みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

ジェンダーをこえて考えよう

“男らしさ・女らしさ”、LGBTQ性教育・・・。社会や文化がつくりだしたジェンダー(性別)や固定観念に縛られていませんか?
誰もが性別をこえて “ありのままの自分” で生きられる社会になるために何が必要か。みなさんと一緒に考えながら取材を進めています。
あなたの声をそれぞれの記事か、ご意見募集ページからお寄せください。

悩み
あゆみん
30代 女性
2024年6月21日
出産を機にフルタイム勤務から時短勤務に切替えました。保育園の送迎の時間などで残業や休日出勤など時間外勤務に制限があるため、職務内容が制限されマミートラックにはまっています。職場で子育てをしていない他の方が新しい事にチャレンジしたり重要な仕事を任せられたりしているのが羨ましいです。キャリアを積むのは子育てが終わってから、フルタイムで働けるようになってから、と自分に言い聞かせていますが、子育てが一段落してフルタイムで働けるようになるまでにはあと10年はかかりそうです。それでは『ブランク』になってしまうと焦りを感じています。また、出産で働き方を変えたのが母の私だけで、夫が今も出産前と同様に働いていることにもモヤモヤしています。保育園に父親が迎えに行った時の保育士さんの『お父さん、偉いですね』の言葉にも腹立たしさを感じます。家事、育児は女性の仕事だと言う固定観念が生活の至所に浸透していて息苦しいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
りん
20代 女性
2024年6月21日
自分自身も消滅可能性都市に生まれた20代女性ですが、地元に愛着が無いわけではないですが、地元には医療系、介護職、役場くらしか仕事がなく、そこそこの学歴がある人が就く仕事がありません。魅力的な仕事があり、保育施設の第一子無償化、無痛分娩など子育て支援にも力をいれている東京に人が集まるのは必然だと思います。 男女ともに大卒など学歴があり、キャリアを築きたい人は地元に残っても宝の持ち腐れなので、残るのは田舎のマイルドヤンキー的な人に限られると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
さく
20代 女性
2024年6月21日
私は逆に田舎に憧れて、都会から田舎へ移住しました。(辛いこともあると承知の上です) この場所が好き、という理由で移住しましたが、確かに現在も男尊女卑とまではいかずとも、地域の集まりでは男性が座って女性が先立って片付けを行ったり、結婚したらすぐに「子供はまだなの?」と聞かれることもあってビックリ。 ただそれは、肌感覚ですが男女問わず50-60代以降の考え方に感じます。 同世代前後の方はそういった考えを無くそうと自分にできることをしてくれる、個人を尊重してくれる方も増えています。 そもそも若手・就職先などが少ないというのはありますが、変わろうと頑張る人・場所がある限り、私はまだ地方を諦めるべきとは思えません。この番組が、少しでも多くの大人達に届きますように。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
K.N.Y
60代 女性
2024年6月21日
地方の男女差別の温存は驚くべきものがあるが、東京へ行ってもそれほど変わらない。女性がすべきことは自分の「おかしい」と思うことを受け止めてくれる仲間を作って、自分が今いる場所でそこを変えていく行動を起こすことだ。「おかしい」と思うことを口にすることから始めてほしい。たとえば会合でお茶出しを女性ばかりがやっていたら、「男性も手伝って」と言ってみる。 私は実家(千葉)で町内のお祭りを手伝っていた時、高齢女性たちが大汗をかきながら焼きそばを作っているのを、タバコを吸いながら傍観していた若い男性たちに「あれ、代わりなさい」と言ったら素直に応じてくれた。 素直じゃない人もいる(男性、女性とも)。そういう人たちとは会話を重ね、時に闘うことも。仲間がいれば闘える。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
はははちゃん
30代 女性
2024年6月21日
地方出身です。大学で東京に出てそのまま就職しましたが、転職を機に地元に戻りました。 しかし、どこにいても知り合いがいて、知らなくてもいい情報さえ伝わってくるという世間の狭さ、男尊女卑の残る旧態依然とした業務体系、何より自分で選択して地元に帰ったにも関わらず、親が呼び戻したと周囲からは思われていたことが嫌で嫌で堪らなくなり、結局再び東京へ戻りました。 職場でも上層部はおじさんばかりで一日中ネットや離席が多く、面倒なトラブル対応は女性、とくにパートさんがやっていました。朝礼で自分の不始末を棚に上げて奥様のことを悪く言ったりするような環境で、だらだら会議をしていれば女性の流出が止まると思ってるのですからおめでたいものです。今後にも全く期待しておりません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
りこ
40代 女性
2024年6月21日
東北出身関東在住者です。サービス業従事者なのでまず仕事がない。あっても正社員ポストはない。地方在住既婚40代女性の正社員を見たことがありません。 彼はいるのか、結婚はしたのか、子供はいるのか聞かれるのが当たり前になっていて、10代後半から言われました。それが嫌で帰省回数も少なくなりました。 本当は田舎が好き。ただ余所者に冷たい。上京してから帰省しても物珍しい顔でみられる。地方から脱出した理由としてはこんな感じですね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ロッド
60代 女性
2024年6月21日
経済力がないばかりに理不尽を言われても「誰が食わせてやってるんだ」と黙らされる苦痛、屈辱を男性方はわかっているのだろうか?そんなのをがまんして暮らすくらいなら、苦労して働いて自活した方がよっぽどいい。「そんなの軽く聞き流せばいい」というが。それならあなたは同じことをされて心穏やかでいられるのだろうか?男と女はちがうよ、というのは幻想である。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ロッド
50代 女性
2024年6月21日
女性の本来の役割は家事育児、男性の心身を支えることであり、社会で仕事をするというのはいわばわがままである。働いてもよいが、あくまで本来の役割を忘れないように。そして、いろいろなことはあるが結局はそれが女性にとって最も自然で幸せなことなのである。 そういう思いこみは今でも根強い。女性も男性と同じ人間であり特に若い時は、自分の力をためしたい、自分に合ったことを選択したい、社会の中で力いっぱいはばたきたいという希望を持っている。人のサポートという仕事は魅力がない。大事な人を支えるというのは喜びではないか、という向きもあるだろうが、それなら男性で、自分のキャリアは諦め優秀な女性の心身を支え生活を守ることを何よりの幸せと思う人がどのくらいいるだろうか?男と女は違う、というのも幻想である。地方ほど、夫や家庭や地域に奉仕することを「喜びとしない」態度を見せる女性はバッシングをうけるように見受けられる。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
レミ
50代 女性
2024年6月21日
まだ「選択的夫婦別姓」も実現できていませんが、私は「完全夫婦別姓」にする必要があると思っています。選択的だと地方では、それが揉め事となるのは目に見えています。女性は揉め事を避けて地方には残らないでしょう。仕事を続けるには、名前は重要です。人生90歳くらいまで生きるなら、自分や家族への責任として働き続けるためには、結婚で名前が変わったり、離婚して名前が戻ったりしてはいけません。このままでは、女性が多くの負担を受け続けることになります。近代日本の家制度は女性の我慢の上に築かれたものです。そんな損な事をするつもりはないと、女性の反乱が起きているのだと感じます。私も実際そうですから。84歳で亡くなった母も、夫婦別姓になれば、社会や親世代の考え方が変わるだろうと言っていました。 私が夫婦別姓にしたいと考えたのは約30年前ですが、今だに変わっていません。そのツケが今きているのです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
みっちゃん
30代 女性
2024年6月20日
田舎に戻ってきて思うことは、「視野が狭い」ということ。世界は多様性に満ち溢れているのに、未だ女性は結婚して子供を産んで一人前。というのが田舎ではまだまだ当たり前。30歳になって、職場でも結婚、出産ラッシュ。パートナーシップでいいという考えは理解されず、早く結婚したら?と社内で言われます。また結婚した人は未婚者に対してマウントを取る。キャリアを積みたい人間、縛られるのが苦に思う人などは田舎を離れてしまうのは仕方がないと思います。男女平等にはかけ離れているのが現状です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
多様な意見が言える社会に!
60代 その他
2024年6月20日
地元の自治体で定期的に、市の住民をランダムに選び、住みやすさのアンケートを市の会報に公表している。地方都市なので住環境や自然の豊かさは高得点だが、仕事の得やすさと高等教育の選択の満足度が低い。結果が生かされない。土建業者が多いので、道路工事や公共施設の建て替えに超多額な予算が付く。子育てや移住に予算をつけても、今の人は親世代に子供の世話をさせ、成人後は即都心に移ってしまう人が多い。 子供議会、学生議会も地元の議員を含めて定期的に行っている。若い社会人と大学生からは、「議会はお爺ちゃんばっかりですよね!税金のリターンを感じない。若い世代を出してほしい」と言われた。議会も裁判員制度の様に、若い世代と女性を、三割以上市民議員制度として議会に取り入れてほしい。 ある会合で、町会長は女性でも良いと女性が発言したら、コップの水を顔にかけられたと聞いた。被災地や復興の場面でも女性の代表が必要。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
たか
30代 女性
2024年6月20日
ようやく、こういった現実問題が正しく取り上げられはじめた事を嬉しく思います。 この番組を見て、自分と同じように考えて地元を出た女性も多いのだなと共感を覚えた一方で、当時の事を思い出し、歯痒い気持ちになりました。私も東北の出身ですが、昔から「女性はこうしなければならない」と圧を与えられながら生きてきた気がします。田舎にずっと暮らしている人ほど価値観は変わっていません。 私はそういったものに反発を覚えながら育ちましたが、ずっと生きづらかったですね。専門学校に行き、色々と懸命に頑張り、地元で希望の仕事に就いても、価値観が古い人が周りに多く、当たり前の様にお茶出し雑務はさせられたし、その上で本職の仕事も進めなければならず、その上残業代も出なかったので、大変な想いをしました。 経験が欲しかったので、数年間耐え頑張りましたが、最後は体を壊し気味になりました。周りの価値観が古いと若者は苦しみます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ひらりん
女性
2024年6月20日
若い女性たちが母親の世代までは耐えられた男尊女卑に耐えきれないという精神的な問題ではなくて、母親世代と変わらない仕事量を負担できるほど娘世代の人数がいないという労働力問題なんじゃないですか? 職場の飲み会で自分は食べずにお酌とお愛想をしてまわるのも、短大を出て24歳で寿退社するまでなら耐えられますが、今の職場は新卒女性に3年で退職されて平気なんですかね? そもそも地方で就職してくれる女性が少ないんですよね? 小学校教師や保育士、介護士、婦人科、医師、看護師が4~50代男性しかいない地域で子育てしたい親がいるとも思えません。というか、そんな構成で運営できるわけがないのでそうした施設は地域になくなってしまいます。つまり、補助金はもらえても利用できるサービスはないわけです。 このミニマムモデルが家庭です。 一人で掃除しなくてはならない庭付き豪邸に、タダでも住もうとは思いませんよねえ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
さき
30代 女性
2024年6月20日
令和になっても江戸時代が残り変わることのできない自治体はこのまま消滅でよろしいかと思います。それほどに若い人たちから地方は魅力がないのです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ななむむ
20代 女性
2024年6月20日
ほかの方の意見でもありましたが、人口流出の問題を解決したい自治体の方には「なぜ街が消滅することに危機感を覚えているのか」ということを考えてほしいなと思います。街のために人間がいるのではなく、人間のために街があるのです。そこに住む人間を大切にしなかったら人口が減るのは当たり前です。 「若い女性がいなくなるから人口減少が進む」というのは、女性からしたら「女は子供を産む機械に徹しろ」と言われているのと同義です。人口を増やすことってそんなに大事なことなんですか?人口を増やすより、今いる人たちが幸せに暮らせるようにするのが優先ではないですか?政治家のおじさんたちがなぜ少子化を問題だと捉えているのか、それが聞きたいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
Sailing
男性
2024年6月20日
地方から女性が去って行く。地方に魅力が無い、仕事が無い、閉鎖的だ等々理由はあるようですね。地方に魅力を持たせる事をすれば良い!地方には海があり山もあります。例えば、漁師さんがいなくなった漁港があれば、民間企業にマリーナ経営してもらうとかすればレストランができたりカフェも出来るでしょう。官民協力すれば可能です。スキー場がある地方でしたら、スキーをやる方が減ってますが、行政が駅からのバスを無料で出すとか、地方地方のストロングポイントを強化 官民一体となって観光業に力を入れる、雇用も生まれますし地方が活気づきます。 観光資源がある地方は行政が腹をくくって観光業を支援すれば良い!女性の流出を少しは減るのでは。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
まどか
19歳以下 女性
2024年6月20日
最近、育児や子育てにまつわる「こんな言動が子どもを追い詰める」というような内容の記事を目にすることが増えました。 「幸せになって」という言葉に子どもが「幸せにならなければ親が悲しむ」とプレッシャーを感じると書かれていて、親という存在にどこまで完璧を求めるのだろうと思いました。 親だって人間ですから間違うこともあるでしょう。でも、その間違いにあまりに不寛容な社会が存在していると感じます。 産まなければ良かった、親にならなければ良かった。  人間、きれいなだけでは生きていけませんし、そんな本音を口にできない社会は息苦しいと思います。 ただ、一方で親のそんな本音を知ったら少なからず傷つく人は多いでしょう。私も母の本音に傷ついた1人です。 親だって人間です。母が苦労したこともわかっています。それでも私のせいで親は不幸になった。その罪悪感を抱えて生きるのはあまりに苦しいです。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
感想
kitty9
50代 女性
2024年6月20日
この番組を観て愕然としました。私は50代ですが私が10代20代の頃は明治、大正時代生まれの方々も多くいて男尊女卑は当たり前の時代でしたが、男性が祭りに参加して女性が台所の近くにいて料理屋お酒を振る舞うなんて事がまだ続いているんだと知りそれは女性が地方から流出するのは当たり前だと思いました。この祭りだけではなく両親、親戚、ご近所全ての方が女性はただの家の為に子供を産み親戚、地域の奴隷として生きていくのが当たり前という価値観が何も変わっていない事が残念ですし地方から都市に出ていくのも当然だと思っています。賃金も地方と都市部ではかなりの差がありますし仕事も女性が上に立つなんて許さない方々がこの状況ですと沢山いらっしゃると思いますので…。意識改革が何よりも望まれます。因みに私も都市に出た一人です。若い頃は子供は産まないのかという話しかされませんでした。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
おゆう
60代 女性
2024年6月20日
地域の女性の役割をテーマにしてくださりありがとうございました。本当にだんじり祭のくだりはもっともっと掘り下げてほしいです。この番組を見て来年孫と我が家を出て行ってしまう長女が「私がこの町を出たい理由って正にこれだ!」と言って久しぶりに親子でモヤモヤしていた事の正体がわかりました。小さい時から町内の行事であたふたとこき使われている私の姿を見て来た結果こんな事やりたくない、この町を出たい、実家を出ようと思い至った様です。実家に居れば仕事もしやすいのにです。やはりおかしい事だったんですね。ちなみに我が町内会はこの体制を変えようとはしてくれなさそうです。是非ともこの問題もっと取り上げてください。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
大豆
20代
2024年6月20日
女性が都会に流出するのは ・仕事 ・文化 ・キラキラ感 この3つがあると思います。仕事は自治体が誘致すれば可能性ありますし、文化に関しては(地方都市未満の一定以上の田舎に顕著な)男尊女卑な考え方を変えられるような世論作りはどうにかできるのではないかと思います。 一方でキラキラ感に関しては対策が難しく、東京というブランドに勝たなければならないのはハードルが高いように思います。しかし若年女性が最も魅力を感じるのもまたキラキラ感ではないかと考えています。インフルエンサー等を活かして田舎も東京に負けないキラキラ感があるのだという印象を与えることができればよいですが、なかなか難しいですね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
のい
30代 女性
2024年6月20日
地方出身、大学進学のため県外に出ましたがUターン就職した直後にガンを発症し正社員を辞めました。出身も在住地も番組にも取り上げられていた消滅可能性都市です。 ガン治療には長期的にお金の出があるため仕事を再開したいのですが、地元には持病の治療をしつつも長期的に仕事を続けられるような就職先がありません。 地元自治体の就職支援係もガン患者の若年女性と特定の地域の雇用先がいかに少ないかといった就職支援の知識があまりに乏しく、相談しても解決は難しい現状です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
犬好き
60代 女性
2024年6月20日
家父長制の為、父親からしつけという理由で70年位日常的に暴力を受けてきた。母親も経済力が無く離婚できなかった。地域でも男性の補助的な仕事ばかりで賃金が低く、私生活の干渉や噂や利用が多く、家族親族地域学校も同じ。嫁いびり状態で精神的に苦痛だった。バブルがはじけてから、職場のリストラが進み、人間関係が悪くなった。 進学や就職、結婚で首都圏の便利な地域に行く人が増え、近年は海外の女性のジェンダー指数の高い国や新興国に移住する若い人が増えている。地方議会も国会も遅れていて、LGBTQの日本人女性カップルがカナダで難民許可を受けたり、欧米やアジアの国でも同性婚を認める国が増えている。女性の首相、大統領、社長、専門職、議員が当たり前なのに、日本の後期高齢男性議会の国会、地方議会だから、少子化、経済も不調。終活と廃業、空き家が急増。地方議会と国会も女性と40代以下の議員を半数に変えたほうが良い。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
58才です。(^_^)/
50代 女性
2024年6月20日
「地方をさる女性逹」を観て「そりゃそうだろ。」というのが感想です。どんなに形ばかりをつくっても、その中に女性の声が入ってなければ税金の無駄遣い。今、 地方の高齢者施設に勤めていますが、男尊女卑の考えをもつ方の多いこと、多いこと。嫁は、無給の家政婦 のように考えているのだな。と思わされる発言を ご利用者からも、その ご家族からも 日常的によく ききます。私は、お見合い で結婚して娘を2人、生みましたが義父からは、「長男の嫁なのに、男を産まなかった。役にたたん。そこに手をついて謝れ。」「嫁は、一番下。」と日常的にいわれていました。娘達には、自由に生きてほしいです。結婚も、出産も まわりに強制される必要はないと考えています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
メイちゃん
50代 女性
2024年6月20日
息子・娘はともに大学入学の際に地元を離れ2人とも東京で就職。娘はやりたい仕事が地元ではないのと、結婚に対する田舎独特の考え(近所の噂話が視野の狭い事ばかりのようで)に嫌気がさし離れました今はやりたい仕事ができ、世間体や体裁など気にせずに気楽だと。息子は結婚し現在1歳の子どもがいますが育児と仕事の両立はかなり困難を極めています 私たちを含めどちらの親も共働き、今後私たちの親の介護も視野に入ってくる…息子夫婦の育児のお手伝いもなかなか出来ず、シッターさんも急に来てもらえず長く働け!子ども産め!在宅介護で!全くゆとりがないです…子どもを育てるには周りの手助けがないと無理。だれかが犠牲にならないとダメなのでしょうか…その時にいつも悩むのは女性ばかりでは悪循環だと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
エル エステパリオ シュベリアーノ
60代 男性
2024年6月20日
政府も地方自治体も、何も事の本質を理解していない。お金を出せば女性達、いや若者が地方に残ると勘違いしている。根はそこじゃない。自由を身にまとった若者が求めるのは、束縛からの解放である。端的には、現憲法下以前から強固に根付いた、男尊女卑の思想を見直して、時代に沿うよう意識変革する必要がある。それは、身近な家族間や周囲の地域間で、長い間に築かれた歴史を、辛抱強く切り崩す作業ゆえ簡単ではない。ただ、それをしない以上、自由を謳歌できる首都圏に若者が流れるのは必定だろう。老に足を踏み入れた私ですら、仕来りという掟に拘束されるのは真っ平だ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ゆき
30代 男性
2024年6月20日
地方は女性が適齢期になると彼氏はいるのか?結婚はしないのか?と根掘り葉掘り聞いてくる人がいる。 女性=結婚したいものという前提の考え。結婚するかしないかは自由だし、結婚しても子供を持つかどうかは本人に選択肢がある。なのに地方ではそれが最初からないかのよう。私は東京で子供を一人産みましたが、地元に帰れば「もう一人頑張らないと」と言われ、ウンザリする。地方は既婚女性にも若い女性にとって生きにくい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
mina
60代 女性
2024年6月20日
番組で山形県出身の方が「東京が令和なら山形は江戸時代」と発言されていましたがまったく同感です。私は山形県から進学で上京して45年の独身・元会社員ですが、「帰るくらいなら死んだほうがマシだ」との気持ちで東京にしがみ付いてきました。私のような人が沢山いるということです。 地方の何が嫌で女性達が去っているのか、政策決定者(中高年男性)は良くよく考えるべきです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
梅仕事
60代 その他
2024年6月19日
バブル崩壊後から、地方に仕事が製造業を主に格段に減り、学校や銀行の統廃合、首都圏に人口流失が酷くなり、空き家廃業が増え、介護や葬儀、宗教などの終活産業が急増。住環境は広く、都市部より格安だが、人の出入りが少なく、経済も政治も老男年功序列で、マンネリで噂や利用が多い。 中学の女性の同級生が一緒に勉強と、長年自宅に来るようになった。祝い事と困り事で連絡の度に利用され、最近お金や個人的な事に干渉、暴言を吐かれて懲りて疎遠にした。親の職業も不明、実家も絶対呼ばない。同窓会は毎回出席し、噂話とお金の話ばかり。地元の商家の親族で地域を仕切りたいらしい。長男は国立の大学院卒、長女は高卒で大企業の御曹司と結婚した。親が子供の教育でジェンダー格差をつける、女性の多様な生き方や日本のジェンダーギャップ118位の老男世襲マンネリ裏金選挙の政治に関心が無い。海外は若い代表や女性の首相や議員がとても増えている。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
プレット
30代 男性
2024年6月19日
女性に限らずですが都市部への流出は個人の自由意思に基づく結果なので何が問題なのかわかりません。 地方が消滅危機にあるとのことですが具体的に消滅したら何が問題なのでしょうか。 人間が減るだけで宇宙から消えるわけではないです。人は都市部に集中して消滅した都市は自然保護区にでもしたほうが自然との共存という意味でもいいのでは? 今までの普通がこれからの正解ではないです。我々はどこを目指すのか、今一度考えるのも大切ではないでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
やま
30代 男性
2024年6月19日
地元の田舎を出てもう10年以上関東住まいですが、男ながら田舎の価値観が合わず「ここには住めない」と感じていました。 祭りでベロベロになるまで酔い潰れて醜態をさらすおじさんたちと、料理の支度からお酌でこき使われた挙句、下品な冗談でからかわれる女性陣。消防団はパチンコと風俗の話題の他は、どの家の誰がどうしたといった監視社会さながらのゴシップばかり。ヤンキーが幅を利かせ、意味不明なムラのしきたりやらで声の大きい人の意見が通り、弱者は泣き寝入りさせられる。 御多分に洩れず消滅可能性都市になっていますが、このご時世に中世みたいなことをやってたらそら男女問わず逃げていくと思うのだが、分かってないのか帰省するたびに立派な箱物だけ増えて地方創生だのなんだの言っている。もう手遅れではないか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
たみ
40代 女性
2024年6月19日
地方に住んでいます。男尊女卑がいたるところに、日常にあります。地方から、若い女性が出ていくのは、しかたがないことです。誰が好きこのんで、男尊女卑の世界とわかるところに、身を置くでしょうか? 結婚や妊娠、出産はしたいと思ってすべてがかなうことでもないし、まったく個人的なことなのに、なにかの為にするべきことでしょうか?少子化がすすむ世の中でも、皆が幸福に暮らせるように、どうすればよいのか考えていくべきだと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
もくれん
40代 女性
2024年6月19日
このような、ずっと言語化されないことをあげていただいて感謝です。 東京にずっと住んでいますが、東京でも郊外ですと母は毎年お正月の準備を年末し、親戚を迎えて料理を作り、ずっと働いていました。男性は座って食べるだけ。私は長男の嫁は恐ろしい、とずっと思い、またなれない、なりたくない、と思っていました。結婚した方のいう、主人、という言葉にも違和感があって馴染めません。 また、久しぶりに葬儀であった叔父に、食事の時に女性なら2人は産まないと、と突然言われて、言葉が出ませんでした…(40代前半の独身です)保育の仕事をしていましたが出産には様々なリスクもあり、またさまざまな困難を抱えたお子さんもいるので、それを近くでみてきたものにとって、そんな軽々しくいう70代近い叔父に一生分かり合えない。と思いました。大きな壁がいろんなところにあると思います。これからも女性の声をニュースであげていってほしいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
まり
女性
2024年6月19日
私の住んでいる地方都市でも、女性がやりがいを持って続けられる仕事は極めて少ないです。男尊女卑的な価値観も根強く、町内会では女性がお茶汲みをしたり、また、職場ではセクハラ的な発言を受けたという話をよく聞きます。本当に酷いと思います。女性が流出して当然です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
こっこ
40代 女性
2024年6月19日
女性の役割を押し付けられるのは都会も田舎も同じだと思います。大学進学時に中部地方(消滅可能性自治体)から上京しました。男性の多い都内の企業に就職しましたが、若い女性に求められることと、そこでうまくやっていけない自分のギャップが辛い20代でした。外資系企業と合併した時、マネージャークラスに女性(お子さんのいる方も)が多く、性別関係なく働く姿に圧倒されました。外部からの強い力で、多様性を大切にする会社に変わりました。入社時と比べて、今では働きながら子育てしている女性も増えました。 その後色々あり、私はひとり親になりましたが、コロナ禍でテレワーク制度ができたタイミングで、都内から故郷に帰りました。親戚や地域の同調圧力が強く、20代の頃に会社で苦しんでいた時の感覚や閉塞感を思い出しますが、今の私はここだけが世界の全てではないことを知っていますし、18年間続けてきた仕事に救われています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
男だけで何がわかるの
20代 女性
2024年6月19日
地方出身(母は都内出身)で大学は上京、今は地方(県内の政令指定都市)にUターンしています。 あえてUターンしたのは都内出身の大学の友人たちの無理解がしんどくなったから。実家にまとまって帰省したい事情や理解してくれなかったり、地方と都会の価値観の違いに見向きもしようとしなかったり。この人たちとずっと一緒につるみたくない、という気持ちで逃げるようにUターンしました。 生まれ育った地域で過ごせるのは安心ですが、やはり職場で男女格差が色濃く残っているので将来は思い描けません。役職はまず男性に割り当て、役職がないから女性社員は会議に参加できない、男の偏った意見だけで全てが決まる。やっぱり上京した方が幸せだったかもしれません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ロッド
60代 女性
2024年6月19日
女性が求めているのは、結婚して子育てしやすい環境ではなく、結婚しなくても、子供を産まなくても、仕事をずっと続けても、誰も何も言わないし圧力もかからず居心地悪くなく暮らせる環境だと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ロッド
60代 女性
2024年6月19日
行政は今だに、女性はなんだかんだ言っても結婚し家庭に入り子育てをすることを最終的に望んていると思っているのではないか?そしてそれが当たり前だった時代、女性はそれで満足し幸せだったと思っているのではないか?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
リコ
30代
2024年6月19日
「地方から女性"が"消えていく」ではなく「地方から女性"も"消えていく」ではないでしょうか? 男性はもっと前から消えています。理由は魅力的な仕事が無いからです。 女性は親の近くで暮らすべきという古い因習で地方に縛られていただけです。その縛りが緩くなれば、自己実現をめざして地方を出るのは当然でしょう。 どんなに子育て支援をしても、仕事が無ければ生活出来ません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
地方を去れるだけマシ
20代 男性
2024年6月19日
地方国立卒業後、地元で地方公務員になって3年目の者です。 地方から去るのは女性だけでなく男性もですよ。FIRE勢が余生を過ごす場としてならともかくキャリアをスタートさせる若者にとって地方は余りに酷ですから。給与、機会、娯楽、ステータス、利便性等あらゆる面で都会に対して劣る場所に積極的に留まる理由なんてありません。 同僚見てても思いますが今の時代、地方に残ってる若い世代は男女ともに能力や家庭の事情で都会に出たくても"出られなかった"層がメインではないでしょうか。 私もそのうちの一人です。地底・TOEIC 900弱と地方市場ではそこそこのステータスですが都会ではこれがスタートライン。競争社会を甘く見ていた私は当然の如く散々な結果に。自分は都会では通用しないのだと思い知らされ行く宛もないので泣く泣く地元で地方公務員になりましたが今でも大都市への想いは消えてません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
大黒柱
40代 女性
2024年6月19日
いくつか「女性の上昇婚思考が抜けないから」「女性がえりごのんでいる」というコメントを見たので体験談として。 うちは夫が専業主夫をしており、私が一家の大黒柱ですが、それは「東京に住んでいて」「一人で一家を支えるだけの稼ぎが見込めて」「夫が私の出世を心から応援できる人柄だった」という3点がそろっていたからできた選択だと考えています。 地方といっても政令指定都市の出身ですが、地元に住んでいたら同じ選択はできなかっただろうと思います。 とにかく女性は同じだけの給与をもらえる立場への出世が難しい。新卒採用時には同じスタートラインでも、昇進試験も昇格試験も妊娠出産でハンデがつき、男性のほうが早い。しかも昇格しても役職には男性が選ばれます。その見通しが容易に立つ職場に所属していれば、背負える覚悟ができる人は少ないでしょう。私は外資系企業に転職したので、そのあたりは飛び越えられましたが。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
さくら
女性
2024年6月19日
出生率が下がっているのは収入が1000万以下の世帯で、1000万以上の世帯は下がっておらず、1500万以上になると増えているそうです。少子化対策で所得の少ない人の可処分所得を減らすのは、逆に少子化促進になると思います。 所得の少ない人から取るのはやめて、財源としては税の累進性を高めた方が良いのではないでしょうか。 少子化対策も必要ですが、今いる子供を守るため、虐待を無くす対策もお願いします。 女性や子供への性犯罪も日本はひどいです。女性や子供を虐待する社会を改革するためにも、幼児期からの包括的性教育の導入は必須だと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
mh
40代 女性
2024年6月19日
新卒でシューカツしているとき地元での就職も視野に入れ応募したら、あからさまに、4大卒(高学歴)はいらない、とばかりに、「◯◯大学卒業見込みでうちで何したいんですか?」と聞かれた。 地元で働く女性として、社会経済自立、するつもりでしたが、難しい現実に直面しました
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
T.K.
30代
2024年6月19日
みなさんの意見には概ね同意で、地方の空気感が変わる事がキーなんだと思います。 ですのであえて少数派であろう視点で述べてみます。変わらない空気感の中で何十年も育ち暮らしてきた大人・老人に、この価値観の変化の激しい時代に合わせて価値観を変えろと言うのも、大多数の人達にとっては相当にしんどいことなのではないでしょうか。 と言っても何か良い代替案がある訳でもなく、「難しいね」という感想になってしまうだけなのは口惜しいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
なかおか
50代 女性
2024年6月19日
放送を見て、若年女性の地方からの流出について、女性の生きづらさが伝わりました。一方で、若年男性はどう考えているのかも知りたいと思いました。男性のサポートをする嫁を「とって」家を継ぐことを強いられていることに生きづらさはないのか、男性優位な社会の中で疑問を感じることもなく生きてきて、突然結婚の壁にぶつかり思うことはないのか。高齢男性の意見が憚ることで人口減少の尻拭いを強いられていることに気づいているのか、気になりました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
なお
20代 女性
2024年6月19日
24歳で都会から地方の過疎地域に移住した女です。私は求めていないのに、地元の方から結婚や縁談の話を進められる方が多いです。仕事の飲みの場に参加しても私以外は男性で、お酌をさせられたり、酔った勢いでセクハラをされることもありますが、地元の権力者なので逆らえません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ももんが
40代 女性
2024年6月19日
街中で育ち、田舎の人と結婚子供を産んでから一時田舎に住んでいました。 今は中核市で会社員をしながら子育てをしています押し付けられることは愉快ではありませんが 仕事は男にもできます、出産は女にしかできません。こんな有意義で楽しい仕事を押し付けられたと思う現代の価値観が疑問です。外で多少のお金を稼ぐより、出産育児がステキな仕事なのに 外で働く方だけが一人前に扱ってもらえるという価値観が蔓延しているためこんなことになっていると思っています。地方は確かに前時代的です、だからと言って出産育児が家父長制の犠牲の産物かというと違う気がします。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
しろ
20代
2024年6月19日
「女性」が社会から求められるあり方が家族(夫や子供)ありきのあり方であることや、国はそれを前提にした支援しか広げないことが恐ろしいです。 支援のゴールは希望通りの人生を送ること、自分らしい満足できる生き方を送ることであるはずなのに国がみているゴールは「子供を産ませて、家事育児と両立させて、働き手不足と少子化を解決させること」であるように見えます。 都合良い存在であることを求められることが重い権利の侵害であること、地方で「女性」とされる人たちは多様な属性や希望、現状をもっていて、その上で地方から離れるしかない/離れられない人がいることをもっともっと明るみに出して欲しい、そう思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ニンニン
50代 男性
2024年6月19日
どの世界も年配の権力者の声が大きいからまだまだ差別がなくならないんですね。 この人達が居なくならないと変わらないんでしょうね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
今の自分は幸せ
30代 女性
2024年6月19日
なぜ女性だけを資源のように数でとらえるのでしょうか。「少母化」なんて言葉を別の記事で拝見しましたが、理解に苦しみます。 私たちは国のための産む機械じゃない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ぶり
50代 女性
2024年6月19日
九州の福岡を出て28年、今は関東圏に住んでいます。食べ物もおいしく情が厚い、暖かい気候は気に入っていましたが「男尊女卑」に辟易しました。関東に来ると男女平等の雰囲気があり、女性だからと特に家事を多くしたり、出しゃばらないよう男性に気を使ったりすることが少なくなりました。福岡の母には、もう戻るつもりはないと伝えています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
こなしちゃん
50代 女性
2024年6月19日
沢山のコメントを読んでいると、男中心の社会や田舎に対する不満が多く見られますが都会とて、そうたいして変わりません。 なぜなら男の子を甘やかして育てているのはお母さんだからです。 会社ではゴミ捨ては女性の仕事…と決められているわけではないのに何故か男性は誰一人としてやらない。山積みのゴミやペットボトルの上からさらにゴミを平気で詰め込む。 年配の男性ばかりではなく、若い男性もいるのに誰もゴミ袋を取り換えようとしません。そういう風に育てているのは日本のお母さんです。 ここで男性に酷い扱いを受けたと言っていても、きっと自分の息子には甘いんだろうな…というのは透けて見えます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
おまんじゅう
男性
2024年6月19日
私自身は都心の出身ですが、家族を持って子育てをするなら地方のほうが良い面も色々あると感じます。外から見た印象だけなので現実は違うのかもしれませんが、ただそれもこれも「仕事があって。」のことなのです。私は男性ですが、女性も同じように感じる方は多くいるにではないかと思います。まして、女性に仕事が限定されるのであれば、女性が地方を出たくなるには尤もだと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
JIN
30代 女性
2024年6月19日
私も地方をでて、都市で就職し、結婚しました。 地元の男は本当に家事をしません。女がやるのが当たり前だと思ってる。 年末やお盆も大嫌いでした。母も叔母もせっせと親戚のご飯の準備して、ご飯もゆっくり食べられず片付けもして。男達は食べて酒飲んで終わりです。お皿をかたしもしないです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
40代 女性
2024年6月19日
いつの時代の話かと思ったら、令和の話とな。全部「女」のせいで語られてしまう話題というのが、日本の男社会の考え方を明確に表している。なぜデータを取る際に「若年女性の流出」が基準になるのか?そこからといたださいないと、解決策が出ない気がする。どの地方でも「子育てするなら○○」や「日本一の子育ての○○」などを掲げるが、ほとんどの女性が言っていた「女性の働きやすさ」に着手した自治体がいないのが、考えの乖離が端的に出ていたと思う。これからは少子化である中でどうしていくかに論点を変換してほしい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
ぽぽめ
30代 女性
2024年6月19日
「若い人の価値観は変わってきている」という意見に賛同しますが、地方在住の実感からすると、ここでいう「若い人」は20代半ばまでだと感じます。 男尊女卑の思考はまさしく江戸時代。本家でも農家でもないのに「長男が家を継ぐ」文化だけが残っているため、「旧姓使用できるんだから(苗字変えたくないなんて)ワガママ言うな」と同世代(30代半ば)の男性から言われたことがあります。 一方で、「男だから」と地元と家に縛り付けられ、地元の有名企業に入って自慢の息子と言われ続ける(言われ続けなければならない)男性もしんどいと思います。地方が押し付ける生き方に合わない人は、自分を守るために都会に出るしかありません。 真に男女平等の価値観を持つ人たちが社会で決定権を持つまで、地方在住者は他人から勝手に評価され否定され期待され、やりたくないことを強制され続けると思うのかと思うと、絶望します。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
まこ
70歳以上 女性
2024年6月19日
地方にいると、まるで井戸の底に沈んでいる気分。東京には何かある、刺激がある、あこがれる。しかし地方を離れてみると地方の良さが分かる。地方が恋しい…、たまらなく恋しい。でも東京も恋しい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
そと
50代 女性
2024年6月19日
地方を出て関西で暮らしていましたが、介護のために、50代で地方へ戻りました。働く場所は介護現場しかなく、そこで知り合った方と結婚しましたが、同じ職場で働きづらく退職しました。 他人には祝福されますが、この年になって結婚しても、子どもがいなけれぱ、地方でも、同じように生きているひとは少なく、ものすごく孤独です。それぞれの価値観のもとに半世紀暮らしてきた夫とも価値観のすれ違いの日々です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
いつか子どもはほしいけど
30代 女性
2024年6月19日
政策は高齢男性が決める女性やマイノリティの声は嘲笑される定年退職した父は昼から酒を飲み、母は仕事と家事職場ではセクハラパワハラ同世代男性はパートナーに母性を求める。政治や人権の話が通じない(社会が辛いと話しても適応できない弱い者の枠にはめられる)ネットに溢れるエロ漫画の広告、毎日起こる性暴力。こんなんで子ども産めるか。いつか子どもは欲しいし、より良い社会になるように学んで人格を磨く努力をしてきたけれど、産む機械には人格はいらない。 女性の知性や生命を大切にする感性、優しさを大切にしてほしい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
青のマンダラ
60代 男性
2024年6月19日
婚活イベントのポスターに猿のカップル(らしき)写真。我々人間は基本的に動物だから、もっと本能で生きろということかな?センスがない。 この国が抱える多くの問題の根底にあるのは、男性側の偏った価値観に由来しているのは明白。私は家事も子育てもしっかりこなしてきたつもりだが、それがいかに自分自身を育み高めてくれるかを実感してきた。日本人を60年以上経験してきて思うのは、性を問わず人への敬意と愛がもっと必要。教師が生徒に、年長者が年少者に対するそれが欠落していると感じる。いずれにしても、女性に対する見方、接し方が幼すぎる男性の意識改革こそ急務としか思えない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
Eagle
40代 男性
2024年6月19日
父(77)は兵庫県で家に女中さんもいる医者家系に生まれましたが、医師にはならず進学時に東京へ出てサラリーマンになりました。「下宿生活を長く経験したから」との本人談ですが、家事はなんでもして、特に料理はプロ級です。 働き盛りの頃は子供が寝る時間に帰ってくるような忙しさでしたが、家にいるときは普通に家事をしていました。ちなみに母は専業主婦です。 そのような家庭環境だったので、私も弟も座って談笑しているだけの中年男性にはならず、家事はなんでもします。自分が社会に出てから家事も料理もできない男性の多いことを知って驚き、そして私の数世代下でもいまだにそのような「ゴロゴロおじさん予備軍」が多いことに唖然としています。 心当たりのある男性諸氏には今日から食器洗いをするなど行動を始めることを勧めたいです。 国の将来を憂うなら、まず食器洗いをしましょう。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
rei
40代 女性
2024年6月19日
地方ではいまだに地元以外の大学に進学させてもらえない女の子がいる、という話にいつも驚き、心を痛めている者です。私にも2人娘がいますが、全く理解できません。 皆さんのコメントを読んでいて、地方自治体の勘違いだらけの少子化対策の犠牲になって、進学時に上京できない女子高生がさらに増えたりしないか、心配になりました。。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
はるなつ
40代 女性
2024年6月19日
初めてコメントします。一番語りたくて、でも田舎で今も暮らす母や祖母のことを考えると語りづらいのが「地方女性」のテーマです。私が都会で手にした自由も苦労も、すべて母や祖母の上に成り立っているのだという原罪のような意識が今もずっと拭えません。それでも、私は母や祖母のような夫・息子の支え棒のような息苦しい生き方はどうしてもしたくなかった。地方で暮らす10代の女の子たちに自分が何ができるのか、ずっと考えています。このテーマを放送してくださってありがとうございました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
おこめさん
50代 女性
2024年6月19日
働いても働いても給料は上がらず、責任と仕事量だけは増え、いいように使われ、こどもの病気・資格取得のために休んでも有給は使えず『休ませてやった、協力してやった』と言われ、自分が惨めでつらかった。私が私を可哀想なままにしておけないと思い、起業した。 男性達はじゅうぶん女性に配慮している気でいるし、それが女性蔑視と気付いていない。むしろジェンダー平等を謳う。 女は生きづらい。まして田舎は息が詰まる。自分の尊厳を失うことなく生きていくために、起業した。田舎で生きるしかない女性が起業する理由のひとつだと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
さん
30代 女性
2024年6月19日
私は2年前、28歳で地元を離れ首都圏へ移住しました。番組に出演した女性たちや、このコメント欄で皆さんがおっしゃっているような「女性がどのように捉えられ扱われているか」の状況が変わらない限り、そんな場所は早く離れたいという気持ちになりますよね。 行政主体の婚活イベントで”出会うチャンス”という言葉を使われると余計にそんな場を離れたくなるのではないでしょうか。男性の立場からのみの主体性が感じられる言葉だと思います。 自分は正規の行政職員でしたが、20代の大半を過ごしたその職場で男性同僚や上司、管理職から「女性ならではの華やかさ」を求められ、男性にはない業務を増やされ、また「早く結婚して男に守ってもらえ」などの言葉を何度も浴びてきました。行政の場におけるこのような女性差別、本当はそれを是正したかったですが自分の心身の健康が続かず、離れました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
みかん
40代 女性
2024年6月19日
大学でジェンダーフリーの勉強をしても田舎ではほぼ実践されない。地区の総会でそもそも女性がこない。数少ない女性の出席者がモノ言おうものなら場の圧力がすごい。 うちの町の場合、議員全員が男性で、中学校給食未実施自治体。母親の愛情弁当論を振りかざし未だに給食なし(言うの男性、作るの女性)ヤバさに気づかない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
みい
40代 女性
2024年6月19日
幼稚園児の頃から女の子というだけで、親戚の集まりでは台所仕事を手伝っていました。大人になったら率先してやるのよと教えられてきました。1つ年下のいとこの男児はいくつになっても手伝うことなく大人の男達のそばで飲み食いしていました。最近久しぶりにとある集まりがあった際も、女性が少なかったのと周りに気を配って率先して動く習慣からか、イヤだと思いつつも足りないものを運んでしまい自己嫌悪です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
銀ちゃん
60代 女性
2024年6月19日
私も東北の片田舎で嫁をやってました。今回の特集、よかったです。 山形の若い女性の「東京が令和なら地方は…」と言い始めたので、昭和と言うかな?と思ったらまさかの江戸時代!さすがです。笑 ここの、女性側のコメントも本当に読み応えありました。地方の偉い爺さん達とのギャップ!ここでも、「祭りとか消防団の力仕事は男がやってる(文句あるか?)」とか、「女は出産する。育児も。だから男は外で稼いでるんだ」とか…私が若い頃からまるで変わってないですね。 Eテレのちびっこモンスターという育児番組では、若いパパが一人で家事育児に奮闘するシーン。ああいうのを地方の偉い爺様婆様達が見たら、目を回すでしょうね。 コメント見たら、年寄りだけでなく、予備軍の男性(3~40代)もいましたね。無意識のうちに男尊女卑が刷り込まれている…あれでは、地方移住した若い男性なんかは潰されてしまうと思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
観察者
2024年6月19日
コメントをたくさん読んだが、男性の書き込みの半分くらいが支離滅裂。 翻って女性は体験や経験を元に論理的に文章を構築しわかりやすく丁寧に説明できている人が大半。 また、男性の半数程度が地方(日本全体と言えるか)の女性差別・男尊女卑を見て見ぬふりしている様子が窺える。男性差別・上方婚といった巨大掲示板やSNSでの造語を使っての書き込みも多い。女性は都会のキラキラしい世界が好きなだけ、顔の良い男がいればそこに集まるのが女性、などという憶測に基づいた女性差別と偏見を助長するだけの書き込みも複数見られる。 同じ男性か書き込んでいると思しき文章がいくつもあるが、つまり結局のところ、男性は「自分のほうがつらい」「女性が悪い」と強く思っているというようにも見える。 これでは問題の解決など未来永劫無理だと思われる。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
たけのん
60代 女性
2024年6月19日
「東京圏に移動した理由」の「若者が楽しめる場所がない」を無視しないで欲しいです。暮らすというのは、単に仕事ができれば良いわけではないのです。収入を得て楽しみに使う。女性一人でも食事ができる場所、休日を楽しむ場所(に出かける手段)、それが無くては「暮らし」にはなり得ません。あと、若い男性もいないと。まさか高齢独身男性の相手にしようとしていますか??
