の関係が壊れてしまいそうで怖いと悩む20代女性ほか。【出演】美輪明宏 【MC・語り】高瀬耕造アナウンサー

○11/21(火) 午後10:00、<再>11/17(木) 午前0:35「幕末編(18)」

開国か攘夷か思惑がひしめきあう中、井伊(津田健次郎)は大老に就任し立場を強める。そんな中で床に臥せた家定(愛希れいか)を心配する胤篤(福士蒼汰)と瀧山(古川雄大)のもとに、思いもよらぬ知らせが舞い込むが…。

○11/20(月)、21(火)、22(水)、24(金) 午後6:10 ※島根県内 「私たちはここにいる」

11月25日に島根で初めて開催されるレインボーパレード。約200人がLGBTQなど性的マイノリティーの人たちへの支援を呼びかける。参加する当事者たちひとりひとりが抱える思いや願いをインタビューで紹介。

関連記事はこちら

○11/29(日) 午後7:30 その手があったか!生きもの子育てスペシャル

動物たちのビックリ子育て術を一挙大公開!生まれたばかりの赤ちゃんを氷の海に引きずり込むアザラシや、妻の出産に立ち会うサル、なんとオスが“出産”する生きものまで!

○11/19(日) 午前1:21 ※土曜深夜 (再)

西村宏堂さんは、僧侶でありLGBTQ+アクティビストでもある。自分を押し殺して生きざるを得ない人々を仏教のメッセージとともに励まし続ける西村さんの思いに迫る。

【出演】西村宏堂

関連記事はこちら

○11/19(日) 午前0:35 ※土曜深夜「PA004 わたしたちの“性愛”」

ある経験から女性不信に陥った男性。セックスが原因で人生が大きく変わった女性。セックスも恋愛も苦手だという女性。そしてパートナーと新しい愛の形を実践する女性。セックスや恋愛に悩む30代4人が語り合う。

関連記事はこちら


Five Frames for Love (ファイブ・フレームズ・フォー・ラブ)

○11/18(土) 午前1:15 ※金曜深夜 「美容クリエイター ギュテ」前編(再)

○11/18(土) 午前1:30 ※金曜深夜 「美容クリエイター ギュテ」後編(再)

家族(Family)や将来(future) など5 つの「F(フレーム)」から人生をひもとく。美容クリエイター、ギュテは 性別や国籍をこえた 整形級 メイクテクニックで支持を集め、SNS 総フォロワー150 万人超。全身脱毛症、いじめを乗り越え、ポジティブに発信する素顔に迫る。

関連番組はこちら

○11/18(土) 午前0:46 ※金曜深夜 (再)

自分たちを“夫夫”(ふうふ)と呼び、支えあう、同性カップルがいる。共に弁護士として働く中で社会の壁に挫折を感じることも。二人にとっての幸せ探しの日々を密着取材。

○11/17(金) 午後11:00「カブールビューティー」

カブールの美容サロン。タリバン支配下に残された数少ない女性の聖域だ。しかし、女性の自由が制限されていく中、そこで働く人びとも生きるための困難な選択を迫られる。

“性”は誰もが関係することなのに、言葉にするのがはばかられたり、真偽不明な情報に惑わされ、悩んだり傷ついたりする人も。そこで、意外な学問を切り口に、みんなで話しちゃお!という教養エンタメ番組。【出演】サーヤ(ラランド)、まっきぃ(声・マキタスポーツ)【語り】増田明美

○11/17(金) 午後10:30、<再>11/21(火) 午前0:30 ※月曜深夜 第2夜 

③「包茎×比較文化学」…仮性包茎は、実は日本独特の考え方だった!?世界と日本の包茎の知られざる真実とは。

④「女性×言語学」…ジェンダー観の変化に伴い、変化する女性を指す言葉のニュアンス。その変遷と未来を専門家と探る。

関連動画はこちら

○11/17(金) 午後9:15 (再)

生理用品メーカー社員の幸男は「生理のおじさん」として人気だったが、テレビで娘の生理について語り炎上。幸男が生理に情熱を燃やす理由とは…。【出演】原田泰造、上坂樹里、三山凌輝、菊地凛子ほか 【語り】麻生久美子

