みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

#学校教育を考える

学校に通う生徒の皆さん、先生の皆さん、保護者の皆さん。いま学校について、悩んでいることはありますか?

令和の学校は、大きな変化の中にあります。改革が進む「校則」や「部活動」……。一方で、先生たちの長時間労働や教員不足など課題も山積しています。

このサイトでは、学校の実践や改革事例、生徒・先生の声を紹介していきます。記事をみて発見・共感・意見がありましたら、ぜひ「この記事にコメントする」にお寄せください。

学校に押し寄せる大きな変化の波を、ポジティブなものにするために。「#学校教育を考える」、ぜひご一緒に!

<取材班への情報がある方は、どうぞ下記よりお寄せください>
「#学校教育を考える」アンケートフォーム

↓タグから関連記事をまとめて表示できます↓

体験談
シオドア
30代 男性
2024年6月20日
私の中学時代、1年生の時始業式や終業式の日は普通に半日でしたが、2年生から3年生の時は始業式や終業式の日迄授業をしました。脱ゆとりのためと思ってましたが、最近になって無駄な特別活動が多かったからと分かりました。当時、周辺の他の中学校や小学校は普通に始業式や終業式当日は半日でしたが、私の中学校のみ授業がありました。理由は、行事等に来る来賓のために生徒が1時間大掃除をして、その後通常の掃除をしたり、廃止された町の行事の代わりの行事を母校単体で行ったり、行事や掃除の時間を多くして、授業時間を逼迫させてたからです。授業時間確保のためには、特別活動を整理するのは方向的に正しいと思うのは、そのためです。実際、当時の校長は私達が卒業するのと同時に定年退職し、翌年度の新しい校長は行事を整理したためか、母校は現在始業式や終業式の日は半日日課になってます。なので、特活は効率化すべきです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
まるけす
30代 男性
2024年6月20日
「生徒の主体性や当事者意識を高めることは大切だ」と言っているのに、生徒や児童からの様々な提案があっても、まるで一つでも認めると、あっという間に風紀が乱れるといった一種の信仰を持っている教職員が多いように感じる。”ツーブロックなどの髪型””くるぶしソックスなどの服装”をはじめ、根拠のない制約(教職員から言わせれば根拠があるらしいが…)を頑なに守ろうとする前例主義的な発想には、驚きを隠せない。また、生徒に話合わせ、多数決などを取らせてみても、最後は職員会議という関門が待ち構える。逆に”この程度ならいいのではないか”という内容を生徒会に投げかけ、それをあたかも当の本人たちが主体的にルールを変えたようにもっていく台本型のルールメイキングもあった。残念ながら、そうした大人の行動を彼らは忘れることはないだろう。そして「若者の政治離れ、政治不信」につながっていくのではないかと懸念している。
校則がついに変わった!「10分休憩で自販機の利用禁止」撤廃へ|“校則が厳しい学校”の改革日記④
感想
まるけす
30代 男性
2024年6月20日
『特別活動』自体は大切だが、”子どものため”などの大義名分の下で、どこまで許容するべきなのかについては今一度立ち止まって検討する必要があると思う。具体的には、体育祭を実施するとなると、とかく事前の準備に追われる。当日に向けて一週間ぶっ続けで、練習を行うこともある。それに伴い教職員の準備も早朝から放課後にかけて行われる。雨が降った翌日には、早朝6時頃から職員総出でグラウンドの水とりや整備を行ったこともあった。また競技練習においては、”優勝”に向かい、全力で取り組む生徒の姿…ではなく、教師の姿を見かける。他の団に負けじと、生徒よりも前に出て、あの手この手で練習を牽引する。時には叱責する声も聞こえてくる。 いったい、誰のための学校行事なのだろうか。 確かに、学校行事の多くは見ているものに感動を与える。目の前の子どもも素晴らしい表情を見せる。だが、本当にこれでいいのかという想いもある。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ヒカキンとフォートナイト大好き
男性
2024年6月15日
ほとんど校則がない高校にいる身として、非合理的な校則が残り続けているのはどうしてなのか疑問に思っていましたが、この記事を見て納得しました。 校則の改正を生徒が主体となって行う経験は、普段学校に対して受動的な姿勢で学校生活を送る生徒にとっては貴重で有意義なものになると思います。 今よりより良いものにみんなで話し合いながら様々な懸念を想定して、システムを作っていくという論理的・合理的な思考判断の能力であったり協調を行うためのお互いの関係性を作ったり、その過程で得られるものは社会に出て必要な能力ですし、清風高校が行ったこの取り組みは、今の教育に相応しいものでそれこそ推進して行われるべきことなんじゃないかと思います。
校則がついに変わった!「10分休憩で自販機の利用禁止」撤廃へ|“校則が厳しい学校”の改革日記④
感想
タイレイ
50代 男性
2024年5月30日
女子学生の制服にスカートとスラックス、良いと思います。 でも、男子はスラックスしか選べないんですよね。ジェンダーレスって結局、女子が男子寄りの格好をするだけなのかな?これだとタダの女性優遇ですよね。
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
悩み
子どものために会長継続中
40代 女性
2024年5月29日
この数年でどんどん学校行事を減らされています。理由として先生の働き方改革がメイン柱。工夫することで実現できることも努力をしようとしない学校の体質にうんざりしています。 減った行事として田んぼ教育、金管、マラソン大会、二分の一成人式、合唱祭。 当校には開校以来伝わるぶち合わせ太鼓(和太鼓)がありましたが夏祭りの出演を学校に拒否されました。子ども達は伝統を背負い地域に疲労することを楽しみにしていました。 子どもたちの心を育てる教育がどんどん消滅。だから、先生になりたいという子どもも減ってるのだと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
みかりん
40代 女性
2024年5月18日
運動会は、区長さん、地域、おじいちゃんおばあちゃんの楽しみに学校がつきあっている部分があるので、止めてよいと思います。校長先生の出世のために付き合わされているとも言えます。 運動会は待ち時間が多く、運動量も少なく、その準備が大変です。体力向上のために、こんなことをしていますと、保護者に学校だよりで説明すればいいのだと思います。 学校では、その準備のために3週間以上かけ、その全体での進捗確認のため、大型紙にスケジュールを張り出します。 朝の時間に、校歌、応援歌、選手宣誓の練習をし、全体練習で揃えられるように担任は必死です。スローガンも、手書きで、一文字づつ、数十枚に渡ってつくり、三階や二階から吊り下げるのも、回収するのも大変で、PTAが早朝駆り出され準備し、帰りもかたずけを手伝わされます。大型印刷機ではだめなのでしょうか?運動会の予行練習でくたくたで、児童へも優しく振る舞えない。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
悩み
3女は5年生。
40代
2024年5月18日
行事は学校で体験をして直接刺激で五感で得るものが多く、本やメディアで代わりにはならない。力に差がある人が協力して助け合うことの意味や辛さ、特に傷つけてしまったときの後悔、受け入れて考える大変さを体全体で感じ、体験するとても貴重な機会。子供たちは一方で、判断基準となる行事経験も交流経験も与えられず、タブレットPCで溢れる情報を与えられる。それをもとにゆくゆくは宿題も出さない方向であり、自主的な勉強をしろとも言われている。情報からの想像力で経験を補えるのだろうかと不安になる。困った経験もない10歳、情報の真偽も判断基準がない短い人生経験で、自主性で宿題は困難と感じている。学校からは、もうコロナが理由ではなく行事の内容が薄くなっても戻るつもりはない、その方向に時代が変わっている、家庭の役割を強めるようにと言われている。悩ましい。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
みきゃん
30代 女性
2024年5月17日
すごく良い記事だった。学校という閉鎖的な空間で行われている、ハラスメントに近い指導、その全貌を明らかにしてくれて有難い。社会全体で若い人材を育てていく姿勢があると良い。カード指導は、生徒から声を上げられなくする指導である。教師が力を持ちすぎてしまう。本来そこまでの権力は教師側にあるのだろうか。好き嫌いや自分の気分でカードを切り、生徒の力を奪っているようにしか見えない。
校則違反で「イエローカード」「スタンプラリー」? “カード指導”の実態とは
提言
こうせい (続き)
19歳以下 男性
2024年5月16日
さっき、コメントしました。続きです。 この記事で一番びっくりしたことは、取材した人が、たった7人のむかで競争で気胸という大けがをしたことです。学校の先生も子どもも、少人数のむかで競争で大きな事故が起きることを知らないと思います。僕も知りませんでした。全国で体育祭の5月に、少人数でも大きな事故が起こることを映像化してテレビで放送してほしいです。けがをしない方法も教えてほしいです。先生も子どもも見る時間に放送してほしいです。放送を見て、みんなで気をつけて練習したいです。
まさか、体育祭の「むかで競走」でこんな大けがをするなんて…
提言
こうせい
19歳以下 男性
2024年5月16日
この記事の放送をしてほしいです。むかで競争の練習中です。小さなむかで競争でも大きなけがをすることがあると知りました。驚きました。どんなことに気をつけたらよいかわかりました。 先生や子どもがテレビを見る時間に放送してほしいです。みんなで気をつけたいです。
まさか、体育祭の「むかで競走」でこんな大けがをするなんて…
提言
ゆうま
20代 男性
2024年5月16日
体育祭練習、部活の試合前強化練習が5月から夏まで続きます。「3つのH”に気をつけて!スポーツ中の事故 防ぐには」や「いのちを守る学校に 調査報告“学校事故(初回放送日:2023年5月7日)」。教師、子どもがテレビを見る時間に繰り返しこの番組を再放送してほしいです。救える命があると思います。よくできた番組です。
“3つのH”に気をつけて!スポーツ中の事故 防ぐには
提言
kuroneko
19歳以下 男性
2024年5月12日
中学生です。むやみやたらに特活の時間を減らすべきではないと思います。 私の学校でも減っていて、やむを得ず生徒会の会議に昼休みを使うこともあります。小学校のときもです。これでは、児童生徒のためにも、先生方のためにもなりません。まずは、わざわざ小学校で学習する必要性の低い英語、プログラミングの授業を減らし(もしくはなくす)、必要な教科の授業や学級の活動に時間を使うべきだと思いました。英語やプログラミングは後からいくらでもできますが、特別活動の「集団での(集団行動の)経験」、道徳などの「社会生活の礼儀」、国語や算数などの「生活のための必要最低限の知識」は、小学校のうちに教えておかないと、卒業後、周囲の人との接し方、生き方など困ると思います。最近、ネットやいじめなどのトラブルが増えているのも特別活動、国語等主要科目の必要な科目が英語など、必要性の低い教科に押されている弊害なのかな、とも思いました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
心配症
男性
2024年5月9日
この冷やし方は「労作性熱中症」に限る、としないと問題があるか、と思います。記事中に「過冷却」について書かれてありますが、ヒートショックと同じ現象=血圧の急激な変化も起こりうるわけです。別のサイトでは中高年では死亡率が高かった、との報告もあります。どんな熱中症でも、誰が対象でも可というわけではないと認識しておりますので、NHKでも詳しく調査して欲しいと思います。
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
体験談
ヒロさん
50代 女性
2024年5月3日
記事を読ませていただきました。生徒さんや親御さんの気持ちを考えると本当につらいです。前任校でも同じようなことが多々あったからです。 前任校での中学校でも教師による「指導」(いじめ)で不登校になる子が多発していました。前任校は、職場いじめもあり、年度途中に退職する先生、精神疾患となり休職する先生が何人も出ました。教師による生徒いじめもあります。その先生たちの姿を見、いじめをする生徒たちが出るというひどい学校でした。今年4月に新しい学校に赴任し、平和な日々を送っていますが、前任校の人の良い同僚や、生徒たちが心配でたまりません。(いじめをする先生たちは残留してます。)何とかしたい思いでいっぱいです。
「大人をなめるなよ」たった1度の指導で不登校に
提言
green70k
40代 男性
2024年4月28日
それはいい考えです。競争NG、順位付けません。みたいな感じだし。 学力の劣る人に合わせてたら時間がもったいないと思います。 ゆとり反対。
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
提言
なるちゃん
女性
2024年4月27日
この記事によると足りないのは非正規教員であって正規の定員は決して足りていないわけではありません。 都市部は若手を中心に教員を大量に採用しており、かついわゆる氷河期世代は採用していないので、子供が減ったのと同じだけ先生は減りません。十年後、産育休もある程度おさまると今度は正規教諭が余ると思います。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
悩み
助けて!
50代 女性
2024年4月27日
不適切な指導。体罰、暴行。 教諭による不適切な指導の事実があるのに認めない。学校も市教育委員会も体罰の調査をしない。池田町中2自殺案件にあまりにも類似した内容に解決の糸口無し!うちの子が死ななきゃダメなのか?
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月24日
私はずっと虐めに遭っていました。教師の目の前で虐められてるのに一度も助けてもらったことはありません。何が特活だ、と思う。道徳の授業をした同じ教室で虐めを見て見ぬふりをする、運動会で運動の苦手な子が馬鹿にして笑われてるのに注意しない、自分を体育館裏に呼び出して殴ろうとした上級生の卒業式で「優しかった、六年生?!」とか言わせる、毎日掃除の時間に同じ奴に同じように虐められてるのに「ゴミの取り残しがあった」とか言う。私にとって学校は拷問部屋でした。子供を傷めつけて奴隷にしておいて何が主体性だ。何が「人のために」だ。言ってることとやってることが違うじゃないか。形だけの特別活動なんかじゃなく、人間として当たり前の道徳心を行動で示すのが一番の教育だろう。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月24日
私は不登校とは「無駄な公共(教育)事業への不適応」だと思っています。日本は既に近代化を達成しているのに、まだ国を近代化させるための教育制度を続けています。学習指導要領の内容を増やす、足し算していくというのは近代化途上のやり方です。近代化達成後に必要なのは内容を絞る引き算です。子供の適性を見極め、効率的に適職に導く教育をしないと。人口減と制度疲労のせいで教師不足なのに、一校の方針で不登校を減らそうとするなんてナンセンスです。インパール作戦を一部隊の活躍で成功させようとするようなものです。社会制度を時代に合わせるしかない。
“教員不足”で病を押して教壇に立つ先生も…行き過ぎた指導の向こうにある学校現場の限界
感想
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月23日
「スタンフォード監獄実験」を思い出しました。きっと担任として何十人もの子供を支配する立場になると何か勘違いをしてしまうのでしょう。やはりチーム担任制にして、教師が一人で問題を抱えこまないで済むようにしないといけないのではないでしょうか。私も小学生の時に担任に虐められていましたが、一人で抱え込んでいるとむしろ大人のほうこそ子供によってたかって虐められているような被害者意識を持ってしまうのでは?