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
もう手遅れ。自治体は諦めろ。
20代 女性
2024年6月19日
福島県出身で、今は地価高騰中の程よい田舎千歳市に住んでいます。 もう自治体は若い女性の獲得は諦めて腹括った方が良いと思う。子を産め、仕事して稼げ、家事をしろ、育児をしろ、無償労働をしろ、介護をしろ。馬鹿にしてんのかと思う。女は奴隷じゃねえ。男尊女卑で凝り固まってガチガチになった脳みそはそう簡単に解れないし、その生き方を許し、お膳立てして、よしよしと甘やかしてきた、戦わず良しとしてきた高齢の女達にもその責任はある。 若者を尊重せず、自分達の生き方ばかり押し付けて大切にされる訳が無い。敬われる筈がない。尊ばれる筈がないだろう。今この国はそんな老人達ばっかり。だから歪んで、子供は生まれず、国そのものが死にかけてる。 自治体がなくなって困るのはそこに住む諸悪の根源である人間達だけ。それなら潔く腹を括るべき。若い女性達は時代遅れな田舎がいくつ消えても誰も困らないから。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ぽん
50代 女性
2024年6月19日
首都圏出身だが、地方の大学に行って、文化の違いを感じた。部活動でも男女意識が強く、気遣いや男子のフォローを要求された。 卒業して東京に就職、風通しが違うことを肌で感じた。文化なので簡単には変わらない以上、息苦しく感じて脱出する女子が多いのは当然だろう。一昔前は、結婚への周囲からのプレッシャーがきつかった。地方では今でもあるのだろう。 少子化を女性のせいにして、出産と結婚の期待ばかりを押し付けるのは逆効果としか言いようがない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
質問
はる
30代 女性
2024年6月19日
地方住まいの既婚ですが、義母は息子2人と夫のお世話をしすぎていると感じています。そのため、ゴミすらゴミ箱に捨てられない男3人と女1人の義実家です。もちろんご飯の配膳や食後の片付け、洋服の整理整頓は全部義母の仕事で、男は全くしません。親族の集まりでも動くのは女のみ。それを義母に大変ではないかと尋ねると「息子や夫ができないほうが、妻や母としての価値が上がるわよ」と、ややアドバイス気味に言われて絶望しました。 私には息子がいますが、自分のことは自分でできる子を目標にしています。 また、不妊治療していた期間があり結婚7年目で子を授かりました。治療中に温活のため近所で足湯を楽しんでたときのことです。高齢者に声をかけられて結婚5年目だと話すと「俺は子ども3人を養った。早く子どもを…」と言われ悲しかったです。地方の50代以上の意識改革は必要だと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
よっぴ
20代 女性
2024年6月19日
地方生まれ、新卒で地方配属となってマッチングアプリで婚活をしましたが、諦めて東京に拠点を移した者です。 地元では若い男性でも、女性が家に入るのは当然だと思っている方がいて、自分が頑張って手にした資格や技術はここで生きないことを痛感しました。女のキャリアがないがしろにされているように感じました。 子供を大卒まで送り出すという発想やそのために貯蓄する意思がない方も多くいて、価値観の違いも大きかったです。正直言って、あなた一人の収入で子供が欲しいなんて虐待では?と思わざるを得ない方もいました。どの人とも家庭を築きたいと思うことができませんでした。 東京で似た価値観の人と出会い、初めて結婚、出産について考えられるようになりました。一方であのとき行動しなければ今もまだ田舎で苦しんでいたのかと思うとぞっとします。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
あんみつ
30代 女性
2024年6月19日
青森出身、平成初期生まれです。現在は都内で働いて15年ほどになるでしょうか。 高校卒業後県外へ進学、就職のため上京しました。父は自営業、母はパートの共働きで、育ててもらった恩義も地元への愛着はありますが早いうちに脱出できて本当によかったです。幼い頃より親族の集まりに女性ばかり働かされることに違和感を覚え、早く自立したいと強く願って手に職をつけました。 やりたい仕事も満足のいく給与も、脱出したからこそ手に入れられたものです。いつか帰って恩返しを、と思うこともありますがなんせ江戸時代なのでわざわざタイムスリップしたいと思いません。令和を生きる女性、男性、いろんな世帯に耳を傾けた住みたくなる自治体の政策に期待します。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
女性にかかる負担が大きすぎる
30代 女性
2024年6月19日
地方自治体に就職し、公務員になりました。制度からこぼれ落ちる者の生きづらさを経験していた私は、少しでもこの経験を公務員としての仕事に役立てたいと思っていました。 新採研修で言われたこと「皆さんは公務員になりました。民間は大変だけど、皆さんは安定していますから、結婚して子供を作ってください。」 この枠に違和感を感じない人から、結婚していく現実。職場の飲み会に行けば、楽しそうに大声を出す男性。女性は綺麗な身なりをして、慎ましくしている。お酌していたら食べられない。ホステス扱いされる。職場では、かまっておじさんのケア、「ナイスバディ」と言われ笑われる。キャリアの相談すれば「下ネタ通じない系」と笑われ、立場ある人からホテルの個室に呼ばれたことも。「県民の声を届ける仕組みはあるのですか」と私は上司に相談するなど、もがきました。 うつ病、適応障害を発症し、退職しました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
あんみつ
30代 女性
2024年6月19日
番組を拝見して、自治体や社会にとって、これまで女性がどれほど透明化されてきたか、窺えました。極端ですが、あくまで男社会の「添え物」でしかなかったんだなと。 番組内にあった、政策で子育て支援をして思った手応えがなかったのは子持ち世帯のみに目を向けてばかりで、その地域で育ってきた女性?男性には目も向けないのが顕著に出ていますね。厚くするべきなのはこの人たち。 子持ち世帯を優先するのであれば、子持ち世帯を狙った県外からの移住者の奪い合いになり、長期的な目線でどちらがその地域に根強くのか、もっと広い視野を持って政策を考えてほしいです。町長だけに提言しているのでなく、全国の地方自治体、その先にいる官邸閣僚、内閣総理大臣。日本一丸となって、男性主体の社会を捨て、男性女性どちらでなく、国民主体の社会へシフトされることが望みです。 これが34年前から成されていれば、わたしは地元を離れませんでした。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
わらびいも
20代 女性
2024年6月19日
就活をやり直したい。大学受験をやり直したい。 コロナ禍の2021年春に大学を卒業した地方出身者です。大学は地元を離れていましたが地方国立文系の大学でした。東京での就職を希望していましたが、就活の全盛期にコロナが流行し、人の多い東京から逃げるように地元での就活に切り替えました。私の地元には大卒の女性が働く場所は市役所、学校の先生、銀行など限られた職しかありませんでした。 今になって考えてみればやりたい仕事でも満足のいく給料でもない会社なのに「逃げ」で地元に就職した自分を恨んでいます。転職をしたくても大卒の女性は扱いにくいから商業高校出身の若い女の子が良いのだそうです。市議選があれば若い候補者もベテラン候補者も「子育て支援」ばかりを掲げる選挙カーが1日中駆け巡ります。独身の私はこの街には不要なのでしょうか? 高校生に戻れるなら言いたい。東京で就職するなら東京の大学に行け。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
とら
40代 女性
2024年6月19日
40代です。嫁と子どもは冷えた飯しか食べてはいけない家で育てられたので、残ってお嫁に行く、子供を産むということは地獄だなと感じていました。 パラドックスのようですが、若い女性に出ていかないでもらう方策は 「結婚しなくていいよ、子供を持たなくてもいいよ」と言う事だと思います。その結果田舎に残る女性が増えれば、ある日恋愛をして子供を産むかもしれません。 今の「さあどうぞ!結婚も育児もサポートします!」というのは、圧が強くて近寄りたくないと思われると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
はな
30代 女性
2024年6月19日
大学進学を機に田舎を出ました。 まず、やりがいのある仕事がなかった。せっかく中高生の頃から努力して希望の大学に進学したので、学んだことを活かせる仕事に就きたいと思いましたが、条件に合う仕事が地元にはありませんでした。 そして、伝統的な価値観に縛られたくなかった。母親は専業主婦で一日の大半を家族の世話や地域の役割に費やし、話題はご近所の噂話ばかり。彼女のようには生きたくないと思っていました。 干渉されず、やりがいのある仕事を続けながら自立して生活してみたかった。そして、正社員で長く働くことに理解があり協力してくれる人と結婚したかった。 目標通り、今はやりたかった仕事を続けながら共働きで子育てに奮闘していますが、この生活は地元では実現できなかったと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ネコヤマンガ
40代 女性
2024年6月19日
田舎はおしゃれな服買う場所がスーパーくらいしかないから高校生の頃から週末に都会に出ると楽しいカフェや雑貨店やおしゃれな人が集っててああいいなぁとつくづく思って居着く。田舎の女性には、子供の頃から服作りとビジネスを教えて消費者ではなくクリエイター兼社長にするといいと思う。ネットで生地買えるし。すると田舎におしゃれスポット増える。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
あさみ
2024年6月19日
やっとこの問題を取り上げてくれたかって思いです。地方に限らず女性を取り巻く差別の問題をこれからも取り上げて欲しいです。 予測の付く事ではありますが、こちらを読んでいても男性からの無理解なコメントが多く女性との温度差に悲痛な気持ちになります。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
らん
20代 女性
2024年6月19日
元々、私は結婚するつもりも子どもを産んで子育てするつもりもありません。ですが、日に日にその思いが強くなります。この社会、政治を見ていると、女性である自分を大切にされていないと感じるからです。賃金格差、管理職の女性進出の低さ、ジェンダーギャップ指数146ヶ国中118位という低さの、女性を蔑ろにする日本に未来なんてないと思ってしまいます。「大切にされていない」と感じているからこそ、私にとって「産まないこと」が、社会へのささやかな復讐、抵抗の一つです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
けいこs
女性
2024年6月19日
地方創生で用意された出産、育児についての支援内容は、番組でとりあげた女性対応ではない。 若い世代がゼロ、高齢者しかいない地域に外から手に職を持つ人(焼き物作家などのアーティスト)、または地域で新たに農業などでブランドを起ち上げようという人に来てもらうためのもの。おそらくそういう人物はカップルで入ってくるだろうから、という目線で支援内容が考えられた。今回の番組で紹介されたような地元出身の若い女性の支援内容ではない。 地方創生を成し遂げるならば、今回挙げられたような女性を支援するための施策が別に必要。 大体若い人が逃げ出すような地域はよそ者を受け付けない、女は小学生になったら台所で働け、男はじっと座って酒飲んでいろ、年寄りは長男の嫁が一人で介護しろという文化があるので、これが改善しなかったら消滅するのみ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
なな
40代 女性
2024年6月18日
女性活躍推進を掲げて、政治や地域の意思決定の場に立つ男性たちは、女性達は仕事したいか、出産したいか、独身でいたいか、自分達で決める権利があるという前提を忘れてはならないと思います。 今は、仕事をしっかりして稼いで、子どもも産んで立派に育てて、家事もできて当たり前、そんな女性像を押し付けられている感覚があります。地方では、それらを成し遂げながら、必死に毎日を過ごしている女性達がたくさんいますが、若い女性達はこんなロールモデルを見たら憧れるどころか逃げ出したくなるかもしれません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
こぶた
30代 女性
2024年6月18日
出産や子育てに対する政策を打ったところで、そもそも女性が居ないことについて、やっっっと社会が気づいたかと思いました。 私も田舎で育ちましたが、大学進学以後、東京で暮らしています。 地元自治体が子育てサポート政策をどれだけ打とうと、地元に帰るつもりはありません。何百万と助成金が用意されていたとしても無理です。理由は、地方では女性には人権が無いからです。人権を失うことと引き換えに、地方で得たいものはありません。 この問題に対し、取れる方策などありません。江戸時代の考えを持つ人が消滅するまで待つのみです。人口減少で町が消滅するのと、どちらが早いでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
都会に住みたい人
2024年6月18日
女性の本音「女性の役割を求められるのが息苦しい」とあるけど、男性の本音「男性の役割を求められるのが息苦しい」問題もあります。 消防団に入れられそうになったり、自治会の役員にされそうになったりしますよ。男性だからという理由で跡を継ぐことを強要されたりもします。 男性だって地方が嫌いな人はいっぱいいますし、地方に住むことを強制させられる人がたくさんいるんです。男性の地方に住みたくない問題もきちんと取材して放送していただきたい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
アキ
20代 女性
2024年6月18日
地元に法事で帰省した際、親戚やお寺の和尚さんにまで「いつ結婚するのか」「子供はまだなのか」と聞かれ、辟易としました。 私は婚約者がいて、将来子どもを授かれたらと考えています。しかし、このような不躾な質問をしてくる人が周囲にいて、それが「当たり前」になっている地元には帰りたくないと心から思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
いちご
50代 女性
2024年6月18日
秋田大学卒業生です。自宅も秋田市です秋田は、高学歴の女は生意気だと嫌われます。 秋田で就職したかったのですが、資料請求の電話で「四大卒・文系・女・新卒はダメ。短大か専門学校か中途しか採用しない」と断られました。東京で就職活動したら、その会社の東京本社に採用されました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
つくし
40代 女性
2024年6月18日
田舎は、家族も地域も、女性は仕事辞めてでも家庭を最後まで見て当然みたいな意識が強い。実際、私は「仕事辞めたら」と親戚にも言われた。 在宅介護で心身病んで精神科に通う程になって、職場と自宅の行き来で、大変な上で、同年代とか異性と会う、そんなこと考えられない。ましてや結婚なんて、幸せと思えない。自分の家族でも大変だったのに、心身崩しても生涯に渡って義祖父母や義父母も介護や夫の面倒や子育て求められるでしょう。そんな未来望まない。私は家族4人介護していたけど、結婚子育てしないと1人前じゃない、私達の年金の為にも子供生んでとも言われた。女性は地元で大人になった方が息苦しい。 まとまりない文章になりすみません。ここまで読んでくださり有難うございます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
50代 女性
2024年6月18日
社会の中では、男女平等の考え方がほんの少しだが進んでいるのかもしれない。でも、家庭の中を見た時、どれだけ男女平等が実現されているのだろう。いくら職場で認めてもらう環境が整ったとしても、家庭の中の平等が整っていなければ、結局両方をフルでこなしていけるような体力と気力が備わっている人でなければやっていけないというのが現実だ。地方のトップは、家庭の中の女性の役割の比重が重すぎることに気付いていないのか?気付かないふりをしているのか?女性の流出を防ぐための政策が、子育て支援?見当違いもいいところだと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
れいちゃん
60代 女性
2024年6月18日
このような番組を頻繁に放送して頂きたい。地方のために1番手っ取り早いのは東京一極集中の是正。国会、私立大学、省庁、地方へ移転すれば簡単。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
yfo
2024年6月18日
拝見してました。若い女性の事を若い女性不在で考えても時間の無駄です。 いっそ若い女性だけで話し合い要望を出すべきです。 親の世代が彼女達の望みを握りつぶしては逃げ出すしかないんです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
endo
60代 男性
2024年6月18日
2年ほど前に首都圏流出が男性よりも女性が多いと聞き驚きました。 この状態が続く限り減少は止まることはないと… 番組でも言っておりましたが、地域の中で職場、また学校やコミュニティの中でのジェンダーに対する意識改革や男女役割の変革は確かに重要ではありますが、そう簡単に変わるとは思えません。遠い道のりですが、まずは一番身近な家庭の中で私のような親世代の意識の変革が必要と感じます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
エコ
50代 女性
2024年6月18日
50代、一児の母です。子供が生まれるまでは親戚の中で私という存在が話題にも触れられない興味も持たれない、ひたすら気を使い、義理姉との比較。 仕事もセクハラ、パワハラなんでもありの時代を駆け抜けてきて、昭和のおじさん達からの容姿を揶揄されたり、他の女性社員との比較にさらされながら、気を利かせることだけ。いつの間にか同期の男性とはお給料も役職も差がつき、子供が産まれても中途半端な人生。 そもそも、女性は男性とは比較されない。女性って、いつも女性とだけ比較されて、競争させられて、それを古い会社のジジイは楽しんで、最終的にはやりがい搾取してる。 だから将来、娘には新しい価値観の会社で自分らしく生きてほしい。そんな会社を求めて、将来都会へ進学、就職する可能性高いと思います。番組見ました、こんな内容を取り上げていただいて胸のモヤモヤ少し解消しました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
たな
40代 女性
2024年6月18日
自分自身の経験からですが、まだ家は男性が継ぐということが意識の中にあると思います。私も幼い頃から女は結婚するにしろ、働くにしろ家はいずれ離れないとでした。母も同じ考えでいつまでも家に女が残るのはおかしいという考えでした。女性の方が家を出やすい環境にあり、また働き口も増えたためどんどん離れてしまうのだと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ななな
50代 女性
2024年6月18日
このテーマ、取り上げてくださってありがとうございます。ほんと、お金で子供を産みましょう理論、ずれていると思います。たくさんの情報があるよの中で、多様性と言葉だけは言っても、実際の社会の中で、女性の役割と勝手に決めつけている世代ギャップや男女の考えの違いが埋まらないですね。私は、総合職で、会社をやめず続けてきました。しかし、家では家事全てと会社では子供の病気などで保育園から呼び出されることもあると、仕事をほったらかしたように扱われ、家では、家事ができないと言われる。そんな経験の中、自分の子供に、子供を産んで働きなさいとはいえません。お金をあげれば、子供を産むだろうという考えが全く合っていないと思います。年齢のギャップもあると思いますし、男女差の考え方の違いもあると思います。体力差などの区別は必要ですが、差別的なことが亡くなって個人が尊重されることを歩み寄って理解することが大事だと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
こけまめ
20代 その他
2024年6月18日
田舎のおばあちゃんの家に行くのが嫌だったことを思い出すとともに、東京で生まれ育った自分が持つ特権に気付かされました。そして両親が田舎から都会に出てきて独立し、もう田舎に戻るつもりがない理由も分かった気がします。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
質問
2024年6月18日
そもそも結婚なんて必要なんですか?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
へい
20代 女性
2024年6月18日
地方在住です。転職をしようとして求人をみても男女で金額が分かれているし受けてみたい所があったとしても女は力が弱いからいらないとたくさん言われました。 リーダーや偉い人はほぼ男性で女性が辛いと思って声を上げても拾ってもらえないことが多いし活躍できる所がないような気がします。 家でご飯を食べる時も祖父や父は座っているだけで私や母がご飯を用意しています。今後結婚してもこんな感じになるのか…って思ってしまいます。 私達女性は都合のいい便利な道具みたいに扱われて毎日過ごしていかないといけないのかと思うと軽く絶望的になります。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
tonbo
40代 女性
2024年6月18日
折り合いの悪い父は怒ると「誰に食わせてもらっていると思ってる」と怒鳴りました。祖母は手に職をつけ自分でお金を稼げるようになりなさいと言ってました。 私も経済的に自立するのは当前だと思っていました。 学生の頃は女性の社会進出が今後進むだろうと信じて疑いませんでした。まだ日本が経済的に豊かで自由な空気が残っていたし、そういう教育を受けたからです。氷河期で正社員になれないのも不況が続くせいで、たとえ地方でも経験と技術を身につけチャンスを捕らえれば自立できるだろうと。 しかし子供時代に話題になっていた夫婦別姓は三十年制度化されず、近年、家父長制や男尊女卑や家制度という古臭い言葉が実体化して立ち塞がるようになり、ようやく阻まれていたことに気付きました。 若い世代の人達は思慮深く柔軟な感性を持っています。私のような轍を踏まずどこでもいい、自分らしくいられる場所で生きてください。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ふー
40代 女性
2024年6月18日
私は東北で生まれ育ったけど、祖父母が東京から来た世帯で親も共働きだったし、男尊女卑を感じた事がなかった。 そのまま東北で結婚したら、夫家族から、事あるごとに男の人は、女の人はと言われ、家で集まりがある時は男はどっかり座り動かない、義理母は一緒に食卓を囲む暇がない、奴隷のようだと思った。夫の親戚からは、あかちゃんまだかー、早い方がいいんだよ、若い方が赤ちゃんも元気だべしー、と。 今回のテーマ、本当によかった。夫にも、夫家族にも見てほしい。田舎の男みんなにみてほしい。毎日流してほしい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
mim
50代 女性
2024年6月18日
北陸出身でバブル期にいわゆる東京の難関大学を卒業しました。均等法も施行されていましたが、やりがいのある仕事につくには超長時間労働を受け入れなければならない、結婚して専業主婦に家事をやってもらう事が前提の男性はそこに悩む必要はなく理不尽さを感じました。生活の質を考え地方に帰り公務員に。公務員か教員しかない感じでした。この国にライフ・ワークバランスはないのかと思い当時は本当に絶望感と怒りを感じました。長時間労働が少子化の原因です。 地方で辛いのは文化面や知的な面で満足できる場が少ない点です。私は定期的に上京する事ができ、夫が同じ大学出身で話が合ったので救われました。子供はいません。地方では特に夫の家の子になるようで夫婦別姓制度ができたら…と思っていましたが30年待っても成立しない!子供がいたら女性に個人としての時間はなかったとも思います。少しずつ変わりつつありますが、とにかく変化が遅すぎます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ウサギ好き
40代 女性
2024年6月18日
北陸出身、夫と二人暮らし。学生時代は県外の大学へ進学し、その後Uターン。昨年、夫の首都圏赴任に伴い、40を過ぎて故郷を離れました。独身女性へ対しては勿論のこと、既婚者に対しても風当たりの強い地方。マンションはマイホームではない、子どもを持たないのは人として間違っている。心無い言葉をいくつかけられたかわかりません。時代が変わり、生き方が多様化した今。考えを改めない限り、若い女性に限らず、生きづらいと感じた人々の地方からの流出は止まらないと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ささみ
30代 女性
2024年6月18日
首もげるんじゃないかってくらい頷きながら読んでました。都会がどうしても合わなくて地元に戻った者ですが本当に仕事がない。子供がいない=産めなかった可哀想な人か母性のないヤバいやつみたいな扱いで肩身が狭い。産む産まないなんて犬を飼うかどうかと同じくらい個人の自由なのに。私のようにどうしても山の近くで暮らしたいとかでない限り、地方から離れていくのは必然かなと思います。自治体の偉い男性たちは同じことを自分たちが強いられたらどう感じるか想像して政策を考えて欲しい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
なお
20代 女性
2024年6月18日
婚活支援のシーンを見て思ったのですが、対象男性に考え方を変えるよう促すセミナーとか大々的にやってみたら、対象女性への訴求力も向上しませんか。早い年齢で婚活を始めましょう、夫婦でキャリアと生活を両立できるようにしましょう、男性こそ家事ができるようになりましょう、など。女性ばかりいろいろ言われて育ってるから、みんな田舎を離れるのですし。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
gowest
50代 男性
2024年6月18日
日本のジェンダーギャップ指数の低さが話題となって久しいですが、その日本の中でも都会と地方では大きなギャップがあることを可視化する番組内容であったと思います。私自身は東京の出身で現在も東京在住ですが、平成の末期に数年間、四国に赴任していた時期があります。その際、能力と意欲のある女性の活躍する場が余りにも少ない上に、地縁・血縁の強い地域監視社会の中で女性が伝統的価値観の抑圧から逃れようの無い様を目の当たりにしました。気仙沼や豊岡など、地方自身から自ら変えようとする動きがあることが紹介されていましたが、こうした動きが全国に拡がって行くことを願っています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
みみ
20代 その他
2024年6月18日
国の今後への憂いから「そうだ、子どもが増えればいいんだ!」と考え、少子化対策を打つ。この考えそのものに対し、本当に子を持つ人間一人ひとりへの尊重が含まれているのか疑問に感じます。 女性は(男性も)皆、次世代を産むための頭数ではない。個々人の多様な幸福への尊重なく子の数を増やすことでしか国の将来がないなら、すでにその構想自体が誤りで、追随の価値がない。 仮に人口とGDPが縮小しても多様な国民がそれぞれ幸福なら、それより素晴らしいことって他にあるでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
東京一極集中へのススメですか?
2024年6月18日
田舎が生きづらいというのは女性も男性も変わらないところがあるでしょう。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ひまわり
40代 女性
2024年6月18日
もうほんとにウンザリします!結婚するもしないも自由じゃないんですか?結婚だけが全てなんですか? 家庭を作るのも子育ても素晴らしいけど、結婚しないのを否定しないでほしい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
yamaha040hard
男性
2024年6月18日
このご時世で、『女性は子供製造器、人権は無い』みたいな扱いをされれば離れていくのも当然ではないでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
らりる
19歳以下 女性
2024年6月18日
地方に留めるのはもう不可能に近いと感じてしました。やりたいことがやりやすくて、人も多くて多様性もある都市に、若い人が出たいと思うのは至極当然だと思います。 これからは30代~50代の方が、地元に戻るか、と思えるUターンを促す政策を考える方が効果が出そう。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
団塊ジュニア
50代 女性
2024年6月18日
番組、とっても嬉しい内容でした。団塊ジュニア世代です。30代前半の頃、地元の男女共同参画イベントにて当時の厚労省大臣による講演を聴きました。少子化の原因について、女性の高学歴化、社会進出、特に団塊ジュニア女性が出産しないため、との話に、なぜそうしないのかを聞いてほしい!と強く強く思いました。今も国の見解は変わりませんが、やっと確かな視点でこの問題が取り上げられたことが嬉しかったです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
のる
30代 女性
2024年6月18日
女性が女性がって、主語が女性ばかりなのは変。原因が女性にあるかのように思わせられる。不遇な立場に追いやっておいて、いざというときさもキーマンかのように矢面に立たすのをやめてほしい。原因は女性ではなくて、環境です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ねこ
50代 女性
2024年6月18日
本当にそう思います。 東京生まれ東京育ちです。どんなに制度を整えても世間の考えはそう簡単にかわるものではないです。人と同じが良い。和をもってよしとする事に合わせてきた人たちは、多様性を提言しててるけど、自分の言動が(世間の考えに反するのはよくない)イコール価値観を押し付けてる???ラスメント???気が付かないんですよ。多様性っていきなり人種とかLGBTQではなくて個々人の考えた、受け止め方だと思います。やっと今の人は女性が産みどきに働き盛りで仕事が面白くなってってメディアで言えるようになった。それだけでも進歩だと思います。30年前顧客先のシンガポール人は国に子供を親に置いてきて自分は日本で働いていました。同じ組織でしか働いたことがない人達はそこの価値観に合わせて行くから仕方ないと思います。これからもいい番組を期待します。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
のん
40代 その他
2024年6月18日
住めるものなら田舎に住みたいです。都会の貧弱な住宅、インフラには嫌気が差しています。 しかし、田舎は健康で共同体の維持に強く貢献できる人でないと住み続ける事は難しいと断念しています。 もう子供が産めない独身女性でも、体が弱い人間でも、自分の生活費ぐらい稼げますし、枯れ木も山の賑わいと思って受け入れてくれませんかね?産めて稼げて支えて育てられるスーパーウーマンを引っ張ってくる為には、鳥の繁殖地を移動させる例にならってまずデゴイを置くのはどうですか?なに?子育てしない予定の女は最初から要らない?むしろデゴイは目障り?道具として使えない女は都会に廃棄がふさわしい?田舎に住めなくて悲しい…
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
はまー
50代 女性
2024年6月18日
よくぞ取り上げてくださったという思いで拝見しました。 少子化問題はお金じゃないです。 独身時まで女性にあった人権と尊厳が、結婚したとたん奪われてしまいます。夫・子供・夫の親族・居住地域の「お世話係」「最低位の奴隷」になります。 これを幼少時から見ている女性たちが、田舎住まいにも結婚にも出産にも希望を感じられないからどんどん減少しています。 地域や人々がこれを止めてくれれば、結婚も出産もだんだん回復していくと思います。 私の大切な娘は都会の大学に逃しました。 それから「婦人部」に納得できず昨年度、自治会を退会しました。 今年は自分の父に「私は奴隷を廃業しました。」と宣言して法事での接待を一切手伝うことを止めました。 周囲(高齢同性含む)から「変人」「和を乱す」「わがまま」「自分勝手」色々言われましたけどもう気にしないです。若い女性たちが希望を感じられる世界に少しずつでも変えていきましょうね
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
地方を去った人
30代 男性
2024年6月18日
私たちは自由です。個人の自己実現を更に進めましょう。少子化や過疎化を悩むのはお金の問題があるからです。資産さえあれば自治体や年金が無くなっても何も困りませんよ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ハル
19歳以下 女性
2024年6月18日
大学進学のため、現在は地元を離れ都市部で学生をしています。故郷で感じていた女性として生きる閉塞感、ひとりの人間として尊重されない苦しさを感じているのは私だけではなかったのだと知ることができて、救われました。 地方の大人の考え方が変わらない限り、この悪夢は続くと思います。どうか女性が自分を否定せず生きていける場所になりますように。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
nh
40代 女性
2024年6月18日
去年から30年ぶりに地元(消滅が見込まれる自治体)にほぼUターンして首都圏との二拠点生活してます。 30年前、都会に憧れ二度と戻らないつもりで進学を機に上京しましたが、急速に廃れる地元をなんとか変えたいと思いUターンしました。 テレワークで首都圏の会社の仕事してるので正直田舎社会にどっぷりではなく外野目線です。 老人、男性の価値観で女子供を大切にしない地域に将来がないのは当然と痛感する一方で、それでも地元で子供産み、育てる、そこで生まれる子供たちのためになんとか地元を変えたいと強く思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
私だって地元に残りたかった
20代 女性
2024年6月18日
地方国立大卒20代女性、数年前に就職を機に上京した者です。 就職活動時は愛着ある地元に残りたい思いから地場企業を受けまくりました。ただほとんどが製造業で採用人数も少なく、男性/理系/体育会系のどれにも当てはまらない私は尽く落とされました。 残るは実家から独立できないような給与しか出せない企業のみ。 一人暮らしを目標にしていた私は上京を決意するしかありませんでした。 どれだけ子育て支援を充実させようと、新卒の女性が1人で生きていけるだけの給与と仕事がない地域は流出を止められないと思います。 「ここに私の居場所はない」と泣いた絶望感は未だ忘れられません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
もやもや
40代 女性
2024年6月18日
地方在住独身です。38歳の時に正社員に成れましたが給与は最低賃金レベル同僚の男性社員と1.7倍の給与差がついてました。入社して取引先の社長や理事役員の年配男性60代以上のお偉い方々から言われた事は仕事の内容より一番「何故結婚しないの?」「子供は欲しくないの?」「趣味をするより早く子供を産め!」「若く見えるね」とかそんな事しか言われません、、、女性をそんな目でしか見てないのだなと愕然としました。高年収では無いので余計かもしれませんが40代後半の女性に子供産め!とは、(しかも会議の前に、他の人も誰も何も言わず、、)もう怒り憤りを通り越し諦めの境地で「もう産めませんけど」と答えときました。 考えてみたらこういった事を言ってくる人は必ず年配男性で、年配の女性からは言われた事が無いです。産むのは女性、産んでもない年配の男性がやたら女性に産めというのもなんか妙な話しだなと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
かさ
30代 女性
2024年6月18日
普通に原因は根本のところにある男尊女卑しかないと思います。女性からしたら当たり前のことすぎて、何を今更議論してるんだと言う感想ですが。目を逸らし続けているというよりも、無自覚ですから気が付かないんですよね。 女性としては静かにそこを去るだけです。 哀れですね。 この結果を見て、男尊女卑とは何か、ググるところから始めるしかないですね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
いちごドーナツ
50代 女性
2024年6月18日
これから結婚、出産、育児をする女性たちを受け入れる大人世代の価値観が変わらないと難しいです。 いくら女性側が地元が好きでここで結婚して暮らし続けたいと思っても、旦那さん、その両親や家族、そして自分の両親や家族が古い価値観のままではいつまで経っても女性は苦しいまま。 完璧な嫁を求められ、働いたとしても家事育児は当たり前のようにできることを求められる。 わたしは千葉県の都市部出身ですが、いつも食事や親戚の集まりのとき、母ばかりが常に立ったり座ったりしてゆっくり食事もできない姿に子どもながらおかしいと思っていました。 結婚した夫の実家は田舎で、同じような役割を求められ、仕事があり応えられずにいると義母の姉妹からお叱りの電話が来たこともありました。 地方もあるけど世代の問題でもあると思います。いま日本全体の価値観を変える時。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
にゃんち
20代 女性
2024年6月18日
七年前に上京し、現在は関東で結婚。2児の親をしています。 都内に来てから確実に減ったと感じたのは ・服装、振る舞い、言動すべてに「女性らしさ」を求め、変われといわれること ・男性がいる場でのお酌、その場でのセクハラ(無償どころか同じ飲み代) ・僕だけを見て、な男性たち 都内の男性にも多少はいるのでしょうが 田舎からの女性の脱出はそんな 「何をしたって微笑みを欠かさず、慎ましく完璧なケアを無償で行う母性」に寄っかかりすぎた結果と感じます。 歪みに歪んだバネの反動であって 当然の結果かと。 高齢男性たちの方針が変わらない限り この流れを嘆いたところで傾向は変わらないと感じます。 今のままでは自身も絶対に戻りたいと思いません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
みみ
男性
2024年6月18日
政治家に多い古い価値観の男性達。選挙で奥様を横に立たせて一緒に頭を下げるでしょ?「政治家の妻」という職業になりたい女性ならまだしも。何故夫がなりたい政治家に立候補したら妻まで一緒になって頭さげるんでしょうか?  そんな男性政治家主導で考えた少子化対策で、女性が子供産みたがる訳がない!  男性政治家が議論を重ねても全く意味が無い。 女性のみで少子化対策を考える方が解決の早道になる。未だに男尊女卑が根強い日本で女性がわさわざ苦労するの目に見えてるのに産むはずがない。笑
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ぽりぽり
40代 女性
2024年6月18日
ある地方自治体が対策で6億円の子育て施設を建設していたが、違うと思う。高校卒業と同時に田舎を出る人が多いので中高校生に地元に残りたいと思ってもらう政策を考えるべきでは。「今」地域にいる女子中高生の意見をよく聞くべき。 あと東京一極集中は良くないが、若者が「不便な田舎」にとどまることは難しいと思うので中間案としてせめて3、4都道府県に1つくらいの都市にお金かけて若者呼び込める魅力的な都市を作れたら良いと思う。 長い目で見ると不便な田舎にインフラを張り巡らすのではなく、老人含めて住む場所もメリハリつけて集中させた方が便利で地球環境にも良いと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
三芳にゃり
50代 女性
2024年6月18日
地方(といっても一応千葉県ですが)の出身です。今は結婚し県外のそこそこ都会で暮らしています。 大学卒業後田舎の役所に就職しましたが、結婚を機に退職し田舎を出ました。 どうしたら田舎に住み続けただろうか?と考えると、理由の一つとして、良い結婚相手がいたら住み続けたかも、と思います。 番組内でもあったとおり、田舎の方が子育て支援策が充実していることは承知しています。しかし、いくら婚活イベント等したところで、良い結婚相手がいなければ成果はでません。 田舎の男性達は、「呑む打つ買う」は嗜みとばかりに思っているような方が多かったです。セクハラ、アルハラは当たり前の社会でした。セクハラアルハラは楽しいのに、そこに参加しない女性はノリが悪い、という考え。 消防団の旅行に行っては風俗店で遊び、地域の祭りでは飲んで大声出して醜態をさらす…。そんな男性と結婚したい女性など多くいるはずがありません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
アウトレール
50代 男性
2024年6月18日
子育て支援=少子化対策という、政治家のステレオタイプの政策が、いかに的外れであるかが、入善町の例で実証されました。同様に、岸田内閣の子育て支援拡充も、少子化に歯止めをかけられないのは明白です。年収200万円の低所得層にまで負担を課す点で、むしろ少子化に拍車をかけることにさえなりかねません。今子供を持つ人達よりも、将来子供を持つ可能性のある人達が、経済的に心理的に余裕が持てるような状況を作る政策こそが必要ではないでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
雨子
20代 女性
2024年6月18日
東北出身、大学進学を機に上京した女性です。 物心ついた頃から親族が集まる宴会の場が大嫌いでした。座って楽しめるのは男性だけで、幼かろうが年配だろうが女性は炊事や配膳ばかり。男兄弟は座敷で飲み食いしていましたが、女の私は残り物しか食べた覚えがありません。 大人になった今でも、年に数回の帰省ではまだまだこういった光景を目にします。生まれ育った地域を悪く言いたくはないものの「こんな田舎、脱出できてよかった」と、東京に戻る新幹線の車内で毎回ほっとします。 都心に住む人たちの生活がSNSなどで簡単に覗けるこの時代、自分らしい生き方を求める女性の田舎離れはこれからも止まらないのではないでしょうか。やりたい仕事も選べず、自分の生き方に口を出される田舎に好き好んで住み続ける人などいません。年配の男性ばかりを尊重しつづけてきたツケが女性流出という形になっていま目に見えているだけだと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
九州出身
30代 女性
2024年6月18日
地元は大好きですし、地元の人も好きですし、地方で婚活もしました。でも地方の男性は、頭がいい女、キャリアがある女、自分を脅かすような女を嫌いますよね。まあ都会もですが、都会ならそれでも自分の金で生きて行けますし。地方では自分の稼ぎで生きていくの難しいですしね。言いなりになってくれて子供を産んでくれて人の世話を黙ってしてくれる女性でなければ受け入れないですよね。その人本人ではなく、女性という役割を求めてる。そして女性蔑視に無自覚。自分たちが女性を追い出しているのに、帰ってきて欲しい、男のものになってほしい、子供を産んでほしいというのはムシがよすぎる話だと思います。もっとこう言う番組やってください。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
らおな
50代 女性
2024年6月18日
「江戸時代」とコメントした女性と同じ県に住んでおります。このテーマを取り上げていただき、本当にありがとうございます。「そうだ、そうだ」と首がもげるほど、ブンブンうなづいて見ました。 地域で市民活動をしていますが、ローカルルール(常識)に、立ち向かうには、市民の力だけでは十分ではありません。あまりに壁が高いので、戦うことを避け無かったことにするか、耐えられない人は都会に出ていくのではないでしょうか。マスメディアの力は大きいので、「日曜討論」など、年配の方や議員、公務員が視聴する番組で、この課題を取り上げていただきたいです。 豊岡の自治会の取り組みのように、自治会やPTAなどで、年齢・性別に関係なく、意見を扱うように国をあげての再教育が必要だと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
新潟移住やめた
30代 女性
2024年6月18日
みなさんのコメントを読んでいて「そういえば私、新潟に嫁ぐ計画をして辞めたんだったな」と、独身時代のことを思い出しました。 私自身は東京都出身なのですが、親友に新潟出身の女性がいます。 彼女のお母さんとも仲良くさせていただいて、独身のお兄さんがいると聞いていたので、(この人たちの家なら嫁いでもいいかも)と思い、「お兄さんはどんな人なの?」と親友に聞いたことがありました。「趣味はパチンコだよ」と言われて紹介してもらうのをやめたんです。 それって、彼女の地元にはギャンブルくらいしか娯楽がないってことなんですよね。 結局私も親友も、同じように東京で働いている男性と結婚しました。 美術館に行くのが夫婦共通の趣味で、幸せに暮らしています。 彼女の同級生たちも、地元に帰ってきているのはシンママばかりと聞きました。彼女のお兄さんは独身のまま40代になりました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
村八美
20代 女性
2024年6月18日
村八分。常に監視社会。私は自然や食べ物が好きで、20代半ばで人口3万人程度の自治体に地方移住したが、結局2年で東京に戻った。 強者に媚び、弱者を攻撃。「何を言ってるか」じゃなく「誰が言ってるか」市長や市議会が悪い事をしても、狭いムラ社会だと、自分の生活まで脅かされたく無いから、何も逆らえない。黙認、責任逃れ、気付かないフリ。私は告発したら、仕事を無理やり切られた。周囲にまともな大人がほとんどいなかった。 若い女から軽んじられて搾取される構造。 地方格差はこれからますます開くと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
とも
男性
2024年6月18日
女性の結婚、出産以前の問題です。 男性も含め"非正規社員”では、結婚どころか生活も厳しい。 これが1番の根本原因ではないですか? 小泉政権時代の働き方改革で、多様な働き方のためにとういう名目で、派遣社員等の非正規社員を大量に増やした。 少子化対策も然りです。 子育て支援政策だけでは、問題は解決しません。 結婚を諦める羽目になる非正規雇用を少なくする改革が絶対条件です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
おやじ
60代 男性
2024年6月18日
ある意味都市への流入に拍車をかけてしまうかもしれませんが、子育て支援予算の大部分を保育所充実、保育職員充実のためにあて保育所を介護施設化してしまう。職員は交代制で朝6時から夜の9時まで預けられるようにして夜の会議や打ち合わせも支障なく参加できるようにする。こうして母親も男性と変わらぬ働き方が気兼ねなくできるようにすれば出産へのハードルが少しは下がると思います。地方都市から行えればなお良いと思います
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ぽっぴん
40代 女性
2024年6月18日
私は大学入学時に鳥取を出て千葉へ引越し、そのまま関東で就職、結婚しました。まず進学は、鳥取には希望していた建築学科のある大学がなかったから県外に。関西でもなく関東を選んだのは、イベントや、何かに挑戦できる機会、チャンスは東京が圧倒的に高いから。東京ばかりにチャンスが集中し過ぎていると思います。鳥取は無理でも、まず大阪や名古屋の魅力をもう少し高めてみては。あと地元は大人も含めて「勉強を頑張る人をバカにする文化」があり、いわゆるヤンキーが威張っていたので、子ども時代にもっと多様な人と出会いたかったです。地元にお店も尊敬できる人も少なく、交通がひたすら不便。テレビをつけたら東京の素敵なお店ばかり紹介されている、全ての交通が東京中心に作られている。上京する人が多くて当然では。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ミッミー
30代 女性
2024年6月18日
 私は都内で結婚コンサルタントをしています。違うんですよ。結婚や出産に対するこの女性達の意見的なものはすべて建前です。番組で女性が言っていたことが本当なら、東京の方が出生率は高いはずじゃないですか。  若い男性を中心に言えば男女平等を受け入れる準備は出来ています。自分の方が収入が低いなら、仕事を減らして主夫になってもいいと考えている男性は本当に多いです。問題は結婚に対する女性の考え方(上昇婚思考)が変わっていないことなんです。  「仕事中心に生きたいから家事や育児は限定的にしたい、でも収入は夫が多い方がいい。」こんなこと言ってる女性ばかりです。これが婚姻率、出生率低下の最大の原因だと感じます。一言で言ってしまえば我儘な女性が多すぎます。もちろん旧時代的な価値観のある田舎に問題もあるんでしょうが、若い女性でも考え方が負けず劣らず旧時代的なんですよね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ろな
20代 女性
2024年6月18日
異性のパートナーがいて、お互い子供を持つことも選択肢に入れているけれど、まず選択的夫婦別姓が可能になるまでは結婚したくないし、もっと言えば同性婚ができない社会で異性間をするのは抜け駆けしているようで申し訳ない。誰もが自分を変えずに結婚できる社会になってほしい。それはそうと給与は低すぎ物価と学費は高すぎで、金銭的な不安もないとは言えないけど…。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
たーぼー
60代 男性
2024年6月18日
62歳の男性、福岡在住です。 2000人以上正社員の企業に今現在社員として働いています。 昭和、平成、令和を実社会を生きて、また、経験しました。 完結に言うならば、現在社会の縦社会が日本の衰退の要素の一部と考える。 過去の先輩や上司者が辿った誤った成功例を未だ、推奨かつ現在社会に保持してる事が、日本の未来や若者を間違った方向に導いてること危惧します。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
こまみや
60代 女性
2024年6月18日
20代で地方出身の夫と結婚。結婚直後から夫と別居し地方で義両親と同居し世話をするように言われ愕然としました。当時義両親は50代前半なのに年だ年だと繰り返しうんざりしたものです。大体それって結婚じゃなくほとんど人身売買です。仕事さえしていれば家事も子育ても介護も丸投げできると思っていたんでしょうか? 価値観、常識、習慣などがことごとく違うのです。 女だから、嫁だから、よそ者だからと虐げられるのが目に見えています。 不便で不自由で理不尽な扱いを受ける場所に住めるわけがありません。 高齢化社会で地方では特に高齢者の割合が多く、古い考えがかわらないままなんだと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
シェイン
30代 女性
2024年6月18日
心の奥底で、ずっとモヤモヤしていたものに蓋をして考えないように生きてきましたが、このモヤモヤが全国の人々に知ってもらえるんだ、私だけじゃなかったんだ!と、放送を見てとても嬉しい気持ちになりました。私の故郷も、女性が仕事は補佐的な物ばかり、祭も、料理やその他、同じく男の人の補佐的な業務ばかり。母親が日々、様々な雑用の様なことばかりさせられている日常を目にして、自分は、絶対母親みたいになりたくない、干渉されたくない、自由な価値観の中で生きていきたいと強く思い、九州を出ました。今は首都圏で結婚し、田舎の排他的な空間からは脱却できています。私は兄が2人いますが、兄2人もそういった排他的な空間が嫌で、首都圏で就職しました。母親は、地域の雑用に追われ、家庭内でも、お姑さんや、小姑のお世話に追われ、ずっと心を殺し続けた結果、若年性認知症になりました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
もも
40代 女性
2024年6月18日
家事、育児、介護など、ケアする作業は、すべて仕事です。 会社で賃金をもらう仕事は有償の仕事で、女性が長年押し付けられてきたのは無償の仕事です。 1ヶ月くらい立場を逆転して、生活すると理解できると思います。 日本中の女性がストライキを起こせば、事の重大さに気づくかもしれませんね。 女性活躍で、女性の仕事は有償、無償に関わらず増えるばかりで、少子化になるのも当然です。 外国でお仕事、生活されている女性の娘さんが、日本のテレビで、女性の人権が尊重されていない番組を見て、もう見たくないと言っていました。メディアをはじめ社会全体が、女性、子供の人権を尊重していないので、多くの男性(女性も)気づいてないのかもしれません。早く人権を守ることのできる機関を設立して、人権を守ってほしいです。保守や伝統を守るという長年の男尊女卑に支配されている政治を変えるため、クウォーター制を導入してほしいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
Salue
2024年6月18日
若者のコメントを期待して読み始めたら…年寄りの意見ばかりで、それもまた唖然。 若い人の発言を聞きたいです!
