みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

性暴力を考える

SNS性犯罪から子どもを守るために 事例と対策は…

2021年10月22日

みんなのコメント(6件)

感想
\(^o^)/オワタ
20代 女性
2024年1月14日
言い方の問題でも子供に影響するんだなと思いました。
言い方にも気を付けます!
オフィシャル
「性暴力を考える」取材班
ディレクター
2021年11月10日
みなさん、コメントを頂き ありがとうございます。

プライベートゾーンについての認識は、積極的に伝えていくことが重要だと改めて感じます。そして子どもへの性犯罪が、“特別な子に起きた特別なケース”ではなく、いつ誰に起きてもおかしくないという認識を保護者含めた社会全体が持つべきですね。

日常生活に潜む性犯罪のリスクから子どもたちを守るためには何が必要か、みなさんから頂いた声を真摯に受け止めながら、今後も情報発信を続けたいと思います。引き続き、ご覧いただけたら幸いです。
ホワイト
2022年1月24日
まずオーストラリアの話ですが 学校では教師と生徒が二人きりで室内にいることはできません。どうしてもその必要がある時は戸を開けておかなくてはいけないし、教員になる前に徹底した研修があり教員は安易に子供に触れません。日本ではセキュリティカメラもないし校門から関係ない部外者が簡単に校内に入ってこれるし子供達は少子化で少ない上、親の送り迎えが鉄則化されていないので性被害にあいやすい環境だと考えます。
Nero
40代
2021年11月6日
性犯罪の根本にある問題は性教育や愛情不足ではないかと思います。被害に遭うからダメなのではなくて、自分を大事にしてほしいからダメなのだと思います。記事の内容や解説している専門家の話は、あくまで被害防止のための直接的な対処法であって、愛が欠けているように思います。
性交渉とは何か、快楽や行為ばかりか商品化され一般認識されやすいからこそ、真摯に性を考える大人の姿勢が問われているのではないでしょうか?
しずく
40代 女性
2021年10月26日
日本はプライベートゾーンの周知も遅すぎる上に内容が古い。「見たり触ったり」それもう何十年前からある話し?見たり触ったりだけでなく「写真を撮ったり・撮られたり」を入れるよう、メディアにも行政にも支援を名乗る団体にもさんざん伝えているけど、変わる気の無い思考停止の大人が多すぎる。
rescue rainbow
40代 男性
2021年10月24日
多くの保護者が性犯罪やその日常性について考える必要があると思う。
ある日突然、子供が重大な被害に遭っていた ということが現実に起こる。
当方も教員性暴力において当事者となったその親の一人です。
リモートが日常となった昨今において、SNSに限らず学校のプラットフォーム上でも同様の危険が無いとは言えない。いじめも然りです。
親が留意しなければなりません。