「大人をなめるなよ」たった1度の指導で不登校に
悩み
自殺未遂(2/2)
40代 女性
2024年4月23日
娘の心の傷は深く、家族全体が影響を受けています。仕事を休んだり、病院に通ったりすることで大きな損害を被りました。しかし、いじめを行った担任は責任を取らず、謝罪もありません。そのため、市や学校にも問題を伝えていますが、なぜか問題解決には至っていません。 今はカウンセリングの先生もサポートしてくれていますが、娘の傷を見せて治療したいという願いがあります。責任を取らせ、公正な対応を求めます。娘が本当に死を選ぶ前に、何とかして欲しいと願っています。 担任が変わってしまえばそれで終わりじゃないんです。今でも続いています。本当に酷いリストカットの傷がたくさんあります。 教育倫理110番に相談しましたが、聞き取りしましたがその様な事実はありませんでした。と一言帰ってきただけでした。
「体操服を忘れたら、ひとり教室に置き去りにされ…」先生の指導で不登校になった
悩み
自殺未遂(1/2)
40代 女性
2024年4月23日
娘が自殺未遂をしました。 小学校5年生の時、娘は担任にいじめられました。その結果、中学2年生になる今でも先生のことを夢に見て眠れないほどのトラウマを抱えています。 娘は日々ネチネチと攻撃され、自己肯定感を失い、学校に行けなくなりました。ストレスからリストカットを繰り返し、100回以上も腕を傷つけるほどで、深い傷もつけるようになりました。公文にも通えなくなり、やめざるを得ませんでした。 その後、精神科の病院に通うようになり、薬を飲んだり、母親がサポートする日々が続きました。しかし、先生からのいじめの影響は深く、新しい学校に転校してもトラウマが消えることはありませんでした。不眠症や勉強の集中力低下などの症状が現れ、自殺未遂も経験しました。 (続きあります)
「体操服を忘れたら、ひとり教室に置き去りにされ…」先生の指導で不登校になった
感想
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月23日
真夏に倒れたからといって必ず熱中症とは限らない。別の原因で倒れているのに体を冷やしてしまったらかえって悪化するかも知れない。症状を検索してみても他の病気や運動のしすぎで起こるものも多く、教師が正確に判断するのは難しいと感じました。
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
感想
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月23日
やはり「虐待」がキーワードではないでしょうか?介護会社のコラムにあるのですが、高齢者虐待の前段階に「不適切なケア」という概念があるそうです。指導死はこれと同じでしょう。不適切ケアならぬ不適切指導。問題は大人から見たら「不適切」でも子供からしたら「虐待」だということです。子供の繊細さを加味しなければならない。そもそも教師に自分が加害者であるとの自覚があったのか?児童虐待をする親でも「加害者に虐待の自覚がない」ということは往々にしてあります。指導死を招いた教師に取材して、当時の心理を精神分析してほしい。教育虐待としての側面もあるはず。子供たちが車輪の下で圧し潰されています。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
向日葵
70歳以上 女性
2024年4月22日
すぐそばにあれば、何とか出来るかもしれないけど、見つけるだけで、時間が、過ぎて行く。
AEDの使い方 迷わないためのポイントを解説
感想
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月22日
「曖昧」という言葉が頭に思い浮かびました。事故が起きた時の責任の所在が曖昧、対応のルールが曖昧、何が教員の仕事なのか曖昧、もっと言うと学校の設置者と保護者との間の契約が曖昧だと感じました。何をしてもらうという約束で大事な子供を赤の他人に預けているのか?事故が起きたら何に違反したことになるのか?日本の教育制度そのものがとてもあやふやな合意の上に成り立っていると思います。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
感想
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月21日
「むかで競争を中止する」という結論がないことに驚きました。私はむかで競争というものをこの記事で初めて知りましたが、なぜそんな危険なものを競技にしているのか……?体育祭ではないですが、名古屋市の中学校で「トーチトワリング」という本物の火を使った演舞の練習中に着衣着火を起こして子供が大火傷を負った、という記事を読んだことがあります。そんなもの危険だと常識でわかるのになぜか長年続けられていた。学校では批判者がいないから常識でおかしいとわかることもまかり通ってしまう。これはもう学校で起きた問題を一つ一つ指摘するより教育制度そのものの欠陥を追及したほうがいいのではないでしょうか?
まさか、体育祭の「むかで競走」でこんな大けがをするなんて…
質問
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月21日
これは虐めと同じ構図だと思いました。虐めも「いじめ自殺」と聞いても「どのいじめ自殺?」となるくらい同じような経緯で子供が死んでいる。遺族が「二度とこのようなことがないように」と言うのも一緒。二度とどころか何十年も同じことが続いている。これはやはり仕組みに問題がある。
学校での事故を防ぐ 日本に必要なものは? 専門家と遺族の提言
質問
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月21日
虐めは教育の問題なのでしょうか?学校内だけで解決しないといけない問題なのでしょうか?会社でパワハラや傷害事件があったら警察や司法の問題になるのに、なぜ学校で起こったら教育の問題になるのでしょうか?そうやって学校を治外法権にしているからいつまでも虐めを解決できないのでは?
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
体験談
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月20日
私はこういう状況の教師に虐められたことがあります。小4で、担任が産休に入るので代打で来た女の先生でした。おそらく教員2年目くらいの人だったと思います。図工の時間にその先生の強引なやり方のせいで人生最大のパニックを起こして「おうち帰る!おうち帰る!」と幼稚園児のように泣き叫んでしまいました。もとから泣き虫で悩んでいた私は「先生が生徒を泣かせるのか」とその先生が憎くて仕方なくなり、授業中ずっと睨みつけていたら逆恨みした先生から虐められるようになりました。 その先生も大変だったのでしょう。新人なのに他の先生の代打というベテランでも難しい仕事を任されて、毎日プレッシャーに押し潰されそうになっていたのでしょう。授業中に突然泣き出していたこともありました。ノイローゼになっていたのだと思います。 正常な精神状態でない人間に教師が務まるでしょうか?トラウマの再生産をさせるだけです。
「だから僕は1年で教師を辞めた」 23歳元教師が語る過重労働の実態
感想
きらきら
40代
2024年4月19日
子供が午前5コマの横浜市小学校通っています。 給食は準備終わって食べられるのは12:50のようです。お腹が空きすぎて気分悪くなり、あまり食べられないようです。次第に胃が小さくなり食が細くなってしまいました。 集中力も大事ですが、健康あっての話なので、考え直してほしいです。大人であっても昼食12:50の職場は少ないと思います
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
感想
R
19歳以下 男性
2024年4月16日
すごくタメになる記事でした
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
体験談
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月16日
記事に直接は関係ないのですが……記事本文とコメント欄を見て自分の被虐め体験に少し納得がいきました。私は中学生の時に虐めに遭っていて、虐めに抵抗したら「先に手を出したお前が悪い」と言われて生徒指導室に連れて行かれ、担任の女教師を含む複数の教師に取り囲まれて虐め加害者と握手させられました。そうやって抵抗を封じられたせいでPTSDになるほど虐めが悪化しました。卒業後聞いた噂ではその担任も過労死したそうです。ずっと学校とその教師を恨んでいましたが、このコメント欄を読んで恨みが昇華したような気がします。あの先生も被害者だったんだ、部活の顧問をやらされ、ガンが進行するまでちゃんと病院にも行けなかったあの先生もかわいそうな人だったんだと。逆説的ですが教育制度がもうどうしようもないほど制度疲労を起こしているおかげで、自分の被害が自分だけじゃなくみんな被害者だったんだと思えて、救われました。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
栗二郎
20代
2024年4月15日
12年前、小学4年生だった私は担任からの意味不明な指導に苦しんでました。具体的には15:30下校の予定が担任が無駄話をして16:30下校になった、ほぼ毎日の様に生徒に居残り課題を強要、給食の時間になっても宿題(直しも込み)が終わっていなければ給食を食べさせて貰えず、給食の量を減らす際には給食が入っている器に直接入れるのではなく食べられる人を自分で探さないとダメ、その結果、給食の時間が減っていってしまう為、時間内に食べられなかったら昼休みの時間を減らされる等と言った指導を受けていました。今は親もこの指導の異常さを理解していますが12年前の当時は理解されなかったのでただただ辛い日々を過ごしていました。 また、5年前の高校2年生の時は担任から過剰な女性蔑視発言と差別を受けていました。なので、良い思い出はほとんどないです。
「体操服を忘れたら、ひとり教室に置き去りにされ…」先生の指導で不登校になった
感想
虐めサバイバー
40代 男性
2024年4月10日
「いじめは一人一人の違いをはやし立てるところから始まる」というのは間違いではないですが、それは問題の一部でしかありません。虐めはありとあらゆることを理由として行われます。虐めとは「子供による子供の虐待」ですよ。虐待の端緒なんて何でもいいんです。 どんな立派な提要を作っても教師が読み、実行に移さなければ意味がない。その余裕を無くさせている過重労働が提要以前に問題だし、そもそも文科省が提要を通してしか現場の指導に影響を及ぼせない仕組みがおかしい。子供の生死に関わることがなぜ自治体単位になっているのか?
生徒指導提要とは?12年ぶりの改定のポイント 校則で大きな変化も
体験談
助けて!
40代 女性
2024年4月5日
公立小学校廃校跡地のグランドで、野球のナイター練習中。サッカーゴール2つあり固定はされてるが、海が真横で塩害でサビと腐食がひどくポールに穴がいくつも見られる。穴から1cmのクモが出入りする。どこが管理してるか不明。ぶらさがれば折れて大惨事間違い無し。市備品の管理が問われる。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
体験談
助けて!
40代 女性
2024年4月5日
2024年4月、息子中3も、福井県池田町中2指導死(文科省H29.10通知文)と恐ろしい程同じ目に合ってます。教師からの激しい叱責、暴行、嫌がらせ、問題教師が認めないから事実が無いと。学校は調査を渋りやらない。文科省が動かぬ証拠という事には必死で潰しにかかる。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
悩み
やすやす
40代 女性
2024年3月31日
私の娘も元担任の不適切指導(密室指導)の翌日から、学校(高校)に行けなくなり転学しました。在籍中、娘が毎日「死にたい」と訴えるため、元担任に何度も助けを求めましたが、「(死に対して)どれくらい本気ですか?」と言われ、対応してもらえませんでした。娘は、今現在も、学校管理者と教育委員会に対応を求めていますが、娘を号泣させるなど、追いつめ、自殺の危機が高まっています。助けてください。
「大人をなめるなよ」たった1度の指導で不登校に
感想
シオドア
30代 男性
2024年3月30日
特別活動を削るべきではないと言う人達へ。そもそも特別活動は通常授業の合間に行う物なので、通常授業を圧迫してまでやる物ではないし、ましてや特別活動に時間を掛けるのは本末転倒なのです。通常授業や部活でただでさえ教師も生徒も精神的にも時間的にも余裕がないのに、やれ行事だ、やれ集会だで授業時間を逼迫された上に、授業時間不足だという理由で学校に拘束される時間が増えたら余計疲弊します。そんな余裕のない状態だと、生徒は他人を攻撃、要するに虐めをしたり、教師も虐めを解決する余裕もなくなるので、虐めに真剣に対応出来ないのです。教師や生徒に余裕を持たせれば、虐めを減らしたり、虐めがあっても教師が真剣に対応出来るようになると思います。人間性は、行事以外でも実技教科で育てればいいのです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
悩み
4年生女子
19歳以下 女性
2024年3月25日
私は今母親とこの記事を読みました。 私も1年半虐めを経験し不登校になりました。クラスの子が毎日男子に虐められてる所を発見しその度に庇っていた私が暴力や暴言を受けました。最初はそんなに辛くなかったけど、どんどん周りが冷たい視線を向けるように感じて来て、ある日突然学校に行くのが怖くなりました。私は学校に行くのは普通で休む事も1回も無かったので、休みたいと言う言葉を言うのは少し怖くてわがままって言われたらと思うと怖くて言えませんでした。でも休ませてくれて心の休憩を取れました、でも人間不信になってしまいました。そして病院に行ったら適応障害と言われてしまい、薬を勧められました、でも親が副作用など体を心配して飲まずに居ました。県や市のカウンセラーsswの先生方に今も支えて貰っています。ですが残念ながら転校先で1年経ったある日、4月に来た養護助教諭より不適切指導を受けフラッシバックを起こしました。
「体操服を忘れたら、ひとり教室に置き去りにされ…」先生の指導で不登校になった
体験談
Tado
60代 男性
2024年3月13日
現在63歳です。小学校の高学年のときの担任の先生に毎日のように嫌がらせを受けていました。掃除のときとか昼休みに何故か私のところにきて、暴言を吐かれました。私は成績がよくクラスの学級委員になったのですが、委員は委員バッチをもらえるのですが私は何故かもらえませんでした。学期の最後の日の朝礼では修了書を学級委員がクラスの代表として校長から受け取るのが習わしとなっていて、各クラスの担任教師が受け取り方の作法を、’まず一礼して云々’ と学級委員に教えることになっていたのですが、私は当日まで何も知らずに、その朝礼にでる羽目になり他のクラスの委員がやっている作法をその場で覚えて何とかしました。担任の教師のほうを見るとせせら笑っていました。とてもくやしかったです。60歳を過ぎた今でも、夢に出てきて怒りがこみ上げてきて、思わず目がさめることがあります。もう、そんな思いをする児童がなくなることを祈ります。
「大人をなめるなよ」たった1度の指導で不登校に
提言
にな川
40代 男性
2024年3月13日
娘の通う小学校では、地域の自然・文化を体験する豊かな学校行事と、音楽、スポーツといった課外活動が行われていました。しかし指導要領改訂により、プログラミング、外国語などが授業として加わり、授業数確保のため行事、課外活動の大半が廃止となってしまいました。文科省は「生きる力」を育てる、と言いますが、本当はこうした行事、活動の中でこそ子どもの生きる力が育まれていたのではないかと思います。では新たに入った授業がそれに代わるだけの内容か、というと、英語などカタカナで学んでいて、こんなことのために学校行事が廃止されたのか、とため息が出ます。子どものキャパシティには限界があり、授業でつぎ込んだ内容の全てが身につくわけではありません。授業の内容が身に付くには、それ以前の人としての下地作りが必要です。畑は土壌が大切ですが、人としての土壌をどう作るのか、そこの議論が欠けていると思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
まゆ
19歳以下 女性
2024年3月9日
すごくてわかりやすかったです!
“学び”の新たな選択肢「学びの多様化学校」とは?