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
けろこ
50代 その他
2024年6月18日
幼い時から、女性と言うだけで、好きな事が出来ず、ありとあらゆるモノに制限がある 勝手に出歩いたり、買い物も出来ない 男子に産まれれば、全てに於いて自由 子供でも、法事等に駆り出され、手伝いをやらされ、女性はほぼ奴隷扱い 田舎なので近所中から監視され、胸が大きくなれば、近所のオバサンに触られ 周りの人間も気持ち悪く、居心地が悪い 二十歳を越えれば、その辺りであぶれている長男と結婚させようとされる 長男の嫁なんかになったら、更に体のいい女中扱い 田舎では、女性に選択権や人権はほぼ無い
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
めめ
30代 女性
2024年6月18日
「どうしたら女性が地域で幸せに生きられるのか」ではなく、「どうしたら僕らを幸せにしてくれる女性を集められるのか」を基準に施策を打ち出しても、よほど物好きな女しか集まらないでしょうね…。 妊娠出産育児までついでにやってくれる女中が足りません!募集してます!と喧伝してる地域、女性なら住みたいどころか全力で逃げるでしょ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
まる
50代 その他
2024年6月18日
障害者権利条約では「私達のことを私達抜きで決めないで」という考え方が基本になっていますが、同じことだと思います。男性は地域代表(自分には地域のことが全部見えている)のつもりで発言していますが、それは男性目線のものの見方でしかないんですよね。意思決定に(相応の割合での)当事者参加が必要だと思います。 もう一つ、地域社会はヒエラルキーが強く、そもそも、下層に置かれている女性の発言を聞いてもらえない、軽く受け止められるという面もあります。フラットにお互いを尊重して向き合える環境が必要だと思います。 番組でも祭りやおさんどんの話が出てましたが、私の周りで出てきた祭りでまちおこしというような話でも、若い男性をイメージした議論になっていて、若い女性はドン引きする内容でした。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
haru
20代 女性
2024年6月18日
子供を欲しがる男性が総じて保守的なのが気になります。 ついこの間まで婚活をしていた身ですが、子供を欲しがる男性は20代でも「シッターを使ったら子供が可哀想」「女は結婚したら仕事を辞めて子供の面倒を見るべき」等、保守的な考えを持っている男性が多く、女性の家事育児負担やキャリアとの両立を考えていない人だらけですごく疲弊しました。 結局DINKsを第一条件に探し、現在は大好きな夫と子なしの事実婚状態ですが、子持ちの友達は夫が育児を手伝わないことの愚痴ばかりで、大変そうだなと思って見ています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
コタ
女性
2024年6月18日
首都圏で就職しましたが、親の介護のために地元に帰りました。 他の方もコメントされていますが、結婚していなかったりこどもを産んでいない女性には正直風当たりが強いと感じます。 田舎の自治会は飲み会が多く、女性役員がおでんを仕込んだり準備をさせられます。 それでも代替わりで少しずつ変化しているようにも感じます。 若い世代の意見をどんどん取り入れてほしいと思います。  
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ぽぽ
20代 女性
2024年6月18日
女性を見下し、馬鹿にすることが常態化しているにも関わらず、女性が家を回さなければ家庭は回らないため「家の事は任せる」といったスタンスでいる男性があまりにも多いと感じます。見下しているのにですよ。まあ女性を下に見ているからこそ出来る事なのかもしれませんが。それに妻が夫より稼いでも夫が家の事に充てる時間は大して増えないそうですよ。私は地方出身で東京に住んでいますが、どこもそんなに変わらないなあと思います。そのうち日本から女性が居なくなると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
とんとん
50代 女性
2024年6月18日
地方出身、結婚して関東に3年住んだ後、30代で地元に戻りました。4人の子ども達もずいぶん大きくなり、地方で安心して子育てできたことに感謝しています。 親の葬儀・相続でどこと言わずこの国全体に残る家父長制の影や「長男」という言葉にに苦しめられました。 県外に出て実家のことは何も知らない・していない長男が喪主の隣に座り、何かにつけ「長男だから」と本人も親戚や葬儀場の人も口にする。ずっと近くで親のことをしてきた私はなんだろう?長男ってなに?と泣きました。 制度を作っているのが家父長制を尊ぶ政治家では、いつまで待っても変わらない。そして少子化は止まらないと思います。 我が子達には子どもを持つ喜びを知ってほしいけど、今の日本で仕事をして子育てするのは、親のサポート無しでは若い女性が苦しむばかりです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ぱぴこん
40代 女性
2024年6月18日
東京23区出身ですが、地元の祭りの時は男性は酒盛り、女性はひたすら料理をするのような状況であることに、ある程度の年齢になってから気付きました。 ただ、親の世代はそれに参加して当然でしたが、私の世代になると強要はされないので、少しずつ改善はされてきているのかなと感じます。 でもそれも東京だからこその話で、地方は母世代(どころかもっと前?)のままというのも想像に難くないです。 地方出身女性の目線から描いたマンガを読んだ時、さすがに現代でこれはないだろ?と思っていたけれど、この番組を見て、あるんだなぁ……と。 シンプルに自分の母親のようになりたくないって女性が多いのかなと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
昔は20代だった
40代 女性
2024年6月18日
私は20年以上前に、大学進学とともに地元の東北の農村を離れました。 この記事には、私が地元を離れた理由が全部語られています。就ける職種はごく限られ、やりたい仕事に就く能力を養える学校も少なく、稼げる職場もほとんどない。女性は男性の後ろに控える姿勢は変わらず、女性だから育児や家事の類を進んでやるべきといった無言の圧。 20年経っても、女性を取り巻く地方の暮らしはさほど変化がなく暮らしにくいままなのですから、どんどん女性が減っていくのは当然かと思います。 首都圏では介護など多様な事情を抱えた被雇用者の離職を防ぐために、少しずつですがテレワークや時短の種類を設けた働き方が整備されています。去っていく女性の目線に立った施策が実行されてほしいと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
社会を憂う市民
2024年6月18日
SNSで語られてたことだけど、メディアで騒ぐ少子化が問題 は大概権力者の都合…に忖度した金の話でしかなくて、市民には関係ないことかもしれない…と思った。個々の権利がきちんと尊重され、個々の生活…幸福追求権を行使すること自体は、市民の選択の自由の話で、他人が手を突っ込むことじゃないと思う。性別年齢属性によらず。なので、メディアの忖度問題として考え直す必要も多い話なのでは?と思った。子どもを育ててみたい、こんな家庭を…という夢自体は否定しない。そういう人もいると思う。けど、その逆もありなのに、少子化?財源?金金金…おかしいと思う。途中から金の話にすり替わってる気もする。子どもを産み育てやすい、夢を抱いている人が諦めなくていい社会にすること「を」軸に、社会の問題にきちんと向き合う方向に変わってほしい。もう同調圧力でみんな一緒…は時代遅れなのでは?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
フォークリフト
60代 女性
2024年6月18日
40年以上前に地方から進学のため東京に上京しました 実際来てみて地方よりも学校、学部、就職先も選択の多さに驚きました 就職し仕事に慣れてきたころ、実家からは地元の人との見合いを再三、勧められました まだ仕事で「何かをやれたかなぁ」と自信を持って言える時期ではなかったので断りました 転職やら人生色々有りましたが、定年まで仕事出来たことを「良く頑張ったなあ」と思いました 誰しも「自己実現」のための「社会参加」が必要なのではないでしょうか それは1人の「納税者」であり、結婚してもそれは「共同生活の世帯主」であり、「扶養する、扶養される関係」から一歩進んで欲しいと思います 地方の選挙で有権者に対して家系図を広げるような地域には住みたくないと思いました
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
fluviolus
2024年6月18日
女性に男性以上の役割を担ってもらっても、男性原理のままの動きなら、意味がないのかもしれません。 政治での女性の発言が、そういうことがあります。 お祭り行事での女性の負担のことですが、男性もつらいと思います。 なぜならお祭り自体が半ば強制だからです。或いは同じ自治体内でも、お祭りをしない区域する区域があります。地方はその他にもそういう問題が多いです。 でももう産めよふやせよというのは無理と思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ちたまる
50代 女性
2024年6月18日
番組、興味深く拝見しました。 好き好んで自らのルーツを捨て去って別の土地で生きようと思う人はかなり少ないはずです。それでも若い女性たちが果敢に「ソト」へ出て行くのには理由がある。おそらくその99%は「子育てできないから」出て行くのではありません。子育てのもっと手前、学生時代にそれを決断し、出て行き、そのまま帰ってこない。その「現実」に目を向けず、「少子化」だから女性への支援をと思っている自治体ばかりでウンザリしている人も多いでしょう。子どもを産んでいない女性に保育園の充実を説いても意味がない。 これは「子どもを産む産まない」という問題ではないのだなと番組を見ていて痛感しました。地元にいても暗い未来しか見えない。様々な個性を持つ女性を「母」という枠の中に無理矢理納めようとする文化、習慣、そして政策、そういったものに嫌気がさし、自ら未来を切り開くために女性が自ら出ていった結果が今です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
マリー
女性
2024年6月18日
地域や家庭における伝統的な女性の役割を押し付けられるのは、東京でも同じです。東京生まれ東京育ちの女性より。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
smith(スミス)
50代 男性
2024年6月18日
役割を考えると男性は女性に子育てを重視し、女性はやりがいを重視しているのならば、地域での産業創生を勧めるべきですが時間を要します。地方に住む自分として、地方の考え方は男女雇用機会均等など程遠く女性の人口流出は歯止めがかからないのがなんともさびしいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
As
40代 女性
2024年6月18日
中学を卒業して進学を言い訳にして5000人の町から10万規模の市へ移っても、 20年前に大学進学で政令市へ移っても地元、田舎というものの空気から逃れられなかった それから近寄りもしていなかったがある日住所を探し当て実家に戻ってこいと訪ねて来たのは今も忘れられない。知己の弁護士を呼び警察も挟んでお帰り頂いた後裁判所の世話になった。 女性を一定数代議士にしろとは言わないが、男性が女性や激動の現代を見ていないで的外れな政治をしており、有権者がそうさせているのだから改めるは有権者から。 誰が戻ってやるものか、税金すら本当は回して欲しくないという気持ちは一生持つことになりそうだ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
チョウチョウ
30代 男性
2024年6月18日
少子化に関しては、日本と韓国が同じジレンマを抱えると思います。 「飾り」のような女性の位置づけが封建時代と同じ、主役の権力者は全員男性です。職場だけではなく、公共的活動や地方政治にも見えます。この閉塞感はいかに女性を苦しめているのか。いくら補助金を出してもこの問題が解決できないと思います。男性優位の文化、社会構造に変化がないと、少子化問題は永遠に続けると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
まお
50代 女性
2024年6月18日
私が子どもの頃に感じていた違和感が半世紀経った今でも続いていることに驚きました。イベントの席で女性たちは台所、男性たちは客間、弟には家事を手伝えと言わない母、疑問や不満でいっぱいでした。後に海外に出て、日本の常識は海外の非常識と知り、私の違和感は間違っていなかった…と安堵しました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
小枝
50代 女性
2024年6月18日
さまざまな企業や学校など、東京に一極集中している事も、一因なのではないでしょうか? 地方の政令都市にある程度振り分けるとか、そのような取り組みがあっても良いと思います。 また、番組の中でのグラフを見ると、仕事と育児を両立したい女性が大半である一方、専業主婦を希望する女性も、多からずいました。 彼女達が今、逆に肩身の狭い思いをしてしまう風潮になりつつあることも心配です。 多様性本来の意味を皆が理解して、現代的な生き方も、従来的な生き方も、共に尊重したいものです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
らいす
30代 男性
2024年6月18日
女性が地方を去る主要因が職業の選択肢の問題である以上、地方に引き止めたいなら、雇用創出以外に道はありません。 「女性の役割」への息苦しさを改善したとしても、仕事がなければ暮らしていけませんから、職業が最優先の問題です。 職業については、重要な観点が2つあります。 第1に男女で職業の好みが異なることです。私は地方の電機メーカーにて研究開発に従事していますが、部署の95%以上が男性で性別に偏りがあります。女性が好む雇用を地方に生み出すことが重要です。 第2に雇用創出と定着には数十年単位の時間がかかるため、町おこし的なせいぜい数年間の対策では効果がありません。事業活動には相応のインフラや人材が必要なため数十年のビジョンが必要です。 東京一極集中よりも全国各地に分散する方が、多様な文化や文物が生まれて面白いと思うので、そのためにも女性が地方で暮らしやすくすることは重要です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
かやの
40代
2024年6月18日
興味深く拝見いたしました。 女性の役割(妊娠、出産、育児、家庭のことやその地域で求められる役割など)が全部クローズアップされていて、今は男性が生きやすい社会を構成するための犠牲になっていることがわかりやすかった。 まず人間として認めてもらえてないのが地方女性の現実と悩みであり、女性たちが地方からいなくなる理由かなと思います。 いい番組でした。ありがとうございます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ポチ
50代 女性
2024年6月18日
よくぞ特集してくださいました。 キャリア(収入)と将来を考えたとき、現在の日本では子供を産まない選択をする女性はいるし、女性全員が子供を産みたいわけではないし母性があるわけでもない。 祭りや盆正月のたびに女性が台所で待機し、酌をするような状況では補助金をいくら積んだところで女性が戻ってくるはずもない。男性が祭りや盆正月を楽しみ、ノンビリしたいと思うなら女性もまったく同じであることを受け入れてください。男性の行動を変えないかぎり少子化は止まらない。以上、子供を産まない選択をした女より。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
そりゃそうだ
30代 女性
2024年6月18日
家の中で無給で言うこと聞いてお世話して、自分のことは後回しでって…今でもそうあれと思う男性多いんじゃないですか?お母さんが楽しそうにしてる姿、お父さんとおじいちゃんも協力してる姿、お互いに助け合う姿があればだいぶ違います。女性の方はもう諦めてるので、男性側で意識を変えてみる方が早いんじゃないでしょうか。それこそ集まりで一緒に台所に立つとか、せめて片付けはするとか色々あります。 女性に今まで通り産んで育てて家事して仕事して地域の下支えもって無理ですよ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
山形県出身
40代 女性
2024年6月18日
自治体の婚活支援をみていると、男性は地元在住で女性はその地区に住んでいなくてもよいという条件をよくみます。 女性が少ないから仕方がないのかもしれませんが、結婚を機会に移動を強いられるのは女性なんですよね。 男性側に来る前提の婚活イベントに疑問を感じますし、男性もそれを当たり前と思っているのならそんな方との結婚に魅力を感じる女性はいないと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
もるびと
30代 男性
2024年6月18日
年配女性は辛い思いをしてきたのはわかるが、貴方達も加担者だと思う。 妻が参加したくないと表明した時に散々罵倒してきたのを私は体験した。 他地区の友人達も同じような経験をしている。 年配男性だけの問題ではない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
スズメ大好き
70歳以上 女性
2024年6月18日
昨今の若い女性たちが故郷を捨て、大都会へ行く行動力は勇気なのか無謀なのか? 親世代が払った税金で育ってきたのだから自分が大人になったら次代のひとたちのために故郷で税金を払え。豊岡のだんじり祭りの日の女性たちの姿は、全国どこでも同じ。今でこそ葬儀はプロの業者が仕切り、自宅ではなく葬儀会館でやるのでらくになった。親世代は通夜、葬儀と女性たちが食事をつくり酒をふるまい、徹夜した。 女性たちが地方を出る理由の盲点がある。子供たちの行事、子ども歌舞伎だとか子供の運動会、子ども神輿...年齢差もあり他の子どもたちと同じように行動できず、嫌がる子供の姿を見て自分の子どもはこの土地で育てたくないと思って出ていく。 地域のすべてに高齢男性が居座っている限り、古い時代の感覚で仕切るので彼らを全員引退させて、20~50代さらに小学生も含め子供たちも参加させることにしなければ何も変わらないと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
K
30代
2024年6月18日
現代の社会において、女性の権利が確保されてきたことと、アンペイドワークが無価値化した結果でしょうね。昔は男性が働いて、そのお金で、家事や育児など家で働く女性に対し、扶養の義務があったのですが、共働きの現代、女性も男性と一緒位稼ぐことを求められつつ、男性の5倍、家事や育児や地域や介護の仕事など家のアンペイドワークを女性自身が担わないといけない流れになっています。そのことを意思決定者や行政がどれだけ解像度高くわかっているか、新しい時代に向けて社会の動きを学習し、構築し直すことが求められてますね。これはフェミニズムなのですが、日本の場合、フェミニズムは声を上げた時点で、社会的に弾糾されたり、偉い立場の男性陣から和が乱れるからうるさいから黙ってくれと攻撃されやすいです。その流れも変えたいですね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
2024年6月18日
女性が下方婚しない限り役割は家庭の雑用になるでしょう。稼ぎ頭が外に行くのは自然の流れです。 男のが稼ぎが悪ければ男が家の事をやればいい。でもそんな男は結婚できませんから。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ペパロニ
30代 女性
2024年6月18日
ようやく新卒はお金が増えてきたけど子供産むに適した20代後半~30代後半の人達はそうでもないなと感じる(むしろ、周りの人を見ても新卒と逆転している) これは都内にいても顕著。地方なら尚更なんだよね。 さらに昔と比べて労働時間も多くは変わっていない(労働時間が減っているというデータは実はパートタイマーを合わせた時間での減少で、正社員はずっと横ばい) 私自身はこの賃金の低さ、労働時間の長さの2つで子供は諦めている(パートナーも同様)。まずは20~30代の賃金アップ、そして労働時間の改善をしないと若い人は産めないんではないだろうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
MN
40代 女性
2024年6月18日
私は出産以前になぜ苗字を変えないといけないのかという事から結婚に壁を感じて独身を選びました。なんで自分が?だからといって相手に自分の苗字を名乗って欲しいとも思わない。名前を変えずに結婚できたとしたらなんの疑問もなく結婚し、母になっていたかも。些細と思われるそんなことでも女性の自由を奪っていることがあると知って欲しいです。「虎に翼」を見ていますが民法を作った時になぜアメリカの案を採用しなかったのか、悔しくてたまりませんでした。未だに当時と考えが変わっていない政治家には怒りを感じます。番組内のだんじり祭りの風習のように未だ男性や行政、政治家の理解が足りていません。地方から出た女性が都会に出て満足したのか?それも疑問です。地元にいるよりはマシ、ということで満足してしまっているだけでなのでは?都会でも給与格差、男性の無理解は多いですよね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
こりん
50代 女性
2024年6月18日
全く番組の中の女性の声は、その通りだと思います。 田舎での行事と葬式は、とにかく女性が大変すぎる。私の実家の地域では、火葬、葬儀も大人数すぎて、それが当たり前で、とにかく大変。しかも、隣近所の葬式には手伝いに行くのが当たり前。 法事も親戚が何十人と集まり、お金も時間もいくらあっても足りません。 私の実家は裕福ではないので、親は退職金を親の葬式と、きょうだいの結婚式の費用で使いはたしました。行政が葬式などの簡素化運動を主導、推進してほしいと思います。 それから20歳くらいの頃に、ある保険会社が、「子供を私立で大学まで育てると2億円かかるので、学資保険に入りましょう」とテレビCMで毎日何度も繰り返していて、田舎の給料では絶対無理だと、その時に私は子供を持つのを諦めました。 少し前に、「老後資金に2000万円貯める」とかテレビで騒いでましたが、そういうのも少子化に影響してると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ナナ
20代 女性
2024年6月18日
少し昔から、男性陣が優位に立ち、その人たちの得の多いように世の中が創られてきたところがあると思う。今回放送された趣旨とはずれてしまうが、職業にも男女差別が見られるところがある。例を挙げれば、CA(キャビンアテンダント)は今の時代でも若く、容姿端麗な女性ばかり働いており、テレビにおいても、女性アナウンサーはたった一年目で大きい番組の司会を務めている様子を多く見てきた。それは男性の意見が今でも強く、男性たちにとって好ましいとされる環境が作られているということなのではないか。本編で取り上げられた、祭りで女性が男性に料理をもてなしてる光景もそう。現状は男女平等とはとても言えない世の中だと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
変わって欲しい
60代 女性
2024年6月18日
横浜のみなとみらい地区近くの住人です。町内会の行事があれば男性は座って談笑、女性は食事や接待要員。会が終わる夜遅くまで動き回り食べるのも慌ただしく後片付けでした。 それでも、婦人部はもっとしっかりして欲しいと男性幹部が陰で言っているのを聞いて町内会を抜けました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
もち
20代 女性
2024年6月18日
富山県民の20代です。 私が暮らす街には、まだ「女性部」「婦人会」といった集まりが残っており、形骸化した集まりや掃除を行っています。 性別の区切りをなくす提案をしても、「今まで通りでうまくいく」の精神は変わりません。 「あの人は出戻り」「あの人は(独身男性を示す蔑称)」など、婚姻関係にない人を揶揄する言葉もたくさん聞こえてきます。 残酷な考えですが、凝り固まった考えを持つ世代※がいなくなるまで、地方はこのままだと思います。 (※自治体などの団体単位はもちろん、地方の住人たちも含め) 元気なお年寄りが世代交代を拒める立場にある限り、地方は変わりません。若い世代の意見に決済が下りないからです。 幸いなことに、都市部と似た考えを持った40代50代、世界を見て知っている20代30代、席を譲る覚悟があり、変化を受け入れられる60代以上の方はいるし、増えてきています。「もう少し」という感じです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
胡麻
20代 女性
2024年6月18日
ボタンの掛け違いっぷりに思わず笑ってしまった 自治体の職員の人が悪いと言うことではなく、認識の違いが生まれる年齢や性別を加味した体制がそもそもとられていない 2,30代未婚女性の流出を止めるために"子育て支援"を充実させている 子供のいない女性は条件が揃えば子供を生むと考えている最たるもの 思い込みによる聞き取り不足が悪いギャップを生み出し、更に追い詰められている印象
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
あお
40代 女性
2024年6月18日
やっと取り上げてくれたか!といった思いで拝見しました。第2弾も期待しています。 私の地域では、民間の産婦人科が次々と閉院してしまい、総合病院にしかなくなってしまいました。 産婦人科は妊娠・出産だけでなく、生理に悩む人や不妊治療、更年期障害に悩む人たちにも必要な医療機関です。 これが地域になく県外など遠方に通わなくてはならないとなると、学業や仕事との両立は土台無理な話です。 そこに支援がなされずに、子育て支援策ばかり手厚くされているのを見ると、暗に「ここで暮らすには健康な子供を産むか産んでから来い」というようなメッセージに感じてしまいます。 女性にも多様な生き方や悩みがあるということをもっと知ってもらうには、やはり意思決定の場にさまざまな当事者がいることが必要なのだと今回の特集で改めて強く思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ひまわり
50代 女性
2024年6月18日
私が若かりしき頃は結婚して夫に尽くすのは当たり前だと思っていました。けれど、昭和の考え、女性は男性を支えるという呪いのようなものに縛り付けられていたように感じます。その影響が、今も残っている地域があります。私の娘は成人していますが、その影響なのか、絶対結婚しないと言われたことがあり、女性=家事、育児、夫の世話、介護が当たり前だと思われていることが残念で、詳しいです。女性も一人の人間。家政婦ではないことを、男性には強く意識して欲しいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
えみり
30代 女性
2024年6月18日
町長、議員が、全員おじいちゃん。地方だけじゃなくて、国のトップもおじいちゃん。そんな男性老人会みたいな政府が、若い世代の気持ち、特に若い女性の気持ちがわかるはずがないと思います。 伝統のお祭りが、まさにそれを現しています。おじいちゃん達の楽しみの為に、女性達に接待をさせてきましたよね。それに対して、これまで全く疑問をこれまで持たなかった。女性に指摘されてやっと気づいた。年長者なのに、人の気持ちもわからない。それなのに、俺達は偉いんだ!という態度には本当に失望します。 まず、女性の議員を増やし、40代以上は議員に出来ないようにした方がいいです。新しい風を吹かせましょう。老人会はもうこりごり。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
地方から出てきて病気治療をしています
40代 女性
2024年6月18日
「女性が流出?脱出ではなくて?」 というのが本音です。 ・プライバシーなし ・仕事なし ・冠婚葬祭で女は台所仕事とお酌係 男は酒盛り ・妊娠出産子育てから孫誕生までがスタンダードで 離婚や子なし独身などのライフモデル無し ・低賃金 ・脆弱な医療 ・メンタル疾患、人種、性的なあらるゆマイノリティへの理解というかデリカシーの無さ 等など、多くの生きづらさが女性側にワリをくう比重になっているだけで、実は男性も生きづらさもはらんでいる「地域格差」「地域文化」の問題。特に、私は病気治療で子を産めなくなりましたが、田舎を出てて本当に良かったと実感してます。私ような人は、田舎では噂やマウントの対象もしくは透明化された存在だからです。これは引きこもりであったり男性も同じです。 結婚から孫誕生までのテンプレ人生と、男らしさ女らしさの押しつけ。これを助長させる自治体の取り組みが脱出を助長させているのでは?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
東京住まい
2024年6月18日
地方は頭の固い老人がいままでの習慣や慣習に固執して、新しいものを頑としてはねつける傾向が根強い。だから女性だけでなく、若者がみんな流出してしまう。いま残っている人たちはそれを受け入れた人たちだから同調圧力を掛けてくるのでさらに減る。地方から人が完全にいなくなって、改めて都会から入植するくらいしないとなにも変わらないと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
女性
2024年6月18日
進学を機に実家を出て10年以上経っています。 番組で拝見したような人口減少地域ではなく、関西の都市で仕事もありますが帰りたいと思いません。 地域の中学高校は人権を教えていませんでしたし、地域社会(や構成員)にはバウンダリーの概念がありません。 他者の生き方や価値観に口を出すのが当たり前、心配しているのだから善意……という、自他境界線を引けてない人が生産され続け、特に若い女性を圧迫し続けていると感じます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
もなか
40代 女性
2024年6月18日
自分が嫁として嫁いで住んでいてとても窮屈だと感じる。人が少なすぎて何か相談したくても行政の方が近所の方だったり、姑の友達だったりとプライバシーを保護しつつ相談することが難しい。郵便局、銀行も知り合いが多く、チェックされているようで都合が悪い。また「女は家事をするもの」が当たり前のようになっているので、話して通じるほど柔軟ではない。子ども達も生活をしていていろいろ感じ取っていると思う。親として子にはもっと自由に生きてほしいと願う。様々なことをふまえ、どこに住むか決めてほしいと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ここ
2024年6月18日
女性のために動くという自治体の職員や役職付きは、男性ばかり。そういうところでは?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
くま
30代 男性
2024年6月18日
男性目線でみても田舎に住むメリットよりもデメリットの方が大きいと考える。もはや自治体の力だけで解決することは難しいため、企業と連携して働き易い環境を作ることが大事。例えば田舎住まいには特別手当てを支給するなど。 また田舎に何かを開発しようとするのは大間違いでどれだけ進めても最終的には過疎化してしまう。 それよりも都会からの利便性を向上させ、都会と田舎のいいとこ取りができる環境を構築することが大事。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ショコラママ
50代 女性
2024年6月18日
私の実家は商売をしていたので父、兄、お父弟は家事をします。 共に都会育ちの夫と結婚して1番驚いたのが主人の実家では女性は家族揃って食事が中々出来ない事。義理母は義理父の食事の進み方を見ながら 「お味噌をそろそろ入れようか?」と聞く。え?会席料理でもあるまいし、、。(と私は思った)幸いにも同居した訳では無いが、食事や家族行事が苦痛だった。 代替わりか 私がいつまでもテーブルにつけなくなっていった。やっと自分が食事を食べられる頃には大皿のおかずは 殆ど残っていない。それを小皿に取ろうとすると義理父は 向かいに座る夫に向かって「なあ、こいつ、この女 よう食うな!」と悪びれず大きな声で言う。怒るよりも唖然 しゅんとして下を向く主人は何も言わず沈黙。(長男にも関わらず子供の頃から上から押さえつけられたのだろうな、、)と。夫の墓の墓には入らないとこの時決めました。死んだ時位自由にさせて欲しい
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
産め産めうるさい
40代 女性
2024年6月18日
地方において女性の扱いがカースト最下位で家事育児子育て介護地域の雑用などを無給か最低賃金で押し付けられている現状、住む場所を変えれば処遇がマシになることが自明であれば当然移動します。 少子化は産科医療の不足や質の低さも一因だと思います。 妊娠・出産で体に大きなダメージを受けるのに無痛の処置も選べない、頭の古い医師や助産師の懲罰的な態度、出産直後から母子同室、授乳指導、頭ごなしの説教、痛みを訴えても無視、産婦の意思を無視してはしゃぐ義両親。誰がこんな人権のない所で2人3人と出産したいと思うのでしょうか。 この国に蔓延る女性蔑視を厳しく正さないと数年以内に出生数は50万を切るのではないでしょうか。女性を人として尊重してください。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
おトキ
50代 女性
2024年6月18日
結婚と同時に郷里の名古屋を出て、夫の仕事の都合で各地を転々としました。 それぞれの土地の仕事仲間から聞いた話と今回の内容は符合します。 地方の独身女性は「早く結婚を」「いき遅れ」とせかされ揶揄され、そこに人権はありません。 先日発表された合計特殊出生率の東京の低さがクローズアップされましたが、若い男女の出会いの場として東京及び関東圏は機能していると思います。 後は出会った彼らが新しい住まいと仕事を地方で見出せるかが鍵ではないでしょうか?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ゆき
40代 女性
2024年6月18日
大学進学を機に栃木から上京したが、毎年地元に帰り、地元に残る姉、妹の話を聞くと、職場、地元に残る方の価値観が、都内とは全く異なると感じる。 主人は都会育ちで田舎の方の考えは理解できない様子。 同様に田舎の男性は、仕事と育児を両立させる働き方をイメージ出来ないのではないか。 消滅都市の市区町村のキーパーソンを 都内のイクメンの工夫を議論する研修に参加させ、選ばれる男性は、何を考え、どう行動しているか、話を直接聞くのが良いと思う。 そんなことまで男性がしてるのか!? と衝撃を受けると思う。 まずは、女性に選ばれる男性に必要な考え方、発言、言動を知ってから、自分自身や、地元でそれを取り入れる覚悟があるかどうか。その上で消滅都市の市区町村長については女性、議会も3割以上女性にする事を国が推奨するのはどうか。男性は助言とサポートくらいの意識でないと変わらないと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
yoko
40代 女性
2024年6月18日
20年前、地方から難関と言われる東京の大学に進学しました。東京のほうが進歩的と思っていましたが、東京の名門中高を出たような男性たちの中には「女性はバカだから」と平然と言うような人たちがいたり、他学の女子生徒は歓迎されるが自学の女子生徒は加入できない(交際相手として候補にならないから)サークルが多数あったりして、場所が変われば違う生きづらさがあるものだなと思いました。 自分の経験からは都会が一概に良い場所とも言えないと思いますが、給与や娯楽も天秤にかけて我慢できると考える人が多いかなと思います。しかし子育てをしていこうと思うと過密すぎて途端に大変そうです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ゆめ
40代 男性
2024年6月18日
私たち夫婦は出身地を出て、都会で家庭をつくりました。 地方でそもそも20代・30代の居場所がないというのが実感です。居場所とは、仕事がないだけではありません。精神的な自由がないという意味です。仕事でもプライベートでも日常的に「若者はこうあるべき、このやり方に従え」という“圧”があるのです。 誰かが言ったか、「地方では若者はカーストの底辺」だと思います。そして、女性は男性より下、「最底辺」なのです。そりゃ逃げるよね、という納得感があります。 自治体の支援も「子を産み、育て、年長者に従う」という価値観に沿った若者に対する支援でしかなく、広く若者を定住させる意図が感じられません。「我々が思う理想の若者にのみ支援する」という居丈高の支援だと思います。 その結果、子供を産みたい、育てたいという若者すら逃げ出しているのが現状ではないでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
クレマチス
60代 女性
2024年6月18日
将来消滅都市といわれた富山県の町が紹介されましたが。その不名誉を挽回するために考えられた施策を表現したイラストを見て感じたことです。結婚、妊娠、出産、育児ということが矢印で進んでいくように表現されていて、当然この流れだろうという考え、価値観が、若い女性たちには押し付けをされているように感じられるのではないかと思いました。結婚も妊娠も出産も育児も、それぞれ選択肢なのです。そのはずが、選択肢、ではなく、当然進む道であるように、それが女性の1番の幸せだというように、女性は強く思い込まされて育ってきました。どの選択肢を選ぶかどうか、そのタイミングも含め、他者に押し付けられることではなく、自分で選ぶことのはずなのに、そんな選択はできない価値観が強烈でした。若い女性たちだけのことではなく、どの世代の女性も縛られてきた価値観だと思います。決めつけないでなんて言えないことでした。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
雅人
30代 男性
2024年6月18日
20?30代女性が結婚出産するには、相手となる、同世代の男性側も、有る程度コンプラアンスが整い、複利厚生、社会保障等充実し安定した職に就いてる必要があると思います。 人手不足の昨今、サービス業、運送業、SE等々…ブラック企業に務める若手男性社員は日々生きる事に必死で、結婚、家事、育児なんて不可能です。 一部の上場企業、ホワイト企業に就職した男性を見つけないと、なかなか結婚しても続かないと思います。 個人的には、むしろ自治体の数が減り、住人がいない地域になるのも、メリットがあると思います。 例えば、居住者がいなければ、原子力発電所等が建設し易い。 その地域は飲食店等や運送業が必要が無くなります。店舗を削減し、残った自治体に引っ越せば、残った地域は労働者人口も増え、人手不足や長時間労働も解消。 選挙では広がった1票の拡散も軽減。 一考の価値はあると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ふーちゃんママ
30代 女性
2024年6月18日
問題の家制度は、たかだか150年前の明治時代から始まったものだと聞く。 伝統的な価値観?家族のつながり?せめて江戸時代くらいから続くことを言ってくれよ。 家制度がしっかりと根付いたように、法律が変わることで人々の考え方が変わり、社会が変わっていくのだと思う。 時間はかかるけれど、そのための施策を進めるしかないのでは。 選択的夫婦別姓、共同親権、同性婚。 娘が大人になる頃には、いまより少しでも暮らしやすい、生きやすい社会になっていてほしい。 それが無理なら、都会だなんてぬるいこと言わず、ぜひ北欧のような先進国に移住してね!と思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
EoJ
40代 男性
2024年6月18日
そもそも地方が消滅する事は誰にとって問題なのだろうか? ここにある話も住む場所・働く場所を選択しているという極めて普通の話であり、その結果人が減り困っているというのは地方自治体なのではないか。 女性に限らず、人がより良い場所を求めて移動出来ているなら、個々人の人生としては良いわけで、地方自治体が困ろうと、それは選択された結果。むしろ加速化させて「もうダメです」をハッキリさせた方が次の打ち手を考えやすいのに、いつまでも勝ち目のない戦いに乏しいリソースを注ぎ込む事に意味も生産性もない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
まい
40代 女性
2024年6月18日
2000年代初期、就職氷河期世代です。日経大卒半分が新卒採用されませんでした。関西の大学出身ですが就活全敗で仕方なく保守的な地元に戻り、派遣や契約社員で働きながら正規職を探してました。 今でも覚えてるのは「これいいよ」と薦められたのが月給14万円の事務職、手取りだと十万いくかいかないかでバイトより厳しい条件… 20代後半で正社員になりましたが日付けが変わるまで働かされるブラック企業(当時はそれがまかり通りおかしくなかった)、病気で倒れ職場からいなくなる人も。長く続けることができず、再び定時の非正規職に戻りました。 保守的な土地柄なので目上の人の感覚は若い頃からずっと違和感があります。PC作業ができれは仕事を山程押しつけられ、業務以外の仕事の補助や雑務もやらされる。 でも縁の下の力持ちではなく、ただ召使いみたいに便利に使われているだけのような。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ふーちゃんママ
30代 女性
2024年6月18日
番組を見るまで、若い人が田舎を去るのは働く場所がないからだろうと思っていた。色々なしがらみを捨てるためだったのか、と納得した。 日本は今だに家制度の悪いところを引きずっている。男女平等と散々言い聞かされて育って来た私と同年代の男性でも、当たり前に家事は女性のものと「無意識に」思い込んでいる。家のことは専業主婦もしくは共働きの母親がすべてこなしているのだから、そういう認識になるのも仕方のないことだろう。この無意識というのが非常にタチが悪い。女性に共働きを求め、聞こえの良い台詞を吐きながら、自分が主体的に動くことはない。もちろん、全ての男性が当てはまる訳ではないが、そういった男性が今だに多数派なのではないだろうか。 番組視聴中に思い出したのが、震災時のの避難所の映像だ。食事の準備をしているのは、なぜか全員女性だった。避難所には男性もいるだろうに。あれが地方の縮図だと思う。そりゃ逃げ出すよ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
質問
きんきん
50代 男性
2024年6月18日
何故男尊女卑な思想が残っているんだろう。具体的にその思想を持っている人が多いんだから、なんでそう思うのか知りたい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
jimmy
60代 男性
2024年6月18日
男女雇用機会均等法が出来てから、約40年経ちましたが、基本的に大きな変化は無し。希望する仕事、自分を活かせる仕事をしたいのは全ての国民が思う事。若い女性達がそれを求めて田舎を捨てて都会に出るのはもっとも。しかし、殆どの人は夢敗れやがて、故郷に帰っているのが現実。行政がアレコレするのではなく自然に任せば良いのではないでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
農家の後継者がいる、農家の長男の父親
60代 男性
2024年6月18日
番組を見て、自分の過ごして来た人生と重なる部分に納得しました。 農家の長男として産まれた私はバブル時代日本中が好景気に沸いてました。 そのころ「農家の長男」といえば若い女性からすれば「門前払い」で結婚するのに非常に苦労しました。 地方にある古い慣習を「家庭内」では 妻からの意見でかなり「破壊」して来たのも事実です。女性にとって風とおしのよい良い我が家になったかも? 農家の後継者(次男)が無事「佳き伴侶」に巡り会えますように 地方の「あしき慣習」を破壊し 意識改革を自らして行きたいと 番組を見て思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
英国在住女性
女性
2024年6月18日
保守的な地方で生まれ育ち「女性はこうあるべき」という価値観を内面化して生きていたが、どこか違和感を覚え、思い切って留学をした。日本では「若い女性」としてしか扱われなかったのに、イギリスでは「一人の人間」として意見を聞かれたり、自分がやりたい勉強やキャリアを選ぶことができた。日本で専門の仕事をすることも考えたが、東京にしかそういう仕事ができるポストはなかったので、ずっとイギリスで仕事をしてきた。イギリスだと地方でも専門の仕事をする機会があるし、女性でも能力さえあれば仕事につける。その上、子供を産み、育てることもできた。9か月の産休やフレキシブルワーク制度、保育所や自宅で乳児を預かってくれる人の助けを借りて。あのまま日本にいたら私のようなものは東京で仕事をして、一生独身で子供も持たなかっただろうと思うので、海外に出てよかったと思う。日本の女性にもそういうチャンスがあればいいのだが。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ジィジ
50代 男性
2024年6月18日
"地方"創生を"出生率"で効果を計るという発想が最初から掛け違えていると思う。 必要なのは、どんな社会にしたいかというビジョンなのではないか。 現在過疎化が進んでいる地域には、そもそも仕事が無い。農家・商家でなければ、公務員か農協以外に選択肢は無いのが実情。 地方の問題では無く、国家の問題であることを認識すべき。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
てん
40代 男性
2024年6月18日
地方から女性が離れる理由は、旧態依然とした家父長制の保守層が、割合周囲の人に多いこともあるが、そもそもグローバルなスキルを活かすだとか、先進的なIT産業の業種が田舎にないことも影響しているような気がする。 これは趣味の話にも繋がるし、在宅勤務でたとえこれらの業種につけたとしても、やはり、せめて中核市レベルのイベント開催頻度や公共施設の多さ、利便性を確保できない限り、他方に残る意味はもはや薄くなる。 自然が好きで、ロードバイクに乗ったり登山や釣りを楽しんだり、をライフワークにできる人とか、親と関係性がよくて、晩年を共に過ごし傍にいたいくらいの間柄であるとか、そういう理由がないと他方には根を下ろさんと思料する。 畢竟、女性はもとより人口減少は不可避な日本の未来であるから、それに争うよりはそれを前提とした制度設計が必要なんでないかなぁと。アンチエイジングならぬスローエイジング、みたいなね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
人口の話
2024年6月18日
「一人ひとりが多様な幸せ」この考え方だと出生率を維持することはできないです 単純な算数の話です 結婚と子育てを幸せと考えて(?)実行する人間が何パーセントいるとどの程度の出生率になるかという話です 出生率の維持には相当割合の「思想統一」が必要になります、計算してみましょう 現代社会で思想統一はイスラエルぐらいの国じゃないとできないのでこの問題はかなり解決不可です 思想の話として捉えても駄目です「計算してみましょう」
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
リエたん
40代 女性
2024年6月18日
現在、44歳の会社員です。 26歳頃から両親から結婚しろという圧力をかけられ、母からは「嫁に行ってくれないとお母さん恥ずかしくってここに住んでられない。」父からは「失敗しても良いから一度は結婚してくれ」とも言われました。 そこまで迷惑ならと思い、29歳に折れるような形で結婚をしました。 正直、結婚が目的の相手でしたので、夫とのあいだに子どもを持って育てる覚悟や意欲は湧きませんでした。 やっとうるさい事を言われなくなると思っていたら、「お子さんは?」と今度は聞かれるように。 結局、女性は子供を二人産まないと周囲からとやかく言われ続け、多少肩身の狭い思いをしないといけないので、地元、実家から逃げ出さざるを得ないと思った。 都会なら人が多く、いちいち人のプライベートなことに口出しされず、同じような境遇の女性が多いから、住みやすいと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ぽんぽん
50代 女性
2024年6月18日
婚活イベント担当の若そうな役場の方。 40代の男性に「まだまだ大丈夫、頑張りましょう」と無責任なアドバイス。 本当にそう思っているでしょうか? 女性の出産年齢限界はなんとなくしられていますが、男性も精子は劣化しているのですよ! 子供に障害が出たら“畑”のせい、と子どもと嫁を追い出した、と聞いたことがありました。 現実を見ましょうよ。 役場の方の目の前の方を、子どもを複数産んでバリバリ働こう、としている前向きな女性に、本当に自信を持って紹介できますか? 安心して嫁に来てくれ、といえますか? 役場にすることは他にあるんじゃないですか? とにかくイラついた内容の放送でした
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ユキ
30代 女性
2024年6月18日
結婚を前提とするから(特に地方で)親族関係のしがらみも生まれるかと思います。男女問わず、結婚せずとも一人で子育てができる制度や福祉が整えば、(それと最低でも年収400万が支払われる社会になれば)多少は少子化にも希望が見えるのではないでしょうか。他人同士、それも男女の他人同士で暮らす結婚というものじたい、今の時代ハードルの高いものだと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
あぅ
30代 男性
2024年6月18日