関連記事はこちら

○11/16(木) 午前7:27 7時台特集「けさの“聞きたい”」『映像業界で活躍 性表現の調整担当 “当たり前”は“当たり前ではない”』

ゲストはインティマシーコーディネーターの浅田智穂さん。映像業界の制作側と俳優の橋渡しをし、俳優が性的なシーンに安心安全に臨める環境を整えている。過去の慣習に縛られない仕事のあり方・考え方について聞く。

○11/14(火) 午後10:00、<再>11/17(木) 午前0:35「幕末編(17)」薩摩から輿入れしてきた胤篤(福士蒼汰)は、美しく聡明な紳士。瀧山(古川雄大)が警戒する一方で、家定(愛希れいか)は距離を縮めていく。正弘(瀧内公美)は託された使命を果たすべく、老中として政に奔走するが…。

○11/11(土) 午後12:00 ※正午 (再)

LGBTQの教師と生徒たちの笑いあり涙ありの学園ドキュメント。『君たちはそのままでいい!』自己肯定感の低い生徒たちに贈るカミングアウトに託したセンセイからのエール。【語り】井手上漠(モデル・タレント)

○11/10(金) 午後11:00 「それでも日は昇る パキスタン 女性たちの行進」

女性が差別や暴力にさらされるパキスタンで、正当な権利を求めて立ち上がる女性たちの連帯と挫折、それでも諦めない姿をパキスタン人の女性監督が克明に記録した。

“性”は誰もが関係することなのに、言葉にするのがはばかられたり、真偽不明な情報に惑わされ、悩んだり傷ついたりする人も。そこで、意外な学問を切り口に、みんなで話しちゃお!という教養エンタメ番組。【出演】サーヤ(ラランド)、まっきぃ(声・マキタスポーツ)【語り】増田明美

○11/10(金) 午後10:30、<再>11/14(火) 午前0:30 ※月曜深夜 第1夜

①「陰毛×民俗学」…実は日本人は、陰毛に霊力が宿ると考え大切にしてきた民族。日本人と毛のふか~い歴史をひもとく。

②「フェロモン×動物行動学」…性的なイメージがある「フェロモン」。実はヒトにあるのか長年論争が続いてきた。研究最前線に迫る。

関連動画はこちら

#BeyondGender見逃し配信プレイリスト

👆総合(G)とEテレ(E)の番組は放送後1週間、こちらからも視聴いただけます。

○11月9日(木) 午前9:30、<再>11月16日(木) 午前9:30「どう実現する?男女の平等」

地球の危機を地球と一緒に考えるSDGs教育番組。今回のテーマは男女の平等です。社会における男女格差の現状を知り、どうすれば性別による不平等を解消できるのか考えます。【出演】伊藤万理華

○11月8日(水) 午後7:30、<再>11月9日(木) 午前5:30「“性の違い”がイノベーションに 病やけがのリスクを減らせ!」

女性にだけ効く新薬発見!?自動車事故のリスクも低減!男女の違いを科学的に分析することで社会を変えようとする”ジェンダード・イノベーション”の最前線に迫る。

○11月7日(火) 午後10:00、<再>11月10日(木) 午前0:35「幕末編(16)」

老中となった阿部正弘は(瀧内公美)、12代・家慶の娘・家定(愛希れいか)から事あるごとに呼びつけられる。彼女が置かれる境遇を知り何か手立ては無いかと救いを求める中で、正弘は瀧山(古川雄大)と出会う。


○11月7日(火) 午後6:10 (※広島県内) 「乳がんの悩みは患者だけじゃない パートナー支援の必要性」

乳がんの妻を支えたいが、治療費がかさみ、仕事を休めず、周囲の理解も得にくい…。孤立感を深めた自身の経験から、患者のパートナー同士が悩みを共有できるよう支援に乗り出した男性とその取り組みについて伝える。

○11月7日(火) 午後8:00 「同性の先輩に恋をした♪でも先輩は異性が好きだからきっとムリ…」

性のあり方に悩む10代とさまざまな分野で活躍するLGBTQ+のメンターが自らの体験を語り合う。今回は同性の先輩に恋をした♪でも先輩は異性が好きだからきっとムリ…と語るユウさん(仮名)が登場。【出演】井手上漠、ロバート キャンベル、みたらし加奈、かずえちゃん、じんじん