体験談
まゆ
60代 女性
2024年3月5日
15年教諭として働き、家庭の都合で退職。その後講師・非常勤として30年働きました。教員の多忙さは今も昔もかわりません。講師の給料は教諭の半分になり、退職金もありません。年金だけでば生活できません。やむをえず非常勤として働かざるを得ません。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
提言
Min
30代 女性
2024年2月28日
学校で同様の事故が繰り返し起きているということは、家庭のしつけの問題で済まされる問題ではありません。学校という組織としての、危機管理の問題です。例えば、今どきカーテンつきのオフィスはほとんどありませんよね。カーテンを外して遮光シートにし、エアコンで室内を調整できる環境を整えるべきです。のどをつまらせやすい形状の食べ物は、必ずカットして提供するよう各所の給食センターに周知徹底するべきです。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
提言
教員
40代 女性
2024年2月21日
一斉教育の限界だと思います。多様性や個性の尊重を謳っているなら、あらゆる教育方法を国が認めるべきだと思います。小学校現場は人手不足で、全ての教員が過酷な状況に置かれているにもかかわらず、次から次へと新しいプロジェクトや小中連携を求められます。中でも、最も時間を割くのが保護者対応です。小さなケンカでさえ、許し合うことのできない保護者の何と多いことでしょう。教員を守る法律が欲しいです。私たちの人権は侵害されていると伝えたいです。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
感想
あいちゃん
2024年2月21日
歓迎集会、平和集会、運動会、送る会等の一つ一つの行事を乗り越えるごとに子どもたちは、成長していきます。勉強が苦手で教室にじっと座っていることが苦手な子が、行事の時にみんなをまとめ、リーダーになることもあります。どこかで誰かが輝ける居場所の一つになるのです。それを今、減らされようとしています。教員の負担はそこではない。過重労働で減らして欲しい仕事は、子どもとの関わりではありません。それなのにそこを減らそうとされています。全くの逆効果です。学習指導要領に載っていないとの名目でなくされようとしています。でも、とめられません。形を変えてでもなんとかして残して欲しいと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
質問
A
40代 男性
2024年2月12日
文科省には「大人になるまでに最低限これだけ身に付けていればいいよ」というものはあるのだろうか?「その子が大人になるまでに時代はこう変化しているだろうからこれを身に付けさせよう」という大体の目算。逆に言えば「それ以外は専門知識だからできない子はできなくていいよ」という減点の対象にならないもの。 これが明確にないから「あれもこれも」と詰め込ませて子供が疲れ果てて教師は過労死してるんじゃないの?
“学び”の新たな選択肢「学びの多様化学校」とは?
提言
まりりんママ
50代 女性
2024年2月11日
元裁判官で今は弁護士をしています。学校を舞台にした様々な事件をジャッジしたり(裁判官時代)、児童生徒・保護者の思いを学校に伝える仕事を繰返すうち、悲劇としか言いようがない事件が日本各地で全然減っていない現状に危機感をもち、学校の先生方に対し法律家の視点から学校が負うべき安全配慮義務の意味や責任について裁判例をもとに研修や講演を続けています。私も2人の子ども(息子と娘)の母親として学校や先生たちのリアルな言動にガッカリした経験多数です。マナ様は今後どうしたらよいだろうかとお悩みのようですが、はっきり言って今の日本では市教委に調査を依頼しても、おそらくマナ様が望むような内容・程度の調査は絶望的に無理だと思われます。時効(タイムリミット)の問題もありますので先ずは学校事故に詳しい弁護士に相談されることをお勧めします。ちなみに私は法律に則った対応を学校にして欲しくて今はスクールロイヤーもしています
学校での事故を防ぐ 日本に必要なものは? 専門家と遺族の提言
提言
yy
40代 男性
2024年2月6日
本当に早く各県に設置する必要があると思います。
“学び”の新たな選択肢「学びの多様化学校」とは?
感想
かに
40代 男性
2024年1月31日
今までの学校は、たとえ初心者でも間違いは許さない、点数が低い人や宿題をやらない人は許さないという考えなのに対し、誰でも最初は上手くいかない、間違いがあって当たり前だから、間違えても大丈夫だよ、ちょっと変わっていても、自身に合ったやり方で大丈夫だよという考えで成り立っている学校だなと感じました。私が小中学生だった頃は前者の方で、毎日の宿題とかテストは苦手な方だったし、暗記のような形で覚えたとしても、なぜそうなるのかを理解したり、その背景に何があるのかを考えたりしていなかったと思います。
“学び”の新たな選択肢「学びの多様化学校」とは?
質問
にっしー
50代 女性
2024年1月27日
ワタシは精神科スタッフです。悩んで学校に行けない子が多い現実に日々向き合っています。多様化学校すごいです。デメリットはないですか?自由をどこまで許すのかとか。
“学び”の新たな選択肢「学びの多様化学校」とは?
感想
1人親
50代 女性
2024年1月27日
貧困層にはやりたくてもできないですよね? どんな苦しい状況でもやはりお金が無いとできないんだなと思いました。
“学び”の新たな選択肢「学びの多様化学校」とは?
感想
くく
50代 女性
2024年1月25日
今年に入り、小学校の現状を知る機会がありました。教育がこれから先、どのような方向に進むのか知りたいので、是非、12月の番組の再放送をお願いします。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
シオドア
30代 男性
2024年1月20日
これは良い傾向だと思う。本来の授業時間を圧迫するような無駄な行事が多いから、夏休み短縮や始業式・終業式の日まで授業せざるを得なくなると考えると、無駄な行事やそれに使う時間を整理することで、授業時間の確保に繋がるし、教師や生徒の負担も減るというメリットも生まれる。授業時間確保と言うなら、先ず無駄な行事を削るのは正しいと思う。そもそも休日削るのは、ブラック企業と一緒。教師も生徒も時にはキチンと休ませないと、勉強も部活もパフォーマンスは上がらないと思う。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
教員志望の大学生を持つ親
60代 男性
2024年1月13日
教員不足の問題が何か?みなさん『誰か』に騙されていませんか? たしかに労働環境の改善は必要ですが、現状でさえ教員志望の学生はあふれる程大勢いるのです。教員を目指す学生の半数以上は夢破れて他の就職先を探さざるを得ないのです。教員採用基準の見直しこそ必要なのではないでしょうか? 『誰か』が、多くの教員志望者を意図的に排除しているようにしか思えません。いやな言い方ですが教員不足は『誰か』にとってメリットがあるからなのではないでしょうか? 『採用倍率増への取り組み』・・・悪くはないですが、教員不足解消策ではないと思えます。そもそも供給側は一部を除き不足すらしていません。この教員不足『問題』はみんなでどこに『問題』があるのかをよく考えて意見を出し、世論を動かさないと解決できないだろうなと思います。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
DAN
60代 女性
2024年1月6日
確かに、今の学校現場は多忙化しています。教師も人間ですから、精神状態を平静に保つことは難しいと思うのですが、職員間でのコミュニケーションを取るのも難しく、悩みを話す同僚がいない。また保護者や子供の実態も学校や教師への批判的な見方をする人の増加。教師の精神状態は板挟み状態です。余裕は全くありません。そんな学校の教師になろうという若者は年々減少。こんな状況を何とか打破できないものかと思います。
“教員不足”で病を押して教壇に立つ先生も…行き過ぎた指導の向こうにある学校現場の限界
悩み
マナ
40代 女性
2024年1月6日
中1の娘が2学期が始まってすぐの8月後半に、学校体育事故で重度骨折になり大学病院で手術入院しました。(※体育館で体育館シューズを履き、※助走をつけて走り幅跳びをやるように体育教員が指示し、エアーマットの上に着地した際に負傷。※娘は1番最初に跳びました。)入院期間は約3ヶ月で、診断名は脛骨粗面骨折です。現在は退院しリハビリに通っています。今後長期休み中に抜釘手術予定です。なぜこのような重大事故になったのか、学校側の安全配慮に疑問があり、学校と話し合いましたが、教職員の復学後の娘に対する差別的態度や、不誠実な対応、基本調査入手後の記載に不確実なことがあり、市教委に事故の詳細調査を要望しましたが、市教委は、学校側と保護者側の意見を聞き、中立の立場として対応する。との返答で詳細調査移行について濁されている状態です。今後どのように保護者として動けばいいのか悩み、投稿しました。
学校での事故を防ぐ 日本に必要なものは? 専門家と遺族の提言
提言
59歳にして教員になった人
50代 男性
2024年1月3日
民間に37年間勤めてから、教員の世界に飛び込んで半年足らずの者として意見を述べたい。『特別活動(部活を含め)』を縮小するのはやめた方が良いと思う。理由は、子どもたちがリアルに感情を剥き出しにする場面を教員が見ることができるからである。教室での授業中とは異なる側面で児童生徒を観察することができ、教員が生徒たちに対してより良いフィードバックを与えるための情報を得ることができるからである。教員の働き方改革は、教育にお金をかけ、教員の数を増やして教員の負担を減らすことだと考える。どうも政治家やお役人の方々は、現場を理解していない。このままでは、日本は壊れると真剣に考えている。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ぺんぺん草
女性
2023年12月30日
子ども達の命まで奪うイジメ問題、その解決策が見つからないまま迷宮入りしている今こそこの記者のコメントに目を向けて早急に動いて欲しいと思います。長きにわたり学童保育やこども園で働いていますが、子どもの権利条約をベースにした学童保育の子ども達は「子ども会議」が大好きでした。 大きく変化していく社会の中で学級崩壊、学童保育の運営形態の見直しなど、正に社会の中で取り残される子ども達の権利、大人社会への不満や待機児童対策として子どもの居場所と言えない劣悪な環境になっていく現状に迷宮入り挫折して辞めた仕事でした。でも、求めればチャンスは巡ってくるもの、福岡市東区にある学童保育施設との出会いが私の大きな転機となり、そこで教えて頂いた子どもの権利条約、私の師と仰ぐ息子みたいな指導員は支援のスペシャリストでした。 どんな大人に関わるかで子どもの人生に大きく影響してきます。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
提言
みか
50代 女性
2023年12月28日
老害な教員が多すぎる。昔のしきたりから抜け出せないから、若い人達が、教員になりたいと思わない。うちの娘が特別支援学校の先生になりたいと言っているが、親としては、あまり賛成できない。何故なら、働き方、労働者のあり方が、一般企業とかけはなれてるからです。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
K S ママ
19歳以下 女性
2023年12月28日
小学校時に通っていた個人塾の先生のハラスメントで、娘は今でも二次障害を抱えてます。もともとASD気質だったため、10年前の当たり前が理解できなかった様で、先生にはかなり嫌われていた様です。 親もその頃は、先生に任せているからと安心してましたが娘にとっては地獄の時間だった様です。小学生高学年頃から時々情緒不安定になりました。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
質問
ニックネームはきらい
70歳以上 男性
2023年12月26日
学校の先生は忙しくて疲弊しているとよく言われますが、一体どういう仕事をしているのか知りたいと思います。そしてその中にやらなくてもいいことがふくまえていないかどうかみんなで意見を戦わせてほしいと思います。授業時間を詰め込んだり休み時間を短くしたりするのは本末転倒な気がします。恐らく必ずしもしなくてもいいこと、例えば保護者への対面上やってる感を出すための作業とか、報告書の作成などで時間を使っているのではと想像するのですが。日本人は書類作成や報告が好きだから。形には残らなくても子供と向き合う時間が大事だと思います。
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
提言
minim
50代 女性
2023年12月22日
教育関係者です。 運動会は午前中までというのは、様々な家庭があり、一律保護者と一緒にお弁当を食べるということができなくなったからという事情もあると思うので、その辺りも番組で触れてほしかった。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
公教育は特に大切
40代 女性
2023年12月16日
特活の重要性についていま一度実感させてもらいました。学習指導要領に沿った学習はもちろん大切です。それを前提に学校の役割を考えた時に、学校生活だからこそできることに再度注力していただければと期待します。番組内のご意見はどれも大変重要な視点で、若い先生のありのままの素直な姿を見て希望を感じました。働き方改革と混合した考えはあちこちの協議会や審議会で持ち出されますが、個の立場で感じるところではそうなってしまうのであって、本来は別の課題です。学校教育が子どもたちの将来のためにどうあるべきかはブレずに審議されるべきで、その上で教員の働き方は改善されるべきでしょう。 私は不登校児童生徒の支援(主に学習支援)運営しています。不登校の子どもが学校以外で学ぶこと(遊ぶだけでも)を認めることは一見良いようで、安易にその考えが広まることにはただならぬ危機感を覚えます。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
なにぬねの
女性
2023年12月14日
こういう学校に入りたいな。中学校でズボンにしようか迷ってて信頼できる友達に相談したんだけど友達が「確かに、動きやすいしあったかいしね」とか言ってきてすごくイラッとした。そういう問題じゃないんだけどな……そういうのが理解される社会になってくれッッッ……!!
