みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

#となりのこもりびと

東京・江戸川区 ひきこもり 顔の見える大規模調査

2022年6月8日

みんなのコメント(27件)

オフィシャル
「#となりのこもりびと」取材班
2022年6月14日
ジャーナリストの池上正樹さんからみなさんに、以下のようなコメントをいただきました。

皆さま、たくさんのコメントを寄せて頂きまして、ありがとうございました。
どなたかも書かれていましたが、1人1人のコメントに、本当にその通りだなと頷きながら読ませて頂きました。
「今のままで良い」とか「希望は緩やかな死」という状況に至るまでには、それまでさんざん頑張ってきたのに、非正規で搾取されたり、相談に行った先のことが思い出されたりして、生きていく気力のなくなるような経験をされている方がとても多いことがわかります。いじめ体験の不安が払拭できずにいる方も多く、ひきこもりになりたかったわけでもないし、何とか打開したいのに、自分でできると思える機会もないまま歳をとってしまったという思いが伝わってきます。

「事業自得」「甘え」などの辛らつな言葉を受けて心が折れたという、相談窓口の対応などは論外ですが、何でも「自己責任」にされてしまう、周りに頼りにくい空気感は何とか改善していきたい。諦めてしまっていたけど、もう一度声をあげてみてもいいかなと、これから生きていくことに希望の感じられるような場をつくり出せないか。「江戸川区の本気度に希望を感じる」と書かれている方もいましたが、調査をきっかけに社会が変わるきっかけにしていかなければいけない。改めてそう感じました。
体験談
去年父は死んだ
40代 男性
2022年6月16日
今は一人暮らしをしているが、私もひきこもりの一人になるかとは思う。

長年、実家でアルコール依存の父に罵詈雑言を追い立てられるように浴びせられ続ける生活が続いた後、今の住居に移り住んだ。その間、実家を出たいと願って仕事をしても、家計に負債が多く、それを支払わなければ家が差し押さえられるかもしれない、と言われれば差し出すより仕方なかった。そのような環境で無理を続けた結果、働けない状態に陥った。今は通院を続け、生活保護で糊口をしのいでいる。社会との接点が得られていない。

それぞれ異なる事情があるはずだ。私自身、こんな事情を周囲に伝えることなど出来なかった。その事情は決して表に出て来ない。

助けは要る。こうなる前に助けが必要だ。助けを求める先が全くなかった。その結果が今だ。そうした一人ひとりが江戸川区だけで9000人いる。
提言
洋梨
60代 女性
2022年6月14日
ひきこもりたくて、ひきこもった人はいないです。

ひきこもりの人の人権も守ってほしいです。
提言
るーぷ
2022年6月14日
現在のひきこもりに対する支援は
「ひきこもっている状態は良くないから、外に出る手伝いをしてあげましょう」という上から目線のものです。
当事者に対しとても失礼です。
ひきこもりは違法行為ではありません。
他人にひきこもっている状態を矯正する権利などありません。
しかし支援者は「ひきこもっている状態を変えよう」とし、
世間は「ひきこもっている状態はよくない」という目で見る、
だから当事者は、自分の存在は社会から許されていないと強烈に感じ、恥ずかしく、惨めで、ひきこもり続けるより他にないのです。
これで支援の手を取るわけがありません。

ひきこもりは矯正が必要な「間違った状態」ではなく、当人の権利であることを支援者が理解し、ひきこもった状態のまま生きていきたいという人がいるなら、
在宅でできる仕事を斡旋したり、人と関わらず生活するにはどうしたらよいか、といったことを考て欲しい。
提言
すみれ
40代 女性
2022年6月12日
ひきこもりの記事を作ってくださってありがとうございます。
江戸川区の素晴らしい取り組みが全国に広まるきっかけになるように、
NHKスペシャルや日曜討論で取り上げてほしいです。
全国で苦しんでいる当事者、家族、兄弟姉妹はたくさんいます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
感想
umu
2022年6月12日
皆さんのコメント見て全てのコメントに頷いています。自分も随分あちこち頑張ったのだなと、相談行った先の事を思い出しています
皆さんと同じ様な言葉をかけられて、家族会と心療内科を紹介されてそこが行き止まりです。
子供は不登校をきっかけにひきこもっています。自分自身は難病を発症し、いくら仕事を探してもこれから先は見つからないのではないかと思い始めてます。結局たどり着く先は家族会、患者会などまだ自力で外に向かう最後の力を振り絞って生きている人達です。40~50代が1番多いというのは、なんとか仕事にありつけた人はひきこもりとは呼ばれずに頑張っているのでしょう。

ハローワークも民間エージェントも40代50代では、一般事務程度の能力しか無い人間では仕事は見つかる事は無いです。ただ簡単に本人が頑張らなかったからこの結果になったとは言えないのはここにコメントを寄せている方々は分かっていると思います
感想
40代
40代 女性
2022年6月12日
40代~30代後半にひきこもりが多いのは当然です。就職氷河期で、非正規で搾取されたり、自立する経済力を得られない社会情勢により、自分でできる!と思える機会がなかった世代です。社会が良くなり正規雇用してもらえるタイミングをつかもうと思ったらいつの間にか40過ぎ。スキルも経験もない中年をどこも採用してくれるところもなく、生きていく気力もなくなります。社会の大きな波にのまれて必死にもがいている40代にこれ以上、何を求めるのか?1人1人のニーズを丁寧に聞き取り、個人の尊厳を守ってあげて欲しいです。
感想
かに
40代 男性
2022年6月11日
本人の置かれた状況や過去の辛い経験などから来る問題として考えていくことも必要だと思います。
こちらの記事にある日常生活の不安についての項目のように、問題の原因を本人の気質ありきで考えていたり、意識のすれ違いや様々な理由で周りの人々に頼りにくい状況ができてしまったりしていること、とにもかくにも当事者の自己責任にされてしまうこと自体が生きづらいですし、私自身の経験から見ても、ひきこもりになりたかったのではなく、いじめなどの辛い経験が重荷になってひきこもりにならざるを得なかったと考えています。
感想
花カマキリ
40代 女性
2022年6月11日
江戸川区の本気度がわかる内容でした。ひきこもり支援が本格的に動き始めるのを感じました。希望を感じます。社会が変わっていくきっかけになると思いました。その後なども知りたいです。
体験談
つらい
30代 男性
2022年6月10日
ニュースではいつも行政に繋がってひきこもりから脱出出来た人の話ばかり見るが、自分は色んな支援機関を回っても、たらい回しにされ就労にも繋がらない。

これだけ動いたにも関わらず振り出しにいる自分を思うと、ひきこもり問題なんか改善に向かうわけないだろうと腹が立つ。

希望は穏やかな死というコメントにとても共感する。