○11月6日(月)午前6:20、午後11:50 「25分の1のヒトって? メイクを毎日する男性」(再)

近年、盛り上がりを見せる男性向けコスメ。マーケティング会社の調査によれば、メイクを毎日する男性は25人にひとりにまで増えた。30代、メイク歴5年というWEBデザイナーの男性を取材。メイクのマジック? [語り]永積崇[ハナレグミ]

○11月6日(月) 午後11:00 「元警察官と元消防士の同性カップル」(再)
なれそめの数だけいろんな人生の楽しみ方がある!今回は「元警察官と元消防士の同性カップル」男性が好きなことを認められず、相手の気持ちを受け入れられなかったKANE(カネ)さんは「失うことの怖さ」に気づき…。【出演】田村淳、LiLiCo、那須雄登、アンジェリーナ1/3 【語り】水瀬いのり

○11月4日(土) 午前7:39

政治家の間でLGBTQ+への差別発言が出る昨今。日本社会で子どもを育てる性的マイノリティーのカップルたちの葛藤と喜びを見つめる。それぞれがつくる家族のカタチとは…。

○11月4日(土)午前6:50

少しずつ進む「多様な性」への理解、一方で根強く残る偏見や差別。カミングアウトという壁の“向こう側”で自分らしい生き方を模索する人たちの姿を見つめる。

○11月2日(木) 午後1:00 「女性たちの“戦争” 報道写真家が見たウクライナ」(再)

ウクライナ各地で戦争の惨劇に向き合いながら闘い続ける女性たちの姿を伝えるフォトジャーナリスト、ヴィゲリーに密着。ロシアの爆撃をかいくぐりながら撮影した緊迫のルポ。戦時下の過酷な日常を伝える。

○11月1日(水) 午後11:20 「スタントウーマン」

階段から転落、車と衝突…。映画撮影の現場で高度かつ危険なシーンを専門に演じる“スタント”。長らく男性の仕事だった現場に進出した女性スタント俳優たちの現実とは。女性たちの心のひだをノーナレで描く。

○11月1日(水) 午後1:00 「フラとニョニョの“助産録” 〜ミャンマー・ラカイン州〜」(再)

ミャンマーのラカイン州。ロヒンギャのニョニョは、仏教徒ながら彼らを受け入れる助産師の元で見習いをしている。民族間の争いの中で、たくましく生きる2人の女性を見つめる。

【10月の放送予定】(放送波ごとに掲載)

○10月23日(月)、24日(火)、25日(水)、26日(木)、11/2日(木) 午前9:00台(全5回 ・約15分) みんな!ドラマだよ「生理のおじさんとその娘」

3月に放送し好評を得たドラマを5日間にわたってお届けします!
生理用品メーカー社員の幸男は「生理のおじさん」として人気だったが、テレビで娘の生理について語り炎上。幸男が生理に情熱を燃やす理由とは…。【出演】原田泰造、上坂樹里、菊地凛子、三山凌輝ほか 【語り】麻生久美子

関連記事はこちら

○10月24日(火) 午後5:00 チューモク!「HPVワクチン 男性にも接種!? 最新事情に迫る」

子宮頸がんなどを予防する目的のHPVワクチン。いま男性にも接種をすすめようと費用を助成する自治体が増えている。中咽頭がんなど男性もかかる病気の予防にもつながる効果があるためだ。最新情報を詳しく伝える。

○10月24日(火) 午後6:10 (※広島県内)「資料室『サゴリ』に心ひかれて」

女性史研究の“パイオニア”で被爆者でもある加納実紀代さん。生前の研究資料が集められた資料室「サゴリ」が広島にオープンしました。どんな場所となっているのか、サゴリを訪れる女性たちに話を聞きました。

○10月22日(日) 午前11:20 「#BeyondGender ジェンダーをこえて考えよう」


NHKのことがまるわかり!今回は男女格差、LGBTQ、性教育などをめぐる課題について考える情報を放送やデジタルで発信している「#BeyondGender」プロジェクトについて。10月11月は集中発信!【出演】ロバートキャンベル、バービー

関連記事はこちら

○10月21日(土) 午前11:42「アライ先生を増やそう」
LGBTQの子供が幸せな学校生活を送れるようにと研修に取り組んでいるのがNPO「ReBit」。トランスジェンダーの子供の半数以上が自殺を考えたこともあるという。子供の力になる先生を増やす取り組みを紹介。

○10月20日(金) 午後9:00 「20代・30代でも“更年期障害”」

10月18日は「世界メノポーズデー(更年期の日)」。20代・30代で“更年期症状”を経験した女性たちの声を伝える。若くして症状が現れるメカニズムとは?見えてきた社会の課題は?