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
悩み
教員
男性
2023年12月14日
確かに素晴らしいかもしれないが、じゃあ教科をほったらかしにして特別活動ばかりしていたらいいのか?学校の基本は学習にある。その学習の量がどんどん増えている。そんな中で削減しないともはや仕事が回らない。 横から適当に言うだけの人はいいが現場は限界です。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
さのあいこ
60代 女性
2023年12月11日
特活、楽しいに決まっているし子どもの可能性もグッと広がります。 しかし、授業時間数は決まっています。 英語まで組み込まれ毎日ぎっしりの時間割です。国は学習内容を際限なく増やし、特活な学校学校行事は減らすしかありません。 遠足なども時間数の関係でやめる学校が多い。 国の方針が間違っている。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
ゆうき
30代 男性
2023年12月11日
日本教育の核が特別活動だと思います。教科教育はしっかりやらないとテストの点がとれない。教科外教育はテストがないので、しっかりやらなくてもバレない。道徳や特活、総合はそうやって蔑ろにされがちです。そして実際に社会に出た時に、自分の強みがわからず、自分を生かしきれない。大きな壁に当たった時に悩んだり、粘り強く取り組み続けたりできない。そして、相談できない。こうした人が多く、離職をしたり、心を病ませてしまう。 一朝一夕では効果が出ないのが特別活動。でも、続ければ確実に子どもは成長するし、自分達の生活を自分達で作り出せる、喜びを見出す。まさにウェルビーイング。 国は、こうした活動がしやすいように策を講じるべきです。働き方に対する緊急提言をされていましたが、見直すべきは膨れ上がった教科の指導事項の多さです。これを減らすことで、心にも時間にもゆとりが生まれ、特別活動に取り組みやすくなると思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
ジージ
70歳以上 男性
2023年12月11日
学校の立場からの情報が主体の報道だったように感じたが、子供ファーストの立場から積極的に活動されている学校の報道がほしかった。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
とす
30代
2023年12月10日
学校は人間教育の場であり、教科教育だけの場ではありません。学習塾とは根本的に存在意義が違います。中学入試や大学入試をはじめとする入試制度では、義務教育内容を大きく逸脱した重箱の隅をつつく知識を求められてきました。それに対応するため、学校では子どもの思考力や判断力を奪う暗記中心の詰め込み型授業が未だに行われています。結果として、子どもは勉強をつまらなく辛いものだと思い込みます。さらに、就職活動や就職後には、社会にこれまで学校で黙殺させられてきた個性やコミュ力、社会へ参画する主体性などを求められることで、その矛盾から働くことの辛さを痛感します。だから「学校で学ぶことなんて、大人になって役に立たない」と大人は思うのです。子どもの頃に学ぶべき人間関係を築く力や意思決定能力、社会参画の力は、特にこの特別活動の時間に学ぶものです。そのことを理解していない教員がいるのが残念です。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
N
60代 男性
2023年12月10日
エジプトの特別活動への取組は、とても素晴らしいことだと思いました。それに対して、本家本元の日本の行事などが縮小されているのが残念です。やはり子供たちにとって学校は楽しい所であってほしいですし、そうした中でこそ本当に大切な力を育むこともできるのだと思います。勤務時間などの問題もあるとは思いますが、番組にもあったように、さまざまな工夫をしながら新しい形の特別活動を創り出していくことが必要なのだと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
カイト
70歳以上 男性
2023年12月10日
特別活動は日本人を日本人に育てる教育だと思っています。例えばワールドカップ・サッカーなどで観客が掃除をする姿。マスコミは「日本人のDNA」とか言ったりしますが「来た時よりも美しく」「クリーン大作戦」などは、日本の教師が特別活動の中で育ててきた美徳です。削減すべきは小学校英語だのプログラミング・総合的な学習等で、特活は残さなくてはいけないと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
シバ
40代 男性
2023年12月10日
現役小学校教員です。他の方も書いてますが、勤務時間との兼ね合いは大事です。私たちも安易に行事を削減しているわけではありません。 教員も児童も忙しい。次から次へと行事をこなし、学力調査、期末テストと大変です。そんな中で子供に任せる余裕のある教員は少ないと思います。 まずは年間360時間の時間外勤務時間を守ってその中で特活を充実させればいいと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
よん
50代 女性
2023年12月9日
学校教育の内容が、子どもの発達段階以上のものに設定されていると感じます。国は国民全員を研究者にしたいのか、と思ってしまうほど年齢に見合わない高度な内容です。小学1年生で漢字を1000字も覚える必要はないし、英語やプログラミングなども必要ありません。子どもが将来もっと成長してから、発達が成熟してから、「これを学びたい」と思ったときに学べばいいものを、低い学齢で教え込もうとするために、子どもも大人も負荷がかかりすぎているのです。国は多様性を重視しようと掲げながら、教育は多様性を無視した均質で負荷の高い学習を強制するばかりです。その抑圧が、教員の子どもへの体罰・性的虐待、子どもの不登校・自死、保護者の子どもへの教育虐待、などにはけ口として表れているのだと思います。教員増員、教員の質の向上(教育学部のカリキュラムの見直し)、指導要領の見直し、が必要です。
“教員不足”で病を押して教壇に立つ先生も…行き過ぎた指導の向こうにある学校現場の限界
感想
ゆう
30代 男性
2023年12月9日
教師9年目です。 コロナ禍により、本校は毎年あったお祭り行事がなくなりました。全クラスでお店を出し合い、お客さんにもなり、全校で遊ぶのはとても楽しかったそうで、昨年卒業した子たちも「また復活してほしいなあ」と話していました。ただ、一度なくした行事の復活は学校現場ではものすごく難しいです。おそらく、2度と本校はこの行事をやらないと思います。一見して、「行事をなくす」ということは、我々教員にとっては業務の削減につながるように思われます。しかし、長い目で見ると、クラスを超えた学年の協力や異学年との交流は自己有用感を育ませ、子供たちの成長につながり、自分たちの問題を自分たちで解決できるようになります。結果的に、子供たちがそのように成長することで、教師が負担に感じる予期せぬ生活指導や保護者トラブルなども少なくなると感じています。教育活動は子供たちの未来を見据えて精選、見直しをしていきたいですね。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
すけさん
30代 男性
2023年12月9日
とても良い番組でした。私も特活を研究している小学校教諭です。特活仲間以外でも、この番組のことは話題になっていました。 日本人が捨て去ろうとしている価値観に、海外が目をつけて逆輸入するという、何とも皮肉な事情に、私も悲観的になっていました。例えば「列に並ぶ」は、並べない児童に配慮して「『列に並ぶ』という表記をやめよう」という議論が職場内で起きています。震災があったとき、避難所で列になり配給を待っていた日本人の姿が海外で称賛されました。「多様性」という言葉の乱用により、学校現場は芯のないぶれぶれの教育ばかりです。合わせて「働き方改革」です。 現場の先生は、もっと特活を大事に、そして学ばなければならないと日々思っています。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
特別活動の良さを知って欲しい
20代 女性
2023年12月9日
教員7年目で特別活動について勉強しています。 教員1.2年目は特別活動は教科書もないし何をしていいか分からず、時間もかかり面倒だと考えていました。 ですが、特別活動の良さを知り、勉強し、実践することで子どもも自分もどんどん楽になっています。特活をきちんとできると、教科指導もとても楽です。 安易に行事をコロナ前に戻す必要はないと思います。 ですが、特活の良さをきちんと知った人が判断し、計画して欲しいです。 特別活動を知ってもらうために、研修の開催や特別活動をしっている人を各校に配置するなど学校がより良くなっていくために制度を整えて欲しいと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
教師の敵は教師
40代 男性
2023年12月8日
意義や効果があってもそれにどれだけの時間が使われているか、法の範囲内で行われているか、ここに焦点が当たらない議論は無意味である。例えば運動会。◯時間で指導を行うよう計画を出しても、大半の教員はこれを守らない。国語の時間のはずの隣の教室から、何故かソーラン節の掛け声が聞こえてくる。運動会練習が1日2時間もあると、主要科目が削られる。給特法違反の例だと、係の仕事だ、リレーの練習だと、勤務時間前に登校させて自ら時間外勤務を行い、管理職も黙認する。教育的な効果や意義があろうとなかろうと、行事の準備のために使われる時間が正規の授業を圧迫し、違法な労働を放置している事実に変わりはない。特活好き、行事好き、大いに結構。しかし、自分のやりたいこと、やらせたいことを最優先にして、この問題を見て見ぬふりする教員に働き方改革を語る資格はない。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
Kot
30代 男性
2023年12月8日
日本の初等教育がエジプトで評価されていることをはじめて知り勉強になりました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ユリ坂(ざか)
70歳以上 女性
2023年12月8日
〈特活〉未来ある子供達の著しい成長をのばせるカリキュラムの重要性、学校側だけでなく家族で話し合う保護者の協力も厚くと思いました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
ace
50代 女性
2023年12月8日
高校教諭ですが、とにかく多忙。現在、学年主任をしていますが、参加者50%程度の行事(修学旅行)の準備(班分け、部屋割り、スキー実習の準備、旅行社との調整等)教員がする仕事か疑問?朝6時に自宅を出て、帰宅は20:30。やらなくても良い仕事が多い。部屋割りも保護者からクレームもあるので、本当に慎重にやらなくてはいけない。教員の働き方改革と言って、勤務時間軽減するために、数字を気にする教育委員会のために出勤打刻は、毎日出勤8:30退勤17:00にしています。本当にブラック企業です。このままでは、どんどん教員志望者は減り続けますね。まあ、若い子は割り切って、そんなに働かないので、どっちが良いかわかりませんが、確実に教育の質は下がってます
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
st
40代 男性
2023年12月8日
当方中学校40代。働き方改革の視点からです。 特活の意義等は同意しますが、特活を肯定的に考えられている方々の学校の勤務時間はいかがなものでしょうか? 私が旅行的行事の主担当になった際、月の残業時間は、3ヶ月前から100時間を超えました。 #教師のバトン を見ても、ここの書き込みの一万倍は否定的な意見があります。学校に「あれもこれも」押し付ける考えはやめていただきたい。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
マヤ
40代 女性
2023年12月8日
一斉管理教育としての運動会や学芸会は、廃止するか希望参加制にすべきと思います。特に、兵式体操の延長的に、みんなで同じように行進して踊らせて競争させる運動会の教育的意義はわかりません。そもそも日本の体育教育も生涯スポーツを目指した教育になってませんから。運動会を英語に訳せないのですが、もしsports festivalなら、もっと多くの人が自治的に楽しめるイベントにもできます。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
k
2023年12月7日
学校は規則など縛りが強いです。規則には理由があるのでしょうが、子供が起こす問題に対応できる時間や人手が足りないために規則を作り制限しているものも多いように思います。問題に向き合う事やそこにかける時間は必要な時間だと思います。傷やトラウマも現状多く起こり得る状況です。規則だから縛る、叱るのではなく、子供の主体的意見に大人が耳を傾ける意識をまず持つ事が必要だと思います。学校では子供は空気を読んで本音を言えていないケースが多いです。大人の耳を傾ける意識が無ければ子供は意見を言えなくなります。有意義な特活や教育は、環境づくり、1人1人の意識の見直しから繋がるのではないでしょうか。 また、人のため、という言葉はありますが、まずは自分を大切にする事ではないでしょうか。人のために自分を犠牲にしている人が多い事、その様な教育がある事に必要性を感じません。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
マロ爺
60代 男性
2023年12月7日
特別活動は先生の負担が増えて、機能していないと思っていましたが、本日の放送でエジプト政府と協力してTOKKATSUを広めて子供達が自分たちから成長している事を理解しました。日本でも進めて欲しいです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
悩み
コロン
50代 女性
2023年12月7日
中学校の教員です。コロナ後に行事が戻るときに、何を復活させるかを、教員の意見を聞いてもらえていないと感じています。教員の負担軽減も大切ですが、子供の教育効果をもっと話し合いたいと思っている教員は多いです。そして、エジプトのように宗教がない日本は、道徳と特活の連携をもっと考えることが、教育効果を上げると思います。モヤモヤしています。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
明日
30代 男性
2023年12月7日
特活を大切にしたい気持ちは わかりますが 教科指導も日々忙しく そこに注力する余力がありません いいことはなんでもやろうでは 学校や教員はパンクします 教員の余裕が 子どもたちへのきめ細かい指導へと つながると思うので 教科指導の内容精選および時数精選を きちんと行った上で 特活等の充実につなげるべきだと思う
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
夢主義社会
60代 男性
2023年12月7日
運動会は、軍隊の真似という感じで、個人が尊重される民主主義に合わない。 協調性も、個人を捨てて、集団に合わせる訳で、個性が育たない。 学校は、集団活動よりも、基本的な学力を身に着ける場であるべきです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
アップデート
20代 女性
2023年12月7日
小学校で教員を始めて2年目の者です。 今年度になって、特活の大切さを学びました。 それまでは、どうでもいい、どうせ人間なんてそんなに簡単に変わるわけがないと思っていましたが、どうでも良くないということを学びました。 そんな時に、この番組に出会って、4月から今までに学んできたことを実践することは、間違いではない、と、確信を持てました。 学校の先生の映像も流れましたが、どの学校でも、同じようなことをやっていて、頑張っている方がいるのだと励みになりました。 また、特活をやるには、教員自身も、人間的に完成されていないといけないなと、身に染みて感じました。 自分の欲で動くのではなく、人のために動きたいなと思いました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
質問
教えてください
30代 その他
2023年12月7日
特活が素晴らしいということですが、特活によって傷つけられた子も多いのではないでしょうか。例えば組体操や児童会の選挙活動、学級の生活班活動で班同士競わされたり。特活があたかも万能であり、子どもの自主性や個性を育むのに効果があると話すことには疑問を感じます。結局、担任の先生次第、子どもと先生の相性次第というのが現実だと思うのですが、特活をやられている先生はどのようにお考えですか?
