みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

性暴力を考える

痴漢、セクハラ、性的DV、SNS性被害、レイプ…
あなたが望まない性的な言動はすべて「性暴力」です

このサイトでは 人間の尊厳を脅かす性暴力をなくし、ひとりひとりの痛みを減らしていける社会を目指して 2019年から 記事を公開しています。
被害に遭ったかたの思いやその後の影響、身近に被害が起きたときの対応など みなさんの声をもとに 幅広い視点で取材を続けています。
※個別の被害相談、支援のご要望などにはお応えできかねます。性暴力の相談窓口はこちら

  • あなたの声を聴かせてください 匿名で投稿できます
性暴力を考えるの記事一覧
「性暴力を考える」取材班
皆さん、コメントをありがとうございます。 この記事を公開したあと、取材班の周囲から「“いい大人”の世代が認識を見直すことが、本人たちにとっても、他の世代にとっても“生き心地のよい”社会を作ることにつながるのかもしれない」といった感想をもらう機会がありました。皆さんと一緒に「考えるきっかけ」になるような記事をこれからも発信していけたらと思います。ご意見やご感想など、ぜひ聞かせて下さい。
藤崎 葵
上司に騙し討ちで強姦され、そのまま独り暮らしの部屋のカギを奪われて勝手に合鍵を作られ、3年半くらい軟禁されてDVの限りを尽くされました。いずれは理事の出世コースに乗っていることを知っていたので、誰も味方はいないと思っていました。さすがに殺されかけたので逮捕して貰いましたが、同じ職場にいることが耐えきれず、PTSDを発症してしまい、9年務めた職場を夜逃げのように辞めざるをえませんでした。未経験からSEを目指しており、システム設計も任されるところだったのに、無念です。人事からは「あと1年で勤続10年表彰なのに」と惜しまれました。当の本人はいまだに居座ってエリートです。
ぱちぶ
娘が高校受験日の前日、塾のトイレで盗撮被害にあいました。傷ついた娘を守らなければともがき、一方で事件後、平然と塾を続けている加害者に憤りを感じる。親である自分がしっかりしなければ・・わかっていても苦しかった。そんな時、目にした「もし今心身をすり減らしている親御さんがおられるなら、子どもさんのためにまずあなたが少しでも楽になって子どもさんと接してほしい」というコメントを見て、涙が止まりませんでした。家族も被害者なんだ、苦しんでるんだ!!楽になってもいいんだ!!と、抑えていた気持ちを出すことができました。ありがとうございました。娘と一緒に前をむきたいと思います。
たま
周囲に漏らしてはいけないという気持ちになってしまうのは私も同じです。私は4才の時から20代前半まで次兄に性暴力をうけました。爪の伸びた汚い指でもてあそばれ、妊娠検査薬を使わされたこともありました。一度長兄に目撃され、長兄からもその直後一度性暴力を受けました。誰にも打ち明けられないまま43歳を迎えております。現在はパニック障害を抱えており、なぜ被害を受けた私が苦しみを背負わなければならないのか、兄には黙って済ませたくはないという気持ちが強くありますが、兄にも家庭があるので邪魔はできないと結局黙ったままでいます。平気な気持ちで生きられている兄の態度に不信感を抱かずにはいられません。
ボンブ
私は一度も結婚しなかった為か、女性問題をTwitterで見るうち少し関心を持ち始めました。私は男性です。私は初めてオンライン署名したのが刑法改正に関するものでした。Spring、Me too、フラワーデモ、with you、石川優実さん、伊藤詩織さん、そして幾つかの被害者の勇気あるブログなど少し読みました。警察が被害届を受理したがらないとは、日本はどんな国なんでしょうか?日本の誹謗中傷の酷さは、民度が低下した事を表すのでしょうか?長くなりごめんなさい。
りん
プライベートゾーンは見たり触ったりだけでなく「写真を撮ったり」を入れるべき。一体どれだけ盗撮や自撮りによる被害が出れば、何度要望すれば国も関係者もマスコミも変わるのでしょう? また、性暴力は親族間が多く、立場を利用した加害もいくらでもある。親だから、警察だから、先生だからというだけで信頼出来るわけではない事を大前提に報じて欲しい。
mm
まずは、早急に、ご遺体への凌辱を罰することのできる法整備と、被害者の救済を望みます。 もうひとつ、性犯罪の再犯率の高さにも目を向けるべきです。 性犯罪の多くに、性嗜好障害という精神病が疑われますが、疾病なので罰則で治癒することはありません。 また、本人の意思で克服できるものでもありません。 犯した罪は当然償わなければなりませんが、それだけでは不十分。 新たな被害者を生まないよう、受診と治療までを義務化し監視すべきです。 執行猶予となり収監されなくても同じです。 そこまでしなければ、性犯罪を撲滅することはできないと思います。
