みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

性暴力を考える

男性たちが明かした性被害 「無理やり挿入“させられた”」「誰にも信じてもらえない」

2022年8月5日

みんなのコメント(16件)

体験談
にんげんです
19歳以下 男性
2024年5月7日
僕も小学生の時隣の席の女子が話しかけて今日放課後うちの家で遊ぼうって言われて仲が良かったので遊ぶことにしました。でも最初はゲームして遊んでいるうちに股間辺りを触って来て「!?」ってなって何やってんの?って聞いたら見せ合いしようよって言われて何を見せ合うんのって聞いたらちんちんって聞いて来てその子にはお姉ちゃんがいたらしくその人の姉が僕のことを押さえつけてズボン脱がして来て僕のを触って来たり舐めて来たりされました。
体験談
ポメ
40代 男性
2024年4月14日
僕も17歳の時、押し倒されて、服を引き裂かれて脱がされて、全裸にされて性的暴行を受けました。 誰にも話せず本当に辛い思いをしました。 今でも男の人が怖いってビクビクすることもあります。
体験談
ふゆお
20代 男性
2023年5月22日
スポーツでも性暴力がなくなりません。
コーチや監督からの性暴力、選手間での性暴力、先輩後輩間での性暴力などです。
こういう性暴力に耐えられない男性達は性暴力に耐えている男性達から弱者、落ちこぼれなどのレッテルを貼られて歪な男社会で生きづらくなるのが現状です。
感想
あひる
20代
2023年4月13日
男性の性被害について知りたいと探す中で、この記事を見つけました。貴重な声を丁寧に取り上げてくださり、ありがとうございます。
被害を打ち明けやすい環境を目指すのはもちろんですが、加害者を減らすことも並行して実現していきたいと強く感じました。
不快な思いをさせていい人などいないと、みんなが思える日が来てほしいです。
感想
放蕩仙人
40代 男性
2023年2月22日
私も被害に遭いました。他にも被害に遭われた人が多い事を知り、世の中狂っているなぁ、と思いました。
提言
11歳の少女 トニーくん
19歳以下 女性
2023年2月18日
ニュースで性被害の話はたまに聞きますが、よく聞く当事者は女性の場合が多いです。
今の日本は男性が被害を受けても相談しにくい世の中なんだ思います。
だから男性は辛さをずっと溜め込んでいるのでは。
性別、年齢関係なく相談しやすい世の中を作っていくのが大切なのだと思います。
体験談
まる
50代 女性
2022年11月17日
35年程前、中学生の頃のことです。

同級生に自閉症の男の子がいました。会話が成り立つことはなく自閉の程度は軽くはなかったと思うけれど、いつも穏やかでニコニコしている彼が放課後、泣き叫びながら教室から飛び出して走り去るのとすれ違ったことがありました。その教室から出てきたのは不良グループの男女数名。「いつかは経験することを教えたった」などと話すのが聞こえました。その様子から、彼が何らかの性被害に遭ったのかもしれないと想像しました。
『もしそうだとしたら酷いことをするなぁ』と思った、けれども私はそれを先生に報告することもせず、正直、その後、彼がどう過ごしていたかの記憶もない… ただ、あの日のことは当時の自分の至らなさへの反省と後悔を含めてずっと忘れられずにいます。
彼は今も元気にしているのだろうかと、ふとした時に思います。同時に『あの時、何もせずごめんね』と届かないごめんねを繰り返しています。
提言
ノーマル
2022年11月8日
性被害に於いて、[被害に遭った男性の傷つきを正しく受け止められる社会にする]と同時に、[加害行為をする犯罪者を正しく成敗できる社会にする]ことが、必要だと思います。膨大な情報を持ち操作できるメディアの力と責任が問われています。
提言
ユウ
40代 女性
2022年10月26日
30年ほど前、東京の服飾専門学校に通っていました。電車で通学する学生が大半でしたので、友達(女性)が痴漢にあった、夜道に後を付けられた、駐車場に連れ込まれそうになったなど色々な被害をききました。
その中で、男の子の同級生数名が電車で同性から痴漢された…という話もききました。単純に、男でも痴漢など性犯罪に遭うことに怖さを感じました。
当時、本人たちは憤慨しながら話してくれましたが、たぶん嫌な気持ちも大いにあったと思います。学校ファッション系ということもあり、ジェンダーレスな雰囲気でしたので話せたのかもしれません。

男性の被害者も救済される仕組みを作って欲しい。レイプなどの犯罪に、女性だから男性だからとかは関係ないと思います。
オフィシャル
「性暴力を考える」取材班
ディレクター
2022年8月24日
皆さん、コメントをありがとうございます。
「“男性の”性被害」と添えなくても男性たちが性暴力の被害に遭うという実態が知られ、周囲にその体験を打ち明けたときに否定されたりからかわれたりすることのない社会を目指さなければ・・・と感じます。これからも取材と発信を続けますので、皆さんのご意見や思い、必要だと感じることをお聞かせ下さい。