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
とらたこ
50代 女性
2023年12月7日
以下の2つのフレーズ、現場を知らない方の発言です。 「限られた時間の中でいかに」 その限られた時間がすでに満杯を超え、 外に大きくあふれてしまってるんですよ。 「安易な削減ではなく」 安易な考えで行事を削減している学校は無いと思いますよ、文科大臣さん。 学校は良いこと、大切なことを熱心にたくさんやっているのです。 一部をクローズアップした特集は教師としては嬉しくないです。全体を見ることを忘れないでいただきたい。教師はオールマイティで当たり前と思われ、学校のことは何から何までやらなければいけない。生徒・保護者・価値観の多様化の時代に変わってきているのに、定員以上に教師を増員しない。志望者も激減。「TokKatsu」がいかに素晴らしくても、教師や学校は崩壊が進んでいると思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
悩み
教師もう疲れた
30代 女性
2023年12月7日
現役教師です。調査や掛け声ばかりで実質的な働き方改革が一向に進みません。ベテランの早期退職や若手の転職により、どこの学校も欠員が当たり前のなか、さらなる行事や取り組みの精選、授業時間数削減が必要だと考えます。教師のなり手も激減しており今後も教員増は望めないのなら、過労死ラインが多くを占める現状を変えるためにもせめて業務削減をして欲しいと思ってます。しかし現状は、「学校の特色化」をうたい文句に学校独自の取り組みを教育委員会から求められ、成果発表会に参加して発表しなければならないなど負担は増えるばかり。私自身、働き方改革がまともになる未来が学校には見えないので、来年度を目処に転職する予定です。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
特活大好き
50代 女性
2023年12月7日
 30年くらい特活の勉強をさせていただいている教員です。  学校行事では、子供たちがめあてをもって取り組み、事後に必ず振り返りを行うという活動を積み重ねることで、確実に成長する姿をたくさん見てきました。  学級会では、自分たちの学級での生活をより良く楽しくするために、意見を出し合い、出された意見を多数決などで切り捨てることなく、何とかみんなの考えが生かせるように折り合いをつけていく姿もたくさん見ました。  これらの、自分で考え互いを大切にしようという姿勢は、学級生活全てに生かされ、教科の学習の場面でも力を発揮します。  先生方は皆親切なので、教えてあげよう、やってあげようとしますが、生きる力をつけて欲しいのは子供たちです。自分たちで考えて解決していくことができる「特活」を今こそ大切にして、子供たちの未来を明るくしてあげたいです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
やまもり
40代 男性
2023年12月7日
特活を大切にしてきた、一教師です。 集団のために個人があるわけではなく、一人一人の個人が、お互いを大切にするために行うのが学級会であり、特活だと考えています。 与えられた役割や課題ばかりでは、本当の意味で子どもは育ちません。子どもを信頼し、任せるからこそ、子ども自身が本気で考え、成長するのだと実感することばかりです。 今回の放送を見て、日本の方が「特別活動」を軽視しているように感じました。私にできることは微々たるものですが、「TOKKATSU」の素晴らしさを伝えていきたいと思いました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
コウジ
70歳以上 男性
2023年12月7日
私は中学校教諭、校長として特別活動に取り組んで来ました。授業中先生の質問にためらいなく挙手出来るクラスと発言を笑われるかもと挙手しないクラス。前者のような相互信頼感、自己肯定感を醸成していく活動が特別活動です。学級の係活動の例では、誕生日を迎えた生徒に[誕生日係]はクラス全員がその生徒に書いた400字の手紙に表紙とリボンを付けて帰りの会で渡します。文の中身は「親愛なる○○さん」で始まり、「あなたの良い所&あなたから学ぶこと&将来のあなた」です。皆の笑顔が出ます。生徒の出番のある教室では不登校生もいません。又、生徒会活動を活性化する事で学校は雰囲気が大きく変わることも実感して来ました。生徒朝会の進行を生徒会に任せ、地域のゴミ分別回収には全校生徒で地域に出かけ分別収集のお手伝いしたリ、新入生説明会では生徒会役員が自分達の学校を紹介したリ、歓迎遠足で歓迎会の内容を楽しく工夫したリ楽しい特別活動でした。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
katsu
40代 男性
2023年12月7日
小学校校長です。特活を取り上げていただきありがとうございました。うれしく拝見しました。学校の主役は児童生徒です。その児童生徒が、自分たちの学級・学校生活を自分たちの力で楽しく豊かにする特活は、教科の学習では学べない大切な力などを体得することができます。本校の今年の運動会では、閉会式で応援団長が全校児童の前で涙を流し、自分の思いを自分の言葉で話し、保護者地域の方も含め、涙し、感動を共有しました。行事にかぎらず特活は、児童生徒の健全な成長に寄与するので、学校経営の柱の一つです。続編をお願いします。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
kawa
60代 男性
2023年12月7日
欧米では何年も前から熱中症から命を救う最後の砦としてアイスバスを使用していた様ですが、こうして解りやすく解説して頂く事で日本でもその知識が広まりつつあると思います。 「学校などにもアイスバスを設置して欲しい」という意見がある一方で「準備が大変すぎて現実的じゃない!」という否定的な意見もあるようですね。 それは、アイスバスと言えばレジャー用のプールを代用していて、空気の注入、大量の水や氷が必要等と、その準備が大変だからだと思います。 まだあまり知られていませんが、AEDの様に常備して置くだけでいざと言うときに取り出して瞬時に設置でき、水も氷も極わずかで使用できるという、熱中症応急処置専用のコンパクトなアイスバスも既に開発されています。 熱中症シーズンは救急車の到着時間も長くなるので、そんな便利な機材がAEDと一緒に各学校に配置されれば応急処置の遅れで子供の命が失われる事も防げると思います
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
感想
なお:)
20代 女性
2023年12月7日
日本の中だと、特別活動が当たり前すぎてどんなことに効果があるのか充分に理解出来ていませんでした。エジプト教育の変容を見て、改めて日本教育の良さに気づくことが出来ました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ネギロー
30代 男性
2023年12月7日
「学校の思い出は?」と聞かれて出てくるものは行事が多く、入口の入学式も出口の卒業式もこれも行事。そして行事も学級会もクラブも生徒会もすべて含めて「特別活動」である。しかし、このことを知っている人は教員くらいではないだろうか?(下手したら教員も知らないことくらある。) その特別活動に焦点を当てて取り上げてくださったNHKに感謝します。 私は出演された杉田教授の話を聞いたことがありますが、「特活は諸刃の剣である」という言葉が印象的でした。 みなさんのコメントに散見される「個性を潰す」とか「同調圧力」みたいなものはまさに特活の負の側面だと思います。 しかし、その面だけを見てなくしてしまうにはあまりに惜しいほどの良い面が特活にはあります。 ぜひ、続けて取り上げていただいて、特別活動の理念を一般の方含めみんなに知ってほしい。 そしたらもっと日本人は自信をもっていいと思えるようになると思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
わになって
50代 女性
2023年12月7日
学校はみんなが集まるところ みんながいるからできること 家ではできないことをしなくちゃ意味がない それはみんなで力を合わせて創り出す経験 知恵を出し合い、折り合いをつけ、力を合わせてつくるから感動が生まれる 感動がなければ人は育ちません 押し付けではなく、自分の内側からむくむくと意欲が湧く経験を学校は意図的に作る必要があるのです。 特活にはそれがつまっているのです。 それを先生方も保護者も理解しなければなりません。 間違えた働き方改革の解釈で手間を省いてはいけません。文科省は本気で子どもが育つことに取り組みませんか?
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
りんご
20代 女性
2023年12月7日
20代で、小学校の教員をしています。コロナ禍の特別活動の時間は苦しかったです。せっかく子どもたちが考えた児童会行事も、対面でなくオンライン、規模も縮小せざるを得ない状況でした。感染拡大を防ぐ理由で大きくストップした異学年交流の影響は、小学校の子どもたちの心の成長に、あまりにも影響が大きかったと思います。 そんな中、コロナが終息したからという理由で、コロナ以前の行事を復活させるという動きは、賛否あると思います。学校行事の精選をすべきです。普段の学習活動の中でも、異学年交流などを通して活動ができるはずです。学校全体のカリキュラムを見直し、考えていく必要があると思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
みかん
50代 女性
2023年12月7日
昨夜、特活を題材にした番組を拝見させて頂きました。 特活、クラブ活動や学校行事、委員会活動、生徒自ら掃除をする。など昔ながらの特活は日本の文化で私も子供の頃特に苦に思わず取り組んでいた記憶があります。しかし、現代の私の子供達は、特活の活動にある、学年集会やクラスごとに行われる学活を苦痛に感じているようです。積極的なお子さんは自発的に発言もできてちゃんと意見交換も出来るが、そうではない内向型の子供にとってはとても辛い活動だと言うことを知って欲しい。まだ発展途中の子供達だけに進行を任せ進めていく、似た内容で毎回行われ、意見もそう一人ひとり違わない内容に、議論をして皆と違う意見を求められる。これが苦痛で我が子は不登校ぎみになりました。特活内容の見直しはなぜされないのでしょうか?海外で良い所だけ取り入れられているとこだけ放送されていましたが、違うと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
コグねえ
60代 女性
2023年12月7日
宮川先生のご指導の元で特活(特に学級会)を研究してきました。確かに学級会はどう指導して良いか分からないという先生が多く、私もその一人でした。でも、他の教科と同様、方法を知ってそれを指導できれば子供が変わります。多くの学校で実践してきましたが、どんなクラスでも、子どもの大きな成長がありました。特活の精神である成して学ぶことを、教師も実践し子どもと共に成長していけることを知りました。1年生からきちんと話合いをさせれば、自分達で運営する力がつき、教師主導は必要ありません。特に声を掛け合う力、困ったときに工夫して解決する力は、目を見張るほどの伸びでした。来年度から、働き方改革のために授業時数が減らされます。でも、年間20回の学級会実施を目指せる学校であって欲しいです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
gure
70歳以上 女性
2023年12月7日
私は現在77歳になります。 小学校、中学校の記憶がほとんどありません。 ある人にその話をしましたら、「楽しくなかったのね」といわれました。 ハッとしました。 そうなんです、楽しくなかったのです。 自分たちで考えて、発信している子供達を観て羨ましいと思いました。 子供は信頼すると、とてつもなく大きな力を発揮して成長すると思います。 素晴らしいと思いました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
takuyanz3
60代 男性
2023年12月6日
日本の教育の特殊性は昔から指摘されてきました。日本の経済が好調な時は良い評価、悪いなると教育も悪い評価になりました。個々の子供にとっては良い教育です。しかし、経済の視点からは良いとは言えません。現在の停滞している日本経済と同じです。全体の底上げではなく、優れたリーダーが必要ですが、今の日本の経済はその人材を育てることができない。特活で育てることはできません。 元小学校校長です。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
えび
40代 女性
2023年12月6日
本当にそんなに素晴らしいでしょうか??大人になるのにちゃんと効果出ていますか??ではなぜ日本には個人で考えて行動する大人が少ないのでしょう。人助けする人も少ない。他人に対して異常に緊張しているように思います。自分は英語圏で若い時暮らし、他人に対して気さくに接したり、すぐ助けの手を差し伸べたり、市民がしっかり意見を行って社会的な活動を積極的にしている姿を見てきました。日本はまだまだ集団中心の考え方で、人と違うことはしない、問題に気づいていても声を上げる人が少ない、他人が困っているのを見て見ぬふりする大人が多いと感じます。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
kik
50代 男性
2023年12月6日
クロ現を見た。なんでもそうだ。いつでもそうだ。日本民族は自らの美徳に気づかず、海外によって知らしめられる。有史以来、日本のような、驚異的な発展スピードがあっただろうか?それを支えたのは紛れもなく日本式教育であり、国民皆保険であり日本式〇〇なのだ。 その中の特活が廃れようとしているという。なんでもそうだ、いつもそうだ。貴重な日本式〇〇の価値を見出だすことなく捨てて来た文化や風習がどれだけあったろうか? 教員は確かに働かせ過ぎだ。医者は仁術と言っても金が手元に残るが、教師は聖職と言われても思い出しか残らない。労働環境の改善は不可欠である。 しかしである。それを特活の簡素化などに短絡的に繋げて欲しくない。無駄な予算をやりくりして教員数を増やすなど考えてほしい。このままでは早晩、エジプトが出藍の誉れとなろう。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
きれいな街からきれいな海に
40代 男性
2023年12月6日
番組、拝見しました。 「自分の価値を自分で定義していく」ことがミライを生きる力になるのではと私は考えております。本日の内容を拝見する限り、働き方改革や、管理型の授業に慣れた先生方への負担が大きいといった大人側の都合と、子どもたちの可能性をより広げたいという思いを両立させることは、現状難しい状況にあるのだと感じました。 学校が先生方だけが子どもたちのミライを考える閉鎖的な場所であるのではなく、もっと地域や社会に開かれた場になることも、解決策の一案になるのではと感じました。そうすることで、多様性が自然と生まれたり、社会の一員としての自覚が芽生えたりすることから、自律し、主体的にモノゴトに取り組む子どもたちが増えてくる気がしました。 私も何かのお役に立てるように、考えて行動していきたいと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ちゃい
30代 女性
2023年12月6日
まさに特活の授業公開研を明日する教員です。教員になった頃から特活には興味があったのですが教科とは違い恥ずかしながら、こうと決まっているものではないので、なんとなくしていました。公開の授業をすることに決まり改めて勉強しましたが奥が深く、とても難しいことがわかりました。教科みたいに教え込むではなく日頃からの学級経営があってからこその特活、生きる力、協同性に尽きるなと思いました。まだまだこれから勉強していくつもりです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ポン助
50代 男性
2023年12月6日
海外で日本式授業が脚光を浴びていると聞くと何だか誇らしい気持ちになる反面、今の日本は実際どうなんだろう?と考えさせられました。 私が住まう田舎でもコロナ禍以降様々な学校行事が縮小または中止になり、子供達にとってはそれが普通であるかのような日常となってしまいました。 縮小した行事のあり方を少しでも良いものにしようと模索する上板橋四小の例がありましたが、とても羨ましく感じたとともに、あれほどまで親身になってくれる学校が実際どれだけあるか疑問に思いました。 話は変わりますが、日本式の教育を受けているエジプトの子が主体性を伸ばし、成長している様子も印象的でした。 仕事柄様々なご家庭を訪問する機会があり、子供の話になることもしばしばですが、掃除をはじめとした手伝いなどをさせてこなかったせいか成人しても何もしないといった声を多く聞きます。 日本においても育て方・教え方を見直すべきかと感じました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ツッチ
40代 男性
2023年12月6日
学校関係者です。 教職員の働き方改革が進む中で、いの一番に削られる対象が特別活動のような気がします。 特別活動が万能とまでは言いませんが、子どもたち同士の関わり方や答えのない課題を解決するやり方、そしてその中で一人ひとりのよさが活かされる学校が 必要だと感じます。 不登校の児童生徒が最多となるこの時代において、今一度特別活動のもつ教育的効果について考えてみたいと思いました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
いつでも大忙しの先生
50代 女性
2023年12月6日
仕事には大きなやり甲斐を感じつつ、土日も含め、日々勤務時間が11時間を超える働き方をしている50代中学校教員です。行事を精選する以外、働き方改革はないと感じています。行事の数を減らし、残った行事一つ一つを丁寧に取り組むことが、誰にとっても良い結果につながると思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
悩み
中学教諭
40代 男性
2023年12月6日
特活の時間がどんどん削られる。職員室で隣の同僚と最近よく話題になっていたので、今回の放送を録画して見させてもらいました。 以前よりも道徳、総合的な学習の時間との差別化を明確化しなくてはいけなくなり(もちろんその2つが大事なのもわかっているんですが)全校集会や避難訓練でどんどん特活の時間が奪われ、結果、クラスの状況を見て、取り組みたいこと、集団作りに充てたい時間が本当に少なくなったと感じています。 学習指導要領は、ごもっともなことが書かれていて勉強になりますが、教師の自由度が現場裁量の部分がどんどん奪われていくのもどうなのかなと思っています。 特活はすごく大事な時間だと思っているので、エジプトのようなところまでいかなくても、もう少し重視されてほしい。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
二本足の案山子
70歳以上 男性
2023年12月6日
時代の変化とともにやることが増え特別活動の時間が削られて来ました。いま、以前のような詰めこみ指導に戻ってはいないでしょうか、 昭和48年頃から学校研究として取組ました。研究主題は情操教育として、子供たちの主体性、協調性を育みながら、子供が自律した生活者となり、楽しく創造的な学級造りを目指しました。有意義な特別活動でした。豊かな学校生活でした。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
中沢
70歳以上 女性
2023年12月6日
子供3人育て、孫が6人いる76歳のバーバです。孫に小学校入学を期に、登校見守りを始め、11年。シルバーさんが2人居ますが、200人以上渡る交差点、特に雨の日は、信号が青でもストップしないと、渡った所の道路からはみだしてしまうため、止めます。江東区、区立数矢小の子供達が、毎日を安心、安全に、楽しく、勉強ができ、集団生活の中で、成長と道徳!人として、大事なのは命、心と身体を成長させ、友達や、教師と、より良い関係性を造り、ルールを守り日々伸び伸びと育っていく様は、見守っていて励みとなります。学校行事にも、招待され、秋に見た、SDGZ全学年がクラス毎に取り組んでいたのを観て、感動しました。良い学校だなぁと、人気がある訳だと安堵。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
教員志望
19歳以下 女性
2023年12月6日
私は、1人1人がその後をより幸せにできるよう(エゴではなく、本当の意味でその子のために)お手伝いをしたいと思い、教師を目指しています。 私が受け持つ1年が1人1人にとってかえられない大切な1年で、一言が一生を左右しうる。 しかし、全員にそのような対応をしたらひいきと感じさせてしまう可能性もある。 そして、私の性格上抱えきれなくなり生徒から離れる可能性も…(離れる決断をされた先生が良くないだとかは思いませんが…!) 時間や規則、他の子の心・教師の心の健康と折り合いをつけながらそんな理想を達成できるのか…疑問にも思います。 私にも学校の先生について悩む弟がいるからこそ思ったことですが、子供たちや保護者の理解や協力も必要なのかなと…。 教師の指導に過敏になりすぎても子供たちにとって良くないのかもしれないなとも…。 難しいですね!教育心理専攻も活かし、より良い形を模索していきます!