○10月19日(木) 午前7:45 「遺伝性乳がん 最前線 医療の体制強化」
「遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)」。生まれつき特定の遺伝子に変異があり、がんの発症リスクが高い。新たながんの予防・早期発見の取り組み、心身の負担軽減のサポート・・・遺伝性のがんに向き合う最前線。

○10月19日(木) 午前7:00 「男女の賃金に“説明できない格差”」ノーベル経済学賞を米ハーバード大学のゴールディン教授が受賞し、改めて注目される「男女の賃金格差」。日本はOECD平均11.9%を下回り最下位。そんな中、賃金格差を是正しようと動き出した会社を取材する。

○10月17日(火) 午前7:00 「男性への性暴力 私たちはどう向き合うべきか」
スウェーデンで1990年に「ボーイズ・クリニック」が設立されて以来、性的虐待を受けた少年を300人以上治療してきた心理療法士のアンデシュ・ニューマンさん。男性への性暴力と私たちはどう向き合うべきか、聞きました。

○10月16日(月)  午後11:00 「元女友達!超自然体な彼女&本来の自分として生きる彼」

今回は「元女友達!超自然体な彼女&本来の自分として生きる彼」。女の子として生まれ、今は男性として暮らす東郷 潤さん。性別にとらわれてきた潤さんは、接し方が自然体で超フラットな結香さんに恋心を抱き…。[出演]田村淳、大久保佳代子、作間龍斗、みとゆな [語り]水瀬いのり

○10月3日(火) 午後10:00 医療編(11)
○10月10日(火) 午後10:00 医療編(12)
○10月17日(火)  午後10:00 医療編(13)
○10月24日(火)  午後10:00 医療編(14)
○10月31日(火)  午後10:00 医療編(15)

8代将軍・徳川吉宗の死よりおよそ20年後。彼女の遺志を引き継いだ若き医師たちは謎の疫病『赤面疱瘡』撲滅の道を地道に切り拓いていく。男子の数は増え始め、150年ぶりに男将軍が誕生するまでの世へ。しかし…

○10月28日(土) 午後12:30 <再>11月7日(火)午前1:00「性別に違和感がある子どもたち」
小中学生の親が抱える子育ての悩み、みんなで話していきましょう!今回は「性別に違和感がある子どもたち」について。「親には知られたくない」と一人で抱え込むケースも。親はどう気づき、受け止めればいい?【出演】聖秋流(動画クリエーター)、澤部佑(タレント)

○10月27日(金) 午後10:00「友情結婚した人」(再)

思いを寄せる男性がいながらも女性との「友情結婚」を選んだ性的マイノリティーの男性がゲスト。相手をどう探すの?友情結婚して何がよかった?想像と違ったことは?“普通の幸せ”を願った人たちをねほりはほり。

○10月25日(水) 午後3:45「おじさんがピンクってヘンじゃない?」(再)

おじさんはピンクが大好き。「なんかヘン…」こころがモヤモヤするみーの胸から、 “モーヤン”が出現!おじさんに出会うたびにモーヤンの数も増えて…。やがてみーはある決心をする。

【声の出演】満島ひかり

○10月24日(水) 午後3:45「くすぐられるのが、じつはキライ?」(再)

5歳のこどもが「自分」を大切にすることを学ぶ冒険アニメーション。くすぐったら笑い出す赤ちゃんを見てうれしい“みー”。しかし、友達の“ひー”をくすぐると、“ひー”は、急に怒り出す…。

【声の出演】満島ひかり

○10月23日(月) 午前9:55 (再)「女の子らしさって?」(再)

男の子っぽい趣味だね、と言われても、好きなことは好き。他人がもとめる 「らしさ」とどう向き合うか。「NHK for School」で、おなやみ解決のヒントを見つけよう!