単純に田舎に住んでもメリットが無いということを女性が敏感に感じ取っているだけだと思いますよ。男女問わず、今地方に残って良いことなど何も無い事はわかっています。しかし男の場合、家業を継いだり親の地盤を引き継ぐメリット、長男であれば家を継ぐ責任など、地元に残る理由が女性と比べて比較的あるのです。逆に女性にはそういうしがらみが無くて、キラキラした都会、何でも揃う都会に出たほうが自分の人生にプラスになるということを率直に行動に移せるのです。この数十年で次男が東京に出て高収入スキルのあるサラリーマンになった一方、長男が農家を引継ぎ貧乏のままなんて事例が全国に山程あるのと、同じことです。田舎が女性の役割を期待していると言いますが、それに対して与える報酬が無い時点でその期待も実は大したことは無いのですよ。本当に地元に残ることを期待され、それに対して相応の報酬、メリットが与えられるのは男の方なのです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ポンポン
50代 女性
2024年6月18日
ウチは“適齢期”の娘がいますが、絶対地方はやめろ、といいます。 自分が田舎から出てきた者なので、都会で初めて学校で教えられた“人権”や“男女平等”“職業選択の自由”を見た気がしました。 地方では憲法すら通用しないのが日本の現状です。 今日のクロ現、嫁探しをしている人の嫁像を聞いてほしかった。 タダで性的欲求を叶えてくれる。 タダで家事をしてくれる。 タダで家業の従事者になる。 子どもを複数産む若さがある。 子どもに障害があったら嫁のせい。 夫の日常全般の世話をする。 親の言うことに刃向かわない。 子育ては1人でする。 夫や家族の了解なく実家と連絡を取らないし、帰らない。 子育てが終わったら、親の介護、親を看取ったら、年の離れた夫の介護。 こんな人生、わざわざ選ぶ女性はいるわけない。 うっかり足を踏み入れたら生き地獄。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
こよみ
60代 女性
2024年6月18日
姪っ子の家庭の話ですが。教師をしてて、結婚して、子供を産んで、育休が終わって、職場復帰しましたが仕事は相変わらず忙しいです。消防士の旦那さんは、家庭を考慮して、時短勤務をして、子供の送迎、家事をほぼ全部してくれます。姪っ子は、仕事から帰ったら、御飯は準備してあると言ってました。 九州の地方都市ですが、こんな男性もいますよ。結婚するなら、男性も家事、育児能率を磨くべきです。そして、女性も、仕事を続けたいなら、結婚相手に、家事能力がある人を選ぶべきです。家の主人は、退職してますが、家事や孫の世話は、完全に分担です。当然の事だと思います。家事や育児を女性に押し付けるのはおかしいです。政治家の男性から、家事をする風潮にして欲しいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
焼き菓子
30代 男性
2024年6月18日
極端なことを言えば、維持できない地方自治体は早めに解体された方が良いと思う。 地方が前時代的な慣習や価値観を認めても、それらがアップデートされるのは世代交代のみであり、高齢化により遅々として進まない。地方自治体の崩壊を促進し、慣習や価値観を破壊した後、東京のシステムを地方に拡張することが現実的に思える。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
むっさん
30代 男性
2024年6月18日
いやいや田舎に悩んでいるのは男もだから。どうして女性ばかり特別視されてるのかが分からない。確かに女性のほうがアクティブなイメージあるし、結局ダサい田舎に住み続けたくないからなにかしら理由つけて都会に進出したいだけでしょ(笑)結婚と都会に行きたいのって関係ある?別に田舎でも結婚はできるでしょ(笑)古いしきたりが?なんて言うけど嫌なら従わなければいいだけでは?仕事に不満があるとかなら仕方ないけど、それ以外は正直考えが甘い、もしくはなに言ってるのかよく分からん状態だった。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
sato
30代 女性
2024年6月18日
女性の流出が少子化の観点から問題だと思うなら、いっそのことシングルファーザーへの支援に目を向けるのはどうだろうか。女性の中には結婚はしなくても(お金の問題がクリアできて)一人でも子供が育てられたら…と考える人はいるので、男性でも(独身だが)子育てがしたいという人はいるはず。男性が一人でも子育てしやすい社会を想定することで女性が一人でも子育てができる社会が生まれるかもしれない。結婚に拘らないのがいいのではないか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
やま
2024年6月18日
私がかつて住んでいた香川県と全く同じ。 高齢者の女性差別がひどく若い女性がどんどん出ていく。若い女性がいなくなるから若い男性もどんどん出ていく。 それに気付かない高齢者。 高齢者の教育をしない限り若い女性の流出は止まらない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
40代 男性
2024年6月18日
私は男性ですが、あくせく働きたくないが、あくせく働かないと生きていけない社会に 生きづらさを感じています。 女性だけに目を向けるのではなく、男性にも目を向けて。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
くるみ
50代 女性
2024年6月18日
結婚前提の少子化対策は、もう無理なのではないでしょうか。結婚しなくても、どんな家族の形でも、子供を育てられる社会になればいいのに、と思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
のぶ
70歳以上 男性
2024年6月18日
地方に、正規雇用の仕事を増やすような政策、つまり、産業誘致するとか、地方の農林水産業などを活用して雇用を増やすビジネスを奨励する政策を実行すること。地方に働く場所が増えれば、大卒、高卒者、中卒者の希望に応えられる仕事も少しずつ増えていけば、地元に就職する若い男女も増えていき、地方から離れる人々も少なくなっていき、結婚、出産、育児へと進んで行くのでは。 正規雇用労働者を養える地元に密着した産業を育成するような、政策に転換することが、重要。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ななし
50代 女性
2024年6月18日
働く場が無い、という理由は想定内でしょう。 たまたま生まれた場所で差があるという、、 資本主義社会も何世代かへての 限界なのでしょうか。 母、祖母世代を見て、集りで女性が立ち働き、 男性は飲食、歓談してる図が嫌…というのは、 そりゃ、そうだよねぇ。 地方にも魅力がいっぱいあるはずなのに、 享受できない若い女性が多くいる、 親世代、同世代男性陣らは どう思ってるんでしょう、 その辺の声も番組に盛り込んでほしかった。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ばぁば
60代 女性
2024年6月18日
小手先のばら撒きでは無く、制度として大ナタをふるうことで意識改革をする必要がある。まず、選択的夫婦別姓導入にあたり、世帯主を筆頭にした戸籍ではなく、個人単位にしてほしい。田舎にありがちな、娘が嫁に行かないで困っているとか、男の子を産まないと家が潰れるとか墓守りが出来ないとかいう概念を無くし、そんな縛りから解放されて、田舎でも生き生きと暮らせたら、地元で自分の人生を送ろうと考える女性も増えるのでは?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
がみがみかあさん
60代 女性
2024年6月18日
元東京都民です。埼玉にマンションを購入し転居してから30余年が過ぎました。うちのマンションの初代管理組合は話し合いの結果、強く勧誘されていた地域の町内会への不加入を決めました。理由は「地域行事への参加が煩わしい」から。祝儀不祝儀問わず、何かあるたびに宴会が開かれ酒盛りする男性、大量の酒と料理を用意する女性というありがちな構図。その様子を見た当時の管理組合役員さん方の英断でした。30年経った今でも残念ながらその状況はさほど変わっていません。当時の役員さんたちに心から感謝しています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
RUN
60代
2024年6月18日
・制度を作る人間の大部分がいまだに男性であるといういびつな状況を正さない限り、真に効果的な対応策を打ち立てることは不可能だろうと思います。(問題の本質は当事者か当事者に相当に近い立場に居る者でないとわからない) ・性別格差の低減は、建前上は進んでいる様にみえても、本音の部分では国際的にもかなり遅れている日本の現状を考えると、社会変革を起こさなければどうしようもない国家衰退を招来することになるのではないかと感じます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
けい
60代 女性
2024年6月17日
栃木県が人口流出の男女差が2.4倍で全国一多かったので、その要因を取材していただきたいです。栃木県は女性の就職先がないのと、県立公立大学がない全国3県に入っている(隣県の群馬県は県立公立大4校)ので栃木では東京の大学に進学し、女子は栃木には戻って来ません。結婚可能年齢の女子と男子の比率は、1:1.99 と2倍近く男子が余っています。知事も議会も全く要因分析ができていません。自治会の仕事でも差別的な男女の役割分担がはっきりしていました。他県に流出する女子の気持ちがわかります。栃木は女子には生きにくいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
さやか
30代 女性
2024年6月17日
女性のための子育て支援と言うが、それってそもそも子育ては女性がするものという決めつけだと思う。自治体の少子化対策が的外れだなぁと思っているのが、私だけではなかったと知れてとても良い内容でした。国の対策への女性たちの答えが現状となって現れていると感じた。私自身、仕事も家事も育児も介護もするなら、1人で働いて自由に生きたいと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ハシモト
20代 女性
2024年6月17日
大学4年生です。東京に残るか地元に帰るか悩みに悩んだ末、就職を地元に決めて帰ることにしました。(それでも東京まで2時間の距離の地方なので、節約を考えて決断)しかし親戚でも結婚していない女性が噂されていたこともあり、自律して生きる人間への風当たりは強そうだなと思います。 ただ、コロナ及び高齢化の進行により、体感として10年前よりは確実にマシになってきています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
かもめ
30代 その他
2024年6月17日
自治体は最終的に出生率を上げるために、結婚や出産を支援されている様に見える。子供を増やすことよりも、当人たちの声を聞いてきたのか疑問に思う。私たちは働きたいのに、地方には企業も仕事も少ない。あったとしても非正規雇用ばかりで生活が成り立たない女性がどれほどいるか。人口減少だからといって、産めと言われても正直迷惑。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
たぬき
40代 男性
2024年6月17日
コメント欄を興味深く拝見しました。個人的には、女性サイドの意見が経験則にもとづいた俯瞰的なものが多いのに対し、男性側は「男だって生きにくいんだよ」「文句ばっかり言っても仕方ないだろう」的な、そういう部分が嫌で女性が地方を離れるのでは…?と感じるような主張が目立つように思いました。ドラマや漫画で、窮状を訴える妻に夫が「俺だって大変なんだ」と吐き捨てる場面を数多く目にしてきましたが、あれはフィクションではなかったんだなと改めて感じています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
hunglysheep
40代 男性
2024年6月17日
私が子供の頃のニュースでは女性が東京に憧れ出ていくなか、農家の跡取りとして田舎から出られない男性が取り上げられていました(トレンディドラマの時代ですね) 今や東京の男女比は女性の方が多くなっています。女性の選択で社会は既に大きく変わってきたのです。いつの時代も不満の内容は変われど女性が不満が持つのは変わりがないな、と思います。 少子化ですが団塊Jrには老後を支える労働力は既に居ない事が人口動態図から分かります。 あと30年ほどすれば女性の孤独死もクローズアップされるでしょう。その時は過去の女性の選択を思い出して欲しいな、と思います。他の動物同様、女性の性選択の結果なのです。 (現在、北欧などの高福祉国家でもコロナが明けてもなお少子化が進んでおり、育児支援に問題がある、というよりはパートナー形成に課題があるでしょう)
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ナナばあちゃん
60代 女性
2024年6月17日
首都圏で子育て支援をしているが、地域の支援者の会議の事務局に若い男性が入った途端に、その話をするなと圧力をかけたり、高圧的で一方的になった。周囲の女性もそれに追随する。首都圏で子育て支援に関わる若い男性でさえこれだから、地方の封建的な社会では推して知るべし。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ノーネーム
2024年6月17日
取り上げられなかっただけで15年前…いや25年前…もっと前…1995年にも地元に仕事がないから…と都会に出た人の話を聞いた事がある。未婚既婚性別関係なく。政治がしつこくそれらを無視し、個人に責任を押し付けていたから…冷酷だった結果がこうなのだと思う。学生の頃、年上で結婚しても子どもがいない人に素朴な疑問を投げかけた時、「自分の先行きが分からない中で子どもを持つのは無責任だよ」と言われた事がある。だから、部分切り取りでなく俯瞰して全体を見て考える必要があるのでは?と思う。この記事もだけど結果だけ眺めても何も変わらないのでは?物事には経緯(原因)があって結果が出る。経緯の絡まった部分を解さない限り、何をしても無駄だよ。怪我をした時もそうでしょう?擦過傷と打撲では患部のアプローチが変わる。本質的には人権意識だと思う。上部だけで中身を伴わないからリスク対策で真面目な人ほど圧迫されている気がする。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
CLARA
50代 女性
2024年6月17日
世界経済フォーラムのジェンダーギャップ指数で、日本が特に政治経済分野で最下位レベルに位置づけられているのと、如実に関連性があるんだと感じました。地方創生プロジェクトも、結局は男性目線の地方創生。合計特殊出生率対策も男性目線では、問題の本質に切り込むことができないのが分かったような気がします。 私が出産可能年齢であった30年前に比べると、そういう機運が上がっているだけマシという気もします。当時は、仕事と育児の両立なんて夢のまた夢でしたから。手遅れになる前に男性も女性も、自己実現と次世代の育成を両立することができる社会になってほしいと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ふじとも
50代 女性
2024年6月17日
58歳です。賃金格差、補佐的な仕事…私が就職活動をしていた25年前と何も変わっていない現状に愕然とします。この国はいつになったら変わるのでしょうか?東京どころか海外に人口流出してしまうのでは?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
20代 女性
2024年6月17日
九州で育ち、東京で就職してやっと息苦しさから解放されたような気がします。 成績が良かろうと「女が賢しらにするな」「可愛げがない、嫁の貰い手がない」と親族から謗られて育ち、母が「自分のようにはなってほしくない」と応援してくれ、なんとか地元の国立大に通うことができました。 県内で就職した同級生は、顧客からの電話に出ると「女じゃ話にならないから上司に変われ」と怒鳴られると言います。 義実家を訪れる度、子どもを産んでいないことを指摘され関わりたいという気持ちが失せました。 夫のことが好きで結婚しましたが、あんな町滅んでしまえばいいと本気で思います。消滅可能性があると赤く塗られた義実家の位置する自治体を見て愉快な気持ちです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ころん
40代 女性
2024年6月17日
番組、とても興味深く拝見しました。桑子アナの表情も。 第一子までは何とかなったものの、三度の流産後の第二子出産を機に正社員からパートになり、家事育児は私が担ったまま。専業主婦家庭で育った夫は、結婚当初は共働きへの理解を示しつつも結局おさまるところにおさまったという感じ。45歳になりフルタイム復帰したい気持ちと、大変になるのは自分だけという諦めの中にいます。 娘二人は、今のところ出産したくないと言っています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
さちも
20代 女性
2024年6月17日
子育てをする環境も、地方より東京の方が優れている。教育、文化全ての選択肢の数が全く違う。子どもが大人になった時、劣等感を感じて欲しくない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
あき
40代 女性
2024年6月17日
結婚願望や出産願望は強くあったものの、相手が見つからないまま、いわゆる適齢期を過ぎてしまった。自分が結婚できなかった理由としては、比較的珍しい姓に愛着とアイデンティティがあり変えたくないという思い、そして自分と同等に家事や育児を分担してくれるパートナーなんていないだろうという諦めがあるのだと思う。別姓結婚の導入や男性側の家事分担への意識が変わらない限り、少子化は進むのではないかと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ちちぶ
60代 女性
2024年6月17日
男尊女卑、男女格差の一例。農家の方々は、夫婦一緒に果樹園で働き、一緒に帰宅しても、嫁はすぐに夕家事と食準備。男は風呂に入ってくつろぐ。さらに驚くべきは、「女だから仕方がない」という同世代の女性たち。彼女たちは私のように県外から来たのではなく、同じ地域内から来られた方々。 小中学校の保護者会の事は、みな「父兄会」と呼んでいました、教員でさえ。学校からの通知でさえ。母親は「保護者」の範疇に入れないくせに、子どもに何か問題が起こったときは、「お母さんが・・・」と全部、母親のせい(責任)にされる。不登校にでもなれば、原因がどこにあるかを探ることなく、母親だけが仕事か子どもか、二者択一を迫られる。母親は必死になって子どもとの触れあいを大事にしてきたのに。父親は自分のことばかりで、ちっとも子どもや家族との時間を大事にしてこなかったのに。こういった不条理は枚挙にいとまがない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
libert?
40代 男性
2024年6月17日
地方での結婚は未だに、『婿養子』という言葉があるように養子制度だと思ってる人が多い気がします。家に『嫁をもらって』義理の娘にするという考え方です。 家事をして育児をして介護をすることが当たり前で、その常識を押し付けようとします。悪気もないので、意識を変えるつもりもないでしょうし、そのまま消滅しても仕方ないと思います。 昔は『女性に学はいらない、結婚ができなくなるから』と言われました。今は個人がどのような人生も選ぶ権利があります。こんな場所で人生を生きたくないと思えば、出ていく事の何が悪いのでしょうか。それとも、あの名曲の歌詞のように『出ていくのならお前の身内が住めないようにしてやる』って脅すんですかね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ちちぶ
60代 女性
2024年6月17日
私も約40年前、地方の中山間部に嫁いで、ここは明治憲法下か?と思いました。 嫁ぐ前は、相手の方と「結婚する」と思っていましたが、違いました。まさしく嫁いでしまったのでした。 法事の時は、追悼する方との血縁があろうがなかろうが、男性は仏壇の前にずらりと陣取る一方、女性は、嫁はもちろん、実の娘さんであろうが、親戚であろうが、下の間に。法要の後の会食では、男性はみな本堂で高坏の膳。女性は、男性たちのお酌や給仕をしてから下の間で急いで食事。終わらぬ間に、男性たちの食べ残しを折詰にしてお渡しする。嫁など、まさしく女中です。決して妻などではないのです。 このような男尊女卑の例は枚挙にいとまがありません。 同じ町出身の男性と結婚した女性は、男性の実家に行った時に新聞を見ようとしたら、「女が人前で新聞など広げるものじゃない!」と舅に叱られたそうです。全く意味不明!
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
みづき
20代 女性
2024年6月17日
働き口や施設、娯楽に関しては、大都市にあらゆる資源と仕事が集中している状況を変えるべきだと思う。行政の重要機関なんかも散らばらせられないのでしょうか。 それから女性差別を含む差別や偏見は確かに地方のほうが強烈だろうけれど、都市でも生活に支障が出る程度にしっかり存在する。人権と差別について世代を問わず教育が必要だと思う。思いやりや道徳の問題と混同している人が多い印象。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
和君
60代 男性
2024年6月17日
この番組の通り、地方の風習、慣習、価値観の違いを考えると都会に出て行くのも当たり前だと思います。 結局、いくらハード面を整えても住んでいる人たちの考え方が、まったく昔のままでは、何をどうこうしようが、地方を捨てて出て行くと思いますよ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
まる
20代 女性
2024年6月17日
まずは田舎に古くから残っている男性優位で、女性は支えるのが当たり前という考え方や慣習は一体何かを明確にしていき、意識改革を始めないと根本的な解決にはならないと思います。 また、田舎では高校卒業後の進学や就職の選択肢が少ないので、返済必須の奨学金を借りて都市部の大学へ進学し、そのまま都市部で就職しないと一人で生きていくのに必要なお金を稼げません。そして奨学金を返済できるのかという不安が強いので、誰かと結婚して子供を持ち、家庭を築くということすら想像できません。子育て支援で経済的支援はある程度必要だと思いますが、金銭の形だと子供の養育に100%使われず、親のギャンブル資金等になってしまい、意味のない可能性もあります。今、子育てしている世代の支援も必要ですが、これから子育てしたいと考えている人への支援を何らかの方法で行わないとどの地域でも人口減少は加速するだけだと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
くるみ
50代 女性
2024年6月17日
そもそも結婚前提の少子化対策だけではもう難しいと思います。子供は社会全体で育てる、という意識を持って、結婚してようがしてまいが、育てられる環境を皆で作っていかないと、出生率は上がっていかないのではないかと思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
にり
30代 女性
2024年6月17日
女性の流出という議題ですが、性別に囚われすぎている気がします。一番の問題はシンプルで、地方に稼げる職がないということではないかと。私は都内の生まれですが、この記事を見ていて地方に移住しようという気にはなりません。移住して稼いで食べていくビジョンがまるで見えないからです。これは男女問わずの問題点で、女性は男性より流出しているでしょうが、若い男性も流出しているはずです。同じ理由からかと思います。 まだ男性の方が家業があるから残っているに過ぎないでしょう。それらの土台がない人は残りようがありません。まず暮らしていく手立てがなければ、人が増える訳がないと思います。結婚や子育ては人が増えたその後の段階の話です。女性を増やしたいなら、ぱっと思いつくところだと公務員の席を増やすくらいでしょうか。公務員の職があれば、まだリターンで戻ってくる選択肢にはなるかと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
田舎暮らしの幻想
50代 女性
2024年6月17日
優秀な人材は都会に出て行き、田舎には馬鹿しか残らない、と聞きます。都会と田舎で差別する気は全くありませんが、男尊女卑顕著な田舎社会のモラルの低さには本当に驚きます。物言わぬ従順な女性が良い嫁と見なされる。少しでも意見を言うなら打たれる。追い出しにかかる。それは家庭も地域社会も同じ。まともな意見が通らず、強いものに巻かれろ!の古い伝統維持のこの田舎では、若い娘達は出てゆき、沢山の嫁が、大事にしてくれない低モラルの夫、自分の価値観を押し付けてくる夫の両親の為に出ていくのを、嫁に来て30年、見てきた。それでも変わろうとしない。こんな社会は、ほんとに滅びてしまっても当然でしょう。金や設備投資より、まずは人としての最低限のモラルこそ必要だと思います。1人の人間としての女性を大切にしない家庭、社会なんて、何も大切にできないでしょう。既に崩壊してるのではないでしょうか?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
あや
30代 女性
2024年6月17日
現在は東京から九州に戻っていますが自分がかつて東京圏へ異動した理由がほぼ当てはまりました。 希望する職種や仕事がない(工場とコールセンター多め) 月収(年収)が少ない、最低賃金も900円以下(一人で生活していけるか不安な金額) バスや電車の本数が少ない(1時間に3本以下) 娯楽を楽しめない、苦労する(好きな歌手がコンサートのために来ることがないので遠出しなければならない) 今でもまた出ていきたいと思うことがあるので生きづらいと思う気持ちが分かります。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
けんぴ
20代 女性
2024年6月17日
テレビ番組の方は見ていませんが、この記事を読んで「しっかりと女性の声を聞いてくれたんだな」と思いました。私は昨年、地方へ移住したのですが、初対面くらいの人に彼氏の有無を聞かれ、家庭を持つことの良さや定住して欲しいと言われたり、農協・商工会が開催する婚活事業で女性側への配慮が欠けていたりすることにモヤモヤしています。女性が少なくなる→女性の声が反映されない→さらに女性が去る…と負のスパイラルに陥っているのではないかと考えています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
うどん
40代 女性
2024年6月17日
30代で転勤でやってきた東京の人と結婚し地方から東京へ移り住みました。地方の中では割と栄えていて仕事も楽しかったけど給与や待遇に男女差はあったし、勤めていた会社の中で役職がついたりもしましたが、お局と呼ばれ同僚男性からは腫れ物扱いをされました。結局のところ地元では『誰かの娘/誰かの“嫁”/誰かの母親』でないと評価されず居場所がない。大学は県外に進学しましたが、それも「地元に戻ることを条件に進学」で、そもそもその進学も「弟を外の大学にやりたいからお前は我慢しろ」という親と大喧嘩の末取り付けたものでした。結局、私は結婚という手段でしか県外に出られませんでした。 今は東京の郊外に住んでいます。正直なところ、地元よりも不便かもしれない。子育て政策も地元の方が豊かだし子育てもしやすいと思います。だけど、私はここでは妻であり母親であると同時に、1人の人間になれる。人間らしく暮らせていると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
やはり東京
60代 男性
2024年6月17日
これまでの少子化対策で目立った効果がないのは、対策の方向性が間違っているからでしょう。地方で就職・結婚して得られる豊かさなどあるのだろうか?地方で結婚する若者が増えなければ少子化や地方の衰退に歯止めをがかからないのに、その真の原因について何故か語られることがない。どうしてなのだろう? 地方で生活する若者の息苦しさ、閉塞感が分からない政策立案に関わる昔の考え方を変えられない年寄りや恵まれた都会で教育を受け自由に生きてきた人には、問題の本質が全く見えないのだろう。本番組で紹介された地方の若い女性たちがもっている視点をさらに掘り下げて欲しい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
サドルマン
50代 男性
2024年6月17日
政策にも問題があったのかもしれませんが、今日の番組を見て、私は地方の女性が自分のお母さんたちに憧れを持てなかったのではないかと思いました。また彼女たちはその事をあからさまに言えない状況にあるのではともあると思いました。そこには気遣いや思いやりもあるのではないでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
よこ
20代 女性
2024年6月17日
地方の会社ではいまだに「女性は」という決めつけ、偏見が強く生きづらい。年齢によって見えないステージ(20代のうちに結婚、30代で子供を持つなど)が意識されておりそれに沿わない生き方をすると変な人、人として問題がある扱いをされる。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
傍観者
60代 男性
2024年6月17日
山形出身の女性の「東京が令和だったら地方は江戸時代」という表現が全てを表していると思いました。 意見を言う者に「無礼者!」と怒鳴り聞く耳を持たない、そういう頭のジジイに政治の世界でも経済の世界でも居座られ実質的には何も変わらないでいることに、変わっていく世界の流れから手も無く取り残され衰退していく今の日本の本質を見る思いがしました。 今頃になってやっと気付き自ら変わろうとする動きが出てきたとのことですが、残念ながら最早手遅れの感が強いです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
べにいも
40代 女性
2024年6月17日
40代を迎え、完全に地元では人間とみなされなくなったなと感じます。地元は政令指定都市ですが大学進学で学びたい学問が地元では学べず東京へ。就職時にはその職種がなかったので東京にとどまりした。3ヶ国語を話し、マネジメントクラスでデジタル人材ですが40才を超えた独身女性にはなんの支援もなく地元に帰るメリットはありません。むしろなぜ子供を産まなかったのかと吊し上げられる環境です。 この環境を打破するべく、地元で若年層を支援することをしたいと思いますが、わたしが地元を出た0年代よりも「女性は黙って子供を産むべき」という雰囲気は濃くなっており、賛同者を見つけるのが年々難しくなってきているように感じます。 女性だけでなく、多様な人間で作る社会を目指さなければ、人は増えないでしょう。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
北陸在住者
50代 女性
2024年6月17日
女性流出がテーマなので進路を決める段階での話題となるのは仕方ないが、そもそも女子がやる気を無くすのは、中学入学後であると聞きます。中学高校と不満は溜まって行き、卒業したら解放されたいと思うのでは? 小学校と中学校とでどの様な違いがあるのか調べて欲しい。個人的には今でも私はここから出て行きたいと思っている。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
パセリ
50代 女性
2024年6月17日
今年(令和6年)の元旦の地元紙の県の優良企業100社の社長の新年の挨拶が載っていました。 予想はしていましたが、全員男性! 女性は1人もいません。 この現実をおかしいと思わず紙面を作った新聞社も問題があると思います。 このような地域で女性が活躍出来るはずありません。 長女が都会に出て就職して結婚してくれて良かったと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
なごやん
40代 女性
2024年6月17日
地方政令都市出身、大卒後就職で上京し地元に戻らなかったものです。 番組内の女性たち同様、就職面接時には父親の職業を聞かれ、葬儀では近隣女性たちが割烹着で炊き出し、令和になっても祭りも参加が認められるのは子どもを含め男性のみ、小学校学区の分割も登下校の安全を重視した母親の意見ではなく地元長老案が通った地域に嫌気がさして出ていったのですが、あのとき脱出した自分グッジョブと思っています。 自治体の長が70代男性である地域はもうそれだけでなにも変われないでしょう。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
うみ
50代 女性
2024年6月17日
地方在住です。相変わらず女性にとって生きづらい社会が日本だと、改めて愕然とします。約30年前、私は親や結婚相手から求められる性別役割分業に耐えられず、夫婦別姓や家事分担等も試しましたがうまくいかず離婚しました。生家でも男兄弟と私の役割には歴然とした差異があり、番組で言われていた通り女性である私には気配りや配慮が求められ、うまくできないと罪悪感を感じさせられることもしばしばでした(今もです)。そのため、結婚では自分らしく生きられない気がして選択しきれませんでした。もし30年前女性の率直な思いがもっと尊重される社会であれば、結婚や出産ももう少し気負わずにできたのかも知れません。韓国のベストセラー「82年生まれ キム・ジヨン」を読んだ時は泣けて泣けて仕方なかったです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ちん
50代 女性
2024年6月17日
娘を都会に送り出しました 正解でした 現在、家族と協力しながら管理職として働く女性の元でやりがいを持って働く娘を,嬉しく頼もしく羨ましく思います そして育児や家事を当たり前のように協力してこなす息子夫婦もまた頼もしく思います やらなければならない場面でやれる人がやれる事をやればいい そんな当たり前な思考になれば良い 結婚、出産、育児、介護全てのタイミングで自分だけが常に方向転換を強いられ、諦めてきた、そんな時代は今も続く、特に地方では根強い 結婚しない理由も子供を持たない理由も同じです
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
Erisa
20代 女性
2024年6月17日
田舎で長年続いてきた男性優位の制度や価値観をすぐに変えることは難しいと思います。しかし、男性優位または、女性がして当たり前といったニュアンスの強い言葉を使用しないことや名称変更することで、意識改革は少しずつできると思います。例えば、女性が家事も育児もできて当たり前な上で、それに男性が参加してやるという上から目線な意味合いが強いイクメンや家事メンという言葉を使わないこと。また、母子健康手帳だと母親と子供だけのようで、父親は出産や育児に関することは何もしなくていいという印象があるので、これから親になる全ての人が責任感を持って子育てできるよう、全国の自治体で親子健康手帳などに名称を変更すると良いのではないかと思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
思考がぐるぐる
2024年6月17日
田舎が閉鎖的と言われます。それはよく分かります。しかし、東京は閉鎖的でなく開放的なのかというと、他人に関心をもたないので閉鎖的ではないということだと思います。東京になら仕事があるといいます。田舎には働く場所がないといいます。これもその通りです。しかし、日本において大企業は0.3%です。全国の田舎に存在するはずもありません。全ては東京一極集中をどうやめるのか、一方で東京を田舎に近づけてグローバル社会で勝ち残れるのかを考えるべきだと考えます。今やこどもは、生活を支える宝ではなく、経費になりつつあります。地方創生ではなく、国策として何をすべきかというところにきているのではないのでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
妻は神
40代 男性
2024年6月17日
地方には「嫁ぐ」という意識が根強く残っていると思います。 だから、女性は軽んじられ、結婚したら家庭に入るという価値観が抜けていかないのでしょう。 もっと女性が自由に生きられる時代になって欲しいと心から願っています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
old rose ママ
60代 女性
2024年6月17日
地方での男女の役割の固定概念みたいなものが、若い世代の重しになっていることが少し驚きでした。若い世代はそういうものとは別で地元から出ていっていると思っていました。 また人口減少の解決策としての対象としてしか見てこなかった私を含む年長者の浅はかさも感じます。若い世代一人ひとりの幸福を求める気持ちに寄り添うことを、行政も年長者も考えない限りは解決には繋がらないと思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
おとぼけ
30代 女性
2024年6月17日
15年前に関西の地元を離れて上京しました。 自分より若い同郷の女性が当時と変わらない圧力に今でも晒されていることが伝わって、まだ愛していたはずの地元に失望しそうです。東京でもより巧妙なやり方での差別を受けますが、まずは前時代的で抑圧的な、女性を家父長のための道具として扱う価値観を堂々と受け継ぐのをやめさせなければ始まらない。若い女性には我慢しないでいいんだよと伝えたいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ゆき
50代 女性
2024年6月17日
女性自身にも、反省すべき点が一つあります。それは「声を上げてこなかった」事です。「都会に逃げる」事はしても、地元を良くするために女性達自身で団結して声を上げることをしてこなかった。民主主義は、不断の努力をしなければ失われます。女性が声を上げられない理由は山ほどあります。私も声を上げてこなかった1人です。自戒も込めて、自分達の生きやすい社会を作るために、自ら動き始めました。1人でも多くの女性が、声を上げ、投票に行き、生きやすい世界を作る作業に参加して欲しいと願っています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
峰不二子
50代 女性
2024年6月17日
岩手県在住です 雪が降り寒くなると昼でも暗いです 。おしゃれは年の半分できません。車必須、安給料でオシャレにかけるお金はありません。実家の親、祖父母世代はハラスメント、ジェンダー不平等、多様性を平気でバカにする 、伝統芸能に金(税金)をかけ新しい物を取り入れない。 地方にいた氷河期世代は震災のため結婚なんかできなかった。つまり親世代に当たる人達を世の中は蔑ろにしたため4、50代未婚の女性が沢山いる 独身の男性側はまだ自分らは若い女性と結婚できると思っている人が多い スマホ時代でも情報が乏しく自分から取りに行かない限り世の中の流れについていけない 競争がないので物価は高い。給料に見合っていない。都会と同じ若しくは高い。ライフライン、家賃も高い 治る病気も医者がいないので治らない 50代の私でも都会の方がいいです
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
のぶちやんから
70歳以上 男性
2024年6月17日
男だって女だって、仕事をしたいと思うのが正常です。 結婚して子供ができたら、一日の生活の時間の中で、どのようなサポートがあれば、スムーズに生活していくことができるかを、考えて、政策を作るべきです。 例。子供が一人以上いる場合、夕食の支度をする際には、両親ともに帰宅しているのが望ましい。どちらかが子どもの世話をすれば、料理もできます。 親が一人しか帰宅していない場合は、夕食の準備をするのは、とても大変です。もう一人の親が戻ってくるまで、サポートが、たぶん必ず必要です。その際、第三者がサポートに加わることには、どんな条件があれば可能かを政策で考えなければなりません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
山咲
2024年6月17日
定性的な話に終始していますが、実際の数字はどれぐらいになっているのでしょうか?たとえば地元を出る人2倍と言うのは1人が2人になったのか、100人が200人になったのかで全然違いますよね。 地元を捨てたい女性達の集まりに取材をすれば、そう言った声が大きくなるのは当然だと思うのですが。国立人口問題研究機構などの調査などとは異なる印象を与えるのですが、偏見を持たずにどれぐらい定量的に取材をされているのか気になりました。こういったデータに基づかない人口減少対策は失敗します。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
質問
太陽
70歳以上 男性
2024年6月17日
荒々しい岸和田だんじり祭りを取り上げた事はおかしい。もし若い女性が妊娠した事も知らないで参加して流産したらNHKが責任を取るのですね。世間ズレしている。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
copy
50代 女性
2024年6月17日
仕事をして結婚して子育てをしてということがこんなに大変な国はあるのかと思う。今年30歳になった長男を産んだ時、働き続ける条件は子どもの発熱などの時にみてくれる人がいることだった。休めなかった。田舎だったので祖父母と同居や近くにいてみてくれる家庭が多かったのも事実で本当に助かった。 離婚して、子どもを連れて、大阪にきて働いた職場は女性が働きやすいところだった。こんなところあるんだなって思った。もちろん、仕事の都合で休めないこともあったし、保育所は朝一番から一番遅くまで。それでもやり甲斐があったし続けられた。今はよくやれたなぁって思っている。仕事が充実してたからあまり気にならなかったけど、どちらにしても子育ては大変。職場の理解や家庭の理解がなければ仕事を続けられないと言うこと自体がおかしい。根本から見直してほしい。男女格差の是正が一番必要なことだと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ハルウララ
50代 女性
2024年6月17日
地方にいると年収400万円を越える仕事は見つからない。 女性がキャリア求めるなら、地方にはいられない。 最近は都会に出る娘たちの邪魔をする話ばかり。 大学に行かせない、必ず地元に戻ると念書を書かせるなど。 子どもを産む奴隷みたい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
すなぎ
60代 女性
2024年6月17日
ずっと前からずっと思っていた事が間違っていなかったのだと思いました すべて納得です 地方の四女一男の長男に嫁ぎ昔からのしきたりのまま女は台所 地区の行事は男の集まり夫の親は嫁が看る等もう決められている事ばかりです本当に令和のこの時代に江戸時代そのものです
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
30代 女性
2024年6月17日
地方在住・リモート可の仕事が増えていけば、職種によっては「子育てのために地元に戻る」が可能になるんじゃないかなと思います。都会の企業が意識を変えることもひとつの解決策だと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ムササビ
50代
2024年6月17日
国も地方自治体も男性中心で育った中高年世代がいまだにピントのズレた思い込み政策にしがみついている。 住民側も他人事で来てしまっていると感じる。 40代、50代の母親世代が不満や意見を今こそ声を上げて世代交代しないと20年もしないうちに消滅自治体が発生するだろう。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
田舎の古嫁ちゃん
50代 女性
2024年6月17日
地方では、強制される女性の役割が色々有ると思います。地区の集まりや行事 準備など。代わりに夫に行ってもらおうと思ったら義母に「男を行かせるつもりか?」と言われました。冠婚葬祭の付き合いも親族以外に親戚や近所としての付き合いも多く、女性が行く事が殆どで、当たり前の雰囲気です。ある時には男達は、畳の座敷でお茶を飲み、女は台所の板の間に座っている様に先輩女性に指示された事も有りました。 「嫁は、働かせる為にもらう。婿は、稼がせる為にもらう」そんな言葉の有る所に、自分の子ども達は住まわせたく無いと思うのは自然な気持ちです。都会へ出て家庭を築いた子供達、特に息子の妻には、私と同じ苦労はさせたくないと思います。全てが悪い事とは思いませんが、尊重し協力しあう雰囲気より、強制され当たり前だと思われる所がきついです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ママン
50代 女性
2024年6月17日
私の住んでいる地域も消滅都市候補になっています。 離別のシングルマザーで娘を育てました。子供の部活の送り迎え家事育児、それに家計の為に仕事もし、地域の行事も参加していました。両親が揃っている家庭でも母親が参加している事が多く、 それを見てきたうちの子は、結婚して子供を育てるのは女が全て担って負担が多い感じで女にとってはとっても不利な気がするから、私は無理に結婚しなくてもいいかなと言っています。 男性も自分の稼ぎは家庭を養うのではなく自分で使いたいと考えている人が多いのではないかともおもいます。少子化対策も決めているのは子育ての大変さがわかる人では無いですよね。 結婚をして子供を産む生活より男性と同じように仕事で、キャリアを積む生き方の方が自立もでき、魅力なのかもしれませんね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
にこ
50代 女性
2024年6月17日
姉妹の長女 大学は東京でしたが 地元にもどり 中学校の教員をしていました。 子どもが産まれ 保育園に預けて仕事を続けましたが 子どもの小学校入学・親の入院が重なり 「教員の代わりはいるが家族の代わりはいない」 と言われ 泣く泣く仕事をやめました。 子どもに手は係らなくなっても 親達の介護が始まり シャドーウォーカーの人生です。 妹は東京で仕事をしていて 仕事と子育ての両立ができています。(ちなみに妹は大手企業で福利厚生が充実しています) 私の子どもは男ですが 女の子だったら 地元に戻らなくていい。と言いたいです。  子育て・介護が 女の仕事になっている 地方から 若い女性が逃げるのは 当然だと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
thiazou
40代 男性
2024年6月17日
これは女性たちが「自分の貴重な時間を何に費やすか」を追求した結果ではないのか。要は出産して子育てするということに時間を使いたいと思えるかどうか。子育てして良かったと思えるまでには長期間かかるし、もしかすると良かったと思えずに終わるかもしれない。そんな賭けをするのではなくて、自分の能力を活かした仕事をして中期的な喜びを得つつ、現代の多様な“エンタメ”という短期的な楽しさを消費する人生の方が堅実的で良さそうに思える。人間の本当の喜びは子どもを育てた後に分かると誰かから聞いたことがあるが、“本当にそうなんだろうな”と思わせてくれる人との出会いが今どれだけあるだろうか。いかに出産・子育てに支援が手厚かろうと自分の時間を使う価値があると思えなければ、女性たちはそっぽを向いたままだろうと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
コロン
30代 女性
2024年6月17日
自治体が頑張っても、女性が生活するのは昔から住んでいる人たちの「ナカ」。 男性に、勝手な価値観を押し付けない「教育」そして、女性の価値観を尊重する宣言をさせていくことしか意識改革はできないと思います。 旗振りの自治体職員だけに任せて、自分は何も改革しない男性が、すべての原因です。 女性がしてきたこと、家事、料理、子供の世話の研修をすべての男性に義務付ける自治体が出てくることを望みます。 そうした研修、宣言をした男性の比率を各自治体が競いあい、子育て支援という金銭的支援ではなく、「未来を産み出す女性」への心からの敬意をもって見守られる世界が、実は求められていることを、カンケは理解して欲しいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
うぐ
2024年6月17日
町長が75歳。そりゃあ考えることは上手くはいかいないだろうし、政治家も定年があれば、国会は元より若い地方議員も増え地方でも収入が増える若者が増え、結婚、少子化、地方活性に繋がるかもと思った。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
星砂
30代 女性
2024年6月17日
地方から女性が減った理由って、家庭から女性が逃げた理由(=結婚しない人が増えている)にも繋がると思う。都会といわれる神奈川に住んでいるけれど、誰かが言っていた台所に一番近い所に座るのは私だし、合理的だと思ってやってたけれど、地方であれ都会であれ、女性が家庭の雑用係だったり家庭運営の調節弁の立ち位置であるのは根強く浸透していることを改めて思い知らされた。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
なみか 追伸
50代 女性
2024年6月17日
今日の特集とても興味深く鑑賞させていただきました。田舎に移住したいと、考えてるシングル女性が働ける場所、地域との繋がりが必要。だが、現実の地域支援隊で1年だけ勤務は難しい。結婚相談所も地域だけでなく、東京、名古屋など都市の新聞広告、フリーペーパーに出してみるのはいかがでしょうか?意外にチャンスを待ってる独身女性はいると思う。20~30代の若年層だけでなく、40代の働き盛りの女性を対象にしてみてはいかがでしょうか?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
野菜サラダ
70歳以上 女性
2024年6月17日
年の若い友達の夫が九州出身。親戚が集まると、幼児の息子は前方に座り母親は下座です。いつか離婚しようとひっそりと準備しているそうです。 私の元夫は東北出身。帰郷すると、兄弟と親戚がたくさん集まり飲食。私は家政婦。何年か我慢して、年2回の帰郷を私が行くのを1回に認めさせました。核家族だった私には苦痛でした。その他色々の事情により離婚。子供が独立して、一人暮らし。こんな穏やかな日をありがたく思います。 男よ、地方の人々よ、今までの生活が当たり前だと思わないで、改善しましょうよ!
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
田舎暮らしの幻想
50代 女性
2024年6月17日
まさに江戸時代、男尊女卑、ひどい嫁の生活を見た二十代の娘達は、地元の就職先でも嫌気がさし、結婚も全くする気無し、私も離婚寸前です。おじさん、おばさんの意識を変えないと田舎で暮らすのは無理です!