「体操服を忘れたら、ひとり教室に置き去りにされ…」先生の指導で不登校になった
提言
センセイ
60代 男性
2023年12月6日
特活の良さは、自己肯定感、自己有用感が育つということです。 学級会、係活動、委員会活動、清掃活動、日直当番、給食当番等、全ての活動が人のため、クラスのため、学校のための活動です。「自分は役に立っている」これは、将来の「働くことの喜び」につながると思っています。「人に喜ばれること、人に『ありがとう』と言われること」をやろうよ、とよく子供たちに呼びかけていました。それを体現できる場が特活でした。 PISAの読解力が上昇と喜んでいますが、一方で不登校は過去最多。学校の息苦しさが指摘されています。社会から期待される学力・能力の育成と、過ごしやすい学校づくりが両立できるかどうかは、特活がキーポイントになると考えています。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
柚子餡
70歳以上 男性
2023年12月6日
エジプトが日本の学校教育を見本にしているという。顧みて日本では、昨今そのような教育を受けて来た、しかも政界も含めトップに君臨する人達が金にまみれ自分さえよければ良いという話題がマスコミをにぎわしている。これは果たして日本の教育が大人になるまでの人間形成に役に立っているのか考えてしまう。おそらく日本の教育は大学入学で終わってしまっているのかも知れない。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
マッコイ・マーサ
2023年12月6日
特別活動は、互いをリスペクトする、理解する、考えて分かりやすく話す、正解のない問題を協働して適切解を見出す、チーム作りなど、今後のAI時代に一層重要となる活動。小学校では英語やプログラミング以上にまた基礎教科と同等以上に質も量も充実すべきです。 特別ではなく、総合的な活動として教育課程を再編することも検討に値するでしょう。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
悩み
もも
30代 女性
2023年12月6日
匿名でもいいから、1人の先生にスポットライトを当ててください。トイレに行くような休憩時間も無いし、ご飯をゆっくり食べる暇もないし、子どもから先生への暴言なんて毎日だし、暴力も受けます。こちらはニュースにもなりませんが…。 それでいて何もかも求められるんですよ。管理職には、勤務時間外の仕事を頼まれるし、保護者も無理難題言ってくる。そしてクレームも。それでまだ足りないってメディアにまでに言われたら、私だったら死にたくなります。
“教員不足”で病を押して教壇に立つ先生も…行き過ぎた指導の向こうにある学校現場の限界
悩み
もも
30代 女性
2023年12月6日
教員です。そんなつもりはなくても…というのは私自身ありました。毎日反省です。 指導する中で、なかなかその通りにならないしどこまで言ったら…という葛藤はどの先生にもあると思います。日々私も悩みながらやっています。 でも、何だか過去のNHKの投げかけを見ると、まるで先生が自ら子どもにひどいことをやっていたり、考え無しの馬鹿のようにそんなことをしてると解釈されかねない書き方だったりして残念です。
“教員不足”で病を押して教壇に立つ先生も…行き過ぎた指導の向こうにある学校現場の限界
感想
めめ
40代 女性
2023年12月6日
番組、拝見しました。特活、影に隠れているような活動ですが、本来は一番生きる力に繋がる活動だと感じています。私も以前、特活を研究し、今も忙しさの中、十分ではありませんが、実践する日々です。自分たちの課題を自分たちの現状で考え、達成した時、また上手くいかなかった時も、子どもたちの表情は、輝いています。この表情を、一度でも目にすれば、特活の素晴らしさに気づいていただけるのに、と思います。自分や友達の思いを、考えを共有し、よりよく練り上げていける経験は、子どもたちを大きく成長させると思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
シロ
60代 男性
2023年12月6日
確かにコロナ禍を過ぎて学校行事の見直しが長崎県でも多くの小学校で行われています。中でも運動会の半日開催、家庭訪問の見直し、7月、12月、3月の短縮授業による教職員の通知表作成の為の時間確保など教員の働き方改革も後押しして多くの学校で行われています。大切なことは、今の子供達にとって大事にしなければならないことは何なのかということを見誤らないようにしなければなりません。不登校児童が急速に増加していることを考えると、本日の放送での特別活動の見直しは、私も大いに賛同です。昭和60年代に教師になった頃は、学級会の研究授業を佐世保市学校でも盛んに行なっていました。現在、初任者研修指導員として初任の先生を指導する立場から学級会活動の大切さを、子供の主体性や、関わり合う力を育てることができると伝えているところです。教育とは、自立した子供を育てることではないでしょうか?
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
日本の将来が心配
2023年12月6日
日本式教育がエジプトで導入されていると、誇らしげに放送されているところに違和感を持ちました。 特別活動は、現実の日本では必ずしも放送があったようにはうまく機能しておらず、どちらかと言えば、全体主義の中で周りの空気を読み、期待されている内容を表面的に議論し、自分の役割だけを果たして全体に対する責任を取らない、日本を停滞させている国民を作り上げている原因のひとつではないでしょうか。 いつ戦争が起きるともわからない先行き不透明な世界で、このように滅私奉公で国のために尽くしてくれる個人を育てるために、日本式教育の導入が増えているとしたら、逆に恐ろしいことなのではないかと思いました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
とまと
70歳以上 男性
2023年12月6日
今年の夏、田舎の合宿と称して、子供7人(2歳~小4年)、親6人が我が家で雑魚寝合宿した。無事合宿を終え、次の宿泊地の親戚に向かう時、子供たちの間で何か議論になった模様だ。どうも、泊まりの部屋割が論点のようで、親たちは、「次に着いてから決めれば良いのでは」と説得するが、子供たちは「いや、ここで決める」と、「問題の先送りはしない」と言いたげに、親に反論してるように思えて、側にいた私たちは、耳が痛いな、と思わず顔を見合わせ失笑した。 今晩の番組「特活」を観てふとそのことを思い出した。学校現場では、探究型学習が着実に進んでいると聴く、働き方改革も大切だが、自主性を引き出し、自分で考える生徒が成長し、活躍してくれることを期待したい。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
こうこうや
70歳以上 男性
2023年12月6日
学校教育に否定的な昨今、学校が生き返るような視点での放送で元教師としては嬉しかったです。 ただ、加えて欲しかったのはインクルーシブ教育との関係でした。というのも、一般的な公立学校にはどの教室にも支援を必要とする子どもたちが必ず複数はいるので、あらゆる教育活動にインクルーシブ教育の視点は欠かせず、そのことで何をするにもブレーキがかかるのが現実的な公教育の現場の実態だと思うからです。なので、その点がとても気になってしまいました。 いい放送をありがとうございました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
なむ
19歳以下 女性
2023年12月6日
私は小1の頃は恥ずかしがり屋で、たくさんの人がいる中で自分の意見を伝えるとか、発表をすることが嫌いでした。しかし、小学校での話し合いの回数をこなすことで自分で思考し、提案することができて自分はしっかりと意見を持って発表するのができていると感じました。また、私は小学校の頃、太鼓クラブに所属していました。(学校の先生ではなく太鼓の演奏家に習いました)そこでは自分のできていないことを他人に指摘してもらうことで自分の欠点がわかること、どうすれば良い演奏ができるのかを考えること、ただ単に叩くのではなくポイントをおさえて意識すること、演奏を見て良い点と悪い点を即座に考え後輩に伝えること学びました。この経験によって自己解決能力や協調性、分析力が伸びたので特別活動は子供が成長する上で大切なことだと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
たんぽぽ
70歳以上 女性
2023年12月6日
特活に限定して、子どもの主体的で生き生とした活動に焦点を当てるというのは分かりやすい。さらに言うと、この考え方は特活に限らず、すべての教科や総合活動でわたしは実践してきたつもりである(教師歴35年)根本にあるのは教師より子どものほうが優れているかもしれないと、いつも思っていたこと。教師であるわたしを、はるかに上回って、それは何とも快い驚きでした。先ほど「ネガティブケイパビリティ」の本が紹介されて読んだとき、20年前のT君の国語の時間の発言がよみがえりました。彼は小学2年生でありながら、ネガティブケイパビリティを身につけた発言をしていたのです。わたしは、20年後の今気づきました。特活は入り口でもいいけど、教育活動全てでこの考え方が広がってほしいです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
しょうちゃん
70歳以上 男性
2023年12月6日
コロナ禍で人と人が離れ孤独になりました。これでは上手くコミニュケーションが取れず協調出来ず自分中心でバラバラにる様に思います。特活や地域の文化体育活動を住民の全世代が一つになって取り組む事か大切です。この仕組みづくりをどうしたら良いかの方向性を国全体で話しあっては如何でしょうか?テレビでも有った他人を認め自分達が人間的に立派になればおのずと社会が明るく平和に暮らせると思います。特活は大切です
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
ヨーヨーコ
70歳以上 女性
2023年12月6日
遠い昔を思い出しました。一人っ子でぐずぐずしている私が何とかしっかり話し合え、人の意見を聴ける人生へと繋げてくれたのは学級会、児童会でした。過言ではありません。エジプトで日本の特別活動を取り入れてるのは素晴らしい選択だと感激しながら観ておりました。孫たちはどのように感じたのでしょうか?またお正月にでも聞き出そうと思います。私の場合、クラブ活動も盛んでしたし、その中から音楽への道が開けました。そもそものきっかけは、、小学6年生で大阪府の地区音楽演奏会への参加に当たりオルガンを担当。でもきちんと楽譜を調べず弾いていたのです。そこへ練習成果を見に来られた校長先生は、すぐさま一人が間違って弾いてることに気がつかれたのです。 オルガンがおかしいと一人づつテスト。私はもう息も出来なくなる程の動悸で倒れそうになりましたが、楽譜を正確にみられる様になり、深い感謝は永久に続きます。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
ゴン
70歳以上 男性
2023年12月6日
急激に変わる世界情勢と温暖化による環境の変化、益々人々との協力と叡智が試される未来、子供の頃から問題解決の為の課題を整理して、協力して解決してゆく能力が必要。特活教育は必要である。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
トラパパ
60代 男性
2023年12月6日
昨日ニュースに出たPISAのような教科の学力と特別活動は、とかく左右両端にあるとされて、「どちらに注力するか」が時代時代で揺れ動いているように感じる。 しかし、特別活動が生き生きと展開される学校は教科の方でも高い成果が上がっているのが実態だと思う。 どちらかに偏らず、私個人としては、学校は特活と学力を6対4くらいの比率で注力するのが一番いい塩梅だったと思っている。逆に言えば、勉強ができればそれでよいは間違っているが、特活だけを盛んにしているとその反動は必ずやってくる。 今日のクロ現のように他国から見れば日本の特活は目から鱗だが、その効き目は漢方薬のように長い時間と我慢強く飲み続ける勤勉さが必要だろう。 とにかくバランスのあり方を大切にしながら根気強く取り組むことが肝心だと思っている?