123
私は幼少期に祖父と父から被害を受けた者です。性被害を受けた影響を多大に抱えていると実感したのは、40代になり更年期障害の症状が多発し始めた頃です。そして私も解離を経験し続けて来たんだと気付きました。私の場合は急に一点をジーッと見つめて周りから自分を切り離して孤立した感覚になり、周りの音は小さく薄く聞こえますが、自分だけ別世界に引き込まれているような感覚に陥ります。同時にフラッシュバックを経験し、涙が止めどなく流れて泣きじゃくってしまう時もあります。ただ、自分の性被害を意識、認識し、被害の実態や経験情報から知識を得て、「私は悪くない!」と認識出来はじめてからは、解離の頻度と時間が短くなっているように思います。1人の時間、お風呂の時間は解離しやすいので、日中は予定をコンスタントに入れるようにし、お風呂の時間は「涙で苦しみを確認して浄化する時間」と割りきるようにしています。
シャーク5830
世界で1番危険なトイレ第1位は日本です。 小学生迄は、ショッピングセンター等では親御さんがついていくようにしてください。 入り口の椅子で待っているようなことは非常に危険です。『もう1人で行けるでしょう』は禁句です。女の子が多いですが、 男の子も被害に遭っています。
「性暴力を考える」取材班
コメントをありがとうございます。 スペインでは事件を受けて、性暴力の被害の実態に合った法改正を求めて、大勢の人たちが声を上げ続けた結果、法改正に繋がりました。日本でもまさに、被害者の声を受けて社会に性暴力の実態が伝わり、刑法改正に向けて要件を見直す動きが出ています。法改正を通じて、性行為における「同意」の重要性が改めて広がれば、と考えています。
rescue rainbow
永岡桂子文部科学大臣が否定した「はどめ規定の撤廃」と「包括的性教育」、性犯罪防止教育を義務化すべきです。 教育は社会の根幹であり礎です。 痴漢天国日本にしたのは政治の責任です。 命の安全教育では全くぬるい内容ですし、個人の尊厳や人権を確立する根本的な教育を年齢と段階に応じて実施すべきです。 明確に性犯罪、性暴力を悪と断じる教育が生徒間児童間性暴力、教員性暴力に対する抑止力になるし、行為に対して明確に悪と位置付けられるのです。 それを教育として明確に位置付ける事こそ、社会規範の礎として明示できる。 文部科学大臣と文科省の考えは、間違っています。 その事を社会は厳しく非難すべきです。犯罪を抑止するのは教育です。
「性暴力を考える」取材班
皆さんコメントありがとうございます。 「知識があるのと無いのでは、”まさか”と思われることが起きた時に差があるのでは」。指導者、競技者と立場に関わらず、「相手へのリスペクト、敬意の念を忘れてはいけない」。本当にその通りだと思います。そして、暴力をふるう指導者を保護者が「勝利のため」と思って渇望する、というお話も取材の中でも聞きます。 子どもたちを、一人の人間として尊重すること。どんな状況であっても、みんながその原点を大切にできるようになるにはどうすればいいのか、これからも皆さんと一緒に考え続けたいと思います。
おーちゃん
同じ悩みを抱えています。まるで私のことみたいだと思いました生きるのがとてもしんどいです。自分でも自分の取り扱いがわかりません。本当にしんどいです。社会復帰も出来ないし、引きこもりだし、交友関係もほぼ0になり。精神疾患で病んでいるのが他の人にはわからないようで、どれだけしんどいのか、日常生活に困難を抱えているか理解してもらえません。思考回路が停止したり、昔出来ていたことが出来なくて自信をなくしたり、パニックや怒りやすくなったりもします。コントロールが難しいです。男女問わず、人間が怖いです。性被害者の就学、就労といった社会復帰に向けた支援があればいいのに。助けてほしいです。本当に切実です。助けて下さい。どうすれば元のように生きていけるのか、方法がわかりません。 今日、民事裁判の判決が出て、加害者に支払い命令が下だされました。二次被害も多く受けました。心身共にズタボロです…
匿名
日帰り温泉施設での盗撮は本当によくあることなのだと思います。温泉巡りが好きだったのですが最近は距離を置くようになりました。 とても空いている時間帯の入浴中に男湯側から女湯の様子を話している男の声、風呂上りに女湯の様子を話している業者のおじさん二人など。 店員に確認したところ現在はわからないが過去はあったということでした。 盗撮の予防、取締まりは日常的に気をまわしてほしいです。