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
コロン
30代 女性
2024年6月17日
自治体が頑張っても、女性が生活するのは昔から住んでいる人たちの「ナカ」。 男性に、勝手な価値観を押し付けない「教育」そして、女性の価値観を尊重する宣言をさせていくことしか意識改革はできないと思います。 旗振りの自治体職員だけに任せて、自分は何も改革しない男性が、すべての原因です。 女性がしてきたこと、家事、料理、子供の世話の研修をすべての男性に義務付ける自治体が出てくることを望みます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
星砂
30代 女性
2024年6月17日
仕事しながら育児しようとすると、職場と家と保育園が近くにないと両立できない事実に直面しています。 結婚前か結婚後、先を見据えて転職しないと出産以降詰むなんて…地方に限らず、現行の母、妻の役割を果たすためには、仕事は地理的要件で決めなきゃいけないなんて、若い時にはそこまで気づかなかったです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
てぃーちゃんのママ
50代 女性
2024年6月17日
女性に対して、職場や行政の場において、その人らしい生き方や活躍、働き方を期待していないことがあからさまなのでは。 女性を一人の人間として何によらず尊重できなければ、あるがままの女性の力、意欲を活かすという構造に繋がらない。自分が活かされないような印象では希望が感じられず希望に満ちたところに行きたいと考えることにもなろう。それは女性だけでなく、若者や弱い立場にある人全てに対して同じことが言えると思うが。都会の大企業の管理職であってもできない人はできない。差別的な扱いなど溢れるほどあるが、都会は人口も多く目立たないだけではないか。 女性に対して、女性のもつ意欲、女性に対する期待などを言語化し伝える訓練をしてみたらどうか。取材を受けられていた市長さんなどにはぜひ取り入れて頂きたい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
マメ
60代 女性
2024年6月17日
66歳の専業主婦です。この問題は根強い家父長制度が無意識のうちに男性にも女性にも残っている事に問題があると思います。年配の男性には強く残っていると思うますが、自分も無意識のうちに気の利く女をやってきたので私自身にも強く残っていると思います。悔しい気持ちでいっぱいです。若い女性の感じる違和感は自分も感じてきた事と同じです。この問題は根が深いと思います。洗脳されてる人たちの意識改革は簡単ではないと思います。自分の今までの生き方の反省も込めて、女性・・特に若い女性が、我慢しないで、男性と同じように尊重される社会になる事を強く望んでいます。賃金格差、子育て、料理、パート・・夫婦別姓の問題なども、全て、家父長制度から来る男尊女卑の感覚が根強く残っているからだと感じています。 世界的にみても、日本の女性の地位が低い事のは、この感覚が根強い事が原因だと感じています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
夕遊
50代 女性
2024年6月17日
番組では多くの自治体で女性側の意見が政策に反映されていないことを指摘していた。でも実は男性の意見も十分に反映できていない気がする。結婚できない男性の方の要望や意見や自治体の警戒感や対策に加えて、もっと広い範囲で聞いてみるといいと思う。嫁不足の中でも結婚している男性はどのように縁を得たのか、早いうちから出会いのきっかけを作るためにも工夫できるところはないのか?地元の女性がなぜ地元で嫁ぐのを躊躇うのかについても、もっと深く聞いてもいい。どんな風に変われば地元で結婚してもいいと思えるのか、或いは都会で結婚したあとに家族と地元に戻ろうと思える故郷とはどのようなところか、など。また、都会に生まれ育った人たちが移住したくなる条件など、広く考えてみるのもいいと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
SHU
60代 女性
2024年6月17日
地方を去る女性たちを見て‥。40年前、地方から東京へ出た私が感じ考えていたことです。東京の方が女性という性別に関係なくできる仕事が多かったです。40年も経過しているのに若い方たちが同じようなことを感じていることに驚き、残念に思いました。 女性も含め、男性も考えを変えてほしい。これからは女性にも働いてもらわなきゃならない。このまま変わらず、女性は非常勤か無職で、女性だけが子育て、家事をするものと考えていたら気がついたら日本人はいなくなってしまうかもしれない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
こたろう
30代 男性
2024年6月17日
託児所は、若い夫婦が好きな時間を十分取れるくらい預かってくれれば、男女共に働きやすくなるし夫婦が協力し易い家庭環境が築けると思います。若い人が仕事も育児も全力チャレンジできる体制にしたいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
クッキー
女性
2024年6月17日
都道府県の議員の半数を若い女性にすること。私達の町会も役員が古参の方で、入れ替えが少なく、公募もしていないので、町会費の使い方も古い。バス旅行など。日本の子供の男女の出生に対する考えが江戸時代のまま!子供を産むプレッシャーは無くすようにしないとストレスで結婚がしんどいのかもしれない。日本の男性は優しくない。男女問わず思いやり教育が大切。嫁という言葉を死語にすべきである。奥さん然り。今でも息子の家族に同居を強いる家がある。基本的には無しにすべきである。嫁からは言いにくい事なのです。先日テレビで見た男性が子守をする場面とアドバイス側とのやり取りはとても良かった。子育ては学校で教えてもらえないし、男女の平等である意味(肉体的に異なるのは当然)を学べると良い。 大企業の本社を東京に集めない方法を考える。国の全てを東京に集めないで、元に戻す。国策を!
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
さくら
70歳以上 女性
2024年6月17日
50年も前、今と変わらぬ女性たちが生きづらかった時代!「生きがいのある仕事をずっと続けたい」「出産育児もしながら働き続けたい」女は我が子を家で育てるのが当たり前!と言う町長に、切実なねがいを持った女性たちが地域で声を上げ手を繋ぎ合って、ゼロ歳児からの乳児保育所づくりを始めました。ポストの数ほど保育所をと日本の各地でも。私もその一人でした。自分たちで無認可保育園を設立し働き続け、子どもを育てながらの日々は大変でしたが、子どもの成長と発達を互いに喜び学び合えたかけがえのない一生の宝物をもらえた時代でした。今は0歳児からの公立保育所は当たり前になり、各地に創られています。ただ、その保育内容や働く保育士さんの労働条件などまだまだ課題が山積みです。 今も切実な願い・声を上げ手を繋ぎ合えば、女性たちが生き生きと働き続けられる地域になります。そんな町に住み続けたい女性たちでいっぱいに!
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
つちー
70歳以上 女性
2024年6月17日
男性は家を守るという思いがどこかにあり重苦しくのしかかっています。女性の親は結婚できなかったらという思いがあり嫁にだすとか、都会へ行くことを許しやすい。本当は男性が逃げだしたいのでは?男性は進学などでふるさとをすててもまた帰郷する者が多いと思う。私は結婚で養子を迎えた。子供達には自由をあげたかった。結果いつの間にか帰って来ている。自由は都会にあるのではない自分が作りだすもの、そこに気がついたのだと思う。一極集中の問題の答えがでれば色々なことが少しずつ変わって行くと思う。自分の出身地、または近くで生き甲斐を持って対等に話し合うことも。大都会よりずっと身近に手応えを得ることも夢ではないと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
たまちゃん
2024年6月17日
記事にある女性たちの意見はすべてその通りだと思いました。トップダウンの時代は終わりつつあると実感します。世界中で日本だけが旧態依然です。このままでは日本は終わりますね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ぽぽ
70歳以上 男性
2024年6月17日
大都市と地方都市との女性移動現象を捉えて、生きづらさの原因の一つとしてのジェンダーの解消を地方都市のみの課題とする今回の議論は、少子化や生きづらさが大都市で進行していることを正確に捉えてから行う必要がある。 提言としては国民全体の建設的な議論を持続発展させるべく、若い女性政治家が党利にこだわらずキチンと発言していくことが緊急に必要といった総合的で構造的な展開を出来ないのかと考える。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
さどこ
40代 女性
2024年6月17日
大変興味深い内容でした。私は首都圏から、消滅地方都市へ移住したばかりの40代独身女性です。地方から若い女性が出ていくとやってましたが、すごく共感しました。 仕事内容や地域での役割の男女格差が目立ちます。当初は地方を盛り上げたい、活性化の一助となればとの淡い期待もありましたが、現実には仕事が少なく充分な収入が得られない、よそ者を受け入れて貰うのに時間が掛かる地域特性など生きづらさをひしひしと感じているところです。 この問題に取り組み始めている自治体の紹介を見ましたが、成功事例が生まれ他の地域へ水平展開される明るい未来が来るのだろうか、はたまた次々と消えていく地方都市が出てしまうのか、気が気でなりません。今後また追跡特集をお願いしたいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
RHB
50代 男性
2024年6月17日
経済成長の手段として女性活躍を推進しているのは国の施策、北陸新幹線、長野新幹線等の整備を進めて都会での就労環境を整えたのも国の施策。これらを立法化した国会議員の多くは地方選出議員。女性の社会進出を後押ししておいて地方が今の状況を嘆くのは、随分虫の良い話だと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ミー
20代 女性
2024年6月17日
人口7000人の町出身です。地元企業に就職した同級生は、20歳という若さにも関わらず、職場で30~40代と年齢差のある男性を紹介されました。友人はそれを機に地元を出ました。ここにいてもいい出逢いはない、と考えたようです。 彼女は関東で無事に同年代の旦那様と出逢い、今年入籍します。 人によっては父親と同じような年齢の相手を紹介してくるなんて、ゾッとします。私なら無理です。逃げ出します。話を聞いた時、地元は友人を馬鹿にしているのかと思いました。明らかに友人と釣り合っていないです。独身の男性が多いから、上から相手を作ってあげよう、という田舎ならではの配慮だったのでしょうか? 合コンを設定するのはいいですが、ちゃんと互いに釣り合った相手を紹介してあげてください。 地方から流出した若年女性の事例の一つとしてコメントしました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
とみか
50代 女性
2024年6月17日
地方の女性たちが逃げていくのは当然です。地方の男尊女卑は根強く根深いです。 私は東京出身で、12年前に地方の旧家の本家の長男の嫁になりました。入籍日に姑から言われた言葉は「自分の親兄弟、友達、宗教、全て捨てなさい。親が心配するから親には連絡するな」でした。外出は週1回のスーパーへの買い物のみが許され、「嫁はこの地域から出るな、東京なんてもってのほか」。本家でしたので「長男を産めたのは幸いだったな、子供ができなければ、姨捨山になるところだったよ」と脅され、いつの時代かと驚きました。女性の人権がない、戦前の憲法のまま、江戸時代から時代が止まっている家でした。元夫は一切家事をやらないのは当然、妊婦の私が重い物を持てないので、ゴミ捨てをお願いすると、主人にゴミ捨てをやらせるのか?!と怒られ、結婚前の優しさは無く、モラハラ、DVに近いことは当たり前の地域のようでした。現在は離婚をし東京に戻っています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ふーさん
50代 女性
2024年6月17日
今回番組をみてやっぱりと思ってしまいました。 私は、東京生まれ東京育ち、21歳のとき、宮崎に嫁ぎました。平成元年、専業主婦は、自分で選択しました。 嫁ぎ先の慣習、南九州独特の男尊女卑、何がなんだか、わからず、夫を質問責めにしていました。夫は、東京で15年以上生活していたこともあり、丁寧に質問に答えてくれました。しかし違和感が拭えません。その土地で、生活していくため、自然と質問も、減っていきました。 娘が二人生まれ、南九州の慣習が残っているから、こういうことがあるんだと、説明できることは、してきました。男女で、進学なども今もなお差別があるのも、現実だと思います。しかし行政などは、表だってそれを取り上げたりしません。日常なので慣習風土とはそれくらい圧力があります。35年、住み慣れましたが、たくさんの「はて?」をかかえたまま暮らしてます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
しろくま
50代 女性
2024年6月17日
未だに時代錯誤な価値観が根強いことには呆れるばかりです。進学、仕事、生活でも当たり前のような待遇差別、不利な役割の押し付け、結婚、出産、子育てと立て続けに負担を押し付けながら、少子化だ労働力不足だと今頃騒いで何になる?というのが率直な感想です。何十年も前からこうなることは分かっていたはずですし、女性達が地方を離れ続けてようやく変わろうとしているケースもある、程度ではまだ先は長そうです。地方は「よそ者」にも冷たいですし、プライバシーへの配慮のなさ、偉そうな態度の井の中の蛙、さらに伝統だ慣習だと足を引っ張る同性の存在も面倒でしかなく、都市部への通勤圏で関わる人の範囲を絞った生活が1番快適です。旧態依然のお役所も問題で、過去に1人だけの書類を無関係な世帯主宛てに送り続けられたことにはかなり不満でしたので、引っ越して自分宛てに書類が届いた時の開放感は忘れられません。今後の番組にも期待しています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
えこ
50代 女性
2024年6月17日
大卒で就職してから世の中の不条理を感じつつ子育てを終え、残り半分の人生100年時代をどのように過ごせば充実できるのだろうと考えながら過ごしています。 決して「結婚妊娠子育て」が女性のデフォルトとしての生き方ではないと考えています。そう考えるのは親世代はもちろん同世代でもごく少数です。ただ、日本の将来を考えると人口減少は必至で、どうにかしなければならないということは理解しています。 専業主婦の頃、自分の家事や子育ての報酬はどのくらいなのか、そして評価は誰もしてくれないものだと納得していました。 もし今後男女問わず家事や育児もプライドを持てる一つの職業として評価や報酬があったら、少しは解決策になるのでは‥と考えます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
招き猫
50代 男性
2024年6月17日
女性は体力的に弱者なので、無理させず地域の華として盛り立てて行って欲しいなる考え方が地方には残っているのではないか?今の世の中男女同権。地方にミニ都市を作り、夫婦共に働き、夫婦共に育児し、仕事も育児もボーダーレス、地域活動も男女同権、参加する人がそれぞれ選択出来る土壌を作り、男女関係無く盛り立てて、全員で楽しめばいいと思います。 女性はお茶汲みでは無いし、男性は男らしくしないといけない道理もない。子育て支援に付いては、金を配るものでは無く、映像にも有りましたが、屋内施設など必要無く、夫婦が共に時間制限無く働き税金を落としてもらえるように保育施設を設け、夫婦や家族が遊びに行けるように一時預かり所を設け、地域の高齢者にパート従業員になってもらって責任を持って預かってもらい、若年層の独身男女や若年夫婦の移住者を募り、当面の生活補助を出し、既存民、移住者で地域を盛り立てられないだろうか?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
おっさん65
60代 男性
2024年6月17日
岩手の場合、第一に賃金があまりに低い。これでは欲求を満足させられるわけがない。若い女性からみれば賃金が高く欲しい物が近くにある東京は魅力的。物価の値上がりは地方も一緒、賃金格差が田舎の住みにくさを加速させているのが実感。田舎は今年も賃金アップ一切無し。後継ぎや田舎好きな男だって苦しい。もはや田舎に夢も希望も感じられない。さらには年寄から古い認識慣習の上から押し付けが若者とのコミュケーションをぶち壊す…若者リスペクト一切無し。交通が便利になればなるほど若者簡単に出ていく誤算…。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
しんちゃん
60代 男性
2024年6月17日
女性が働きやすい環境、生きやすい環境じゃないんだよ! 確かにある地方自治体では子育て支援、無償化、土地、家屋の低家賃賃貸など盛りだくさんの処もあるけどやっぱり「女性の活躍の場」が無いんだよ!本当に女性が欲しくて(言葉が悪いが!)しいては人口がを増やすたかったたらもっともっと根本に帰らないと!
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
田舎女子
50代 女性
2024年6月17日
私が結婚して住んでるところは田舎です。 ご多分に漏れず、地元のお祭りでは従来男性は神輿担ぎで女性は賄いの食事作りを当番でまわしており、それを毎年当然のように行われてきました。 コロナ禍をきっかけに、お弁当を外部に頼むなどして女性の負担はかなり減ってきました。 コロナ禍がなければ、そのまま変化なく続いてたかもしれません。 自分たちも、無意識のうちに古い考えにとらわれていたんだなと今改めて思います。 これからは、全国の田舎でもみんなの意識改革が進むことを期待しています!
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
一度脳出血で死んだ本物の招き猫社長
50代 男性
2024年6月17日
皆さんそれぞれ人間やから。自分にとって一番居心地良い場所であれば、別に施策だの、お金だのなくっても、勝手に戻りますよ。問題になるって事は何かしらの魅力が無いからですよ。 魅力の無いところに行こうと思いますか?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
かものはし
50代 女性
2024年6月17日
地域の伝統の祭りが大嫌いです。男だけ楽しんで、女性は面倒くさいことばかり押し付けられてばかりです。 伝統の祭りなんか無くなればよいと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
マル
40代 女性
2024年6月17日
シングルマザー、正社員勤務、子どもたちは小学生、高校生です。 「女は子どもを産む」 「女は可愛げがないと」 「(出世した女性は)上役男性の女だ」 「少子高齢化防止、地域活性化のため行政施策としての婚活イベント」 「出産育児支援」 少子高齢化は女性のせいなのでしょうか。 女性活躍推進を打ち出す施策や、結婚子育て促進の行政イベント、しかし出産したとしても時代にそくさないPTA苦難、学校行事参加のソフトな強要、シングルマザーの恋愛苦難(再婚に至れば行政支出をおさえ納税者が増えるというのに、シングルマザーにパートナーができた時点で児童扶養手当受給が不正受給になるため、再婚に慎重をならざるを得ない) これらに矛盾はないのでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ひろ
60代 男性
2024年6月17日
地方における圧力みたいなものは、女性だけではなく、男性にとっても同じ。 先祖から続く土地を守り、家を継ぐことを求められる。 地元を離れて、自分を活かせる仕事につくことはなかなか出来ません。 そう言った視点から考えると、女性の方が、地元を離れ安いのではないでしょうか。 地元に居ても、自分を輝かせることが出来る仕事につけるようにする必要があるのではないでしょうか。 例えば、英語を話せるのなら、それを活かした仕事が地元にいて出来るように、地方を創っていく。どうしたら、そんなことが出来るのでしょうか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ゆゆ
40代 女性
2024年6月17日
25年経っても全く変わっていないのですね。 私の場合、大卒新卒で地方の営業所に営業として配属。同じ大卒の男性社員は規定の研修後に配属。女性の私は研修もなくいきなり現地赴任、営業所の先輩に習う形で業務を担っていきました。営業に出れば取引先のおばちゃんに、「女は結婚して家庭に入り子供を産み育て上げるのが一番だ」と会うたびに言われ、営業経験社会経験の少ない私は何も言い返せませんでした。 それでも、就職活動時代に夢見た、なりたい自分に近づきたくて我慢して仕事を続けました。 ある時、同じお取引先に赴任していらっしゃった女性の方が、そんな雰囲気の私を感じ取ってくださり、やりたい事があるなら絶対に東京へ行きなさいと仰いました。その方は東京で経験を積み、事情があって地方にこざるを得ない状況だったようです。当時、あの女性が感じていた辛さは相当なものだと想像します。かけてくださった言葉の重みを今も忘れません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
kk
60代 女性
2024年6月17日
「東京から見たら地方は江戸時代」よくぞ言ってくれたという感じです。 私は東京から長野県諏訪地域に移住しましたが中央高速を使って東京からこんなに近いところなのにまさかこんな生活状況であるとは思いもしませんでした。 女性も自身をサブでいいと思っている人の何と多いことか。そして 仕事ができなくても良いと思っている人がなんと多いことか。 思ったのはやる気のある人はここでは耐えられない!自治体も表と裏のギャップがありすぎです。自治会長も自治体の役員ももう何十年も先まで決まっているそうです。役員選挙も事前に誰に投票してくださいと言われ、そのまま投票。ここは日本なのかと思うくらいでした。そこに意見を言うと いじめが始まります。私もここに来てから精神を病んでしまって。自然の中でノンストレスと思っていたのが全然当てはまりませんでした。この辺の心療内科の予約が取れないのがその実態を証明していると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
キム
50代 男性
2024年6月17日
ジェンダーフリーの推進により企業への進出、仕事へのウェイトが大きくなってきました。とても良い事と思います。 その反面、家事や子育てのみならず、恋愛、結婚という大事な時間も無くなってしまっているのでは無いか。女性に結婚、出産、子育てと多くの事を望みすぎている。家庭でも企業でもこれに対応出来うる環境と制度を作らなければ解決しないと思います。 また、若い女性の意見が放送されましたが、若者においても日本の置かれている現状を理解し、干渉されたく無いとか、結婚を押し付けられるという発言と同時に、どうする事が未来の日本を明るくするのかよく考え、権利を主張するとともに義務を遂行できる人間になってもらえることを望みます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
シロ
50代 男性
2024年6月17日
私は現在、躁鬱病で51歳の独身男性です。 自治会は皆が農業や兼業農家です。私はとても生きずらく15年前から自治会に参加していません。そんな私に発言権があるかは分かりませんが、思うことは1つあります。それは、女性もどんどん地域に参加しても良いと思います。田舎の自治会には様々な役があり、またその他に消防団があります。ほとんどが兼業農家だと思います。そういうことも男性と同じくやっていただきたいのです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
yasuばあば
70歳以上 女性
2024年6月17日
かれこれ50年前結婚し、3人の女児の母となり10年後、夫の郷里の福井に帰りました。 50歳を前に「県男女共同参画推進委員」になり、不平等に気がつきました。私なりに男女平等は当たり前にあると思って来たので目覚める思い、学習し実践しました。しかし気がついたら25年。未だその時のもやもやは続いています。先輩は100年かかると言ってました。だけどそれでは日本の未来はあるのでしょうか?77才のばあばには孫たちの時代が少しでも生きやすいことを祈るしか出来ません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ペス
40代 女性
2024年6月17日
学生時代に勉強に励んでも、田舎だと家庭に入って社会的に抹殺されて、夫の陰でひっそりと生きるのが人生のゴールになるとわかっていたので、小学校の頃から「そんな人生は嫌だ」と思って生きてます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ume
50代 女性
2024年6月17日
番組拝見しました。 東京育ちの私でしたが、23歳で東北に嫁ぎました。番組内でもありましたが、町の行事の時、女性は座るまもなく料理を振る舞う。しかも、女性の中でも、若い女性は、更に気を使って振る舞わなければならず、男女の差だけでなく、女性同士の縦の関係にも気を使わないといけない立場でした。 また、番組内では、触れていませんでしたが、そもそも地方には、若い女性が好むようなカフェやオシャレな店もなく、仮にオシャレをして歩こうものならば、周りから、スカートの丈やメイクの仕方でアレコレ言われ、息苦しさもありました。 そんな環境でしたから、自分の娘には、都会に行っていいよというより、都会を見てこい、ここだけが世界じゃないと教えました。 もちろん、田舎には田舎の良さもありますが、、、。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
氷好き
30代 女性
2024年6月17日
地方から女性が減るのは当然かなと思っていました。 だって、健全に女性が暮らしづらいのです。 地方の現状は厳しいです。 週にフルタイム5日働いて、手取り15万の30代がたくさんいます。男女問わず。 そして地方には、学校・病院・企業が無い。 若者と女性の居場所が無い。 地域の子育て政策は、的外れ感があります。 幼児の遊ぶスペースは次々に作られていますが、中学生以上になると田舎に居場所は無い。 そこを作らなきゃ若者流出しますよね。 高校生・大学生になると隣市へ進学就職してしまいます。 だから、アラハタになると人口流出するのが、すごくよくわかります。 女性だけではなく、若者が出てしまっては先がないと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ぽん
40代 男性
2024年6月17日
東京一極集中が根本原因。大学や大学院、専門学校に進学して専門性を身につけても地方ではそれを活かす業種がない。主な就職先は役所や地銀、農業・漁業、医療・介護しかない。新しい産業、成長産業、クリエイティブな職が全くない。地方に帰るということは自分を諦めるということ。成長意欲のある層はこう思っている。若い女性が一目見たらどちらが魅力的か、自己実現できるか、成長できるか明らか。ただし、自分のことだけ考えて全力で20代を過ごして30歳すぎて結婚を考えたときに地方で育った人は東京で子育てするなんて考えられないと思う一方で、今更帰っても働く場所は無いと思って苦しみ、諦める。このように東京の人口流入はポジティブな話ではなく仕方がなく暮らしている人が滞留しているだけ。中央省庁の地方移転や巨大半導体工場のように何かの中心を地方に移さないと流れは変わらない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
born to be free
60代 女性
2024年6月17日
男性は女性の担ってきた役割に対し、あまりにも無知。例えば家庭料理は「適当に切って炒めれば数分で完了」「洗濯は洗濯機がやってくれる」。パートの仕事も楽しく雑談しながら単純作業をしている位に思っている。だから、伝統的役割を女性に押し付けて悪びれない。しかし、男性が認識を改めるには本格的に家事育児に携わる必要があり、そのためには遅くとも6時に退社しなければならない。特殊な職業以外、また特殊な事情がある際以外は、6時退社が全く普通であるような社会が実現しない限り、非婚・少子化は決して解消するまいと思う。私たちは何よりも、正常な家庭生活と両立しない働き方を「当たり前」「出来て一人前」とする、異常な価値観と訣別する必要があるのではないか。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
日本はいつまでたっても男尊女卑
60代 女性
2024年6月17日
まずは男性の意識改革が進まないと日本はいつまでたっても男女不平等社会で、若い未来のある女性達は東京圏へ流出して行くんじゃないですか。東京圏だって世界からみたらぜんぜん不平等社会ですけどね。 男性の方には自分が同じことをされたらどう感じるのか想像力を働かせてほしいです。 やる気、実力があっても補助的な仕事しかさせてもらえなかったら、、とか、夫婦共にフルタイムで働いているのに、家事育児は常に配偶者より自分により莫大にのしかかっていたらどう感じるのか。同じ仕事をして異性より給料が安かったら、、とか、パーティや集まりでは常に自分は炊事当番で自分と違う性の人達はいつも飲み食い&お喋りだけしていれはいいとしたら、、 そう考えたら女性達が逃げだしたくなる気持ちがよくわかります。 今までは女性達はそういうことを口にすることもできない圧のある時代でした。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
butadon
40代 男性
2024年6月17日
人口減少が進む中で、人々が首都圏に移動する時代の流れは当然女性にも当てはまります。不動産や地価の上昇は御社でも度々ニュースにしているので、理解されているでしょう。その中で、地方創生と題して女性流出には地方のさらなる改革が必須であると視聴者に思わせるような特集を組むのは非常に腹立たしく思います。さらに、我々人間は動物です。子供を産むのは女性しか出来ませんし、子供を育てるのに女性は必須です。母乳を与えられるのは女性のみです。そうなった時、妻の子育て中に家庭を支えなければならないのは男性です。これは普遍の現実です。妻は家庭を支える、旦那は稼いで家族を支える。地方にはこのような先人の教えが未だに残っている事が今非常に貴重だと私は思います。 今番組出演者の、女性の選択肢のある地域を造るのが地方創世に必要、というような趣旨の発言こそがさらなる少子化を招くと私は断言します。異論があれば是非。腹立たしい特集。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
mari grigri
70歳以上 女性
2024年6月17日
学校を卒業し、勤めたアパレル。同じ業界の男性と結婚し、ひとり娘を授かったのが42年前。 出産する1週間前まで働き、産後1ヶ月で復職。多分、2、3か月は休めたんでしょうが、育児ノイローゼになり会社の社長から保育所に預けて、出社した方が良いと声がけしてもらい、民間の保育所を探して預けました。育児休暇なんて、その頃は無かったアパレル業界。迎えの時間が遅くなるので、ベビーシッターさんをお願いしていました。主人と私は一般のサラリーマンよりは収入が少し高かったので二重保育が可能でした。子供の体調が悪い時は近くに住む父にお願いして、随分助けて貰いました。 私の仕事が忙しく、子供の病気で休めない時に主人が休みを取るにも、上司からは嫁の私が休むべきだと。 そんな時代から比べると改善されてる所もあるでしょうが、まだまだ子育てし易い世の中では無いように思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
すみ
30代 女性
2024年6月17日
女性の声が届いていないのは、慣習が何も変わらないのは、自治体や企業のトップに女性がいないからだと思います。何年までに何%といった目標を掲げる組織はたくさんあるが、あくまで努力目標で遅々として進まない印象。クオータ制をしていて、多様な価値観の女性がルール作りに関わることが1番早い解決法だと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
もも
30代 女性
2024年6月17日
地元には、働く場所がないので東京に出てきた。若い時はそれなりに楽しく、キャリアも積みお金もそれなりに稼いでいるが、38歳でまだアパートに一人暮らし。 地元の友人は皆んな結婚し家を建てていて幸せそう。 今更戻れないが、このままアパートやマンションで一人年をとっていくだけなのか不安になる。 東京は土地が高すぎる、政府が介入して、地方に分散させないと、私みたいな独身者が増えるだけ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
うしかえる
30代 男性
2024年6月17日
「女性が感じている生き辛さを男性側も理解するべきだ」 もっともだが全く新鮮味がない。"ジェンダー平等"が叫ばれて以来ただそればかり、次のステップへの発展が全くない。 女性が差別されてきたことに異論はないが社会に"役割"を押し付けられてきたのは男性も全く同じ。 男は外で稼ぐもの、女はイエを守るもの、大黒柱の甲斐性、モーレツ社員、徴兵、専業主婦、妊娠、出産、生理、寿退社 すべては心身を包括した社会システム。"女性はこういられなかった"のと同じように"男性もそういられなかった"のだ。 見方を変えれば"女はまだ都会に逃げられる""イエを継ぐべき男はそれすら叶わない"とも。 女性側の天井を壊すだけでは古い社会システムを壊すことは出来ない。もう半分の頑丈な建屋は無傷で残っているのだから。 どちらかの問題点を殊更に取り上げるのではなく、両岸に寄り添う取材報道をNHKには期待する。できると信じている
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ふーちゃん
70歳以上 女性
2024年6月17日
私は今75歳です。 岩手で生まれ育ちましたが、中学生の頃からこの土地を早く離れたいという思いが強くなっていきました。高校を卒業して東京の大学に向かう時は、寂しげな母の手前表には出しませんでしたが、心の中でスキップをしていました。 今、地方を離れた女性の声を聴くと、60年ほど前の私の気持ちと少しも変わらないことに、納得や少し驚きと悲しみを感じます。 いつになったら男性は、自分が女性の立場ならどう感じるかと思いやることが出来るのでしょうか…。 女性はこうあるべきとの考えを押し付けるのではなく、頑張る女性を応援する男性が当たり前にいる社会はいつになったらやって来るのでしょうか…。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
やけやま
20代 男性
2024年6月17日
大学などを卒業した人は、自分の専門を活かせる仕事が地方でなかなか見つからないということはあるのではないかと思う。 また、地方創生に取り組むにあたって、子育て政策うんぬんが先行するよりも、まずは、自分の意見が反映され、ジェンダーや年齢に関係なく市民一人一人がいきいきと暮らしていける環境を作っていかなければならないのではと感じた。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
マキ
30代 女性
2024年6月17日
ずっと取り上げてほしい!と心で思っていた内容でしたのでコメントします。 30代独身・未婚で仕事は現在非正規、実家住まいです。自分が本当に望む状況ではありません。社会でつながりが作りにくく、家でも居場所がないと感じています。 自分なりに模索していますが、希望が持てるロールモデルや、自分のような属性の人への支援があればもっといいなと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
みちくさ
60代 男性
2024年6月17日
役割と相対平等と言うのを、わたしは考えます。男女の平等の報道は男女絶対対等だからと言うが、建築現場、募集要項に男女差別を書いているでしょうか?それでも、応募してくる女性はいません、男性は子供を産みたくとも産めません、お茶もヒゲを生やしたおやじよりも女性のほうが、美味しい。男性は間違いなく重いものを持てる、戦場の最も危険な前線は男性、後方支援は、やはり女性、女性の最も素晴らしい能力、を発揮する、能力を考えれはば、重要な人だと思う。生存権、思想原論などは、絶対平等、お互いにできないところは助けが必要なので、性としての素晴らしい能力を尊重する、相当平等。これを再考しても良いと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
Mars
40代 女性
2024年6月17日
地方に就職しましたが、地元ながら馴染めません。 難関大学を卒業し、地方公務員になりました。 職場では男性より働き、家では医院を経営する夫を優先しワンオペ育児でした。下女のようでした。 お盆や正月は夫の実家でも自分の実家でも酒と食事の用意と片付け。休みは休めず疲れました。 苦しくて苦しくて、何年もうつでした。毎日泣いていました。 離婚したとき、やっと自由になれました。それでも面会交流でがんじがらめです。 田舎の裁判所では調査官も女性差別が普通で苦しい思いは続いています。 田舎には息抜きする場所もありません。知識層にふさわしい美術館や演奏会はありません。図書館だけが、インテリジェンスへの通気孔です。 子どもには結婚してほしくありません。田舎にも住んでほしくありません。 知識層の女性が田舎に住むのは苦しいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
Ishikikaikaku
40代 男性
2024年6月17日
人口3000人規模の地方自治体で議員をしている者です。若者若者と言いながら、声を聞いてこなかった結果が女性の流出に繋がっています。当事者の議員や各組織の長は年配で価値観がまったく違う。役職に付く男性に悪気がなく、価値観のあまりの違いにすら気が付かないことが更に悪循環を生み、良い施策は生まれない非常に厳し地方の実態。 まさに東京が令和なら地方は江戸時代。大袈裟ではない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ポン太一号
70歳以上 男性
2024年6月17日
地方では男と女は決め事があり、祭りなら男は嫌でも参加する。女は炊き出しに集まる。という役割があり、それに反対すると住んでられない等の障害が多い。その意識を皆が変えないと地方は自ずと消滅する。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
くろにゃん
40代 女性
2024年6月17日
女性活躍と政府は言いつつ、多くの女性は(正規雇用を希望しつつも)非正規雇用労働を余儀なくされているし、非正規雇用労働でさえも希望する働き方は出来ない現実。柔軟な働き方が格差是正になる、と発表された2023年ノーベル経済学賞のゴールディン教授の研究が何処にも反映されていない制度や状況、個人の意識。家事や育児の負担を見て見ぬふり、知らないふりをしている(意思決定権を持つ)男性。その本音は「だって、是正しようとしたら俺の負担が増えるから」と逃げる気持が透けて見えるような感じがする。「男性が楽をできるなら、女性が苦しむのはしかたない?」(『射精責任』ガブリエル・ブレアより)と、男性の優位性は崩されない現実にうんざりする。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
あーちゃん
60代
2024年6月17日
娘33歳、バリキャリで都内在住。院卒で29歳から婚活をしてますが未だ独身です 出会いのチャンスを増やすためマッチングアプリ、婚活パーティ、結婚相談所と試みました。本人曰く、女性は令和、男性は昭和の価値観だから結婚は程遠い。共働きしたいが今だに男性は家事は女性がするものという価値観が多い。残念だが非婚化は続くと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
めぐママ
60代 女性
2024年6月17日
先日仲間で集まってBBQ大会をしました。若い男性達がキッチンに立って、手際よく食材の下ごしらえをしたり、外で火の前に立って肉を焼いたり。その男性達は結構料理好きで、調理方法にこだわりのある人もいて、あれこれ意見を言い合いながら楽しそうにやっています。 私はのんびり座って出来上がったものを食べるだけ。普段専業主婦なので、メニューを考えたりしなくてよいのは楽チンで、まるで天国。 「幸せだね。昔だったらそこ(台所)に立ってるのは全員女だったのよ。令和の世で本当に幸せ。」と言ったら、周囲の女性達も皆ニコニコしてうなづいたのでした。 番組の中で、東京が令和なら地方は江戸時代、という言葉を聞いて、この私の幸せなひとときは、東京に住んでいるから享受出来たことなのだ、と改めて思い知りました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
みけみけ
50代 女性
2024年6月17日
地方からの若年女性転出、脱出って感がある。 この番組のあと、家族に乾杯見ると大家族、肝っ玉母さん奨励だなあ、と感じる。 それこそ家族の形や人数が大きく変化してるのに、番組コンセプトは時代遅れ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
のんびりのんさん
60代 女性
2024年6月17日
地域創生って今、見ると、おじいさんの保身ばっかりだったんだなと思います。誰が、努力や能力が評価されない場所で、出産、同居頑張りますかいな。鶴瓶の家族に乾杯も、男目線の家族イメージを強化してますね。好きで見てますが。私は関西に生まれて、大阪に定着、別姓結婚したけど家の中の役割は保守的です。長男次男は普通に結婚しましたが同居予定はありません。次男の奥さんは、勤め先の市役所で初の旧姓表示をしたそうです(京都府内)、少しずつしか変わりません。若い女性も大事だけど、稼げる仕事を若い男性にも作ってください。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
くまたろう
60代 男性
2024年6月17日
議会だけで考えないで地域全体で考えて、企業の中でも女性が生きがいを持てる仕事を。 地位を男も女もなく認める政策が必要議会議員も若い女性議員が必要です。変革が必要です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
青森モリ子
女性
2024年6月17日
私はシングルマザー。離婚を機に地元に戻りましたが、再婚した方が子育ては安心だよ。とよく言われます。私はシングルマザーでも安心して子育てできる社会になってほしいし、選択的夫婦別姓もすすまないし、家父長制が残る地方で結婚に魅力は感じません。婚活より、正社員になる仕事を増やしたり賃金格差をなくしてほしいです。まずそこでしょ!と言いたいです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
よしこさん
その他
2024年6月17日
1 東京中心がダメ Webで行政への報告などが進んでいるので、本社を中央自治体に置かなくても良いと思います。また、地方過疎の割合で国は助成または税優遇を考えて欲しいです。 2 企業が起業の地に優越がある政策を考えて欲しい。 3人口を全国均等にしなければならない。 4 地域創生は地域にあるはずが、企業が地元を捨なければ…みたいな所もあるのでは? 東京一極集中の解消が必要と思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ねこ
60代 女性
2024年6月17日
40年前、山形の男性中心社会と近所付き合いのわずらわしさに嫌気がさし、東京で就職しました。すごい開放感でした。未だにそんな環境に悩む女性が多いのかと思うと絶望感しかありません。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ひまわり
50代 女性
2024年6月17日
まだまだ地方は、男は女性をバカにしている所が多いです。 子育て、食事の支度、親の介護は妻がする。更に、仕事もしろと言う。子供が大きくなるにつれお金もかかるのに仕事しないと生活出来ない言われる。家事は、趣味でしょ。なんて言われたら辛いです。そんな姿や会話を聞いている子供達は、結婚したいと思わないでしょうね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
あず
40代 男性
2024年6月17日
人生における仕事の優先度は5本の指に入ればいい方なのに、仕事で自己実現と言い過ぎているのでは? これは、男性女性関係のない話。有償無償に関わらず、仕事の優先度はもっと低くていい。 人をモノや道具のように言っているうちは何も変わらない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
こいけ
50代 女性
2024年6月17日
女性の問題というより、男性が考えて行動しないといけない問題ですよね。 地方は「家事育児は女の仕事」と思い込んでいる人が多いです。私の夫を含め。仕事して家事して子供産んで面倒見て… これを一人でやれと。 子ども産んだことに後悔はないけど、結婚はしなきゃよかったなと思います。 そんな男がたくさんいる地方にいたくない女性が増えたのも納得です。 女は男の付属品ではないんです。お世話係ではないんです。 自分の面倒は自分で、なおかつ子どものお世話もする、そんな男性が増えることが問題解決の道でしょうね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
はらみ
20代 女性
2024年6月17日
私自身は単なる憧れで地方から東京に出ましたが、同年代の地元の女性たちが揃って結婚出産して仕事を辞めるのを見たり、独身の友人が「早く結婚しないと置いていかれる」と話しているのを聞いたりすると、生き方を決めつけられている感じがします。 ある友人は、出産前に上司から「うちでは時短勤務や夜勤なしで働かないから、仕事復帰するときには自分でなんとかしてサポート体制整えといてね」と言われたそうです。 子供を持たずに自己実現することも、子供を育てながら働き続けることも想定していない地元に戻りたいとはあまり思わないです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ゆら
50代 女性
2024年6月17日
社会のポテンシャルは人の数だけでは計れない。未来よりも現在生きている人が、一人一人、それぞれの価値観を尊重され、認め合う土台を創成する。 それがないことには、だれも幸せになれない。幸せを感じられない社会で、誰が新たな命を育みたいと思えるだろうか?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
しののめ
30代 女性
2024年6月17日
日本は女性に多くを求めすぎている。 女性は結婚して家庭に入って子供を産んで育ってなさいだったのが、男性だけでは稼げなくなったから労働力として女性の社会進出を推進し、今度は家庭と仕事を両立しなさい。 確かに私もまずは仕事をして、いつかは結婚、出産、子育てしつつ仕事もしたいと思っていたが、職場では人手不足が状態化し、年齢とともに業務量も責任も重くなる。仕事が忙しくてメンタルを病み、自分のこともままならない状態になっている。 困った時はお互い様、いつかは私もそうなるかも…と思って今まで育休入る人のフォローしてきたけど、もう三十代後半、出産リミットも近いし、仕事しながら子育てってできるイメージが湧かない。もう自分の番は回ってこないんじゃないかと絶望感を覚える。 そんなに器用じゃない、頑張りたくても頑張れない人に、社会的役割を押し付けないでほしい。生きるのに精一杯、これ以上多くを望まないでほしい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
みつ
50代 男性
2024年6月17日
番組を観ていて苛立ちすら感じた。男児差別が多い事に。 仕事も育児も男女関係ないと思う51才男性です。出来る事を出来る人がやるべき環境に変えていくべきだと常々感じている。男性が出来て女性が出来ない事、女性が出来て男性が出来ない事、そんなに多くは無いと思う。適材適所何でも経験。経験してみて決められればいいと感じる。古い日本のしきたり、男性が仕事をして女性が家事育児。G7最下位の男女差が先日発表されたばかり。政府が率先して改革を進めて欲しい。首都圏に女性が多く進出している事こそ男女差が少なくなりつつあるからだと早く気が付くべき。地方こそ未だに古い考えが残っているのかも知れない。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
くるみ
50代 女性
2024年6月17日
三十年くらい前の話ですが、親戚が集まると、台所に立つのは女性。 会社の飲み会では、若いうちは上司の横に座らせられて、お酌をさせられる。 ピクニックなど行くときは、皆の分のデザートなんか持っていかないと、女のくせに気が利かないと言われたりして…。 今はすこしはマシになっているかと思ってたけど、あまり変わってないみたいですね。私も一度東京に出たので、都会に出る女性の気持ちはよくわかります。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
みかん
40代 女性
2024年6月17日
小さい頃からの家事の男女平等教育を行ってほしいです。 家事を小さな頃からやってきていない、家事をやらなくてもいいという価値観がネックにあると思います。私は離婚経験がありますが、付き合っていた頃は結婚後も家事はお互いやる、ということで合意していました。ただ結婚半年もすると「疲れた」と言っては家事をやってくれませんでした。このことが原因でケンカが増えました。夫方の義母には「女性は男性のお世話係なんです!」とピシャリと言われ、自分の母にも「家事でしんどい目をさせているんでしょ」とたしなめられ、ストレスから出来物もでき、通院していました。働く女性に取って休みなんかありません。家に帰れば休むことなく家事。お盆や正月の帰省時も夫は休んでいても文句を言われませんが、私は朝からお節料理づくりや買い物、掃除を両家でやるのが当たり前でした。これでは子供が出来てももっと先が思いやられると感じました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
issy
60代 男性
2024年6月17日
女性たちが去る理由? 女性がVに登場し、もっともらしい理由を述べてますが、違うと思います。 地方の男って安定して飯が食える職業って公務員とかしか無いじゃないですか? 女性がそんな男に出会うチャンスってありますか? ならば、都会に出れば一流企業に勤める男がウヨウヨいる場所で出会いに夢見る行動は当たり前。要は見栄が張りたいのです。 「〇〇ちゃんは一流企業の社員と結婚したらしいよ」 こんな勘違いの「幸せの」確率論では? 東京一局集中を改善して、一流企業が地方に本社を移転すれば、そこに女性も集まりますって? だから無理ですよね? 福岡の様な女性増加の県もあるじゃないですか? 要はかっこいい男が多いところに女性も集まるだけ。 地方中核都市なら、さほど抵抗も無いですから、東京は住みにくても地方都市に流出は止められませんよ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
プリックキーヌー
50代 女性
2024年6月17日