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
桃太郎
60代 女性
2023年12月6日
学級会は大切。話し合い、対話を通じて、人前で自分の意見を言う子どもたちを育てることは、とても大切。中学は生徒総会で意見を出し合い、子どもたちが話し合い決めたことを、実現させるようにしたい。日本人は、人前で意見や質問をしない人が多い。意見を言っても無駄だからと最初から諦める国民を育てているのではないか。政治が変わらないのも、物言わない国民が多いからではなかろうか。 子どものころから、学級会や生徒総会で話し合う体験、話し合っても実現できる体験をたくさんしていると、日本はより良くなると思う。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
k
60代 男性
2023年12月6日
小学校教育で必要なものは何か、もう一度よーく考え精選しないと学校現場は、全国学力テスト、道徳、外国語などなど導入により、忙しさに振り回されています。特活、作文(生活綴方)は、無いに等しいです。文科省は、政治に圧されて本当に大切なものを奪っている実態をわかっていない。特活の大切さを経験している教師も少ないと思う。文科省の言う生きる力を養うのためには、特活、作文を大切にすることだと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ニコニコさん
70歳以上 女性
2023年12月6日
 特活がこんなに大切であることか思い知らされたのは2011年の震災でないでしょうか。学校や公民館が急に避難所になり、知らない人同士が何百人も終わりが見えない生活をする。避難した人同士でみんなの食事をつくり、掃除をし、名簿を作り何とかパニックにならずに生活ができた。他人と協力する力が身についていたからできたことだと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
ちびちゃん
70歳以上 男性
2023年12月6日
受験や詰め込み授業では、先生も児童も疲れてしまいます。板橋区の小学校の午前運動会、午後反省会は次に繋がるよい取り組みです。特活同様、道徳の時間もとれるようにして、人を大切にすることやいたわる気持ちを醸成することが益々大事な時代になって来ていると強く感じます。三世代家族が珍しく、また兄弟も少なくなってきている現代では、限度を知ることが中々できないのではないか。だから、考えられないような事件、事故が起こって初めて事の重大さに気付く。未然防止のためにも道徳や倫理社会の時間を設け、教えたり考えたりすることが、今、重要な時代になつてきていると思う。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
もも
30代 女性
2023年12月6日
教員です。特活がだめなんじゃなくて、どんどん膨れ上がるのに、減らさないことがだめなんです。 特活に注目するのはいいけれど、特活だけに極端に力を入れれば学習ができないし、それは特活だけの話ではないです。 そもそも運動会の位置づけは体育の学習指導要領になく、形だけ取り繕うとする学校が多いのが現状です。コロナ以降、大きな転換点にいるのは確かにそうだと思います。 文部科学省は、教育委員会に、学校に、先生に、保護者に、何より 子ども に無理をしなくていい環境を考えるべきです。 自分達で何とかできる範囲を超えているのですから。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
よし
70歳以上 男性
2023年12月6日
素晴らしい放送だと思う。戦前の事は教育も含め一刀両断で悪者扱いだが、寺子屋から始まる日本人の教育は今でも通用する内容だと思う。師弟愛深く、下級者に厳しくも優しい、上級者への尊敬など真っ当な人材を育てる道場だったと思う。今の教育にも取り入れて頂きたいと思う
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
チャコ
50代 女性
2023年12月6日
私にとって、運動会は家族との思い出のできる学校行事でした。私の子供の頃は、お昼休みに父がガスボンベを用意し、グランド脇の草むらで家族でジンギスカンを焼いて食べました。その後、グランドで父母が盆踊りをして、子供たちがそれを眺めていました。 私の子供の運動会も、お弁当をたくさん作って、それを家族で囲むお昼休みが楽しみのひとつでした。コロナ禍になる前から、運動会のお昼のお弁当を用意するのが大変だと父母から意見が出て、午前でプログラムを終える学校もちらほらありました。寂しい世の中になったものだと思っていましたが、もっともっとその寂しさは進んでいるんですね。子供が子供である期間は本当に僅かです。その僅かな期間を大人の勝手で、大人仕様にしないことを切に祈ります。学校だけではなく、家庭でも子供との関わりを大切にして欲しいものです。 子育てが一段落したおばさんより。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
よしきた
60代 男性
2023年12月6日
公立小中学校を退職して大学で教育学部の学生に特別活動を教えています。どのような子供を育てたいかを聞くとほぼ全員が高い学力ではなく人格の完成を目指しています。志望動機も担任や部活の顧問が自分の背中を押してくれたり憧れの対象だったりします。色々考えたのですが、尊敬される教師は教科の授業だけでなく、学級活動、児童会生徒会活動、クラブ活動や学校行事を通して自主的自発的に行うことを通して主体性や協調性を育ててくださった結果だと思います。暗いニュースも多いですが、多くの社会人がルールを尊重して人に迷惑をかけず、誰かのためにちょっといいことをしようと思えているのは、やはり学校教育、特別活動の成果だと、改めて認識しているところです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
12月だけ 山田と書いて サンタ です
50代 男性
2023年12月6日
エジプトを特活を導入した訳がわかりました!わたしも、小学校校長をしていますが、毎日、教室を訪ねていますが、学級会を満足に行っている学級は、ありません。今日の放送を見て欲しいことを伝えましたが、わずかでも伝わった教員がいて、取り入れていけばいいなと思います。多くの教員が、子どもに任せることができないです。子どもを信じて、任せることが、働き方改革につながるのに残念です。でも、この放送ですこしでも、特活に感心をもった教員がいると信じて、校長としてできる特活を教員に、広げていきたいと思います。元気が出る放送に感謝しています
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
フボウ君
60代 男性
2023年12月6日
トッカツが特集されていたことに大変驚きました。私は、現場の教師ですが今は特別活動が大事にされていません。むしろ、学級会など行われることが少なくなったと思います。これまで私は教員として、子どもたちと学級会をたくさんしてきました。その中で子どもたちの仲間づくりを強めたり、学級への所属意識を高めるたりすることができました。今は、学校が外国語教育やICT教育に進んでいてこれでいいのかなと思っていました。この特集を見ることができて、とても良かったです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
serum
70歳以上 男性
2023年12月6日
日本式教育を取り入れたエジプトに感激です。当方古希を迎えた年寄りですが、掃除などを自分たちで経験したからこそ、身の回りを綺麗にする習慣が生まれたと思いますし、いまや世界中から日本人の人間性を称賛されて居りますが、称賛されるばかりかそれを目指そうとする国が現れたからです。 世界中に特活が広まれば醜い戦争さえ無くなるのではと思い巡らす事が出来ました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
りり
40代 女性
2023年12月6日
40代半ばです。日本小学校の特活は素晴らしいですが、自分の時代は「協調性」に重きを置きすぎて「個性」がつぶされ、息苦しさを感じた記憶があります。令和は「多様性」の時代。ぜひ「個性」もしっかり大事にできる、新たな特活を作り上げてほしいです!
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
悩み
やない
20代 男性
2023年12月6日
14年間小学校で担任として特別活動に取り組んできています。今ある学級・学校をより良くするために話し合って、決まったことを全員で役割分担して取り組み、振り返るという活動を、教師は子供たちに任せることで、子供たちは主体的になりました。ときに学級や学校に馴染めず荒れた子供たちも、特別活動によって、見違える程に前向き主体的に変わっていく姿を何度も見てきました。それはきっと特別活動が、子供たちに生きる力を与えているということなんだろうと思います。今教育現場で子供たちのより良い成長のために特別活動を機能させていこうとする教師は少ないと思います。現場は学力テストの点数ばかりに目が行きがちで、子供たちの人格形成のために特別活動を大切にしずらい雰囲気があります。杉田先生がおっしゃっていたように、特別活動の意義を考え取り組むことが、必要なのだと思いましたし、この放送がきっかけとなってくれればと思いました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
Neko mama
60代 女性
2023年12月6日
本当に、素晴らしい活動だと思います。 子供が自分で考えて行動する力がこれからの社会はどんどん必要になると感じています。 うちの子の小学校は、自主性を重んじ、自分で考えて行動する学活時間がとにかく多い学校でした。 参観日で観る事が出来ましたが、とにかく、子供がみんな楽しそうに取り組んでいたのが印象的でした。 運動会も全て生徒たちで作っていました。 みんなが役割を担って皆んなで作る運動会は、素晴らしかったです。 社会人になった息子は、会社で自分の意見を発言でき、チームワークを大切にできる人に育ちました。 学級会など、みんなで作る体験学習は、社会に出てから必ず役に立ちます。 その事を、是非、小学校の先生方に知って頂きたいです。 素晴らしい番組をありがとうございました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
白い犬
50代 女性
2023年12月6日
スポーツが大好きな私としては、運動会が午前中だけとは辛すぎるな、と思って番組を拝見しました。 上級生の徒競走を見て「早くてカッコいい」と楽しみだったので、人の競技を見るのも必要な時間だと思います。熱中症の問題もあるので、わからなくはないですが、関係ないからという考え方を生みそうな気がします。 温暖化で気温が高すぎるので、根本的に運動会を冬に変えるのが先かと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
タミフルたたん
60代 女性
2023年12月6日
もっと特活を重視して欲しいと思いました。 教科の勉強(詰込み)よりも、子ども達が主体となって、話し合ったり活動する中で、助け合ったり思いやりの心を育む事ができる。「人」を育てるのが教育なのだから、特に小中学校では、特活を重視して欲しいです。 いじめや不登校も無くなって行くのではないでしょうか。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
甲斐のお母さん
60代 女性
2023年12月6日
大人になって、問題に対してどのように考えて行動するには、周りの意見を聞きながら自分も考える力を養う事だと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
岐阜
60代 男性
2023年12月6日
岐阜の小学校教員です。 年間35時間と決められているのに実際は100時間を越えています。70時間以上時間外労働で現場は疲弊していることが実態です。中途半端な取材でいい加減な報道は慎んで頂きたいです。県教委との交渉の場でも議題に挙げましたが「ここまでとは知らなかった」と言ってました。つまり隠しているんです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
Tetsu
70歳以上 男性
2023年12月6日
特活が外国で活用されるということを教員は考えてほしい。忙しいから、時間がかかるから、面倒だから、予定が狂ってどう進むかわからないからとか言いますが、すべて教員側の自己中心的な考えですよね。子どもは見捨てられています。小学校は公開授業など前日に同じように授業して準備すると伺っておりますが、茶番劇ですよね。予定が狂ってもいいじゃないですか?子どもの主体性に任せたら狂うことは想定内です。それでも大きな教育効果があると思います。幼児教育は総合的に指導するわけですが小学校も教科の枠を外して生活科と特活で人づくりを正面に据えて欲しく思います。運動会ももっと時期等の改善を図ればせめて午前中くらい全校の児童が運動場にいることも可能ではないでしょうか?気候変動で四季が二季になりつつあるので大変ですが、まだ可能性があると思います。小学校の先生、未来はあなた達の双肩にかかっています。応援します。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
たら
30代 女性
2023年12月6日
行事は大事だと思いますが、1日がかりの運動会は保護者にとっても大変なので半日でいいと思います。 また、先生に転職して今小学校教諭をしていますが、担任は尋常でない量の仕事と人間関係を調整しています。目的あって最小限の行事はいいと思いますが、そもそも勤務時間内に収まるものに全体的にしていって欲しいです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
中山より
70歳以上 女性
2023年12月6日
娘が50年前小学校高学年の体験です。社会科、国語の授業を先生のひと言だけで生徒が質問、疑問を解決進めていき成り立っていき、感銘した事を思い出しました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
悩み
かずっち
20代 男性
2023年12月6日
特別活動には、子どもたちが社会に出た後も活かせる学びが多いです。例えば、学級活動は子どもが主になって意見を出す機会があり、これは将来、他者と題材について議論を行うのに活かされます。海外にも好影響がある限り、手本である日本は今後も特別活動を守り抜いていくべきでしょう。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
farmer
60代 男性
2023年12月6日
元小学校教員です。 現在の学校では、特活の時間が形骸化しつつあるのを悲しい思いで見守っています。 遠足、運動会、学芸会・・・それぞれに普段の授業では得られない大切なものがあります。なのに時間を短縮して、空いた時間は他のことをする・・・そんな詰め込みをして、子どもたちにしんどかった思いだけを残すから、学校がおもしろくなくなる。不登校の要因を作り出しているように思います。 小学校では、まずは遊びから、可能な範囲で自由にやらせてみる時間があってもいい、それが特活や総合的な学習の時間の活用ではないでしょうか。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
Hide
70歳以上 男性
2023年12月6日
現役時代、長年特活を研究し実践をしてきたが、4月からきちんと学級会をやらない先生が多すぎる。指導要領でも週一時間学級活動をしなければならないのに実施していない。日本の特活に危機を感じている。 各小学の管理職も特活の内容・指導方法を知らなすぎる。全ての小学校の校長に対して、特活の研修をすべきである。特活を知ることにより、他の教科についても、理解が深まるのである。学校全体で特活を軽んじる傾向があるのが、現状なので改めて欲しい。学級会をきちんとやっていれば、どのクラスも良いクラスになる。ちゃんとやって欲しい。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
カロテン
50代 男性
2023年12月6日
高校の教員をしています。 高校でも総合的探求やホームルームという形で小中学校の特活と同じものがあります。でも生徒主体では活動していません。よっぽど目立つ活躍でもしない限り進学に繋がることがなく、多くの生徒にとっては傍観して流れに任せていたほうがいいようです。本当は将来的にとても必要なはずなんでしょうけど。大学がテストではなくこういった活動をちゃんと評価してくれればすぐにでも変わるんでしょうけど。まだまだ道は遠いです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ママ猫
女性
2023年12月6日
小学校の授業のほとんどを担任に任せるのでなく、中学等の授業のように担当別に科目を任せる方法を取っても良いのではないか。準備の負担軽減に役立つと思う。特活に教師の時間をもう少し力入れられると嬉しい。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
小梅
30代
2023年12月6日
小学校教員です。勤務校は、「自ら考え、学び、行動する子を育む」ことを教員理念に掲げています。そのため、特活でも子どもたちが運営する機会が大変多いです。子どもたちは何事に対しても意欲があります。そのため、委員会やクラブ活動等では休み時間や放課後、時には朝の登校後の時間を使って自主的に活動を行う様子を頻繁に見かけます。そうなると、場合によっては学校生活に疲弊してくる子も珍しくありません。特活の精選について、子どもたちの生活を守るという意味でも必要性を感じています。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
おのこういち
50代 男性
2023年12月6日
小学生の特集はいつも拝見して、今回の報道もとても良い事と思っています。 言い方が悪いかもしれませんが、小学生は大人がコントロールしやすい年齢だと思います。「先生」が優位に立てる年齢だと思います。報道機関としても良い事としてまとめやすいと思います。 特別活動が注目されないといけないと思うのは中学生や高校生が自分の学習に活かせるよう特別活動の仕組みを充実させないといけないのだと思います。今の先生は学習要領と言う教育に携わる仕事の為の仕事をさせられてしまっているように感じます。自分が児童や生徒だった時は先生が教養を活かして子どもに正面から付き合ってくれていたように思っていました。親になった今、子どもから聞く印象は先生が仕事人になってしまっている雰囲気しか伝わってきません。そこを報道してほしいと思います。よろしくお願いします。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
りり
40代 女性
2023年12月6日
40代半ばです。日本小学校の特活は素晴らしいですが、自分の時代は「協調性」に重きを置きすぎて「個性」がつぶされ、息苦しさを感じた記憶があります。令和は「多様性」の時代。ぜひ「個性」もしっかり大事にできる、新たな特活を作り上げてほしいです!
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
まゆよち
60代 男性
2023年12月6日
子ども主体の教育、指導する側の心構え、教師集団の意思疎通が大事だとつくづく感じさせられました。お互いの信頼感が大事!子どもたちの可能性は、無限で計り知れません。伸ばすも殺すも、指導者側の体制にある!
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ばーちゃんさん
70歳以上 女性
2023年12月6日
自分たちの昔を思い出して、嬉しくなりました。先生達の指導のままで過ごした時代でした。嬉しかった!自分たちで考えて行動して、成功する!そんな時代になったのがとても嬉しいです。子供達、みんなで頑張れ!
