みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

インクルーシブな社会のために

“見た目が '外国人’ だったら英語が話せる―”
“アジアからの留学生はみんな貧しい―”

周囲が当たり前のように思い込んでいることが、本人にとっては”生きづらさ”につながっていた…私たちの身の回りにはそんなケースがいくつもあります。

さまざまな要素を持った人たちが集まるこの社会。それぞれの多様性を認め、ひとりひとりが自分らしく生きられる“インクルーシブ(排除しない)な社会” にするために必要なことは?みなさんの声を取材し、考えていきます。

インクルーシブな社会のためにの記事一覧
のぐ
英国系南アフリカ人とハーフ(この記事的にはミックス)の子供を2人持つ日本人母です。記事の中で、日本語が話せる時点で日本人という表記がありますが、うちの子供達は日本パスポート所持者(日本人)ですが日本語力が小学校2年生程度なのでガイジン扱いとなります。 日本語が出来ない日本人もいるという事をお忘れなく。
ももんが
在日の人に差別発言をすることは同じ日本人としてはずかしいことです 人種や性別、門地で分け隔てなくしていくことを戦中あれだけの苦労をしてつくった憲法で誓ったはずです 私たち日本人は中国や朝鮮から計り知れない文化などの恩恵を受けたことを忘れてはいけないと思います まさに恥知らずになってしまいます 誰にたいしても思いやりが持てる社会にしていきましょう
けい
自分は未成年で最近、もしかしたら性同一性障害であるのかな?と悩んでいます。このことを親に話すことができません。今年、受験生なった僕は、志望校も決めないといけないだけど女子校に入るのは抵抗感があり、スカートが嫌だからという理由で拒んでいます。共学に通う選択肢もありますが、そこの学校が性同一性障害者を入れてくれるのかもわからず、苦しいです。もっと勉強しなければならないのに、性別に対しての悩みが大きく、集中できません。親に性同一性障害であることをカミングアウトするとなにか気持ち的にも楽になれるのでしょうか?性同一性障害のことを具体的にではありませんが親友には話せています。
ゆきこ
幼い頃から記事に書かれている同様のことを体験してきました。私はドイツと日本のハーフで、見た目はどちらかと言うと日本人っぽくありません。ずいぶんと長い間、イヤーな気持ちを抱えて日本で暮らしてきました。 マイクロアグレッションにあっても、そう取らない人はいるでしょう。でも私は、日本語上手だ、などと言われても上手く対応したり、受け流したりできませんでした。自分でもどうしたら良いか正直分かりません。今は年齢を重ねたからか、むやみにそう言って来る人は少なくなりましたが。 私は日本の教育現場、職場などで、偏見や思い込みによるコメントや行動について学ぶ場が提供されたら良いのに、と思います。グローバル化が進む中、先進国であるにも関わらず、いつまでもガラパコスの状況では、まずいのではと考えます。
チューリップ
戦争。いつも犠牲になるのは子ども達。人格形成の大切な時間を奪われ、避難民に。言葉の壁はあったけれど、マリヤちゃんにも人との出会いの中で、本当の優しさ思いやりを感じたのでは?マリヤちゃんの一年を追う事により、ウクライナ戦争下での子どもの心を映し出した番組は、ハード面からの戦争報道だけでは無く、子どもの心の葛藤が視聴者に伝わりとても良かったです。 マリヤちゃんはウクライナのパパのもとに帰ってしまいましたが、早く平和になり,日本語の先生・モデルなどの夢に向かって頑張って成長した姿を見たいです。
ポレポレ
彼らが来る分、こちらの競争が激しくなる。日本の受験も真面目に目指せば目指すほど十分競争は厳しい。 大学だって、外国人に侵食されつつあることを知っている。なぜなら、大学院の研究室のホームページを見ても留学生と思われる中国・韓国人の助手学生ばかり。 彼らに国家予算を費やしたところで、果たして彼らの内どれくらいの人が日本のために働いてくれるのだろうと疑問に感じる。技術を国に持ち帰って彼らのキャリアアップの踏み台になって終わりだろう。
んが
昨日、たまたま見ていた番組でこちらを見かけ、存在を知りました。 2006年まで中国に4年ほど駐在していたのですが、その後行く機会に恵まれず、本場の中国料理に飢えております。もう少しコロナが治まって来たら、是非足を運んでみたいと思いました。 特集、ありがとうございます!
「プロジェクトエイリアン」制作チーム 占部稜ディレクター
想像していた以上に多くのコメントをいただき驚いております。ありがとうございました。 ウォルさんも皆さまのコメント1つ1つに目を通し、感激されていました。 追って、皆さまのコメントを受けての記事も準備しますので、ぜひお楽しみにしてください。
はな
日本にクルド人自治区を作りたいと聞くと怖いです。クルド人全てが悪い人とは言わないが埼玉で積載オーバーの解体業者暴走トラック、病院に100人押しかけた行動、まだまだ日常でのトラブルに市民が泣き寝入りしていると聞くとかわいそうだから難民申請通してあげてとは言えない。日本に住む以上日本のルールは守る。国民第一、埼玉県は県民を守るため行動して欲しい。 この問題は、埼玉だけでなく全国に広まっていると思う。曖昧に10年近くも申請し続けさせた政府の怠慢だと思う。安全に母国に住めるよう働きかけ出来ないものか?