私が20~30代に感じていた息苦しさがこの令和の時代にまだある事にビックリ。 若い頃たとえ少ない給料の事務でも自活していれば良いと思っていたが田舎の圧力に負けて結局結婚した。 自分個人ではなく、公務員の妻の方が社会的信用がある事を思い知らされた。 今の若い人たちにそんな思いをしてほしくない。自分の望む幸せを考えて!自分の人生の責任は自分で取るのだから好きにすれば良いの! 昔の価値観の人が一度滅びないと永遠に「おしん」時代のままだと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
マルちゃん
70歳以上 男性
2024年6月17日
女性しかない特権を活かすことを考えて下さい
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
がみ
40代 男性
2024年6月17日
女性の方々に置かれては社会的地位や立場等の確立を推進して頂き、よりよい生きやすさ、生活の向上をして頂きたいと考えています。 働くことができるのに伝統等の理由で障害になっていることは、今後の持続性を鑑みると早く障害を取り除く必要があると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
なぴ
40代 女性
2024年6月17日
閉鎖的な地域で、母は精神的な病気になってしまいました。祖母も畑仕事、ご飯作り、孫の私の世話でした。父は仕事で精一杯。私はその環境で大きくなりありがたかったけど、県外に就職し、辛かった思い出を思い出してしまい、戻って生活したいとは思えなかったです。 後半の祭りで男性が楽しんでいるようでギクっとした、という方がいたが、気づいてくれるだけありがたい。高齢者はこの話は理解できるのか?でも話し合っていてすごいなと思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
なおさん
50代 女性
2024年6月17日
仕事を続けながら子育てしてきた団塊ジュニアです。気合いと強かさが必要なのは、男女関係ないです。番組を拝見し、特に女性陣が「自分が輝けるところかどうか確認する努力をせず文句ばかり」という姿勢だったことが不思議です。「こうしたい」という思いを周囲に伝え、勝ち取る努力をしましたか?諦める判断をしたのは貴女だよ、なのに何で文句が出るの?と。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
もとさん
40代 女性
2024年6月17日
独身女性は休まずに働いてもなんの手当もない。家族のいる女性は子どもの関係で何かと休暇をとるのに。独身でも納税の義務は果たしているにも関わらずです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
さとう
30代 男性
2024年6月17日
女性に着目した番組で『確かにな、そうだよな』と思いました。一方で男性も同じような面はあると感じました。 大学卒業後、地元に就職して数年は他所に行く人のことが疑問でした。しかしいわゆるアラサーの頃から徐々に地域の活動で休日が奪われるようになり真剣に引っ越しを考えるようになりました。異なる名前の会議ですがほぼ同じメンバーが集まり議論もなく資料の通り可決、LINEでいくらでも工夫できるのに。こうなりたくないなーと思いながらここに住む意味を考えるようになりました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ミーちゃんハーちゃんのバァバ
70歳以上 女性
2024年6月17日
男の意識が変わらないまま女の人だけに結婚、子育て、少子化の責任を取らせようとしているのがおかしい。賃金の差然り、ましてや対等でも無く、上から目線で子育ても押し付け、男の人が変わらなければ 少子化も変わる訳がないと思って下さい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
イブキ
60代 女性
2024年6月17日
日本の古臭い男女間の意識改革することがすべて。国会議員を見たってほとんどが男性、おまけにじい様ばかり。会社もしかり。女性が管理職になれるようになったのはつい最近。そもそも女性を下に見て、すべてが回ってきた。 日本中のほとんどで高齢男性が日本の活気に蓋をしてきたことを、全男性が「そうだったのか!」と気が付く時が来たという事です。 ほんの少しづつ変わりつつある、と番組内でも事例が出ていましたが、もっと広くこういうことを放送して、一気に日本中の意識改革に拍車をかけないと。女性が生きがいを感じて仕事をし、政治するのが当たり前にならないと日本は終わってしまうと思います。 本当によい放送だったし、もっと積極的に日本中に広まってほしいと思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
パセリ
50代 女性
2024年6月17日
なぜ、結婚→出産→育児という考え方なのでしょうか?出産→育児、結婚でもいいのでは?地方こそシングルマザー、シングルファーザーに優しい街と町になればいいのにと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
兵庫県
2024年6月17日
「力量表」の良いような伝え方をされてましたが、それを判断する人に嫌われると全ての評価が低く判断されます。パワハラ・セクハラの研修も無く、意見すると評価が下がります。200人位の中小企業ですが上司に対してどう対応すればいいか全く分からなく会社辞めて行く人達がある意味羨ましく思っています。力量表、評価シートなどは無いのがいいと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
かぼす
60代 女性
2024年6月17日
やっとこの格差の女性の本音にメディアが触れてくれて嬉しい。 今65歳ですが、小学校の頃、女子は男子の苗字をさん付け。男子は、女子を名前呼び捨て。 地方の家庭での男尊女卑は当たり前、男はずっと座って食べるだけ。職場では流しに置きっぱなしの男性のカップを洗ったり、灰皿をかたづけるのは女性。 それがイヤで、東京に出て就職。東京では、男性が進んで流しを片付けている。飲み会では、地方では女性がお酌をしなけらばならない。東京では無用。「東京は令和、地方は江戸時代」よく分かる。地方は、クォーターの数の女性を是非話し合いの中に入れるべきだ。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
まさくん
30代 男性
2024年6月17日
単純に都会に魅力を感じているだけだと思います。 ドラマや映画でも、夢のようなキラキラとした人生が描かれているのはほとんど都会ですし、女性からするとそういう夢のような場所で暮らしたいのだと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ぴーちゃん
30代 女性
2024年6月17日
見入ってしまいました。 この番組に出られていた女性たちの気持ちが本当によくわかります。 私は障がい児を育てるシングルマザーです。 離婚時にいちど東京から田舎に戻りましたが、東京にいた頃と、考え方や暮らしやすさ、稼げる金額のちがいに馴染めず、数年で東京に戻りました。 現在は、男女差や偏見を受けることもなく、思い切り働けていることが有難いです。 働くにあたっては在宅ワークも併用しながら育児もできており、子供の療育施設もたくさんあるので、助けていただきながら生活が出来ています。 都会と地方、どちらが良い悪いはありませんが、私自身は自分がどうありたいか、考えるきっかけになりました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ふみ
60代 男性
2024年6月17日
長期間の賃金の低迷、子供が成人するまでにかかる費用の高騰がすべての根源ではないか。 物言う一部の女性や男性の意見をクローズアップし過ぎることも更なる歪みを生むように感じる。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ヒロスケ
50代 女性
2024年6月17日
10年前まで東北地方で生活していた者です。再婚のため上京してきました。 田舎はまず女性の働く場所が少ないです。極端な話、公務員や看護師、保母、保育士など資格がはっきりした仕事以外、まともな仕事はほとんどありません。 日本は基本的にまだまだ男性社会だと思いますが、田舎はもっとひどい、男尊女卑の社会です。番組のインタビューにもありましたが、家の中でも外でも、女性が男性のために甲斐甲斐しく働く、というのが当たり前になっています。育児も家事もワンオペが当たり前なのです。 子供の頃からそうした女性の姿を見てきたら、誰だって自由を求めて都会へ出て行きたいと思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
メトロ
30代 女性
2024年6月17日
地方都市の中小企業で15年ほど経理事務として働いていますが、本当に補助的な仕事しかやっていない状況です。 新人の時からの仕事をずっとやっていて正直やりがいなど感じることは本当に少ないです。 もういい歳なのに社外の人に対していつまでも事務の女の子という呼び方されます。 高校卒業までは男女平等の教育を受けてきたのに、社会に出た瞬間圧倒的な男性優位な状態に放り込まれたような感じです。 子育て支援策など打ち出す自治体多いですが、子供産んでくれるでしょという思惑でしか若い女性を見ていない時点で画期的な政策はうまれないんではないでしょうか? あまり上手く言えないですけど、地方に住んでモヤモヤすることばかりです。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
わし
40代 女性
2024年6月17日
40代で正規雇用となりました。それまで非正規雇用で長年働いてきました。バリバリ働いている旦那さんに代わり、家族にはなくてはならない雑務を日々こなし、何のために働いているんだろう、と家事や仕事をやってきたけど、いざ自分が正規雇用でバリバリ働きだしても、私の役割はまだ変わりません。男性、社会の考え方、秩序が変わらなければ女性に優しい社会とは言えません。秩序を変えるには、大きな動きがなけれぱ変わりません。朝ドラでも今、やっていますが法律が平等を謳っても、日本の社会に反映されていなすぎる気がします。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ぼーむ
50代 女性
2024年6月17日
 私の時と変わらないなと率直に思う。地域における女性の役割が未だに女性だからと固定されるのは、もう時代遅れでこのままでは女性は都会に流出してしまう。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
こーちやん
70歳以上 男性
2024年6月17日
女性は子供を産んで育てるというがいねんがあり、女性の意見が無視されている。男女問わず生きがいを尊重するべき。じぶんが達成すべき目標を実現できる社会を目指すべき。自分はおとこだから今まで理解できなかった。女房も古い価値観に縛られていた。結果は娘は都会に、息子も都市に。自分は老人社会に生きている。自業自得。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ハロー
60代 女性
2024年6月17日
少子化問題でもそうだけど 苦しみを減らすとか こっちがいいことあるとかいう提案 政策ばかり。私は働きながら5人子供を育て 65歳になって仕事やめました。もちろん ほとんど正社員。今、幸せである。 たくさんの孫もいる。私のような者がもっと評価され、憧れになることが 若者の意識の中に芽生えることが必要なのではないか。 政策は産ませようとするばかりで 頑張って来た人をリスペクトしてないと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
よっちゃん
70歳以上 女性
2024年6月17日
結婚60年、子供が小学校に入ってからセイショクにつきました、2人の子供は鍵っ子でしたが32年働きました朝は四時におきて大変でした、今は楽に生活できるかなと、思えば大変です!男は働かない家事全部手伝わないです!が1人になると!寂しいかな!子供も孫もいなくて、やっぱり結婚して、忙しくても結婚して子供も出来て、良かったと思います
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
あじさい
60代 女性
2024年6月17日
市立図書館で30年非常勤で働いてきました。 職員と同じ仕事をしながら安い給料で働いてきました。働き方改革と言われながら公務員の非常勤はずっと蚊帳の外です。 それに、公務員は女性と男性は同じ給料なのになぜ民間はできないのか不思議でなりません。もっと民間も待遇を公務員に近づける努力は国もするべきと想う
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ayalune(あやりゅぬ)
50代 女性
2024年6月17日
35年前の大手企業総合職本社採用大卒女子。将来はほぼ約束されていましたが、本家(後継ひとり娘 将来的に当主になる)の都合で長岡に帰らざるを得ず、やむなく退職。結婚出産後、ようやく見つけた再就職先は新卒で入った大手企業の子会社で、マミートラックにはまり、地元にいるばかりでは本来の力を発揮できず、取締役や常務へとどんどん登っていく男性同期達を指をくわえて見ているだけでした。悔しい思いしかしなかったので、今の若い女性たちの地方から出ていく行動はある意味「してやったり!」と言う清々しい気分で見ている。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ひのぼぶ
70歳以上 男性
2024年6月17日
60年以上も前、母から「男も料理ができなくては困る」といわれ、進んで家事をするようになった。40年前、スーパーに行くと、女店員の目は冷たかった。30過ぎの男がスーパーに来るのは珍しかったようだ。しかし、現在の男性ならモテることになるだろう。結婚、出産、育児は男目線の考え方だ。婚活パーティーひらくなら、男の料理教室を開くので、食べに来てくださいという人集めのほうがいいだろう。上手に料理をつくるのが特技ですと言える男子になって欲しい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
りんか
30代 女性
2024年6月17日
出会って数秒しか経ってないのにいきなり結婚してるの?とか理想が高いんじゃない?と周りから言われてばかりで結婚相談所からは勝手に資料が送られてきて電話もかかってきたので自分の幸せは自分で決めますと断言して切ったことあります。おばさん世代程デリカシーがないと思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ともんちょ
30代 女性
2024年6月17日
地元に帰省し生活しています。 ほんとに 結婚、出産に干渉しないで 地域の役割を押し付けないで 今まさに自分の状況に当てはまり 驚きました きっと同じ想いの方はたくさん居ると思います こういった声が広く浸透し理解を深めて 住みやすい地域環境になってほしいと切に 望みます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
さ。
20代 女性
2024年6月17日
地方の子育て支援について、「支援を手厚くしているから、ここに居続けるだろう」という考え方が、女性の仕事は子供を産むことでそれがあなたの幸せでしょう?と言われているよう。 すでにお子さんを持っている方からしたら魅力的な部分もあるかも知れないが、その一つ下の10~20代には響くことはないと思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
平安美人
70歳以上 女性
2024年6月17日
私はいま72歳。その私が聞いていても女性に対する蔑視を感じます。おんなは結婚、子育て。50年前からずーっと変わっていない。地方創生ってこんなもんだったの?女性の声を聞いて来なかった結果です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
能勢のいのしし
70歳以上 男性
2024年6月17日
やはり子育て支援だけではなく地方の価値観、しきたり、文化を根本的に変えて東京圏の価値観を同じくすることで、首都圏に集中する傾向にブレーキをかけることができると思う。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
杉下左京
50代 男性
2024年6月17日
今は男女平等ですからね。 ネット社会の普及も大きいと思われます。 自由に行きたいという考えが、どんどん普及しているものと思われます。 中にはうまくやっているところがある訳ですから事例を参考にしてやってみると要因がつかめると思います。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
おたけ
50代 女性
2024年6月17日
目から鱗でした。 政府が子育て支援と躍起になっても、少子化は進むのも仕方ない。まだまだ女が子を産み育てるのが当たり前の世代が政治家ではダメですね。結婚、出産が無いと男だって働き甲斐が無くなり、結果日本は破滅します。早急な対策が必要ですね。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
ひろ
60代 男性
2024年6月17日
クオーター制を導入し、地方議会から女性自身に魅力、リーダー性を感じてもらい女性に活躍してもらう。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
手放し
50代 女性
2024年6月17日
私の地区は農業従事者が多い。地区のお祭りが多いが、女性は当たり前の様に、男性に食べさせる料理やお酒、おつまみの用意に駆り出される。世は令和、されど、私の近所は昭和一桁感覚です。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
おぱ
40代 男性
2024年6月17日
女性に地域の役割を押し付けないでほしい。 といった声がありますが、男性には男性の役割があるのでは? 地域自治会の活動や消防団、その他危険や体力消耗が伴う活動は概ね男性では? 地域差や各家庭の状況などで違いはあるが、この意見では女性が生きづらいとなるのは甘えでは? 考え方は自由です。 己が良いと考える行動をすればいいので、自分勝手な考えだけは持たないでほしい。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
txsfgcxdt−9
2024年6月17日
こんな問題があったなんて…
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ねこりん
60代 女性
2024年6月17日
いつまでも変わらない女性差別(地域での女性の役割、という表現がされていたけど、それは女性差別です)の地方 女性も自由が欲しいのです 子供を生みたくない、結婚したくない という、これは女性の反乱です
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ゆうちゃんさん
50代 男性
2024年6月17日
「政策」で解決できる問題ではないのではないか? 取り上げられた女性の声の本質は家族の価値観、地方の社会における意識や風土、そして経済の問題であり、政策が機能するのは経済の問題だけであろう。 政策に課題があるとの焦点の当て方は視野が狭い。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ゲオルク
40代 男性
2024年6月17日
子育て経験のない 昭和の高齢のじいさんの為政者の独りよがり意識がそもそも問題
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
まなち
20代 女性
2024年6月17日
27歳の女です。結婚していたけど、私は大学院に行きたかった。地元では「恥ずかしい」「出産から逃げてる」行為でした。 地元では役所、工場、銀行、病院以外の職場は無いんです。出世もできません。私は生きていくために東京に出ました。果てしない溝を埋めるより、出ていく方が早かった。後悔はしてません
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
さむ
40代 男性
2024年6月17日
古い伝統・価値観は変えていく必要があると思います。その一つ、男性がもっと家事の能力を上げる必要があると思います。そのためにも私は、進んで家庭で息子に料理など教えていきたいと思いました。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
はは
40代 女性
2024年6月17日
インタビューされている行政側は、全部男性です。一度気づくとかなりの違和感です。 女性のためにと考えるならば、女性が半数以上居ないといけないと思っています。 男性だけの中央・地方行政で少子化や女性の繋ぎ止めの結果が得られないのは当たり前でしょう。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
けんたこ
2024年6月17日
全て他責の意見だと感じる 行政がしてくれないから! 会社が認めてくれないから! だから中央に流出するのは仕方ない? 帰るために自分達は行動せず簡単に手に入る環境のいるために流出? 少し考え方に偏りがひどい様に思われる! そう言う狙いの報道なら仕方ないのかな?
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
ゆっぴー
30代 女性
2024年6月17日
私も、正社員で働いていましたが夫が全く子育てに関わらず、昇格試験も何度も受けられず辞めました。そして正社員に戻ることの大変さを感じている。 そして非正規で働きはじめると、夫からのモラハラDVに苦しめられています。 昨年末別居をはじめ、子ども3人育てながら働いています。女性ばかり…と辛いです。 頭打ち、というのがわかります。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
UZUpi
20代 女性
2024年6月17日
地方に住んでいます。地方に住んでいた方が裕福に暮らせるので、都会に行きません。 都会に住んでいた時より文化的ではなくなったと感じます。 また、職場での子育て世代の仕事のフォロー、そして年上である彼女たちより低い賃金に不満を持っています。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
もも
30代 女性
2024年6月17日
地方には女性のキャリア形成の意識がない。男尊女卑、家父長制、年功序列の文化が根強く、若い女性の基本的人権を尊重する意識がない。そんなところで生涯を過ごすのは嫌。日本全体がそういう傾向だけど、地方はそれが根強い。もっと自由に過ごせる都市部に出ていくのは必然。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
感想
ゆきんこ
女性
2024年6月17日
女性が集まらないのなら、東京にいる女性が婚活パーティに参加できるツアーを組んだらいかがでしょうか
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
提言
yoshi
30代 女性
2024年6月17日
親世代の考え方もあると思います。 地方だと、お正月は、まだお嫁さん、女性が動くという考え方。また、会社もスタートアップが少なく、女性のキャリアアップが難しいからだと思います。給料の差もあると考えられます。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
体験談
Lala
60代 女性
2024年6月17日
そもそも特にキャリア思考の高学歴女性にとっては、田舎はいろんな意味で機会に恵まれず環境がよくない。 仕事的にはもちろんのこと、恋愛や結婚相手になりそうな男性の数がとても少ない。都会にはたくさんの機会がある。 自分で自分の道を切り開かなくては。
地方を去る女性たち・・・なぜ?本音を聞いてみた
悩み
ともち
40代 女性
2024年6月12日
21歳息子が専門学校卒業後に働きもせずに引きこもりです。 18年前シングルマザーになり全て自分を後まわしにして愛情こめて育てたつもりです。40後半になり子宮腺筋症から子宮全摘になり更年期障害を発症してから心のザワザワが取れません。息子の悩みもあり、2年前に母が脳梗塞になり、同居で介護中です。 (自分の)父は無関心な上、ささいな事で声を荒らげる毒親です。こんな親から産まれた自分がまともな子育てできるわけないんですよね。両親のようになりたくなく頑張ってきたつもりがダメだったんだなと。 子供なんて産まなきゃよかったと口には出せずにずっと思っています。毎日泣いてて本当にいなくなりたい。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
提言
さと
30代 女性
2024年6月12日
疲れました。なぜ女性側はキャリアをあきらめ、家事育児への専念を強いられるのでしょうか。女性は「弱者」だからなんでしょうか。。泣きたくなります。 フルタイム労働ですが、日中&夜間のお世話も、家事の9割も、睡眠を削るのも、全部母親。子が熱を出せば職場の非難を浴びながら休暇申請して看護して。 乳児期は座って食べる暇もなく、一人立って台所でかき込むように食べていました。座って抱っこすると子が寝ないので、中腰で抱っこしながら目をつむり仮眠したこともありました。 男性はたまに子の遊びにつきあうだけで「イクメン!」ともてはやされる一方で、女性は少しでも手抜かりがあれば中傷されることが多々。男女平等社会なんて大層な理想を掲げるのはいいですが、社会の実態が伴ってなさすぎかと。 育児が大変なのは覚悟していましたが、それ以上に、ひしひしと感じる男女間の不平等に憂いや疑問を感じざるを得ません。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
悩み
ビバリーヒル子
60代 女性
2024年6月7日
39歳独身未婚彼氏なしの一人娘が6年前からうつ病を患い、改善が見られず絶望し暴力的になっています(精神障害二級)。自宅療養で毎日、薬や食事と接触していますが、こうなったのは全て親のせいだと、なぜ産んだのだと毎日のように責められます。ろくな人間でも無いのに子供を生むのが間違いだったと。 共働きで淋しい想いもさせましたが私なりに一生懸命育てたつもりです。つらさを目の前の人のせいにするのはわかりますがここまで暴力的に当たられ罵倒され、警察介入の結果、医療保護入院となりました。警察官に立派なDVだと言われました。 警察を呼んだことやこれから先が見えないことにまたまた恨みを募らせると思います。来世人間に生まれたら二度と子供はいらないと思っています。子供の出来で自分の人生、全て裏目になる不幸。 母親は初めてなのに母親とはこうあるべき論を掲げられ、私は向いていないとつくづく思います。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
体験談
なな
40代 女性
2024年6月6日
夫はおそらくASDの受動型、子どももASDの引きこもり。夫は子ども達と関わらず、1人で子育てをする毎日です。 毎日つらくて、こんな現状で子どもを産んでよかったなんて思える日はありません。 いろんな所に相談に行きましたが助けてくれる所はなく...障害を持つ親に支援があれはば気持ちが少し違ったかもしれません。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
感想
かえるのこ
30代 女性
2024年6月5日
40歳目前で初産現在36週、切迫早産で入院していますが、周りにはいろんな入院妊婦さんがいます。結婚したのが38歳でした。お友達(1歳下)は中学生2人と小学生の3人の子持ちですが昨年予期せぬ妊娠し、中絶したと後から聞きました。子育ても落ち着き、自身がやりたい仕事やプライベートが充実してしていた時の思わぬ妊娠だったそうです。旦那さんは産んでほしいと言ったそうですが彼女自身精神的につらく中絶を選んだと…妊娠、出産、子育ては女性にとって非常に大きなライフイベントですよね。 生殖能力がある事に責任や自覚をもち、妊するリスクを考えて行動しなければ。望まぬ妊娠や堕胎を選ばざるを得ない状況、傷つくのは女性、というのが悲しいです。
オトナ世代の予期せぬ妊娠 体験談から見えてきた切実な声
悩み
ぷるん
20代 女性
2024年6月3日
私は中学生の時からシングルマザーでうつ病の母が自殺未遂を繰り返し、高校生で初めてのアルバイト中に警察から電話があり母が補導されて帰ってきたり。父親のDVで別れた2人ですが、兄を産んでからお金がなくなった、もっと働けた、と母に言われた時は本当に悲しくて「それ絶対お兄ちゃんに言わないでね」と泣きました。 家族を知らない分、幸せな家庭を想像して結婚したいとずっと思っていましたが、26歳になり適齢期と周りに言われ彼氏もいて考えることが増えると、やっぱり私みたいな子供を産み落としていいのかという考えになってしまいます。私の人生の中で何かうまく行かないことが起きたとき絶対に子供を言いわけにしない自信がありません。幸い彼も子供はいらないらしいので彼に対するプレッシャーはありませんが、女の幸せ=子供を産んで家庭を持つこと、と周りからはよく言われるしあと数年で歳的に子供を持つことが難しくなるのでいろいろと考えてしまいます
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
提言
真柴
19歳以下 女性
2024年5月31日
ナナちゃんに答えますが、私の友だちは、小学3年生から生理が来たけど、個人差があるので、だいじょうぶだよ。ちなみに私は、小学5年生で来ました。
生理についてどう学んだ?女性器をなんて呼ぶ?
提言
JIN
男性
2024年5月31日
NHKもアナウンサーの男女差をなんとかしてください。 女性アナも黒髪できっちりスーツにするか、男性アナもラフな頭髪服装にするか。 現状差があり過ぎて説得力がありません。
“男女別”“LGBTQ+特別扱い” 学校生活のモヤモヤ
感想
nikako
40代 女性
2024年5月31日
子供が幼稚園入園前まではなんとか頑張れました。私がうつ病になったのは子供の入園後からです。元々私は心配性と言われてましたが、子供の他害もあり、もともとの相性が良くないんだと思います。どうしても他のお子さんやその親に迷惑をかけないように配慮してきましたが、限界です。 子供はぐんぐんやりたい事だけをやって行きます。親はひたすらフォローです。フォローも仕切れていません。一生懸命にやっていますが、スポ少では親同士トラブル、何をしても報われず子育てを楽しむどころか、どうして産んでしまったんだろうと闇を抱えるようになってしまいました。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
提言
まだまだ
40代 女性
2024年5月31日
NHKさんにお願いです。更年期特集をまだまだ継続していただけませんか。特集をしていただけて「やったー」と思ってましたが、世の中にはまだまだ浸透していません。 私の職場の人事担当から、頻発月経の痛みや目眩で休暇を取った事に対し「休み過ぎ、仕事辞めた方があなたの体の為では」とか、「早く更年期を治すように」と言われました。治す?ちゃんと治療してますが!雑談ばかりして仕事しない男性ばかり役職が守られ、生理や更年期不調のある女性が昇進出来ないなんて納得行かない。 つらいから生理休暇を申告してるのに、「明日は出勤するように」威圧的に言ってきたり、生理休暇開けに「◯◯君に謝れ」と言われたり、そんなのがまかり通ってる日本社会です。生理休暇の趣旨なんかそっちのけで、所詮、女は子どもを産むだけの性、更年期を理解しようとい機運なんか、身近では微塵も感じられません。日本って結局どうして行きたいんですか?うんざり!
更年期障害の症状や悩みの相談窓口&記事まとめ【2023年10月版】
感想
さーちゃん
19歳以下 女性
2024年5月30日
本っ当に…、女がいなきゃこの世界うまく回っていかないのに!なんで女性を差別するんだよ!ジェンダー平等、男女平等を目指すなら、社会のしくみを変えるべきだと思う。学校や会社で、女性について、女性がいなくなったらどうなるかなど、みんなに教える活動とか広まったらいいな。ちょっと日本語おかしくてごめんなさい。長文失礼しました。
『女の子なんだから・・・』女子の自信を砕く呪いの言葉
提言
チリ
40代 女性
2024年5月28日
避妊しないような男とつきあわないのが一番 自分のことしか考えないやつ 時間の無駄 性欲は風俗で解消で十分
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
悩み
ゆき
女性
2024年5月28日
わたしは好きな女性の方がいます。そして、つきあっていて、思いきってそのことを親に伝えたら、反対されました。相手とは愛し合っています。どうしたら良いでしょうか?
Vol.23 ジェンダー “社会の本音”は? NHK世論調査より①
感想
ハハハ
50代 女性
2024年5月26日
男性へのパット提案、本当に難しいです。 装着方法やポジションなど…とてもプライベートなことを確認しないと漏れます。 漏れないケアのために、困りごとや対処法への当事者の声を本当に知りたいです。
男性の尿もれ 実態は?ケアしない背景に“男らしさ”の弊害?
感想
バルバロッサ
2024年5月26日
コメントを見ていると、「あれも嫌これも嫌」などといった意見が多くてモヤモヤする。「じゃああなたは一体どうしたいんだ!?」と思う。
『女の子なんだから・・・』女子の自信を砕く呪いの言葉
体験談
みわ
40代 女性
2024年5月25日
そもそも子供を産まなければ良かったと後悔している。3人の子育て苦労ばかり。自由無し。産まなければ良かった。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
感想
もか
19歳以下 女性
2024年5月24日
きっと大丈夫です。自信を持ってください。みんな一人ずつ違います。胸を張ってください
若い世代で直面する“更年期障害” 早発閉経 乳がん治療でも
感想
ワタシーモ
50代 女性
2024年5月23日
ありがとう??ありがとう?? 旅行に行くのが、ウキウキどころか家に居たくてたまらない、このおっくうさが謎すぎて検索してたどりつきました! 言葉にしづらい謎の不調が出やすい更年期!に納得。 同じ症状にあてらず大変でしたね。 私も同じ症状の人そばにおらずしんどかった。 でも、発信を本当にありがとうございます。 モヤモヤから、おかげで気持ちが楽になってます☆
小島慶子さんが語る更年期 ”悪口にするのはおかしいよね”
感想
ポ子
40代 女性
2024年5月22日
自分の経験を思い返してみると、恐らく初体験をした男性が、避妊具をつけないほうが気持ちいいと言い、試してみたらなんとなく確かにそうかも、みたいな流れがあったかなと思います。そして一番のかなめは、現在唯一の性教育(Sex Education)であるポルノ(?)の99パーセントが生挿入の演出をしており、女性器から流れ出る精液もどきの液体を、“達成感”のように演出していることからの『刷り込み』により、多くの人が“現在の人間社会”には受け入れられない形の性教育を学んでいる、ということなのだと思います。 議論の中で「女性からも避妊してほしいと言えるようになってほしい」という発言がありましたが、「パンツを履いてね」なんて女性から言われないと自分で下着を履かない人はいるのでしょうか...。現代の性的マナーとしては、避妊用具の装着は下着の装着と同じくらいのレベルまで持っていかないといけないのかなと思います。
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
体験談
なぁちゃん
50代 女性
2024年5月21日
23歳で結婚、24歳で男の子1人、27歳で女の子1人、33歳のとき、里子のように妹の子を預かり、今、高3生になりました。妹は、子どもを見れない病気になりました。人生いろんな落とし穴があり、自分の努力だけではどうにもなりません。 社会人に一番上の子が今年なり、心の中でホッとしていますが、中の子にも赤ちゃんが降ってきて、家庭的にはいろんな楽しみもありましたが、悩みもお金もいっぱいいります。まだ両親が健康で助かりますが、介護もかかってきます。元気いっぱいな子なら、まだ、やれますが、身体に心配ある子であれば大変です。一人っ子政策ではないですが、わたしのキャパは、1人でした。 (子どもを)欲しい方から見たら、ふざけてますが、主人は産婦人科医で早くたくさん欲しいがみえみえで、いやでした。 2人で大切に育てるは理想です。お母さんだけが悩みます。1人いたらいいと今は。
オトナ世代の予期せぬ妊娠 体験談から見えてきた切実な声
感想
2024年5月18日
男の精液が女性の体内に入らない限り妊娠はしない。でも性行為で挿入したら理性を失いフィニッシュが近くなったら自分自身ではコントロールできなくなるので女性の気持ちに関係なく1番出したい場所へ射精してスッキリ&それでも足らず掃除までさせる。汚いものをよく女性の口にもっていく神経が分からない。 生理不順の女性にとってはセックスは死活問題。精子は毎日男の体内で作られているので溜(た)まったら出さなければいけないが、この行為は子供が要らない女性にはたいへん迷惑です。
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
提言
はな
40代 女性
2024年5月16日
 不妊治療の最短ルートも示されてなく、はっきり言って技術や治療方法も病院による差が大きい。なので、何度か転院する方も多い。  都会の方が技術力の高い病院が多く、新幹線で通う方も珍しくない。  高齢だとPGTAを受けて異常のない受精卵の移植が最短に思える。初めの頃は知識もなく、時間との戦いなのに、あまり方針のないクリニックで 分割胚ばかり移植して結果が出ずに時間と費用を浪費してしまった。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
なお
60代 女性
2024年5月16日
女性と言うだけで、ヨーイドンで同じ線に並べない。男性は入社時点で上に行けるシステムの会社が多いのも問題だと思います。野本さんも春日さんも、仕事はかなり上をいっているのに社員になれないことをもどかしく思いました。
ドラマ『つくたベ』“見えにくい女性たち”を伝えたい 考証・合田文さんインタビュー
感想
るり
40代 女性
2024年5月14日
まさに私です。40代になり主人から女性と言うよりおばさん扱いされることが増えました。セックスの回数も減り、私にとっては主人とのセックスは貴重な時間です。相手に生の方が気持ちいい、先走り液で妊娠させられるだけの若さは俺には無いと言われ続け、(膣外射精を嫌がることで性行為の回数が減るのか嫌だから)迎合していました。気をつけなければと思います。 そして、体も心も「自分で」大事にしなくては。と。40代のセックスの背景に避妊へのいい加減さ、そして、中絶があるというのは、あまりにも悲しい。 妊娠適齢期を過ぎても女性の体だからこそ大事にされて欲しい世の中になってほしいです。
40代の予期せぬ妊娠 中絶件数が10代よりも多いその背景とは
悩み
おさるダンス
40代 女性
2024年5月13日
子どもが可愛いはずなのに、なぜか避けてしまう。 思春期の娘たちは不登校になり、家にいて私も仕事を辞めて寄り添うようにしたかったけれど、朝から晩まで子どものことで悩んでいます。寄り添うつもりが追い込んでいるのかもしれません。 夜になるとには自分自身の身体もぐったりで、悩んでいる娘達の相談も正直聞きたくないと思ってしまいます。話も聞きたくないし、できれば誰にも会わずひとりになりたい。 良い母親にはなれず、つらいです。どんなに自分を変えようとしても、なかなか子どもに優しくほほえむ母は遠い所にいます。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
体験談
わんにゃん大戦争
30代 女性
2024年5月7日
小学生低学年の頃、古代エジプトや恐竜や宇宙が好きで研究者になりたかった。高学年時はゲームや漫画が好きになり、特にゲーム音楽が好きだったのでそういう仕事をしたいと思った。が、どこかで「でも私は女で結婚するから、研究者もゲームの仕事もできないな。そういう仕事してる女性は特別な人なんだ」と思って自然と諦めていた。振り返ると進路を決める時も常に「結婚して家庭に入るから」ベース。小さな頃から叱られるとセットで「こんなんじゃお嫁さんになれないよ?」と言われ続けたのが原因だと思う。昭和ではなく平成の話。恐ろしい刷り込みだと思う。
『女の子なんだから・・・』女子の自信を砕く呪いの言葉
感想
めい
19歳以下 女性
2024年5月7日
私は、マクドナルドさんと同じ経験をしたとは言えませんが、起立性調節障害という障害を持っていて不登校です。今はオンライン授業で授業を受けられていますが、時々みんなと私は違うんじゃないかと苦しい時があります。その時に『ファーストデイわたしはハナ!』を見てとても共感しました。私はトランスジェンダーではありませんが、他の人と何か違うのかなと言う気持ちは共感できました。 ハナを演じているマクドナルドさんもトランスジェンダーということを最初は知りませんでした。知ったときに私はすごくすごいなと思いました。私はマクドナルドさんがとても大好きになりました。私と同じじゃないのに何か共感できる気持ちができるのってあまりなかったから、とてもうれしかったし、共感ができるドラマです。私はこのドラマに救われた気がします。
ジェンダーをこえて考えようVol.19  トランスジェンダーのハナ 演じた2人の思い
体験談
のん
40代 女性
2024年5月5日
子育てが大変すぎて、体調を崩したり鬱(うつ)になったりとつらい記憶しかありません。子供を産んだことを本当に後悔しています。母親になんてならなければ良かったです。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
提言
ささき
40代 女性
2024年5月3日
一生懸命育てても、「自分が産んだんだから当然」と言われ、人より教育費をかけてあげられなければ「親ガチャに外れた」と言われ、その子のために良かれと思ってした教育で成果が出ないと「毒親育ちだった」と。発展途上国なら、子供を労働力としてこき使っている親でも産んでくれてありがとうと子供から感謝される。この違いはどこからくるのでしょうね。 親になった瞬間に、自分の人生は無くなります。子供の頃から自分の人生を全うするために多大な努力をしてきたはずなのに。子供と向き合って3650日(10年)過ごしたら、ストレスによる鬱(うつ)で頭は使い物にならなくなっていました。 先進国では子育て以外の楽しみや自己実現もたくさんある。子を生むことは親にも子にもメリットになっていない現状を受け止めて、少子化でも社会が回るようなイノベーションが必要。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
悩み
Anonymous
19歳以下 男性
2024年5月2日
高校1年生の男です。 なんだか最近、性の多様性という考え方が暴走しているような気がします。私たちは人間である前に、動物なんです。だから「男らしさ」「女らしさ」があるのは当然だし、悪いことでは無い気がします。 こんな話を聞いたことがあります。 私がまだ乳幼児の頃、夜泣きしてしまったと。母親は泣き声で目覚めたそうですが、父親は気づかなかったそうです。男性も育児に参加すべきとは思いますが、個人差はあるにせよ、限界はあると思うんです。少なくとも、女性の要求全てはこなせないだろうな、と。 「行き過ぎた」男女の役割分担は確かに良くないですが、多少は許されるべきではないでしょうか。大切なのは「みんな同じ」ではなく、「相手の苦労を思いやり、相手を尊重すること」だと思います。
Vol.23 ジェンダー “社会の本音”は? NHK世論調査より①
体験談
海外から
40代 女性
2024年5月1日
海外在住ですが、帰国の際コロナ禍で遠方の実家に帰ることができず、約2週間都内で過ごすことが義務づけられていたため、予防接種のため幼児含む3人の子連れで都内の電車に乗ったとき、優先席でしたが、とても混雑しており外国人風の方に席を譲っていただきました。しかし、隣の60代とみられる女性から、「(子どもの)足がぶつかっておるのよ!!」と大きな声でののしられ、にらまれました。驚いて謝罪しましたが、すごいけんまくですぐに降りていかれました。こちらも満員電車に幼児連れで乗るつもりはなかったのですが、驚きとともに、子ども連れに対して冷たいと感じてしまいました。 コロナ禍という事態の出来事でしたが、在住している海外では子どもに対して多くの人が温かく接してくださり恵まれていたと感じつつ、日本では子どもに対して冷たい目を向ける方もいて、日本で育児中の親は「迷惑をかけないよう縮こまらないといけないのか」と感じた一件です。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
悩み
よつば
50代 女性
2024年5月1日
普通の子の親になりたかった。だらしない朝起きない、朝やっと起こしたのに帰宅後、塾前に寝てまい、起こすのがしんどい。「授業中に寝ています」と小1からずっと懇談で言われ続けている。夜更かしして頭痛ばっかおこして生活改善の指導を受けてもその時だけ良い返事して実際はやらない。 別に良い学校に行けとか何かで1番になれなんて大それたことを望んでいるわけじゃ無いし、健康で元気に過ごしてくれるだけでいいと思っていたのひそれすらかなわず、何か言えば100倍憎たらしい言葉が返ってくる。正直もう親になんてならなければ良かったを通り越して、そんな子どもしか産めなかった、育て方が悪かったのか遺伝なのか知らないけど、もう子どもの姿を見るのも嫌なので私がこの世から消えてしまいたい。私は自分を苦しめる悪魔を生み出してしまった。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
悩み
マリー
19歳以下 その他
2024年4月30日
いま自分は、6年生です。 授業で基本的人権の尊重をやりました。 でもそれは、全部が全部キレイごとだと思っています。 女の子らしいという言葉がある時点で、人間らしく生きる権利がなくなっていますよね? そもそも「らしく」という言葉があるのがおかしいんです。 自分だって、女の子だけどスカートは嫌いです。 「私」って言うのも嫌いです。 だけど、「男の子」って言うわけでもありません。 「男の子」、「女の子」を自分で決めるつもりはありません。 「女の子らしい」。それを言われることは、ほんとに嫌です。
『女の子なんだから・・・』女子の自信を砕く呪いの言葉
感想
ゆき
男性
2024年4月30日
ウクライナでは、18才から60才までの男性は国外避難禁止で徴兵されている。避難しようとすれば処罰される。メディアはほとんど取り上げず、「徴兵逃れ」という表現をする。これほど酷いジェンダー差別はない。
#BeyondGender 4月の最新番組情報 
感想
KKK
2024年4月30日
「男子なんだから」と言われて、力仕事をやらされることがあります。そんなに力ないのに…
『女の子なんだから・・・』女子の自信を砕く呪いの言葉
感想
メグ
40代 女性
2024年4月29日
今、まさに更年期で一番しんどいです。自分が別人格になったような性格の変化に自分を責め、鬱もひどく、母親には責められ正直辛いです。小島さんのお話を聞いてすごく救われました。自分は何にも発信できないので更年期で苦しんでる多くの女性の代弁者になっていただけると心強いです。
小島慶子さんが語る更年期 ”悪口にするのはおかしいよね”
体験談
パンダ
40代 男性
2024年4月28日
男性看護師です。パートで看護の仕事をしているが、女性が嫌がる土日祝日勤務の条件付き採用などニッチな隙間を探さないと就職しずらい。男性看護師は女性の多いクリニック・病院だから採用面接しないと応募すらできないお断りが普通にある。しかもハローワークの求人でハローワークから問い合わせに平然と断ってくる。雇用において差別が普通にある。
職業のジェンダーギャップ 性別をこえて働くには
質問
あはは
19歳以下 女性
2024年4月25日
兄が私に愚痴を言って来て、内容が、「学校の女子がうるさい!なんで女ってあんなギャーギャーすんの?!」って内容で、男性もうっさい人はうっさいやろと思いました。 女子がうるさいのではなく、うるさい人がうるさいと思いませんか?
『女の子なんだから・・・』女子の自信を砕く呪いの言葉
悩み
キミママ
40代 女性
2024年4月23日
いま息子が中1で反抗期真最中で、何を言っても聞かない。家庭学習も入学してから一回も出してない。雨降りにカッバも着ない。言うことを全部否定する感じ。「勉強したくない」と。なのに「服を買って」「ヘルメットを被りたくない」等。もう(一緒に)居たくない、と思う気持ちがあります。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
提言
通りすがり
50代 男性
2024年4月21日
治療や予防にあたる側のコンドーム=感染予防という考え方自体が、すでにレトロ。梅毒、クラミジアは、性器マッサージやディープキスほかセックスにかぎらない濃密な身体接触があれば、感染の可能性はゼロとはいえないはず。対策にあたる側の認識のアップデートも必要では?
梅毒急増なぜ? 性感染症の“誤解と軽視”
体験談
なの
50代 女性
2024年4月20日
50歳頃から、人より暑がりで、汗かくのかなと思ったりしましたが日常生活でもタオルが手放せなくなり恥ずかしかったです。もしやホットフラッシュなのかと婦人科を受信してホルモン剤を飲んでます。まだ1か月経過していないので様子をみています。たかが汗とはいえ恥ずかしい思いが先に立ち、何事にも消極的になり、仕事もやめてしまいました。症状が落ち着くことを祈って服用しています。汗もメンタルも落ち込み、つらいです。
HRTとは 更年期症状を改善するホルモン補充療法
感想
かやかや
19歳以下 女性
2024年4月19日
モヤモヤが消えない課題ですね、。女らしく男らしく、性別によって役割を決めつけてしまう事自体がおかしいと思います。相手や周囲の人が「やらないの?」みたいな雰囲気、圧力から女らしさ男らしさを強要されている気がします。性別問わず気遣いや協力をしていきたいと感じました。
「女らしさ・男らしさ」の押しつけ みなさんの声
感想
Ichiko
50代 女性
2024年4月16日
定期健診を受けずっとNILMだったのに、突然高度異形成が出ました。独身でしたので、身内に「なぜ独身なのに この病気になるのか」「なぜ 喉の心配もするのか」と言われたことがつらかったです。早くに結婚した人に比べれば、交際した相手の人数は時間の分だけ多いのかもしれません。好きで独身でいたわけでもありません。前がんでも、とても怖かったし、今でも怖いです。それだけでも抱えきれない不安なのに、身内から偏見を受けたことはとても悲しかったです。
子宮頸がん経験者が語る“性の偏見”と“メディアの責任”
感想
もりこ
50代 女性
2024年4月13日
「ニュースの常識を…」見ました。 カッコいい!共感と自分も何かを協力したい!と思って明るい気持ちになった。 最後の一言がすごくいい。「今後は?」(という質問に対し)「知るもんですか!」 クール! 設立からの葛藤が、組織や人間として等々う余曲折しながら相互に変化していく様子がリアルに良かった。 授業の教材にマスト。 ケガも病気も「私は差別しない」とか言われても、やっぱりLGBTQ+の医療者にかかりたいと思う。絶対に。
#BeyondGender 4月の最新番組情報 
感想
ろろ
30代 女性
2024年4月8日
私も本気で「誰かを好きになる、誰かと性的な接触をすることができません。恋愛抜きで将来的にパートナーを見つけることができるのでしょうか…」と悩んでます。 私もLGBTQなのかなと考えたりもしましたが、結局、喪女であることが判明しました! どこかの誰か(自分の好みの人)からアプローチされれば飛びつくでしょうが、そんな都合の良いことなんて起こるわけもなく、妥協して相手を選ぶという精神力も持ち合わせていないので孤独死一直線です!なんだったら致命的なコミュ障だし、もう自分にとって「恋愛」なんておこがましい…。 わかってます。主旨からズレていることは。でも、知ってほしい!こんな人もいます。おモテになられる性的マイノリティーの方からしたら、なんだこのゴミクズは!ただの喪と同列に語るな!と激怒するでしょうが、私のような人間は少なくないと思います… 喪女だけのシェアハウスとかないかな…?
“恋愛なし” でも “人生のパートナー”はできますか?