○10月22日(日) 午後7:00  <再>10月27日(金) 午後0:00 ※26日(木)深夜 まとめスペシャル「月経&PMSの悩み」

貧血やひどい痛みで生活が困難になることもある月経。原因として「子宮筋腫」や「子宮腺筋症」が見つかることも。またPMS(月経前症候群)で、むくみや情緒不安定などが生じることも。治療法や対処法を解説。


○10月14日(土)  午前0:45 ※10/13(金)深夜
「カミングアウトして“特別な配慮”をされるのが不安です」
(再)

性のあり方に悩む10代とさまざまな分野で活躍するLGBTQ+のメンターが自らの体験を語り合う。今回は部活でカミングアウトすると“特別な配慮”をされるのでは?という不安を抱えるサツキさん(仮名)が登場。【出演】 井手上漠、ロバート キャンベル、下山田志帆、西村宏堂、じんじんほか

○10月13日(金)  午前11:10 「アートとジェンダー」(再)

第一回印象派展にただ一人女性として参加した、ベルト・モリゾの生きざまや、女性差別の問題にアートによってアプローチする韓国人女性芸術家を紹介しながら、アートとジェンダーの関係について考えます。

関連記事はこちら

○10月13日(金)  午後4:30、10月16日(月) 午前6:20 午後11:50 「100分の1のヒトって? 1年以上『育休』をとった男性」(再)

日本では配偶者が出産した男性で「育休(育児休業)」を取得するのは7人にひとり。「1年以上」はその中でも100人にひとり。番組は1年間の育休を取り、2人の子どもの育児と家事に専念する男性に密着。 [語り]永積崇[ハナレグミ]

○10月11日(水) 午後4:40、10/18(水)午後4:40「男らしく、女らしくがいいの?」(再)

休み時間に“男らしく”野球をするアイだが、実は人形作りが大好き。ある日女子ユウの前で人形を落としてしまい「ユウが皆にばらすのでは」と心配で仕方なくなり…

○10月9日(祝・月)  午後8:00 <再> 10月20日(金) 午前0:45 ※10/19(木)深夜「特集 精神的DV 第1回 証言・私は支配されていた」

「精神的DV」配偶者やパートナーを言葉や態度で支配すること。身体的DVと違って周囲から見えづらく深刻化しやすい。第1回は、被害者の証言から、被害の実態に迫る。


○10月10日(火)  午後8:00 <再> 10月21日(土) 午前0:45 ※10/20(金)深夜「特集 精神的DV 第2回 被害を減らすために ~支援と対策~」

「精神的DV」配偶者やパートナーを言葉や態度で支配すること。身体的DVと違って周囲から見えづらく深刻化しやすい。第2回は、必要な支援と対策を考える。

「カミングアウトの“向こう側” あなたといる、家族になる」

○10月27日(金) 午後8:00 

政治家の間でLGBTQ+への差別発言が出る昨今。日本社会で子どもを育てる性的マイノリティーのカップルたちの葛藤と喜びを見つめる。それぞれがつくる家族のカタチとは…。

○10月23日(月) 午前9:57、午後2:57、午後7:57、翌24日(火) 午前0:57、午前6:57
#9 「A Missing Piece of Happiness」
(再)
12年以上共に生活してきたグレッグさんとケンジさん。結婚ができないという現実が二人の幸せにどこか影を落としているという。理解が進みつつあるといわれる日本のLGBTQを取り巻く環境にも、期待と懸念が入り混じる。

#BeyondGender見逃し配信プレイリスト

👆総合(G)とEテレ(E)の番組は初回放送後1週間、こちらからも視聴いただけます。

この他にもたくさんの番組を放送予定です。随時、情報を更新していきます。

みんなのコメント(2件)

提言
JIN
男性
2023年11月20日
NHKは国際男性デーはなにもアクション起さないんですね
ツイッターでメッセージだすくらいしたらいいのに
まぁジェンダージェンダーと叫ぶのは女性の問題だけやりたくて
男性が抱える問題とか興味ないんでしょうけど露骨すぎます
悩み
はな
50代 女性
2023年10月25日
LGBTQの話題に触れる度、いわゆる古い概念を持っている自分のような人間が非難されているような感覚になります。差別するつもりはなくてもどうしても違和感を拭えず距離を置きたくなる気持ちを素直に表現することはもはや許されません。とても生きづらさを感じます。理解したくてもできないものはできないのです。本音を押し殺しています。