みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

「食品ロス」減らす キッチンでの工夫 【インスタ画像でわかりやすく解説】

野菜の芯やくず、使いようがないと捨てていませんか?

今回、ご紹介するのは人気の料理研究家などが考案した野菜をおいしく、まるごと使う方法です。

環境にも悪影響がある“食品ロス”。

それを減らすことは、SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」にも掲げられています。

きょうからできるSDGs、キッチンで実践してみませんか?

(NHK「きょうの料理」より)

※サムネイルの画像を矢印に沿ってスワイプすると、インスタグラム「地球のミライ」で投稿した画像の続きを見ることができます。

本来食べられるのに捨てられてしまう食品、「食品ロス」。

食べ物を捨てることは環境にも悪い影響を与えます。

日本では「食品ロス」の量は年間570万トン(令和元年度推計値)。1人当たりの食品ロス量は、1年で約45kgにも。

「食品ロス」を家庭で解消するレシピをご紹介!!

ぐっち夫婦さんの野菜くずでホットケーキ

野菜くずは細かく刻んでレンチンし、生地になじませるのがコツ。ほんのりとしょっぱいチーズ風味が、後を引きます。

材料(2人分)

A…
にんじんの皮…1本分(10g)
ブロッコリーの茎…1コ分(75g)

B…
ホットケーキミックス…1袋(150g)
卵…1コ
牛乳…カップ3/4
マヨネーズ・粉チーズ…各大さじ1

オリーブ油・塩

◎480kcal
◎塩分1.5g
◎20分(粗熱を取る時間は除く)

1.
Aは粗みじんに切り、耐熱ボウルに入れ、オリーブ油小さじ1、塩少々をふる。
ラップをして電子レンジ(600W)に2分間かけ、粗熱を取る。

2.
別のボウルにBを混ぜ合わせ、1を加えて混ぜる。

3.
フライバン(直径20cm)に、オリーブ油小さじ1を弱火で熱して、2の生地を入れ、丸く整えて12分間ほど焼く。
焼き色がつき、気泡が出てきたら上下を返し、2~3分間焼く。

按田優子さんの白菜の芯のスパイス漬け

少量から手軽につくれる漬物。発酵が進むにつれてうまみが増します。

材料(つくりやすい分量)

白菜(芯や軸、外葉など)…200g

A
レーズン…大さじ2
塩…小さじ1
クミンシード…少々

◎80kcal(全量)
◎塩分3.0g(全量)
◎5分(白菜をおく時間は除く)

1.
白菜は大きめの一口大に切る。

2.
ジッパー付き保存袋に、1とAを入れる。
全体を軽くもんで空気を抜き、常温に一晩以上おく。
出てきた水分がプクプクと泡立ってきたら食べごろ。
冷蔵庫において保存する(冷蔵庫で1週間保存可能)

土井善晴さんの大根葉のしらすざんしょう

大根の葉としらすを別々に炒め、最後に炒め合わせることで、ふんわりしっとりとした仕上がりになります。

材料(つくりやすい分量)

大根の葉…100g
しらす干し…50g
粉ざんしょう…適量

サラダ油・塩

◎300kcal(全量)
◎塩分4.1g(全量)
◎10分(粗熱を取る時間は除く)

1.
大根の葉は小口切りにする。

2.
フライパンにサラダ油大さじ1、しらす干しを入れて中火にかけ、菜箸で混ぜながらカラリとするまで炒め、ざるにあけて粗熱を取る。

3.
2のフライパンにサラダ油大さじ1、1の大根の葉を入れ、塩小さじ1/3を加えて水分をとばすように中火で炒める。
2を戻し入れてサッと炒め合わせる。

4.
3をざるにあけ、広げて冷ます。
粗熱が取れたら粉ざんしょうをふる。

有元葉子さんのしいたけの軸のブルスケッタ

たっぷりのオリーブ油で炒めたしいたけの軸は、絶品のおつまみに。カリッと焼いたパンにのせれば、香りとうまみを存分に味わえます。

材料(2人分)

生しいたけの軸…(大)6~8枚分(30g)
好みのパン(薄切り)*…2枚
にんにく…1/2かけ
パルメザンチーズ(すりおろす)…適量

オリーブ油・塩

◎160kcal
◎塩分0.5g
◎10分
*全粒粉を使ったパンがおすすめ

1.
しいたけの軸は石づきをなるべく薄く切り落とし、細く裂く。
フライパンにオリーブ油大さじ2を中火で熱して、しいたけの軸を炒める。
しんなりとしたら塩少々で味を調え、火を止める。

2.
パンはオーブントースターでカリッと焼く。
にんにくの断面を表面にこすりつけ、1を油ごとのせる。

3.
器に盛り、パルメザンチーズを散らす。

髙井英克さんの残りレモンでサラダチキン

鶏肉にしっとりと火が通り、レモンの風味がなじんでいきます。

材料(2~3人分)

鶏むね肉…1枚(300g)

A
レモン(国産/果汁を搾ったあとのもの)…1/2コ分
しょうが(薄切り)…5枚
ねぎ(青い部分)…1本分
水…カップ3
酒…大さじ2
水菜(3~4cm長さに切る)…100g
ミニトマト(半分に切る)…6コ分

B
ポン酢しょうゆ…大さじ2
オリーブ油…小さじ2



◎190kcal
◎塩分1.1g
◎10分(冷ます時間は除く)

1.
鶏肉は表面が白くなる程度に熱湯に通し、冷水にとって水けを拭く。

2.
厚手の鍋にAを入れて強火で煮立たせ、1の鶏肉を皮側を下にして加える。
再び煮立ったら上下を返し、塩小さじ1/2を加える。
ふたをして火を止め、そのまま冷めるまでおく。
※厚手の鍋がない場合は、鶏肉を2分間ゆでてから上下を返す。

3.
鶏肉を取り出してほぐす。器に水菜、ミニトマトとともに盛り、Bを混ぜてかける。
好みで、Aのレモンの皮をせん切りにしてのせる。
※ゆで汁はスープやにゅうめんなどに。

山本麗子さんのセロリの葉のベーコン炒め

セロリの葉の爽やかな香りとベーコンのコクが好相性!しっかり味なので、しょうゆの量は好みで調整してください。

材料(2人分)

セロリの葉…2~3本分(100g)
ベーコン(薄切り)…2枚(40g)

A
酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ1/2
顆粒チキンスープの素(中華風)…小さじ1

サラダ油・黒こしょう(粗びき)

◎130kcal
◎塩分1.8g
◎5分

1.
セロリの葉はザク切りにする。ベーコンは1cm幅の細切りにする。


2.
フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、ベーコンを炒める。
焼き色がついてカリッとしてきたらセロリの葉を加え、しんなりとするまで30秒間ほど炒める。
Aを加えて混ぜ、黒こしょう少々をふる。

インスタグラムでも画像を公開中

インスタグラム「地球のミライ」では、環境問題や気候変動のほかSDGsの達成に向け、いま課題になっていることを写真やグラフィックで紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。
インスタグラム「地球のミライ」※NHKサイトを離れます

インスタグラム「地球のミライ」はこちらから※NHKサイトを離れます

関連番組

担当 地球のミライの
これも読んでほしい!

みんなのコメント(0件)