提言
かや
19歳以下 女性
2024年4月6日
小学4年の保健で生理などの性教育を学ぶ授業がありました。授業では周りの様子を伺ったり笑ったりする人が多く独特の雰囲気に困惑しました。海外では日本より性にオープンなように思います。家族や周りの人に生理や性の悩みを打ち明けれるような雰囲気や環境作りも重要に感じました。心の奥で性はタブーという意識が生理の悩みを親に言えなかったり悩みを膨らませる元になっているんでしょうか
『生理リサーチ』 生理についてあなたのご意見・経験を教えてください
感想
ヒロ
60代 男性
2024年4月6日
「老い」と「エロス」は、現代のひじょうに大切なテーマとなっているでしょう! その意味でこの映画を作って下さった外山監督や俳優、スタッフの皆さんに心から感謝します。そして例えば自分が「生の最後を迎える時」を想像すると、、、老いの中で「充実したSEXを出来た」としたら、おそらくそれは最高に幸せな記憶となるでしょう。世の中には「エロス」を求める方と、あまり求めない方とおられるでしょうが、私の場合は人生の最も重要な体験です。
性欲ではなく根底にある人間性とは…「高齢者の性」
感想
ぼん
50代 女性
2024年4月6日
皆さんと同じような日々を過ごしています。 子どもが生まれた頃は、愛おしく頑張ってきたと思います。その時にそれなりの苦労はあり、それでも幸せな人生を歩んでほしいと自分を後回しでも良いと思いました。が、思春期に入り、不登校になり、寄り添わなければとの思いもありつつ、社会に馴染めない子に悩み苦しいです。こんなはずではなかったのにと思います。 女性の社会進出と言われますが、男性は未だに協力的でなく、もう少し対等な立場を社会で考える必要があると思います。 子どもを持ちたくないと言う人が増えれば、日本と言う安心して暮らせる国も危うくなると思ってしまいます。 今は、何かを言えばたたかれる…そんな社会では悲しい。心に余裕ができ、人をおおらかに受け入れる社会とあってほしい。未来を考え日本を良くしようと本気で思う政治家は今の時代いないなとしか思えません。そう言う私も何もできないうちの1人なのです。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
感想
くろわっさん
30代 女性
2024年4月5日
母親にならなければよかった。 その後悔の理由が「良い母親になる準備ができてなかった」「思ったより大変だった、過去に戻れるならお金を貯金したい」「母親になる準備をしたい(自分の時間を過ごすのも含め)というような子どもに対して、もっと良くしてあげたかった」という後悔と。 「自分の時間がない、大変、過去に戻るなら夫婦で暮らしている」。そういう自分本位の人の後悔じゃ同じ回答でも中身は全く異なるよね。 前者は怒ろうが、後悔しようが、大変だろうが、今もなお、良いお母さんなんでしょう。 みんな試行錯誤しながら過ごしてる。 過去には戻れないけど、子供との時間を大切にしたいですね。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
体験談
ナツ
女性
2024年3月30日
以前、友達に「女だから」と言われたことがありました。 本人は悪意などはなく言った言葉だと思うけど、少しショックを受けました。 そのような性別関係なく人と仲良くできたらいいなと思います。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
ナツ
女性
2024年3月30日
女だけど、男の子も女の子も好きになれます。だけど、そういう性別にとらわれないようにかっこよく生きたいと自分は思っています。
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
体験談
はな
40代 女性
2024年3月28日
30代から不妊治療していました。保険適用前だったので高額な治療費でこの数年働いたお給料は一円残らず治療に消え貯金を切り崩しても、もう治療費はなく、あきらめきれないうちに、更年期が始まりました。FSHが上がると頭痛が常にあり、更年期の頭痛は頭痛薬がまったく効きません。つらくて婦人科に行くと妊婦さんがたくさんいて、不妊治療で子どもを授かれなかった身としては気が狂いそうで、相談に行くのも苦しい。どこにいても肩身がせまく、まだ40代なのに、おばさんがイライラしてると思われて終わりなのが悲しい。更年期がこんなにつらいとは、、不妊治療はかなわなかったけど希望があったから麻酔なしの採卵も痛くても耐えられたが、更年期は何をモチベーションにしたらいいのかわかりません。嵐が去るのを10年待つのは長いですね。。
更年期障害の症状や悩みの相談窓口&記事まとめ【2023年10月版】
体験談
あやん
30代 女性
2024年3月24日
3人の子どもの母親です。第二子、第三子がまさかの双子で四苦八苦しています。もともと経済状況的にも私のキャパシティ的にも子どもは2人と決めていたので、まさかの双子で嫌な予感がしました。 不妊治療の中、やっと授かったのでうれしかったことはうれしかったのですが、妊娠中から、トラブル続きでとうとう、出産2か月前に管理入院になってしまいました。 思えば、そこから精神をゴリゴリ削られていたのかもしれません。コロナ禍で家族にも一切会えず、孤独で窮屈な地獄の管理入院の日々を過ごし、帝王切開で出産後もおなかの傷の痛みが残る中、言葉の通じぬダブル新生児の世話で四苦八苦でした。家族にも会えず、経産婦だからと助産師からも放って置かれ、弱音も吐けず、つらい入院生活でした。 それから怒とうの育児、産後うつにもなり、メンタルクリニックにもお世話になりました。1番かわいはずの0歳から1歳までの記憶がありません。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
体験談
名無しの男性
40代 男性
2024年3月21日
差別を受けているのが女性だけと思うのは大間違いではないでしょうか。 現に、3月の女性デーは取り上げているのに、去年11月の男性デーが取り上げられていなかったり、フェミニズム的な記事はたくさんあっても、マスキュリズム的な記事はほとんど無いように思います。そういうところは、男性への性差別ではないでしょうか。 「男は甲斐(かい)性を見せろ」、「男はデート代を払え」、「レディファースト」など探せばまだまだたくさんあります。私が受けたり感じたりした性差別の経験や、ネットで見聞きした女性から男性への性差別を別紙に書き出してみると、ものすごい長文になってしまいました。 ジェンダー平等をうたいながら、上記のようなことが大きな問題にならないのはおかしいのではないでしょうか。ネットの掲示板やSNS、それの内容を基にした動画を視聴する等すれば、男性への性差別がほとんど野放しの現状が分かると思います。
“子どもとジェンダーについて話そう”と思ったときに読みたい記事3選
感想
イチゴ
19歳以下 女性
2024年3月21日
SNSで「裸の写真送ってよ。」って言われても絶対に送らないようにしようと思った。
SNS性被害から自分や大切な人を守るために からだとこころの話⑤
体験談
こう
30代 男性
2024年3月20日
41歳の妻が妊娠10週です。妻は10代で初出産したシンママ。つきあい始めた頃は6歳になる子供がいました。当時はお互い学生で妻がIUSを使用していたので妊娠は気にしていませんでした。 結婚をし子供をもうけることも考えましたが、お互いのキャリアや生活の安定を考え“出来たらいいね”程度にしていました。結婚をしてからは避妊は全くせず検査もしましたが問題なし。それから妻が35歳、妊娠第6週で流産してしまうまで妊娠の兆候はありませんでした。泣きました。 連れ児が社会人になり夫婦で老後の資金を頑張ろうッといった矢先に妊娠。将来、親の介護なども考えていたのですが、うれしい誤算でした。妻には「君に一人子供がいるから俺は大丈夫」と言ってなかなか授からなかったことに強がっていたのですが、裏では涙を流していました。 今回の妊娠が私たち夫婦にとって、最後だろうと思っているのでこのまま順調に行く事を日々、祈っております。
オトナ世代の予期せぬ妊娠 体験談から見えてきた切実な声
感想
ゆう
20代 女性
2024年3月18日
中絶に配偶者の同意を求める規定は、女性のリプロダクティブライツを無視した人権侵害条項です。生む生まない・自己の体をどう扱うかを決めるのは、その女性以外の誰であってもなりません。この規定の背後には、妻を夫の所有物とする家父長制が潜んでいると思います。産婦人科医が、中絶を望むすべての女性の中絶を受け入れられるよう、一刻も早い改正を望みます。
人工妊娠中絶で配偶者の同意は必要か 日本の産婦人科医たちの戸惑い
感想
Wafu
70歳以上 女性
2024年3月16日
母親の時代から比べたら、全く自由で奔放、十分に解放されている、私たちの時代。でも、振り返ると男尊女卑の長い歴史の中で押さえ込まれていた女性の苦しみ、が有る、今を大事にします。そしてより一層平等さを追い求めて良いのだと、考えさせられます。
NHK・民放連携「国際女性デー」キャンペーン発信 始まります!【番組・関連記事】
感想
男爵
2024年3月14日
自分は自分らしさを表しても良いんだと思いました。
「女らしさ・男らしさ」の押しつけ みなさんの声
悩み
心男
19歳以下 女性
2024年3月14日
助けて つらいです。僕の生まれた体は女性だけど、心は男性です。そのため自分の好きな服装や、好きな事も出来ないです。これがすごくつらいです。先生に理解してもらえるか、友達や同級生の男子、に理解をされるか怖いです。 どうかこの気持ちを受け止めてくださいお願いします。
“性別を変えたい” って気持ち 周りに分かってもらいたい
感想
ハナ
40代 女性
2024年3月12日
私もドキュランドでメキシコの女性に対する扱いのひどさを初めて知り、あまりに衝撃でした。メキシコは訪れたことがあり大好きな国の一つでしたが、このような女性の殺害が頻発にあり犯人はたった2年の刑期ということが日常に起こっているなんて。。ショックなのと心が苦しいのと悲しさや怒り、なんとも言えない気持ちになりました。
NHK・民放連携「国際女性デー」キャンペーン発信 始まります!【番組・関連記事】
感想
ぽぽ
女性
2024年3月12日
役をやってる方もトランスジェンダーの方、声をやっている方も自身の性に違和感をもつ方なんだって今、この記事を読んで気づきました。NHKは、『そんな細かい所まで気を遣っているんだな』と感じました。この物語大好きです!
ジェンダーをこえて考えようVol.19  トランスジェンダーのハナ 演じた2人の思い
体験談
あんぱん。
19歳以下 女性
2024年3月9日
私は彼女さんがいます。 つきあって3年半。お互い来年から大学生。同居も考えています。 ですがいまだに両親にさえ言えていません。 ごくごくわずかな友達が知っているだけです。 両親は心配性なので言ったらどうなることか…w でも私は今一番幸せです。 知っている友達も周りには言いふらさないようなとても優しい子で。 彼女さんもかわいらしく私のことを大切にしてくれます。 両親にも同居のタイミングで言おうかと考えています。 私には一つ願いがあります。同姓婚が認められることです。 認められたら彼女さんと一緒に結婚したいです。 認められる日を待っています。
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
感想
イチゴ
女性
2024年3月9日
体のことについては知っていたけど、プライベートゾーンのことは知らなかったです。とってもわかりやすかった!
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
人見知り
19歳以下
2024年3月9日
サバイバルさんと同じことをしている男子がいます。 本当にムカつきました。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
もか
30代 男性
2024年3月9日
メキシコの女性蔑視の放送を拝見しました(ドキュランドへようこそ『抵抗の“種”をまく メキシコのキュートで過激なイラストレーター』)。 人を人として扱わない政策や環境はアルカイダやロシアにも言えることをだと思いますが、性別を理由にした際限のない暴力は許せません。 それと同じだけ、何をしてあげられるのかを思いつかない自分にも無力感が沸いてきます。 テレビ視聴等で何かしらの助けになりたいので、本当にささいなことでも彼女達の助けになれるようにこれからも継続的な放送をお願いいたします。
NHK・民放連携「国際女性デー」キャンペーン発信 始まります!【番組・関連記事】
感想
あず
19歳以下 女性
2024年3月8日
私はまだ10代で義務教育も終わっていません。正直なところ"不妊治療"という言葉も深い意味はよく知りませんでした。なので、今回この記事を読んですごく勉強になりました。 私の母も、子供ができにくい体質だといわれていて不妊治療を考えたと聞きました。今は3人兄弟です。私も子供ができにくい体質かもしれないといわれ、子供が大好きな私にとってはショックでした。でもこういう選択肢もあるんですね。 勉強になりました。大人になって、子供ができないといわれたら、考えてみようと思います。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
若菜
19歳以下 女性
2024年3月7日
プライベートゾーンを大切にしたいです。 誰もが幸せに暮らせると、いいと思いました。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
アイス
2024年3月4日
私はお風呂上がりに妹に裸姿を見られました。 とても恥ずかしかったです。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
maki
19歳以下 女性
2024年3月4日
私は女の子だけど女の子が好きです。でもそのことは別に悪くないんだなぁ? とおもいました。
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
体験談
もふもふ
50代 女性
2024年3月4日
3人子どもがいます。2人とはとても気が合いこの子たちの母親で家族になれて本当に幸せだと感じています。でも、1人はどうも相性が合いません。よちよち歩きの頃から手をつなぎたがらず甘えてくることもない子でした。でも、それなりに成長を全力で応援し愛してるよと伝えてきたつもりです。でも彼女が大学に進んだ頃から家事をお願いすると舌打ちをされたり、「大きな負担をして支えているのになんでそんなに冷たいの?」とこの子の母親になっことを後悔する瞬間が出てきました。早く、幸せに自立してくれないかなと思うようになり、それでもずっとそばにいてくれたら良いのになとも思ったり。それがある日突然恋人ができてだんだんそちらで暮らすようになり連絡もほぼ取れなくなってしまいました。毎日つらいです。 母親として自分が悪かったのかと後悔してばかり。この子に関しては私が母親にならなければよかったと思っています。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
質問
Mio
19歳以下
2024年3月3日
たしかに?! 怖かった経験はありますか?
トランスジェンダー男性であることを大好きな祖母には言えない
感想
axvl
19歳以下
2024年3月1日
多分「らしさや性別で縛らないでほしい、偏見をなくしたい」っていうコメントをしてる人たちの大半は言うし思ってもいる、変えたいとも思っているけど、やっぱり自分の中で気づかないだけで多少の偏見ってあると思う。多分これも偏見に入るのだろうけれど。多分そうゆうのって 「慣れ」 からきた 「無意識の偏見」 だと思う。 「無意識の偏見」を薄くするのには時間がかなりかかるし、身の回りの人の偏見が薄れていたとしても新しい地何かに行ったりしたら知らない誰かに傷つけられることもある。自分が傷つけていたりもする。簡単な言葉でひとくくりにされもする。 でもみんながみんな傷つけたくていってるわけじゃない。そこで「なんて失礼なことを言うんだ」じゃなくて少し考え、できることなら説明なんてことができたら少しずつ無意識の偏見は溶けていくのかなと思う。
Vol.6  ジェンダーをこえて考えよう みなさんの声①
悩み
konnkitune
女性
2024年3月1日
胸を触ってきた人に見せてやりたい
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
悩み
??????????
19歳以下 女性
2024年2月29日
とてもわかりやすくて良い
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
感想
ゴリラん
19歳以下 男性
2024年2月29日
ワクチンすごい
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
提言
rescue rainbow
40代 男性
2024年2月28日
射精責任という言葉がなぜ出てきたのか? 男性諸氏は考えたことありますか? 射精って、男性がすることですよね? 敢えて問いたい。 ちゃんと答えられる男性いますか? ナマかナマでないか?そんなことにだけ頭が行って、妊娠のリスクや出産育児の責任なんて毛頭 頭にないうえに、その責任も始末も女性に押しつけて逃げている男性ばかりだからこんな話が出てきたのであって、ここに女性うんぬんは無い話です。 男性が、女性に対して相手の尊厳や性行為または射精に対してどう責任を取りますかということ。こういうときだけ女性を対等に扱って議論に巻き込む事こそが無責任そのものであきれてしまう。 あなたは自分の射精の責任をどう取るか? これが答えられるか否か?です。 男性の皆さんちゃんと答えもってますか? いつまでも女性に甘えて逃げるの、みっともないですし射精する立場ないのではないでしょうか?
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
体験談
ユキ
19歳以下 女性
2024年2月26日
私は同級生の女の子に好意を抱いています。しかし、初めてあったときに「私、高校生になったら彼氏ほしいんだよね?」と一日で失恋しました…(笑)
同性の先輩に恋をした♪でも先輩は異性が好きだからきっとムリ…
感想
ちな
40代 女性
2024年2月26日
膣外射精したとしても、避妊なしで挿入することは、女性が妊娠する可能性があるという認識が男性側になさすぎ。 私は40代だが、60代パートナーにコンドームをつけて欲しいと何度言っても付けてもらえなかった。 理由も話してくれない。 生理前になると、生理が来なかったらどうしようと毎回不安になる。 その不安を抱えてずっと生きている女性のことを考えたら、0.0001%の野生とか言ってられないはずだ。
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
感想
やまが
男性
2024年2月24日
この本を書いたガブリエル・ブレアはモルモン教徒で、人工妊娠中絶を原則認めない立場にあります。「妊娠したら産むしかない」、悪くいえば「終わり」なのです。そのうえで「男性に全責任」というレトリックが成り立っているように見えます。 そうした文化的背景を無視して、語感だけで議論の入り口に持ってこようとするのはよくないと思います。
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
感想
まるゆう
50代 女性
2024年2月23日
なにかのお役にたちたいです
ウクライナ人ディレクターが聞く “戦争のある暮らし”
感想
きょうか
19歳以下 女性
2024年2月22日
いつかそんな悩みのない世界になればいいなと、おもったな・・・
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
あんこ
70歳以上 女性
2024年2月22日
とてもわかりやすかった! 他の人にも見せてあげたい!
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
感想
マリ
30代 女性
2024年2月21日
女性器の呼び方ですが、複雑に考えないで普通に「おまんこ」でいいんじゃないですか。私自身も小さい頃からそうでしたし、我が家では娘も普通に使っています。
生理についてどう学んだ?女性器をなんて呼ぶ?
悩み
ありさ
19歳以下 女性
2024年2月21日
最近、学校の男子が下ネタ言ってていやです。
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
感想
浜松 ゆりな
19歳以下 女性
2024年2月20日
子供でもワクチンをうてることを知って、私もうとうかなと思いました。
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
体験談
natuki
19歳以下 女性
2024年2月19日
私は、お風呂上がりで裸でしたが、父に見られました。 とても恥ずかしくて、死にたかったです。 ほかにも、同じクラスの男子は、女子の胸や尻を一瞬で触ってきます。 私も触られましたが、やめてと言えませんでした。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
チェリー??
19歳以下 女性
2024年2月18日
プライベートゾーンは知っていたけど,あまり詳しくは知らなかったからよく勉強になった。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
なお
19歳以下 その他
2024年2月16日
とてもわかりやすかったです。また、女性が働いて男性が家で家事をしている家庭についてもとりあげてほしいです。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
やま
40代 男性
2024年2月14日
僕の姉は結婚し、不妊治療をしていました。夫は無精子症で、姉の卵子は正常だったため、ホルモンを打ち、自らの正常の卵子を幾度と取り出し体外受精を試みていました。とてもつらかったそうです。コロナの最中、姉は職場で鬱を煩い仕事を辞め、鬱の際は不妊治療も中断していました。順調に回復していましたが、回復途上で、夫から不妊治療の再開を強く要求されたようです。最終的に姉は2022年の12月のクリスマスの辺りに、鬱の状態で夫に不妊治療の休止を提案した所、夫は強く拒否され絶望の最中、2023年1月初旬自らの命を断ちました。葬儀の時、悪びれることもなく「姉の選んだ道を尊重しましょう」といってた夫の言葉が忘れられません。不妊治療の出口支援、本当に必要だと思います。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
RLNK
19歳以下 男性
2024年2月12日
「男らしさ」「女らしさ」っていう概念のせいで生きづらかったりいじめられたりする人がいると思うし、そういうところの理解がはやく広まってほしいなと思いました。「自分らしく生きる」って難しいなと思いました。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
体験談
ユキ
19歳以下 女性
2024年2月12日
私は父に「お前酒のつまみくらい作れないと、嫁にいけないぞ?」といわれ、なぜ私が人妻になる前提で話が進んでいるのだろう。と、嫌な気持ちになりました。
Vol.7 脱コルセット “女らしさ”という束縛から脱却する女性たち
感想
ユキ
19歳以下 女性
2024年2月12日
まさに私の友達にこのような「恋愛はできないけどパートナーがほしい」という人がいます。 他の悩んでいる人にもこの記事を見てほしい。
“恋愛なし” でも “人生のパートナー”はできますか?
体験談
長生きはするもんだ
50代 女性
2024年2月8日
昭和40年生まれ、心身とも女性で同性愛傾向なし。主義思想信条とは無関係に、24歳からほぼ一貫して「脱コル」な外見でした。楽だからです。途上国勤務していた頃、ヘアカットに困難があったので伸ばしていましたが、同様に他国から来た男性から「その手があって、楽でいいなあ」とうらやましがられました。楽も自由も、誰にとってもなかなか一筋縄ではいきませんね。 一部の男性・女性から露骨に嫌悪を示されることは、わりとよくあります。男ならともかく、とは私は言いません、女でそうした行動をするのは決まって「女らしい」外見を選んでいる人。ところが、私が気分や必要に応じて「女らしい」服装をすると、ころりと変わって“ほめてくる“。中身は同一人物なのに。 どちらも、ある役割とそれを表現するとみなされるものを、自分の利益を守るために支配下におこうとする行動だと感じます。 脱コル大賛成です。広まるといいなあ。
Vol.7 脱コルセット “女らしさ”という束縛から脱却する女性たち
体験談
30代 女性
2024年2月5日
不妊治療を始めてから3年。基本的に健康優良児だったため、こんなに妊娠が難しいとは想像もしていませんでした。体外受精のステップに進んで2度採卵をし、どちらも「未成熟卵」だったため培養の段階にも至らず、少しショックを受けていたところこの回を拝見し、このような選択肢もあるのかと驚きました。いまは身近に体外受精で妊娠出産を経験した友人もいるし、金銭的にも国の補助が受けられるため、体外受精に対するハードルは私の中でこの数年でかなり下がりました。今後卵子提供や精子提供が支援の対象になったらそういった選択も一般的になっていくかもしれません。でも、少子化だし欲しいんだったらいいよね、というのはあまりにも乱暴なような気がします。体外受精にトライしながらも、そこまでして子供を得るべきなのか?という気持ちがどこかにくすぶっています。長年不妊治療に苦しまれた女性の話や海外の事例を聞きながらお腹がキリキリしました…
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
あお いれりす????
2024年2月4日
私は彼氏いない歴=年齢なので、あと推しがいる限り、つきあうとかしないと思ってます。でも、実際に彼氏ができたとき、そういうことを言われると、多分「えっ?ゑ?ん?は?」みたいなことになるだろうと思ってるので、ちゃんと自分の素直な気持ちで返事をしたいと思いました。 きょーせーでされるのはいやです。ぜったいに。(だれかにもよる)
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
提言
40代 女性
2024年2月1日
私も長年の不妊治療を44歳で終了し、今後、夫婦二人で生きて行くか、国外での卵子提供か、特別養子縁組か、と悩みました。自分の場合は特別養子縁組を選び、年齢制限ギリギリで何とか子供をお迎えできました。 子供が欲しい、子育てをしたい、という気持ちは、人間として自然な欲求でなかなか諦められないものですが、やはり結局はエゴであると思い、そのために卵子/精子提供で新たな生命を作り出すことに躊躇がありました(精子提供で生まれた方々の手記を読み、自分の遺伝子はどこから来たのかがわからないという葛藤は想像を遥かに超えるものでした)。とはいえ、特別養子縁組が叶わなかったら、卵子提供に進んだかも知れません。 生まれる子供のために、卵子や精子のドナーの写真やプロフィール、連絡先を、国が保管し、子供が将来開示請求出来るようにして欲しいです。また不妊治療クリニックでは治療終了後の道についての情報提供を望みます。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
体験談
れいまま
50代 女性
2024年2月1日
採卵の経験はないけど、 卵子提供を選んだ人に対して否定するつもりはないです。 でも法律はちゃんとした方がいいです。 私も不妊治療経験者です。 排卵誘発剤が注射と人工授精で妊娠し30歳で娘を出産しました。 勿論精子も卵子もうちら夫婦の物です。 卵子提供もそうだけど、 働き続けたい女性は働き続けることが出来るように。 仕事をするのがストレスになる場合は 専業主婦で妊活に専念出来るようになるといいですね。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
体験談
REEF
40代 男性
2024年2月1日
国内卵子提供で子供を授かりました。 この選択をする上で1番悩んだのは、生まれてくる子供の出自を知る権利が守られていなかったことです。法律が制定されるまで年齢的に待っていることも出来ず、移植に踏み切りました。 これから新しく出来る法制度により、子の出自を知る権利が守られながら、不妊治療をやめるか悩み苦しんでいる人の次の選択肢として確立していって欲しいと思います。 また、法律成立以前の卵子提供による出産に対しても出来うる限り子の出自を知る権利が守られるよう、エージェントにはこれまでに保有しているドナー情報を公的機関に提供して頂ける事を望みます。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
りんご
40代 女性
2024年1月31日
不妊治療6年目の者です。 卵子提供を受けて出産された方のお話を聞きながら、不妊治療の辛さに自分の体験を重ねて、胸が苦しくなりました。 私は卵子提供は受けていませんが、卵子提供は先の見えない治療をしている患者にとって、一筋の希望を与えてくれるものだと思います。 不妊治療について、引き続き番組で取り上げて頂ければ有難いです。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
悩み
みぽりん
40代 女性
2024年1月31日
41歳で結婚し、すぐ妊活しました。 コロナ禍の妊活だった為か、県内では、不妊治療を受けられる病院が少なく、県立総合医療センターで夜勤をしながらの治療をしました。1年以上たって、もう妊娠できないと言われた、高度医療機関に行くように言われました。県内には、半年以上たたないと、受診できないこと、先生より、県外へ受診するように言われました。今、県外、受診して2年目、4月になると45歳。旦那は、54歳。治療すれば、子供が授かれると思ってた。 体外受精や採卵もできない私にとって、休みの日の通院(職場に迷惑がかからないように)、新幹線にのり、病院での待ち時間も身体にこたえる。 お金も、妊娠出来るように、漢方薬やサプリに月に5万ぐらいかかる時も、それでも、子供が欲しいから仕事も通院も頑張ってきた。 最後、11月に、もうチャンスが無くなった。妊娠できない。2度目の絶望感を味わった。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
不妊治療中
40代 女性
2024年1月30日
第二子不妊治療中です。高齢だけが理由ではなく、染色体転座などの先天的な理由で体外受精でも苦労するカップルもおられます。早く健康な子を授かる手段のひとつとして、本人たちが希望すれば道があるという風になっていってほしいですね。 記事に登場する方がお子様と出会えたことを心から祝福したいと思います。 記事のコメントを拝見し、上の世代の方でも寄り添ってくださるコメントとその真逆のコメントがあり、思うところがありますね。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
ひろ
40代 女性
2024年1月30日
子どもを望む人にとって、いろんな治療をしても授かない。産みたいのに産めない時に…諦める特別養子縁組、養子、卵子提供、精子提供という選択肢が普通に選べる社会。 選択したことを受け入れることの出来る社会になってほしいと思います。 ただ、番組でも言われていた、もしも…提供した側の実子と提供された側の子どもが出会う可能性もあるというのは考えさせられるな。 告知義務や子どもがルーツを知る権利など法整備は必要なことかもしれないな。と思いました。 こういうことが、ちゃんと理解される社会が進めば日本の少子化についても繋がるのではないか?と思います。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
提言
AA
40代 女性
2024年1月30日
卵子提供に関する現状と課題について報道されたのは良いことだとおもいます。卵子提供に関して早急に法整備が必要であり、本国会で特殊生殖医療に関する法案提出を目指しているという言葉で番組が締めくくられていました。ここだけ聞くと、本国会で提出法案によって特殊生殖医療に関する問題が解決されると多くの視聴者が誤解します。特殊生殖医療に関する法案には多くの問題があります。現状で多くの問題がある特殊生殖医療に関する法案が成立するよう世論誘導するのをやめてください。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
なおさん
70歳以上 男性
2024年1月30日
今卵子提供が行われた340人いた事を、NHKの番組で始めて知りました。海外で卵子提供を受けて、子供を授かり幸せに暮らしているニュースを聞いたこともあります。 国の法整備が遅れている日本の、国会議員が仕事をしていないからです。これからでも子供が欲しい国民の為に、国会で真剣に議論して欲しいと思います。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
体験談
machi
40代 女性
2024年1月30日
顕微受精経験者です。 私は卵子提供の妊娠ではありませんが… 不妊治療がまだ保険適用外だった時、とても費用がかさみました。治療も理解されず、採卵日は絶対外せない治療でも、休暇の申請も難しかったり。治療について言いふらされたり。仕事を何度もやめようと思いました。そうこうしているうちに、40歳で何とか妊娠しました。治療で痛感したのは、本当に日本は出生率を増やそうとする割に理解のない環境で驚愕しました。顕微受精も保険適用となりましたが、治療内容によっては保険適用にならず困っている方がたくさんいます。 卵子提供してくれるドナーの方にも、ぜひ国内で安心してできる環境にして下さい。産むのも育てるのも大変な社会です。 不妊治療の精神的ケアも大切ですが、窓口があまりに少なく感じます。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
質問
くらさくまま
50代 女性
2024年1月30日
将来の可能性として、ドナー提供者を特定されていない場合に、 ドナー提供を受けた子供さんと、そのドナー提供者自身でも出産した子供さんとが婚姻関係になった場合、 その夫婦の子供を持つことが出来ない可能性があることに、医学関係者は、どのように考えているのか?
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
A
60代 男性
2024年1月30日
子どもがかわいそう。そこまでして子どもはいりません。自分の血縁が知らない第三者へ行くことがどう言うことなのか。子どもが出来ないのであれば諦めるのが常識ではないのでしょうか。子どもは物ではないのです。
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
感想
ああ
2024年1月30日
この10年、ルールなどの整備がほぼ進んでいないというのに驚きました。10年待ってたら30歳は40歳、40歳は50歳。妊活は時間との競争なのに。少子化なのだから最重要課題ではないでしょうか。 また、妊娠学会の代表?として取材に出ていたのが高齢男性であった事にも違和感が。当事者に近い、30.40代女性医師の方が危機感を持って事に当たれるのでは?
終わりが見えない不妊治療 私は「卵子提供」を選んだ
悩み
下地成都
男性
2024年1月30日
さいきんおかあさんがうざいのでたすけてください
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
体験談
一般人
男性
2024年1月28日
絵を書くことが好きで女子力が高いと言われました、でも私は男性です
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
小鳥
女性
2024年1月28日
この動画を見て「あぁ、自分らしさって大切だな」と思いました。 自分らしさをもっと大切にしたいです。 女は育児。男は仕事。そんなことはもう関係ない! 人それぞれ自分ができる役割をやってほしいです!! 『今はもう、自由な世界だから、、』 もっともっと自分のことを知ってできることをして生きてほしいです! 人の言葉に惑わされず、人生をいきたいです!! 皆さんもがんばれです!!!!
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
ゆうり
2024年1月24日
私の友達は男の子だけど女の子になりたいらしいのでこういうのに共感です!
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
mariruriYouTube
2024年1月24日
プライベートゾーンについてよく知れました。これからもこういうことに気を付けたいです。友達にも教えたいです。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
バーバラ
70歳以上 女性
2024年1月22日
私の主人は3年前に亡くなりましたが立派な自慢できる曹洞宗の僧侶でした。今朝の黒木瞳さんのラジオ番組でこのような和尚さまがいるのを知りびっくりしました!まあ 何事も自然体でいったら良いんじゃないでしょうか ?私は同性愛を特別な事と話題にしなくても良いと思います。
ハイヒールを履いた僧侶 西村宏堂
体験談
Lairi
19歳以下 女性
2024年1月22日
私は、小5のときに生理が始まりました。ちょうど夏だったので、プールの時期でした。このときの私は、生理のことが恥ずかしくて言えませんでした。生理痛がひどい時は授業を抜け出し、トイレに引きこもっていました。そして、小6になり、また、プール時期になりました。男性の教師になり、生理のことが言いにくくなりました。しかし、プールチェックカードみたいなものに、生理だから入れないと思いきって書きました。このカードはクラスメイトには見えないため、安心して書きました。先生も、プールに入らない理由を言わなかったので安心しました。しかし、やはりクラスの男子になんでプール入らんの?と聞かれました。私は迷いましたが、今がチャンスだと思い生理だから入れないんだと言いました。そしたら、バカにされることはなく、生理なんだと気まずそうに言っていました。理解してくれて嬉しかったです。思いきって言ってみることも大切だと思います。
生理痛で学校に行きたくない 休みたくても休めない学生たちの実情
感想
うさぎ好き
19歳以下 女性
2024年1月18日
え!?小学生から予防できるんだ!初めて知った。 (初見です)
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
感想
山椒
30代 女性
2024年1月14日
私は両親と長々会えない環境に育った事もあり、生理用品や下着の選び方も祖母(私は彼女から宗教や介護を強要された)の世代とジェネレーションギャップがありすぎなのと他の父子家庭等の子も(当時は)自治体からのサポートもない上、性教育冊子がエイズとかの話題一色で知りたい情報とマッチせず困り果てました。 性教育=お母さん任せでお母さんのいない家庭への配慮や児童虐待だの性被害(犯人は私の家庭環境を知っていて暴行されたが、被害を訴えたら「被害妄想」だの「世間体や嫁に行けなくなるから」と言われ泣き寝入り)だのの話題は世間には全然なかった
“生理について、もっと教えてほしかった” みなさんの声
感想
うさぎ(。・_・。)
19歳以下 女性
2024年1月10日
プライベートゾーンについてよく分かりました。自分の体を大事にしたいです。 みんなにも教えてあげたいです
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
A
2024年1月7日
あまりに一方的で男性差別。このようなものを公共放送で流すことに極めて不信感を覚える。繰り返しますが、男性の人権を侵害しています
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
感想
きょうか
19歳以下 女性
2024年1月6日
みりんさん!!私は今、青春の時期です。何故か私も女の子が大好きです。(恋) 私は女の子が好きになる普通の子として見てほしいのに世界にLGBTQで締めつけられているのでしんどい気持ちになるよね。だからこそそんな人を締めつけない暮らしに変わっていけばいいのにな…と思います。 でもそんな気持ちって打ち明けにくいですよね。私もまだ好きな女の子に!!好き!!と言えていません。みりんさん私はあなたのよう悩んでいる、人と一緒に頑張りたいです。またこんな話ができるとき一緒に話してみませんか? よろしく 小学5年今日佳・・・ 感想と悩み・・・
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
悩み
てぃあら
19歳以下 女性
2024年1月6日
中学生です。移動教室ばかりの日があり、10分しかない放課は移動に費やされてしまいます。量が多い方だし、お腹が痛くなるのでトイレに行けないと本当に辛いです。 また、まだ生理に慣れず、トイレも時間がかかってしまうので、「まだあいつ入ってるの?」と思われたくなく、トイレに行くだけなのに疲れます。音が聞こえてしまいそうなのも嫌です。友達にいま生理中だからと言うのはいいのですが、仲良くない子にトイレでの音でバレるのは気まずくて嫌です。 休むのもなんか違う気がするし、生理痛はそこまで重い方ではないと思うので、そんなやつが休むのはもっと辛いのに耐えている子たちに対して失礼な気もします……
生理痛で学校に行きたくない 休みたくても休めない学生たちの実情
感想
明後日の電源
19歳以下 その他
2024年1月6日
みりんさん、つらいですよね、、、、 わたしも性のほうで悩んでるので勝手に共感してしまいました。 本当に、「個性」としてソレを見てほしいです。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
2024年1月6日
わたしもハナと一緒です。すごく学校が苦手だったけれど、このお話を聞いたときには、親友には伝えわかってくれました。それに、一人で抱え込んではダメなことにも気づきました。
ドラマで伝えたい トランスジェンダーの中学生の思い
感想
境真美
19歳以下 女性
2024年1月5日
わかりやすくいいね!
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
悩み
きょうか
19歳以下 女性
2024年1月4日
友だちにプライベートゾーンをさわられたことがあって、 今思うととてもモヤモヤします。くうえーん> みんなおうえんよろしくおねがいします。 1月9日に学校はじまります。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
ぴょん??
女性
2024年1月4日
じゃあ、次は メス:オス(5:5)で話し合いを。
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
感想
ショートケーキ
2024年1月3日
私も、もしそうゆうことをされそうになった時は、「いや」ときっぱり断りたいと思いました。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
はるの
女性
2024年1月3日
「正直」大事!!
ハイヒールを履いた僧侶 西村宏堂
感想
はるの
2024年1月3日
性に関することでなくても、人に話を聞いてもらうことは大事。現実で認められなくても、今はSNSがあるから、そこで認めてもらえるから大丈夫。
つらい思いをしたら「スタジアムにおいでよ」って言いたい
感想
はるの
19歳以下 女性
2024年1月3日
私にとって、この事をすべて理解することは難しいことです。しかし「一人が寂しい」や「人と触れ合うことで安心する」ということは、なんとなく分かります。 人それぞれ(高齢者とか関係なく)求めているものは違うことも分かりました。でも、その欲求によりセクハラなどの性的トラブルを受けさせてはならないと思います。 私はまだ中学生だから知らないことも多いけど、今後うまく性とつき合っていきたいです。
性欲ではなく根底にある人間性とは…「高齢者の性」
感想
はるの
19歳以下 女性
2024年1月3日
でも、「嫌」って言いづらいからな?。。。 「嫌」って言いづらい雰囲気も出してほしくないし、出さないように気をつけたい。
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
感想
はるの
19歳以下 女性
2024年1月3日
「男子の制服はズボン。女子の制服はスカートとズボン。」 という学校が増えているけど、「男子の」とか、「女子の」っていう言い方じゃなくて「ズボンとスカートの制服があります。」という学校が増えてほしい。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
提言
はるの
女性
2024年1月3日
ねこさんの気持ちめっちゃわかる。私も「おしゃれしないと彼氏できないよ(笑)」とか言われて腹が立ってる。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
はるの
19歳以下 女性
2024年1月3日
私は自分の体の性に違和感を持っていませんが恋愛対象の性別は今のところ男性のみです。LGBTQのような人は10人に1人程いると言われていて、日々生きるのがつらい人がたくさんいることは分かっているつもりです。しかし残りの約9人の人も少し生きづらくなっている気がしています。(私は残りの9人だと思います。)
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
感想
マロン
19歳以下 女性
2024年1月2日
わかりやすいね!! いろんなひとにもみてほしいな!ぜひ!
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
感想
まちゃまちゃ
40代 女性
2023年12月30日
全部男性の責任。には違和感あり。2人でやった事。女性の意識も受け入れたら自分のものになると言う浅はかな感情があって安易に受け入れる人間は少なからずいます。共同作業ですからレイプでもない限り全て男性の責任と言うのはおかしいね。
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
提言
コンチータ
70歳以上 男性
2023年12月29日
結局男女で争う事になる もう結婚前のセックスは男女共に禁止でいいんじゃないんですか…
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
体験談
リンリン
19歳以下 女性
2023年12月29日
この前、女子どうしが学校ではだかで自分のカップを言い合っているのを見ました。すぐに先生に相談してこの件は解決したけど、まだ忘れられません。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
オフィシャル
「#自分のカラダだから」取材班
ディレクター
2023年12月28日
たくさんのコメントをありがとうございます。 取材中に感じていた以上に、悩んだり迷ったりしている人が実は多いことに気づかされました。 また「なぜ女性だけの話にするのか」「男性側がどう考えているか知りたい」という声をいくつも頂き、私たち自身、問題意識が狭かったなと重く受け止めています。 それをふまえて今回、男性たちに「避妊についてどう考えているのか」話し合ってもらいました。上記「担当の これも読んでほしい」一覧にある「『射精責任』から考える男性の避妊」の記事と動画でご覧下さい。 今後も皆さんからのコメント・反響を元に取材を進めていきます。引き続きご意見をお寄せください。
40代の予期せぬ妊娠 中絶件数が10代よりも多いその背景とは
感想
robox
19歳以下 男性
2023年12月27日
がん怖い
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
感想
N
30代 女性
2023年12月27日
とても良い企画だと思いました。 それでも女性も一緒に考えないととか、女性から言い出せる空気をとか、女性側に求める声が出てくるのは不思議でした。私は女性ですが、ゴムつけてよと伝えてもつけてくれなかった経験も、嫌がられた経験も何度かあります。そんなことでもめたくないし、結局自衛のためにも(PMS対処のためにも)ピルを飲むようにしましたが、性感染症は防げず、子宮頸がんの手前の軽度異形成というものになりました。 女性の自衛の問題、女性の声かけの問題ではなく、男性の行動の問題として語り切ることが難しくなるのはなぜなんでしょうか。女性からすれば、生理の時にナプキンを使うのと同じくらい、「ダルくても面倒でも(思春期に)恥ずかしくても、やるしかないんだからやること」でしかありません。そこに選択の余地を持っている時点で、女性の人権を無視しているというのが分かられないんだなと悲しくなりました。
“なぜ避妊しないのか” 男性が『射精責任』を読んでみたら・・・
感想
愛ちゃん
19歳以下 女性
2023年12月26日
分かりやすいわー いいわー
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
感想
イチゴケーキ
19歳以下 女性
2023年12月22日
みんなには見えない場所なんだなと思った。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
悩み
みりん
19歳以下 女性
2023年12月22日
僕はXジェンダー。体は女性だけど、なんかしっくり来ないな…でも男性でもないんだよな…っていうところでさまよってる。笑 そのせいでなんかもう自分が壊れてぐちゃぐちゃになって、今はもう自分が分からない… 自分らしくいることって、めっちゃ勇気いるからさ、弱気な僕は周りに流されちゃってるなぁ、だから自分らしさを持ってる人がうらやましいんだよね。 僕の願いは、いつか「ジェンダー」とかっていう言葉がなくなること。そうなれば良いな。 僕たちは特別じゃないってことを忘れないでほしい。考え方が違うだけなんだからさ、「個性」として見てくれる社会になれたら良いね。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
体験談
子宮頚がん患者です
30代 女性
2023年12月21日
5年ほど前から子宮頚がん検査で引っかかり軽度異形成からはじまり現在も3ヶ月起きに通院、検査しております。 そして先程検査結果で3の重度異形成になってしまい手術を言われました。 私の時代はワクチンがありませんでした。 接種していたら私のウィルス16.51.52の3種類の型は全て防げていました。 副作用など問題があり接種は任意ですが私は息子に実費でもすすめます。早く9化型ワクチンも男性に打てるよう承認してほしいです。 性交渉は男女間です、女性だけでは防げません。日本は本当に性に対して教育がなっておらず遅れています。 ゴムは避妊でつけると思い込んでる人ばかり。フランスでは毎月エイズの検査をしてると友人に教えてもらいました。避妊ではなく病気を防ぐ為ですと何故教えないのでしょうか。
9価HPVワクチンが「無料」・「2回接種」に 詳しく知りたい!
体験談
たーちゃん
女性
2023年12月21日
指の変形が同じでした。ホルモンが関係していたとは…。祖母も手が変形していました。私キレイな指だったのよ。
更年期障害でNHKアナウンサーを辞めようと思った日
悩み
27歳社会人
20代 女性
2023年12月20日
27歳社会人です。当時接種対象の学生でしたが、副作用が騒がれており接種できませんでした(同級生での接種者なし)。 キャッチアップ接種はひとつ下の代からが対象。 がんをワクチンで予防できるなら受けるに越したことはない、と自費接種も検討しましたが、高額な費用を知り経済的に余裕がないので諦めました。まさに見捨てられた世代。
9価HPVワクチンが「無料」・「2回接種」に 詳しく知りたい!
悩み
りっちゃん
50代 女性
2023年12月16日
50歳の自然妊娠希望です。坂上みきさんが53歳で出産されたのを知り、私も頑張ろうと思いました。
オトナ世代の予期せぬ妊娠 体験談から見えてきた切実な声
体験談
MI-
19歳以下 女性
2023年12月15日
私は女ですが、同じ女の子が好きです。見た目が男の子っぽいので、よく男の子に間違われます。それがすごく嫌です。
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
提言
女マン
男性
2023年12月14日
女性のリーダーの下で働くのってとても気持ちがいいから、もっと女性リーダーが社会に増えてほしい。管理職や政治家には絶対に一定数の女性が含まれるように制度を作るべき。
『女の子なんだから・・・』女子の自信を砕く呪いの言葉
悩み
あお
19歳以下 女性
2023年12月12日
私は女の子です。けど同じ女の子のことが好きです。それっていけないことですか? その子は「自分は男」とか言ってました。それぞれ理由のある私達ですが何が悪いのですか?誰かその答えを教えてください。
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
感想
ITZY
19歳以下 女性
2023年12月11日
生理のことについてよくわかった
生理について海外ではどう話してる? 世界各地で聞いてみた
感想
カメ
40代
2023年12月10日
女性であるがための特権とか差別 同じ女性からすると今の男性のほうがかわいそう。仕事ぶりを見ててもそう。ろくに仕事のできない女性が偉そうに役職だけもらって周りの男性に仕事を任せている姿を見ると男性がたいへんに思う。勿論仕事をそれなりにこなす女性もいるので一概には言えないのですが、与えられたことをこなしてから もの申して下さい。世の中の偉そうに構えてるだけの女性に反対です。
ジェンダーVol.24 ジェンダー格差 男性はどう思ってる?  NHK世論調査より②
感想
いちごだ一いすき
2023年12月7日
私も体のことを気にしていなかったのでこの動画を見ていろんなことも学んだし、もっと体のことを気にしなきゃいけないことが分かりました。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
なべ
50代 女性
2023年12月2日
10年以上更年期のやる気のなさと疲労で苦しんでます。 仕事に行けるので障害とまでは言えないと婦人科は真剣に取り合ってくれず適当に薬を出されて(全く効かない)終わり。漢方も高いお金を払ってなんだかカモにされている感じです。 この時期だけだから我慢しろといろんな人に言われました。QOLを10年以上台無しにされて我慢するなんておかしいと思いませんか? 本当に真剣に取り合ってくださるお医者様が欲しい(奈良は大阪に近いので大阪の病院まであちこち回りましたが大都会にしてろくな病院なかったです)ネットを見ても栄養のあるものを食べて運動してしっかり眠るしか書いていません。 仕事、子育て、介護に忙しいのに毎日大豆を使った手の込んだ料理できると思いますか? 運動、しんど過ぎてやれると思いますか? まして睡眠なんて。 もう少しまともなアドバイスをしてくれる方が欲しいです。
「更年期革命」起こした女性が語った秘訣は・・・
提言
JK?
19歳以下 女性
2023年11月28日
ニュースを見ると男女を表すグラフなどで男性は青、女性は赤、と表しているのを見ると、時代遅れだなと感じてしまう。
“ジェンダーとテレビ” みなさんの声① Vol.33
質問
りーり
2023年11月28日
おとなになったらそういうこと増えますか?
女性議員を追いつめる“選挙ハラスメント”の闇
感想
花蓮
19歳以下 女性
2023年11月27日
自分は小学生でこの前女の子だけに配られた、子宮頸がん関連でHPVのことについて書いてあった紙があったけど、それが何?と思っていた。けれど、この記事はがんには感染リスクがあること、子宮頸がんもHPV関連のがんであることはわかって、ワクチンを受けてみようかと思った。
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
感想
ニャンコ(=^・・^=)
女性
2023年11月24日
「プライベートゾーン」という言葉を、知っていたけれど、あまり知らなかったので、知れてよかったです。 友達にも紹介して、「性」ということを、考えてみたいです。 私にも、できることがあるのかも知れないので、そんなことも考えてみたいです。 改めて、「プライベートゾーン」は、大切なんだなと、思いました!
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
破産王子
50代 男性
2023年11月23日
頑張ってください 病気に負けるな
生理・更年期の不調…女性特有の病気 我慢しないで
悩み
明後日の電源
19歳以下 その他
2023年11月21日
私はクエスチョンです。体の性は女ですが振る舞い方や、口調はどっちかというと男らしいのかな?と思っています。中学校ではパンツとスカートが選べます。でもパンツにしたとしてみんなに「あぁ〇〇ちゃんって性的マイノリティーなんだな」って思ってもほしくないし、気を使ってもほしくないんです。かといってスカートもうん....。ってかんじです。 親友と同じ中学校に行きたいのでそこにしようと思っているのですが、私服の中学校に行きたいです。どうしたらいいんですかね....?
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
体験談
hikaru
19歳以下 女性
2023年11月20日
男の子とよく仲良くしています。女の子は、ダンスや最近の歌などにハマってよく中休み話をしています。しかし、私はスプラトゥーンなどのゲームをしていてます。Aさんたち(女の子)がゲームで男の子たちと遊んでいると「あっちで遊ぶでしょ?一緒に遊ぼう!」と言ってきましたが断ると悲しそうな顔になりました。私はおかしいのでしょうか?
「女らしさ・男らしさ」の押しつけ みなさんの声
提言
JIN
男性
2023年11月20日
NHKは国際男性デーはなにもアクション起さないんですね ツイッターでメッセージだすくらいしたらいいのに まぁジェンダージェンダーと叫ぶのは女性の問題だけやりたくて 男性が抱える問題とか興味ないんでしょうけど露骨すぎます
秋、“ジェンダーをこえて考える”番組を集中発信!【放送予定一覧】
感想
文恵
40代 女性
2023年11月20日
読んで、とても助かりました。ありがとうございます。 現在、更年期です。仕事も欠勤が重なり退職し、子供との関係も不安定ですが、なんとか持ちこたえているという状況にあります。記事を読み、自分を責めすぎないようにしようと思うことができました。少し、うれしい気持ちがします。 ありがとうございます。
更年期障害でNHKアナウンサーを辞めようと思った日
悩み
大橋。
19歳以下 女性
2023年11月20日
自分の体は女なのですが、自分の心は男で、自分の体に嫌気がさしてしまうのですが、どうしたらいいでしょうか。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
めい
19歳以下 女性
2023年11月20日
ついさっきの話です。 生理1日目の私は朝に薬を飲む前に吐いてしましました。それを聞いた保護者は2時間目から遅刻することを提案してくれて遅刻しました。ですが1日目はほんとに辛くて薬を飲んでも効かないことが多く、保健室にも行きにくいためずっと机にうずくまってる状態でした。それを見た数学の教師(女性)に「なにしてんの」と聞かれ、「お腹痛い」と答えました。すると「お腹が痛いは理由にならないから早く解きなさい」と言われました。生理痛の辛さをわかっているはずなのにここまで冷たい態度をされると精神的にも辛かったです。
生理痛で学校に行きたくない 休みたくても休めない学生たちの実情
感想
ヨーグルト
19歳以下 女性
2023年11月17日
普通にプライベートゾーンをさわってる人は、やっぱりヤバイんだとわかりました(゜ロ゜) 普通にプライベートゾーンをさわられたことがありすごく恥ずかしかったです。 どんなに好きな人でもみせたりさわらせたりはさせたくない。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
提言
ニコりん
40代 女性
2023年11月16日
もっと女性目線の車や都市作りしてほしい。日本でも電車吊り革の位置長さ考えた方がいい。
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
感想
ねこの悪魔
女性
2023年11月16日
プライベートゾーンなんて聞いたことなかったけど動画がわかりやすかったです。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
わたく
2023年11月16日
相手がいいと言うなら良いと思うけど嫌だと言われたらダメだと思う。嫌と言われなくても雰囲気的に嫌ってわかってほしい!
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
感想
vsユーマ
2023年11月15日
ほー。怖い。小学生から予防できるんだ!初めて知った
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
感想
ピノ
30代
2023年11月13日
大変興味深く拝見されていただきました。 病気や薬の効き方に男女差があることは目から鱗でした。 都市が男性目線で作られていることにも同意しますが、最後の料理の話は首をかしげるものでした。 キッチンは、料理は女性が作るという偏見が原因ですが、女性目線で作られています。 男性にとって使いにくい箇所がないかなど、男性目線と女性目線の両方を使って見てほしいと思いました。 老若男女問わず誰もが暮らしやすい未来を望みます。
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
感想
秋晴れ待ち
40代 女性
2023年11月11日
小島さんの、身体は違っても、何とも説明しようのないしんどさは分かる気がする、なんとかなんとか、なるよ、っていう言葉に涙が出ました。 44歳なのに、突然始まった更年期、眠れない、頭が絞られるような頭痛、悪夢、やる気のなさ、でも家事は全て自分がやらないといけないし、正社員の仕事もある現状、どうしていいのか、うつなのか、日々変わる体調についていけずにいます。でも、先は長い。薬に頼りながら、なんとかなんとか、生きていきたいです。
小島慶子さんが語る更年期 ”悪口にするのはおかしいよね”
感想
いもけん
2023年11月10日
子どもの頃から予防するのが大切なんだ。
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
感想
本だいすき??
女性
2023年11月9日
プライベートゾーンって言葉は聞いたけど詳しく知らなかったからこの動画を見て良かったです!
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
悩み
ぽぽ
60代 女性
2023年11月9日
私は最近の自動車のヘッドライトが危険なくらい明るいのに困っています。ロービームの高さが男性の身長基準ではないかと思うのです。 昔のライトと違い、LEDは指向性が強く、大容量の光が一気に目に入ってきます。歩行中だと自動車のライトで足元すら見えません。日本の道路は起伏があるところがほとんどですから、夜間運転時は対向車がロービームでもハイビームのようにハレーションを起こし、周りがほとんど見えません。しかも最近はハイビームを推奨しているらしく、さらにフォグランプをつけている車も非常に多く、夜間の走行は命がけです。 昔の車のライトでは問題になることはなかったのだと思いますが、LEDライトであのロービームの高さは危険です。せめて身長150cmの人が起伏のある道を歩いても眩しくない高さに規制すべきではないかと思うのですが、自動車メーカーはどう考えているのか、機会があれば取材をしていただきたいです。
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
提言
ゆきゆき
50代 女性
2023年11月9日
男性料理の話し、 週2回でもデータとして少ないと思います。私は10年10年30年かかってようやく手を抜くようになりました。
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
悩み
バカマン
60代 男性
2023年11月9日
妻が何時までも健康でいてほしいです。
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
感想
かっちゃん
70歳以上 男性
2023年11月8日
以前から、薄々男女で罹りやすい病気に違いがあるのではないかと感じていましが、今回詳しく知れて有り難い事と、家内に対する考え方もより慎重になります。
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
感想
ふな
70歳以上 女性
2023年11月8日
とても参考になる内容でした。もっと広く認知されて様々な方面で考慮されると生活の向上につながると思いました。日本は、男女差別している事柄をもっと意識して改善していかなければと思います。
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
感想
Toyo
70歳以上 男性
2023年11月8日
素晴らしい??街作りにドンドン取り入れて欲しい
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
感想
キッズマサ
60代 男性
2023年11月8日
日本はこの分野では、中々、考え方が変わらないかな?
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
感想
JIN
男性
2023年11月8日
また女性は被害者ムーブですか… 男性びいきって全く実感わかないんだけど逆に男性が平均寿命短く過労死、自殺が多いのも分析してください
AIや都市計画は男性びいき!? 性の違いを科学で分析するジェンダード・イノベーションとは?
感想
エジソン
2023年11月8日
分かりやすかったです! 友達にも紹介したいです!
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
bell
2023年10月30日
私も体が男でした。ずっとふたなりだって、ずっと思い込んでいます。そのおかげで、かわいい服も気にせずに、似合わなくっても着てます。だけど最近はとても嫌になってきました。友達は女で、私のことを女だと思ってます。だましてますよね。鬱(うつ)になってきて最近自殺まで考えてきてしまいました。だけど怖くてできません。最近はかわいくなる方法などを調べて、ノートをかわいくしたり工夫しました。身近なものをかわいくしたりするなどしていたら元気が少し出ました。アキさんも、このような工夫をしてみてはどうですか?少しは元気が出るかもしれません。
「男だけど、かわいくなっちゃダメですか?」
体験談
ゆうまる
19歳以下 女性
2023年10月30日
私は学校で男子に胸をさわられたことがあります。あとから謝ってもらったけど、とても嫌でした。今度からはちゃんと「やめて」というようにします。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
さすみ
30代 女性
2023年10月28日
誰の、どういう受け止めかたが、正しいとか、もしくは間違いとか、そんなことでは括(くく)れない、 からだの出来事。 しかも、自分自身が望んでもないのに、急に現れる。 それが生理。 多感な主人公の女の子の周りは、善意であれ、悪意や無知であれ、好き放題に解釈して振る舞う中で ただ、当事者の女の子の体は、本人の意志とは関係なく血を流し、女の子はぐるぐるとクレヨンで描かれるモヤモヤに押し込まれて、横になる。 見ていて、涙が止まりませんでした。 たかが生理 されど生理で そこには、望まずとも生理を処理するしかない生活やどうにも振り回されてしまう体や心があって、 それに対する「無理解」また「理解していこうとする圧力」に、さらに追い打ちをかけられてしまう。 いったい女の子の体は、誰のものなんでしょう? すべてが詰まったドラマで、見ていて涙が止まりませんでした。 ぜひ続編が見たいです。
ドラマ「生理のおじさんとその娘」制作の裏側で考えたこと ~生理を言語化するのってむずかしい!~
感想
ちろ
40代 女性
2023年10月28日
第1話を見た時から、なんて面白いドラマなんだろう、演出も、テンポもいいし出ている役者さんたちもよい、これは別に「生理」ってテーマじゃなくても面白いドラマ作れる人たちが作っているんだなーと思いました(上から目線ですみません) かつ社会的なテーマも入れてくれて、『あさイチ』の中だけで放映しているのがもったいないです。朝ドラの後にそのまま放映してほしいくらい。ドラマとして面白いのに、テーマが先行してこの面白さって皆に伝わるかなと逆に心配です。 ふつうに生理のことを表現できる これから他の番組でもそうなると、皆の意識も変わってくるのでしょうか 。子どもたちの未来のためにも、そうなるといいなあと思います。
ドラマ「生理のおじさんとその娘」制作の裏側で考えたこと ~生理を言語化するのってむずかしい!~
感想
まふぃん
19歳以下 男性
2023年10月26日
泣きました。 ほとんど同じです。
「男だけど、かわいくなっちゃダメですか?」
悩み
はな
50代 女性
2023年10月25日
LGBTQの話題に触れる度、いわゆる古い概念を持っている自分のような人間が非難されているような感覚になります。差別するつもりはなくてもどうしても違和感を拭えず距離を置きたくなる気持ちを素直に表現することはもはや許されません。とても生きづらさを感じます。理解したくてもできないものはできないのです。本音を押し殺しています。
秋、“ジェンダーをこえて考える”番組を集中発信!【放送予定一覧】
感想
ぺこ
40代 女性
2023年10月25日
「良い母親ではなくて、子供に申し訳ない。」 いつもそう思っていました。こどもが寝た後、何度号泣したことでしょう。 私なんかが、母親になんて、ならないほうが、この子のために良かったの?社会のために良かったの?そうやって自責の念に苦しみました。 でも、私は、子供を産めて、育児ができて、心から幸せです。今、娘は7歳です。 「もっと良い母親なら」、と思うことはありますが、それを考えると自分が苦しく不幸になっていくので、私は、「私の環境の中でできる最善をするしかない。」と思っています。 過去の日本人の母親は立派過ぎたのでしょうか。それとも男尊女卑の思想で女の人が我慢をしなければならない社会だったのでしょうか。それとも、現在の環境がワンオペだから母親がキツイのは当たり前なのでしょうか。 私は大変な側面もありながらも、やはり幸せで母親になって良かったと総合して思います。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
体験談
とーこ
50代 女性
2023年10月24日
私は、44歳で3人目を産みました。再婚同士であったため、その人との子供がいても良いかな?と思っておりました。20歳以上離れた上の子供や孫までいました。その上の子供には反対されました。同級生にも、バカじゃない?とか、いい歳してとか言われたりもしました。正直、子供が成人した時の事も考えました。でも、生理も無かったのに奇跡的に妊娠した命を中絶する事はしたくありませんでした。自分のタイミングで中出しをする夫には躊躇しました。最近になって、妊娠したくなければ女性がピルを飲めば良いと発言したことで、不信感でいっぱいになりました。身勝手な男性の思考が問題だと思いました。なので、これからは、ちゃんとした性教育が必要だと思いました。 やはり、若い時とは、全く体調が違うので、望まない妊娠は避けてほしいです。
オトナ世代の予期せぬ妊娠 体験談から見えてきた切実な声
感想
くろねこ
30代 男性
2023年10月24日
話しずらい話題を楽しく、見ることができました。配役もよかったです。
ドラマ「生理のおじさんとその娘」制作の裏側で考えたこと ~生理を言語化するのってむずかしい!~
感想
フヨウ
19歳以下 女性
2023年10月23日
なるほど ワクチン接種は大切なんだなと思った
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
悩み
フヨウ
19歳以下 女性
2023年10月23日
俺の性自認が男なんよな? 自分の見たらいやになるんはどうすべきかな? できれば助言ほしい。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
フヨウ
19歳以下 女性
2023年10月23日
縛られたとしても落ち着けるところをみつけられるといいなと思います。 (ちなみに俺はYouTubeだな。)
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
フヨウ
19歳以下 その他
2023年10月23日
こんにちは、私はみんなに『○○みたい。』『○○らしくしたら?』 などの言葉に流されやすく、『あいつ女なのに???』などで決められるカーストもあり恐いですが 自分を出さずに元気な”女の子”を演じています。
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
体験談
ふじふじ
50代 女性
2023年10月22日
私も更年期なんて言葉を知らずに迎えた更年期に悩みながらここまで来ました。 更年期を知らないのか症状を感じずに来たのか…母と義母に更年期について尋ねても「あまり感じなかったなぁ」と。「私だけ??」と、もがき苦しみました。そこから自分に起こっていることは何なのかを学習し始めました。 ようやくうつ的な症状から脱した後、遅かったかもしれませんが、私に起きている事、今、それを軽減するために私が取り組んでいる事を娘だけでなく、いつか結婚し更年期を迎える妻を理解できるよう息子にも声を大にして伝えています。 更年期は恥ずかしい事ではないのに、なぜ時代の流れの中で隠されてきたのか不思議でなりません。これからは女性が健やかに妊娠、出産を迎えるために(記事を読んで、早期閉経が何を起こすのか)、45~55歳位に何が起こりどう対処するべきなのか、周囲はどう支えるのかを学校で学ぶ意義はとても大きいと思います。
リアルに赤裸々に 漫画で描く更年期
悩み
ぴえん( ノД`)シクシク…
19歳以下 女性
2023年10月21日
母によく『女の子でしょ?大股広げないの?』と怒られてしまいます。 学校で「俺」って言ってるのがバレたら絶対怒られます(泣)
「男だけど、かわいくなっちゃダメですか?」
提言
チコチコ
60代 女性
2023年10月20日
早期更年期障害は、『チョコレート嚢腫』の治療でもなります。子宮内膜症の一つです。娘と同じ思いで、悩まされてる人は少なからずいると思います。 シェーグレン症候群(腺外型)もあるため、『ジエノゲスト』と言う薬を、服用してます。娘は27歳です。チョコレート嚢腫を小さくするため、閉経する年齢になるまで、飲み続けなくてはいけません。 ホルモン検査FSH、LHが定期測定してます。今から20年~30年後、値が上がった時が閉経になります。その時が投与の終わりです。服用中は、骨密度も気になります。『排卵してない状態』が続くわけです。シェーグレン症候群もあるため、出産はリスクになります。卵子凍結する話も医師から出ました。 会計士として頑張って働いて、彼女はストレスから、カラダを蝕まれたようです。
若い世代で直面する“更年期障害” 早発閉経 乳がん治療でも
提言
Z
2023年10月20日
男性の更年期障害も周囲や理解が進めば良いと思います。ぜひ特集をお願いします。
若い世代で直面する“更年期障害” 早発閉経 乳がん治療でも
提言
タイ王国シラチャいる日本人
30代 女性
2023年10月20日
タイでも気にする婦人病問題。更年期障害に影響を強く受けないように自分の気のコントロールが大事。家族や社会問題に神経過敏にならないように一回きりの人生だから、身体の根幹に精神的負荷が行き渡らないように心がけている。
20代・30代でも更年期の症状が…生理不順を放置しないで
体験談
AYA
30代 女性
2023年10月19日
すごく共感。私も20歳で閉経して、30代後半から更年期障害が始まり、さらに乳がんでホルモンを抑える薬を飲むことになり、ホットフラッシュが悪化。漢方で緩和しているけど、汗をかいて他人に指摘されるとき本当に悲しい気持ちになる。
若い世代で直面する“更年期障害” 早発閉経 乳がん治療でも
感想
ヨーグルト
19歳以下 その他
2023年10月19日
このサイト、ものすごく良いです。
Vol.11 ジェンダーをこえて考えよう みなさんの声②
質問
2023年10月19日
ジェンダーとはなんですか?
Vol.11 ジェンダーをこえて考えよう みなさんの声②
感想
あんこ
2023年10月19日
ジェンダーについて調べたんですけどこんなに悩むものだとは知りませんでした。
Vol.11 ジェンダーをこえて考えよう みなさんの声②
感想
ちろぴの大好き!
19歳以下 女性
2023年10月14日
自分の体は、大切なので粗末にあつかわないようにしたいです。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
きーる
30代
2023年10月11日
とても良い記事でした。放送は見れませんでしたが、twitter経由で拡散されているのを見て記事を読むことができました。自分の認識をアップデートする良い機会になりました。記事内の若い世代の感想はとても希望を持てる内容でした。取材をして文章に残してくださって、ありがとうございます
コンドームを当たり前の社会に
悩み
れん
19歳以下 女性
2023年10月11日
※身体的な話です。 自分は身体は女性で、心もほぼ女性だと自認しています。恋愛対象は全性で、いわゆるシスジェンダー女性のパンセクシュアルです。好きな服装や髪型はボーイッシュで、クロスドレッサーです。これらのことについては自分は何とも思っていません。 しかし、最近自分に胸があることが嫌だと感じるようになりました。でも、胸があるのが嫌だとは言っても男になりたいと思っているわけではないです。胸があるとボーイッシュな服装を着こなしきれないのも確か、でもそれ以上に自分に胸があるという事実がとても気に食わないのです。トランスジェンダーではないけれど胸を潰して、胸が嫌だと思っていることを周りに理解してもらえず、苦しいです。 自分はこんな生き方でもいいじゃないかとは思っていますが、やはり周りから理解されないのは少し苦しく感じます、、。(自分でもなかなか上手く言えなくて、伝わりきらないかもしれません)
Vol.11 ジェンダーをこえて考えよう みなさんの声②
悩み
2023年10月8日
男子がむねをさわらせてといってきて「いや」と言えずにさわられました どうしたらいいですか?
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
ウサギ好き??
女性
2023年10月7日
私は小学生の時、年上の男の子に無理やり服を脱がされ、性的被害を加えられました。今なら抵抗しますが、当時は「年上には逆らえない」という変な意識があって。その状態が一週間も続いたんです。さすがに先生に相談しました。その話は解決しましたが、以降、彼のことが苦手です。後から聞いた話だと、なんか問題を起こしやすいタイプの人だったらしくて。その時はとてもこわかったです。 その件で私が学んだことは、「いやなこと・言わなきゃいけないことは言うべき」ってことです。私と同じような体験をした人・今そんな状況の人に言いたい。自分の気持ちに蓋をしないでください。我慢しないでください。あなたを助けてくれる人は、きっといます。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
きなこです
女性
2023年10月7日
私は断るのが苦手です。そのせいで嫌な思いを散々経験しました。年上だから逆らうな、と脅され、プライベートゾーンなんて気にせずに性的被害を加えてきた一つ年上のあいつ。権力を掲げ女子生徒を不安のどん底におとしいれた教師のあいつ。どういう思いであんなことしていたのか。どういう思考回路からあんなこと思いつくのか。全く不思議でたまりません。あいつらに反省文一人1000枚書かせても気が収まらないです。あいつらは、被害を加えた側としての十字架を一生背負ってくんです。そう考えると過去にとらわれず、自分はまっとうに生きていこうと思います。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
悩み
四月一日
19歳以下 女性
2023年10月7日
私は父子家庭でしかもと兄が3人いて私、女は1人だけでどのように生理が来たら何をすればいいのか、どのように生理が来たらいえばいいのか。相手が男ということでとても不安でつらいです。
“生理について、もっと教えてほしかった” みなさんの声
悩み
押しの子
19歳以下 女性
2023年10月7日
私は中学1年生で生理がまだ来ていません。来るのが怖いです。
“生理について、もっと教えてほしかった” みなさんの声
感想
体くん
2023年10月6日
とっても、わかりやすかったです。肛門のところにもがんできるんだとおもいました。
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
感想
まゆ
2023年9月28日
妊娠出産周辺のことが女性中心で語られる現状を、変えていかないといけない、と感じます。 中絶の可否や、高齢での妊娠。そして不妊について。 対話が女性の間で展開しがちですが、なぜ男性不在なのだろう、と。 男性の精子がないと妊娠はしません。こんな当たり前の話なのですが。 いざ性行為となると、男性が避妊を拒み、女性はそれを甘んじて受け入れるという構図が生まれます。また妊娠してからも「2人での話し合い」というより「女性が選択を迫られる」か「男性が出産もしくは中絶を決定」どちらかのケースが多い体感です。 中絶の可否や不妊の苦しさとはまた別の話です。ぜひ小さな頃から、男女同時の、避妊ふくめる妊娠出産までの性教育を行ってほしいです。
40代の予期せぬ妊娠 中絶件数が10代よりも多いその背景とは
感想
匿名希望
50代 女性
2023年9月28日
昭和の時代はもっとひどかったのだろうと思う。夫婦のように生活していても真のコミュニケーションのとれていないカップルが何と多いことなのだろう。 欧米人の彼氏がいたことがあるが、避妊や妊娠についてのコミュニケーションはむしろ相手が積極的にとってくれてすごく勉強になった思い出がある。日本人男性は残念ながら、優しい人でも手前勝手な判断をしがちで確認不足や認識の甘い人が多いのではないかと感じている。 男性ばかりの問題でもないし、女性の側にも努力が必要だと思うが、女性一人でも薬などに頼って避妊をして、セックスをするのでは、何だかとてももやもやする。やっぱり男女が協力して「欲しいか欲しくないか」に毎回誠実に直面しつつ、性の営みを追求したいものだ。
40代の予期せぬ妊娠 中絶件数が10代よりも多いその背景とは
体験談
KIRARI
19歳以下 女性
2023年9月25日
学校で「女の子なんだからおしとやかに」とか「女の子なんだから字をきれいに書きなさい。」、「女の子なんだからおしゃれして」、「女の子なのに王子になりたいなんて気色悪い」ってよく言われる。つらすぎる。
「女らしさ・男らしさ」の押しつけ みなさんの声
悩み
れい
20代 女性
2023年9月23日
私は、子宮頸がんワクチンの対象年齢にギリギリ入ることができませんでした。公費の補助がない場合の接種費用は、2価ワクチン(サーバリックス)および4価ワクチン(ガーダシル)では3回接種で約4-5万円、9価ワクチン(シルガード9)では3回接種で約8-10万円、2回接種で5-7万円ほどだと知りました。なぜ、ワクチン接種に年齢制限があるのかわかりません。27歳以上の私達は見捨てられたのでしょうか。
9価HPVワクチンが「無料」・「2回接種」に 詳しく知りたい!
感想
かみちゃん
19歳以下 女性
2023年9月22日
なんで同性で結婚をしちゃいけないのだろう、、その同性婚禁止って言ってる人とか決めてる人に同性の好きな人ができたらどうするんだろう。それでだれか困るわけでもないのに。むしろみんな笑顔になれるはずなのに。 なんか日本って男は会社に行って仕事してイメージカラーは黒とか暗い色だ!女は家で家事をしてイメージカラーは赤とかの明るい色だ!とか。これもみんなそのイメージがこびりついちゃって脳からとれないんですよね。 はやく日本も同性婚を認めれる制度を作ってほしいですね。
返却された婚姻届 結婚の平等を求めて
体験談
あお
19歳以下
2023年9月22日
「女の子だから女の子らしくしなさい」とかずっとじぶんもつらくて、あるとき先生に相談したら「自分のことだから自分らしくいればいいんだよ」と言われて自分らしく生きていこうと思ったときクラスの子が「女子なのに」とか言ってきて、もういっそう死んでもいいのかなと思い、包丁を手に持ったときに自分らしくいればいいんだよと頭の中で言ってあっと思いやめました。
Vol.11 ジェンダーをこえて考えよう みなさんの声②
感想
2023年9月20日
自分は体は女で心は多分女です。外見はショートカット、パンツスタイルで男子風ですけど。 一度男性と結婚をし、離婚してからパートナーはいません。 数年前から好きになる相手が女性です。時々、かっこいいな、と思う男性もいますが、会いたいな、と思う相手が女性です。先日、気になってる女の子にすきなんだ、と告白したら、彼女は男性が好きな子でした。言わなければよかった、とも思ったけど、彼女は別に何とも思ってない、と言われ、複雑でした。 今現在、どうなりたいとかはなく、女性が女性をすき男性が男性をすき、と普通に言える世界がもっと広がればいいのにな、って思います。 自分を見つめ直すきっかけになりました。嫌い、むり、と言われたわけではないので彼女のことはあきらめてません。好きでいる気持ちは自由だな、って思ってます。会いたいな、って思うこと大事だな、って思います。 残りの人生、正直に生きようと思います。
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
悩み
さくら
40代 女性
2023年9月19日
更年期の症状が、4年半つづいています。 少し、回復してきたかなと思ったら、私が体調不良の間、夫が風俗に行っていたことが発覚。 夫は私が相手をしないからだで、悪いのは私だと開き直り。 私はショックで悲しい。風俗の内容からして、浮気だと私は思うが、世間はどうなのか? 話せる人なく、誰かに読んでほしくて投稿しました。
「更年期革命」起こした女性が語った秘訣は・・・
体験談
なーちゃん
19歳以下 女性
2023年9月17日
私は小学6年生の時に初潮を迎え、当時生理の事を男性は知らないし恥ずかしいものだと思っていました。そんなある日、体育の授業中に生理痛に襲われて座り込んでしまいました。すると先生(男性教諭)が来て「どうした?」と聞かれ、私は知らないし分かってもらえないだろうと勝手に思い込み、理由を打ち明けられませんでした。そしたら理由を言えないことに腹を立てたのか、怒られました。怒られたことで私は余計にお腹が痛くなったし、パニックになって泣き出してしまいました。今でもそのことが少しトラウマとなっています。正直に言えなかった自分にも非はあると思いますが、当時教えてもらった知識が少なかったのです。日本ではもっと小さい頃から性教育をするべきです。小さい頃から男女関係なくすることで、お互いに知っている、恥ずかしいことじゃない、と認識できていたら伝えられただろうし、こんなことも起きなかったように感じます。
生理痛で学校に行きたくない 休みたくても休めない学生たちの実情
感想
とも
女性
2023年9月16日
みんなが恋愛とかと話をしているのに、理解できなくて子供の頃からついていけなかったです。 ドラマや本も恋愛のところになると理解できなくて、理解したと思ってもどこかズレていて、下ネタも何がおもしろいのかわからず、それを見ている人におもしろいのかニヤニヤされたり。男性に対して変に距離が近くなってしまってトラブルになったり、女性らしくすることがよくわからなくて、いじめにあったり。 みんなが性の話ばかりしていて、世の中が自分が理解できないもので動いてるような、自分だけが取り残されたような苦しさがいつもありました。 アロマンティックという言葉を知れてよかったです。すごく気分が楽になれました。
“恋愛なし” でも “人生のパートナー”はできますか?
感想
もー
2023年9月16日
そこまでして子供を産まないといけないの??って最初は恐怖を感じました。なんでこんな大変な世の中で子供産まないといけないのって。 でも、卵子を凍結すれば、もし世の中が良くなった時に子供を産めるんですよね。 いまは産みたくなくても。興味が湧きます。
卵子凍結 メリットとデメリット 将来に備える女性たち
悩み
あさり
30代 女性
2023年9月14日
女性が望まない妊娠・出産は暴力と同じです。 私はちょうど一年前、予期せぬ妊娠で中期中絶を行いました。未婚であるにも関わらず、どの病院もパートナーのサインが必要と手術を拒まれ路頭に迷いました。当時おつきあいした男性は、子供が欲しいので中絶費用は払わない(経済DV)、病院で勝手に中絶するなら電話すると脅され、初期中絶できず中期中絶を余儀なくされました。 中期中絶後、2か月で体は元通りになりましたが、忘れたころに分娩台の上で死産させる自分をフラッシュバックする時があり、精神的に息苦しい日々を過ごしています。女性は一生抱える痛みなのです。 だからこそ、出産を望まない女性に対しては、精神的・肉体的に負担の少ない初期中絶が出来るように、パートナー同意書不要を望みます。
人工妊娠中絶で配偶者の同意は必要か 日本の産婦人科医たちの戸惑い
感想
バレリーナ
19歳以下 女性
2023年9月13日
いいね!
SNS性被害から自分や大切な人を守るために からだとこころの話⑤
感想
ふうか
19歳以下 女性
2023年9月13日
エッチなアニメやドラマでは無理やりだけど、私も勝手にされたらたしかに嫌だな
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
感想
すまーほん
30代 女性
2023年9月13日
NHKの『u&i』(ユー&アイ)で生理の話を男子小学生の視点でしてくれましたね。とってもよかったです。小2のむすこにも年長のむすめにもわかりやすく、何故か気に入って何度も見てます。もう、学校でこれを皆で見れば解決だと思います。 でも他のママたちも保健室の先生も、「そういう話はちょっとうちの子には早い、性教育が一部ではやっているのは知っているけどね」と言うんです…。 現状、母親世代の女性の意識はまだ上がりきってません。『はなしちゃお!生と性の学問』もよかった。「生理用品の歴史の回」を旦那と楽しく見ました。
“生理について、もっと教えてほしかった” みなさんの声
体験談
たけのこのこ
40代 女性
2023年9月13日
みなさん、つらい更年期を過ごしてらっしゃると、1人じゃないんだと。コメント欄を見て安心というか、乗り切るぞって思えました。 私は今年 子宮疾患により子宮全摘をしました。更年期のような症状が出始めたのは40になってすぐで、パニック障害になり救急車にも乗りました。私の症状は動悸(どうき)、神経痛(ろっ間神経痛)、節々の痛みなど。初めはどうなってしまったんだろうとドクターショッピング状態になってしまいました。循環器内科、心療内科、婦人科、鍼灸院、整形外科。病院だけで疲れます。内科的問題がないんですよね...プレ更年期なんだろうか?ホルモンは十分あると言われていて。体動かしなさいと医師に言われるけど、気力が湧かないです..。 出口が見えないけども、なんとか乗り越えたいです。
#みんなの更年期 ご意見募集中
体験談
斎藤道三
19歳以下 女性
2023年9月11日
プールの時おっぱいを男子に見せて「私のおっぱい大きいでしょ」と言っている子がいます。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
ayu??
19歳以下 女性
2023年9月11日
まだ私はスマホを持っていないけど、SNSを怖いと知って、気をつけたいです。
SNS性被害から自分や大切な人を守るために からだとこころの話⑤
感想
ayu
19歳以下 女性
2023年9月11日
もう一度自分の体について振りかえってみたいです!
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
そら
40代 女性
2023年9月11日
母親にならなければ良かった。何度も思います。 もちろん幸せだと感じることはありますがここまで大変だとは思わなかった。辞めれるもんなら辞めたい。誰か預かってほしい。そんな感じです。どんなにつらくても逃げるわけにはいかないし、誰も預かってはくれません。 自分が結局は抱えなければいけない。何のための試練なの?と思うことがあります。 子育てほどつらいものはないです。 10年前に戻りたいです。そしたら多分夫婦だけで暮らしていると思います。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
体験談
サバイバル
19歳以下 男性
2023年9月10日
友達が学校のプールの着替えの時にフルチンになっていました。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
ちろぴの大好き!
19歳以下 女性
2023年9月9日
女らしく、男らしく、じゃなくて自分らしさを大切にしたいです!
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
みーみ
19歳以下 女性
2023年9月8日
学ぶことがありました。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
アリリン?★
2023年9月8日
みんなのコメントを見ていると「さわってくる人もいるんだ」 とわかって少しゾッとしました...
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
鬼遊び
19歳以下
2023年9月8日
トイレの音をその辺の奴らが聞いてくることがありました。どうしよう。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
うた
19歳以下 女性
2023年9月7日
自分の周りでも、無意識に性差別は起こっていると思う。 「みんな違って、みんないい」この言葉を大事にしたいです。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
あつ森
2023年9月6日
「性」についてよく考えさせられました
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
体験談
あおい
20代 女性
2023年9月4日
母親は子どもに愛してるって言葉で伝えてほしい。それが一番子どもにとって大事。旦那は捨ててもいいじゃないか笑
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
体験談
まい
30代 女性
2023年9月4日
自分の母親が、母親になってよかったとはとういて思えなかった。いつもお母さんは不幸な女に見えたし、実際にいつも不満だらけ。テレビにかじりついて、文句ばかり。旦那のことが嫌いで、いつも文句、母親は金の関係で父親といて、父親も一人になりたくない、ご飯さえ作ってくれて誰か寂しさを埋めてくれる人がいればいいという感じ。愛のない最悪夫婦。夫婦けんかとアル中で、家庭環境がマジで最悪だった。結婚願望がないのも、夫婦関係がクソだったから。親を恨んでます。生まれてきて感謝してるとか、愛してるとか言ってほしかったけど、1回も言われたことないから、愛されてると思えない。けど、もういいやって思います。
“母親にならなければよかった”?女性たちの葛藤6000 人アンケート結果
感想
irianoisi
70歳以上 男性
2023年9月3日
私の亡くなった母も一期生です。少し話を聞いたことがあります。部屋で座って送信を待っていると眠くなるけど、廊下を歩く長靴のコツコツ でシャキ、と、すると。亡くなったあと写真が多数みつかりましたが、手元に数枚残し、あとは杉並郷土博物館に寄贈しました。偶然このページを見つけました。良かったです。
女性と戦争 知られざる陸軍・女子通信隊 
体験談
shintyan
男性
2023年9月3日
友達が、プール・修学旅行の時フルチンで走っていました
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
赤毛のハチワレ猫
40代 女性
2023年9月2日
頭の働きが悪くなり、朝は目覚めても起きる気力が無く緊張感もなく気だるいまま時間が過ぎて、9時過ぎから動き始めるが、気だるい、食欲なし。 13年間、在宅介護の仕事を体や神経が病みながらも必死に働いたが、利用者が亡くなり仕事が終了して、1週間後に同居していた高齢の親が引っ越して1人暮らしになり、喪失感が重なり更年期が表面化する。1年前は、73歳の父がコロナ死をして遺産相続でもめてつらかった。去年今年と現実的、身体的につらさが重なる。 介護の就活はするが、採用でも辞退や選考中に辞退を申し出でしまう、コロコロ判断が変わり、同じことを繰り返している。更年期になり神経のすり減りへらして働くのが嫌。親は更年期の経験が無く食事や1人暮らしの娘の心配は無し。49歳、独身、仲間や友達なし無職のわたし。絶望的に陥っています。助けて。
#みんなの更年期 ご意見募集中
感想
アイウエオ
19歳以下 その他
2023年9月1日
これからの社会で、みんなの理解が深まるといいと思いました。 そうすると、今まで以上にみんなが安心し楽しい世界になると思う。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
うさぎのきなこもち
19歳以下 女性
2023年9月1日
私は女子だけど、運動が好き(特にサッカー。女子サッカーチームに入ってるよ!)だし、ピンクとか赤、白も好きだけど、黒、紺、水色、青なんかも好き。服はスカートよりキュロットパンツが好き!かわいいけど動きやすいから。みんな「女子なのに」とか「男子だから」とかに縛られずに、自分の好きなようにやればいいと思う。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
うさぎのきなこもち
19歳以下 女性
2023年9月1日
確かにドラマとかではよく無理やりしてるけど、勝手にキスされたらやだな
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
感想
うさぎのきなこもち
19歳以下 女性
2023年9月1日
私と学校が違う友達が、「男子が体育の時間に胸を触ってくる。本当に嫌だ」と言っていた。私の学校ではそこまでのことはないが、男子が女性の先生の下半身を写真にとって拡大して遊んでいるのを見てしまった。すぐ先生に言いつけたが、本当に気持ち悪かった。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
うさぎのきなこもち
19歳以下 女性
2023年9月1日
この動画を見て、確かにいろんな人がいるんだなあと思った。私は女子だけど、好きになる人は男性も女性もいる。身近な人にも、私みたいな人はいるのかな?
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
感想
カラス
19歳以下 男性
2023年8月29日
NEOさんの感想にさんせいします。女はピンク、男は黒と青と言ってる人は男らしさ女らしさ気にしている人。それに僕はさんせいします。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
体験談
カラス
19歳以下 男性
2023年8月28日
友達が学校のプールの時間に裸で走り回っていました。
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
あああ
19歳以下 女性
2023年8月26日
スミレ様と同じ意見でございます。
小学生から予防できる「HPV関連がん」とは からだとこころの話⑥
感想
しろ(アニメ大好き)
19歳以下 女性
2023年8月26日
ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい尻なら毎日のように触られています。(相手は多分ちょっかいをかけているだけだと思うけど)
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
しろくろ
19歳以下 女性
2023年8月26日
私の学校のクラスの人ヤバい人たちだったのか( ゚ー゚)
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
質問
さつき
女性
2023年8月25日
どうしようもできないときどうすればいいかおしえてください
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
しろくろ
19歳以下 女性
2023年8月25日
私は小学生ですがなんとなく高齢者のことでもりかいできました。他の方の意見もみてみたいです
性欲ではなく根底にある人間性とは…「高齢者の性」
体験談
しろ(アニメ大好き)
19歳以下 女性
2023年8月24日
小学一年生くらいのときゲームのフレンドの意味がよく理解できなくて、30人くらいフレンドがいてだんだん意味が理解できてきて、一人ゲーム内でいろいろ届いてきたりして怖くなって、信頼できる人を抜いて27人くらいフレンドを消したことがあります。
SNS性被害から自分や大切な人を守るために からだとこころの話⑤
悩み
しろくろ
19歳以下 女性
2023年8月24日
当たり前って言葉をなくしたい。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
しろ(アニメ大好き)
19歳以下 女性
2023年8月24日
女の子だから男の子だからっていう言葉にみんな悩まされている誰ももう言わないでほしいです。いま日本中にこの言葉が届かなくてもいつか皆自由で皆違って皆良い日本いや世界になってほしいな。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
悩み
しろくろ
19歳以下 女性
2023年8月24日
私はあまり女っぽくない気がして悩んでいました。たとえば私の周りの人たちはピンクや薄紫、水色などか好きですが、私は白や黒、灰色などが好きです。それに女の子より男の子のほうが仲が良い人が多いから男の子と遊んでいるときやしゃべっているとき嫌な視線を感じます。直接言葉で言われたこともあります。コメントを見てなんだか安心しました。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16 
感想
しろ(アニメ大好き)
19歳以下 女性
2023年8月24日
確かに勝手に触られるのは嫌だなと思いました。まあでも私のつきあう人の基準はキスできるかできないかで決まるようなものなので好きな人には触られたりはいいかなと思います。(だれかとつきあうつもりは全然ないですけど)
相手の気持ちも大切に からだとこころの話② Vol.15
感想
しろ(アニメ大好き)
19歳以下 女性
2023年8月24日
私は、この動画を見てとても大事なことだなと思いました。他の方の意見を見て私もどちらかといったら女性のほうが好きなのかな?と思いました。
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
感想
adoさん大好きマン(●´ω`●)
19歳以下 女性
2023年8月24日
僕は、体験がありませんが、きちんと考えないといけないなと思いました。 ちなみに私は、永遠の18才なのです! ドヤッ(`・∀・´)
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
感想
ado大好きな猫
2023年8月24日
性って難しいっすねー
性のあり方って? からだとこころの話④ Vol.17 
感想
ゴンベ
19歳以下
2023年8月23日
やっぱりそういうのは、怖いなと思いました。
SNS性被害から自分や大切な人を守るために からだとこころの話⑤
感想
愛ちゃん
19歳以下 女性
2023年8月23日
プライベートゾーンか・・・・・・・・・・・               勉強になりました。 
プライベートゾーンって? からだとこころの話① Vol.14 
体験談
カラス
男性
2023年8月23日
SNSにxxxさんのとうこうみようというメッセージが来ました。怖かったのでスマホを閉じました。
SNS性被害から自分や大切な人を守るために からだとこころの話⑤
感想
井田 彩月
19歳以下 女性
2023年8月23日
yamauti-kokonaさんの気持ちわかる。絵描くと、女の子っぽいけど服装や、好きなものも男っぽい。
男らしさ・女らしさに縛られてない? からだとこころの話③ Vol.16