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
もも
女性
2023年12月6日
特別活動の重要性についてはわかりますが、放課後に塾や習い事などが増えている現状では、児童にとっても、特活や学校行事の準備に多くの時間をかける余裕がなくなっているように思います。特活や行事を行う際にも、短時間で効率的に行う工夫がなくては、継続は難しいのではないかも感じております。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
mizshnami
50代 男性
2023年12月6日
小学校教員です。多くの教職員が学校教育の目的は、社会性を身につけてその中で自立を促すことと考えています。ですから特別活動の大切さは重々承知しています。しかし、教科学習も疎かにはできないために、行事等に多くの時間をかけられないのが実情です。子供たちに任せると時間がかかるのは、誰もが想像できるでしょう。教員の働き方改革も喫緊の課題です。本校でも毎日10時間以上勤務する教員が複数います。行事はそういった教員によって支えられてきたとも言えます。特活に力を入れるのであれば、教科学習の内容と時数を削減することは必須です。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ピンキー
60代 女性
2023年12月6日
ステキな内容でした。 学校は社会の縮図だと思います。誰一人取り残さない社会の推進の基礎が、子どものうちから育まれていく。学校に来られない子どもたちもどこかで参加できることを願います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
マ-ボ-
70歳以上 男性
2023年12月6日
70才後半になりますが、私たちの時代はある面、恵まれた時代かもしれません。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
onagadori
60代 男性
2023年12月6日
今朝の新聞に国際学力調査で、「日本の成績が向上した」旨の記事が載っていた。ゆとり教育への批判から始まり、土曜授業の復活など、教科授業時数が、再び増加に転じた結果が、功を奏したのかもしれない。そんな中で。エジプトで、日本の特別活動に注目されているのは、皮肉なものである。日本の学校で再び特別活動に力を入れても、放課後、塾で熾烈な受験教育が行われている限り、個人が重んじられる教育は、変わらないと思う。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
いっちゃん
50代
2023年12月6日
小学校の教員をしています。教員になって30年近くになりますが、自主的に集まって行う研修会では、特活を中心に長年研究を進めてきました。杉田先生のご講演にも感銘を受け、実践にたくさん繋げさせていただきました。 学級会での話合い活動が、子どもたちの様々な成長に欠かせないことは身をもって感じています。しかし、私が教員になった頃に比べ、総合的な学習の時間はともかく、外国語だの道徳だの、新しく始まった学習や学力の結果を求められることが多く、本当に息つく暇がないのが現状です。年間35時間ではなかなか中身のある特活をできないでいます。 特活をやってきた者としては、特活がもっとゆっくり取り組めたら、色んな悩み事が解決する気がしているのですけどね。測れない学力を大事にすべきだと思ったので、投稿させていただきました。ステキな番組をありがとうございました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
かき
40代
2023年12月6日
今も昔と変わらない、流れ作業のような授業。教員の本来の仕事とはなんだろうか。流れ作業のような授業をするなら時代に合わせAIでいいのではないかと感じる。わからないところを聞けるわけでもなく、個別に指導がある訳でもない。学業を家庭、塾に委ねる現実。 学校は人との繋がり、関わり方、道徳、倫理社会性を学ぶ場ではないのか。子供の心の成長を無視して、教員の働き方改革を優先する。甚だ疑問だ。 学業以外で学ぶことの方がはるかに大きい。行事等を減らすのではなく、教員免許持っていない人でもサポートに入れる体制をつくるなど、考える余地は沢山ある。 学校は子供が楽しいと思える場所であって欲しい。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
でんきやけんちゃん
60代 男性
2023年12月6日
エジプトで特別活動が行われているのは、以前サウジアラビアで放送された「ハワーテル」と無縁では無いだろう。日本の良い教育が海外で注目されているのに、日本で縮小されつつあるなら、それは悲しい現実である。  
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
チャルコ
2023年12月6日
自分は足が遅かったので徒競走が嫌でした。短縮されて良かったと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
橘かおる
60代 男性
2023年12月6日
エジプトで日本の特活が評価されていて、率直に嬉しいと感じました。私は特に清掃活動の意義を改めて強調したい。公共施設をきれいに保とうという意識が自然に涵養されると思います。その工夫充実を願います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
カワT
2023年12月6日
教員が労働基準法に合う働き方をするにはどうすればいいか教えていただきたいです。 全国の現場に赴き、全国の先生方の意見に耳を傾けてください。 なぜ給特法という教員の待遇改善へ目を向けていかないのでしょうか? 運動会が行われる学校のほとんどは勤務時間外からの準備から始まっています。 現場の実態に合う取材もお願いしたいです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
幹男
60代 男性
2023年12月6日
5年前まで、栃木で教員(校長)をしていました。変わりゆく学校の現状を知ることができました。今回のテーマとなった特別活動と合わせて、やはり道徳教育にもぜひ視点を当てた番組が今後考えていただければと思います。道徳性の欠如は、今の日本の喫緊の課題だと思うからです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
シュウちゃん
60代 男性
2023年12月6日
今回、エジプトの小学校の教育に日本のトッカツ(特別活動)を取り入れて人間が助け合って生きて行く事を教える様になった番組を見て、素晴らしい事だと思った反面、本家の日本ではその特別活動が調査した300校の9割がその様な活動が無くなっていると聞いて、残念な事だと思った。 そしてその1番の理由として、私が思った事は多分校長や教頭にその様な事をする意味を理解せず、事ナカレ主義が支配してしまっているのではと思った。 先ずは校長会の様な会で確認する必要があると思う。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
ヒロ
60代 男性
2023年12月6日
もと、小学校校長です。特活は子どもたちの成長にとても大切だと実感していました。ただ、大切だとわかっていながらも、学校行事を削らざるを得ない理由があります。教科指導に時間がかかりすぎるからです。教科の時間が減ると、特活に当てる時間ができます。特活の大切さがわかりながら、時間を割くことができないことにジレンマがあります。偏った学力重視の結果です。特活が以前のようにできれば、不登校も減ると思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
オレンジ爺さん
60代 男性
2023年12月6日
大人の働き方改革で、子供のたちが犠牲になってしまっては、将来の日本を背負って行く子供たちに影響があるのでは
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ヒロ0921
60代 男性
2023年12月6日
特活の素晴らしさに。改めて感動しました。ワールドカップでゴミを拾う日本人、控室を綺麗にする日本チーム、おもてなし、勤勉さは特活で育った日本人の現れです。社会や地域でも特活の精神は随所に根付いています。特活は日本式教育の中心です。これからもメディアで取り上げてくれることで、学校現場や子供たちのプラスになる予感がします。今日の番組が日本の学校現場のターニングポイントになることを信じています。ありがとうございました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
トモスタイル
50代 男性
2023年12月6日
特活は引き続き質を維持しながら続けて欲しい。社会にでると今やキャリア自律が求められています。主体的に自信でキャリアを考えること。もはや、会社主体で考えてくれません。だからこそ社会に出る前の早い段階で、インプットだけではなく自信で考える力を、集団、社会と領域を広げながら、養って欲しい。それが、自信のキャリアはもちろん、日本の生産性の向上にもつながるはずです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
まー
60代 男性
2023年12月6日
特活、 生徒も先生もキラキラ輝いてました。 凄いエネルギーさえ感じました。 番組見ながら 私も頑張ろうとエネルギーを頂きました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
20代 女性
2023年12月6日
特活が先生も子供も学校も大変なの分かる。みんな大変そうだけど、楽しそう。エジプトで取り入れられるの意外だった。土地と合うのかな。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
D
50代 女性
2023年12月6日
杉田先生に教わっている教員の1人です。学校の素晴らしさはここにあると実感しています。全国に特活の意義を理解して、子どものために汗を流す大人が増えますようにと、強く願っています。NHKでこの大切な取り組みを取り上げていただき感謝しています。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
志村佑実子
40代 女性
2023年12月6日
特活の掃除や学級会は必要と思いますが行事が苦手な子どももいます。 行事は、無理矢理やらされてる気持ちあり嫌な気持ちでした。本当に心から協力したいと思えば自然に協力します。無理矢理感が嫌な気持ちでした。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
To
40代 男性
2023年12月6日
特活に焦点を当ててもらえたことはとても嬉しいです。でも、VTRが中心だったので、その映像に映っている取組のよさは見えましたが、特活の意義や理念が見える内容だったとは思えませんでした。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
きょういんくん
30代 男性
2023年12月6日
高校で教員をやっています。特別活動などで新しいことを求めるならまず環境を整えてください。給料をあげてください。休みを増やしてください。部活を無くしてください。将来の子供たちのために子供たちを育てる仕事を助けてください。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ハレ
50代 男性
2023年12月6日
特別活動は、体験からして人生の幅が広がる特別な経験であったと感じる。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ぼぎー
50代 男性
2023年12月6日
「特活」は必ずしもすぐに目に見える成果が出て来るものではないと思うので、根気よく続けて欲しいと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
G
20代 男性
2023年12月6日
東京都の教員です。特別活動を今必死に勉強しています。学級会を通して、他者の意見を尊重しながら話し合いを進めていく姿勢が身につきました。 これからも勉強を続けて、児童主体の活動が増えていくように指導していきたいです。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
現役教員
40代 女性
2023年12月6日
特活は必要です。教員負担を減らすのは、特活以外でも出来ます。運動会、文化祭等の集団での活動で生徒の心は大きく成長します。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
かおる
60代 女性
2023年12月6日
凄く良かったです!協力する事の大切さを、子どもの時から体感できたら、社会問題はもっと解決力を持てるようになると思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
たくさん
60代 男性
2023年12月6日
学校で最後まで必要な教科として残るのは、特別活動だと思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
いいね
60代 男性
2023年12月6日
子どもに意見とその理由を言わせることはとても大事。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
体験談
YASS
40代 男性
2023年12月6日
はっきり言って全ていらない。 教員の負担になるし、やりたくない児童も多くいる。 練習とかに割く時間があるなら、授業とかに割くべき。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
ごぼう
30代 男性
2023年12月6日
特別活動で学校が変わっていく様子を見ました。日本の教育のよさをもっと多くの人に気づいて欲しい!
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
教員
20代 男性
2023年12月6日
削減削減で逆に苦しくなった学校現場。 人と人との関わりが薄くなり、自分が良ければ良いという思考の子が増えたように感じる。 特活を頑張らずに楽をするけれども、結局回り回って学級学年が上手くいかずに苦労する。 何が大切かをしっかり考えないといけない。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
部活がつらいわたし
40代 女性
2023年12月6日
削減は寂しいことも多いです。 子供の活躍の場を増やすためには、行事は必要です。 話し合い活動、振り返りも大切ですが、やはり、活動できる場面を、減らしすぎているのではないかとおもいます。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
すみれつ子
50代 女性
2023年12月6日
特別活動ですかこれって昔の学級会ですよね?私達も大昔ありましたが班ごとに別れてプリントがあり班ごとにまとめた物を発表するという形でしたね。運動会を生徒がやるという所は今と昔というかんじですが今は先生方も年下って感じですね?年下の先生に何が出来るのかな?って思いますね。私達の頃の小学生時代の先生とは違いが大きいですね。私達の小学生時代もっとひどかつたかな?と思います。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
何処かの誰かさん
20代 男性
2023年12月6日
子どもだけじゃなくて大人も育つようなそんな教育現場は素晴らしいなと思いました。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
提言
NK
40代 男性
2023年12月6日
大学で特別活動論を担当しています。特活の大切さは、重々承知しているつもりです。しかし、特活以外の指導内容が膨らみすぎているため、特活を削るしかないという考えになるのも仕方ないと思います。特活を生かすためにも、膨らみすぎた指導内容の削減が急務なのではないでしょうか。
“学校行事を削減”が約9割 独自調査で分かった現代の学校事情
感想
つっちー
女性
2023年12月6日
先生方毎日ありがとうございます。担任を持ったら30人以上のお子さんを相手にクラス運営をされていると思います。大人対大人でも1:30だと相当なパワーを使うと思います。それが小学校だったら?もっと大変ですよね。私達保護者が先生方も同じ人間であることをもっと理解すべきだと思います。親だって子供を叱る時に間違える事ありますよね?でも、家庭での事だからあまり咎められることはほぼありません。先生方は常に保護者の目があり、緊張感(ストレス)を感じながら子供達の指導にあたっています。子供の言う事しか分からないけれど、何故先生が怒ったのかもう少し考える事が必要だと思います。
“教員不足”で病を押して教壇に立つ先生も…行き過ぎた指導の向こうにある学校現場の限界
体験談
かに
40代 男性
2023年12月6日
私も昔、通っていた私立の高校で、クラスの担任から悪者のレッテル貼りをされ、他の生徒が起こした問題なのに私のせいだと決めつけて罵倒された経験があります。「とりあえず高校は卒業しておいた方がいい」という理由で通っていた学校なので、元々校風が合わなかったこともありますが、当時の教員たちから毎日のように酷い言葉で罵倒されたり頭を叩かれたりすることがあって、体調をくずして1年目の夏から不登校になり、結局中退しました。その後、大学でラベリング理論というものがあることを知りましたし、今思えば、指導というよりは立場の違いを見せつける目的だけのためにやっていたのではないかなと思います。 今回の記事を読んでいて、転校前のAくんの担任は、Aくんに落ち度がないのに悪者のレッテルを貼っていたんだと思いますし、全て分かっているぞと言うのなら、事実の裏付けについてきちんと調べなかったのですかと疑問に感じます。
「大人をなめるなよ」たった1度の指導で不登校に
提言
みかん
70歳以上 女性
2023年11月27日
不登校の子ども達や引きこもりの方やその親御さんの相談、何らかの障害を持つ方々のサポートを仕事としています。(市の引きこもり相談員でもあります) 不登校の子はもちろん発達障害を持つの子の話、引きこもりをしている人たちの話の中でいかに学校の問題行為や暴言というか間違った指導の話が出てくるか。 正直、枚挙にいとまがないと言ってもいいレベルです。 我が子も学校の命に係わるいじめの不適切な対応で不登校になった経験がありますが30年経っても変わらない学校の子どもの人権を無視した状況に恐怖と言っていいものを感じています。 多様な学びの場の設置で学校が選べるようになれば、学校も変わらざるを得ないかと思います。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
みすまる
40代 女性
2023年11月27日
息子が小2の時、担任の暴言やイライラしている態度や雰囲気を嫌がって登校を渋るようになりました。 息子だけではなく他の子やクラス全体に対してもする言動でしたが、ひいきの子と嫌いな子との差は大きかったようで、そういう意味でもクラスの雰囲気はとても悪いものでした。 息子は担任の言動を詳細に教えてくれたので、私は「発達障害の子(2人)への対応に苦戦していて、プレッシャーとストレスでは」と思っていました。 そこで、他の悩みがある体でスクールカウンセラーを予約し、母子別々に面談してもらいました。 私は息子から聞いた担任の様子を伝え、「担任のカウンセリングが必要ではないか」とお願いしました。息子は担任への不満をたくさん話したようでした。 その後、息子から「先生が◯時間めと◯時間めに代わりの先生が来た。帰ってきた時、先生泣いてた目をしてた」と聞きました。 その後サポートの先生が入るなどしていました。
「大人をなめるなよ」たった1度の指導で不登校に
提言
癒しの里
60代 男性
2023年11月27日
学校指導による不登校に対しては、学校や生活の環境を変えることが一番良いと思います。出来れば、ですが。 先生の指導を変えて、と要求しても、なかなか変わらないと思います。 学校を変えるといっても、全国的な教育要領があると思いますので、同じような人数規模の学校ではなく、田舎の少人数の学校に変えるとか、工夫がいると思います。
「体操服を忘れたら、ひとり教室に置き去りにされ…」先生の指導で不登校になった
提言
A
40代 男性
2023年11月26日
理想論だな、という印象です。私もいじめサバイバーですが、「お前教師やってみろ」と言われたらうまくやれる自信はありません。こういう生徒、保護者からの視点だけでなく、新人・ベテラン・管理職の教師、自治体・教育委員会の担当者、文科官僚・政治家、学校に関わる全ての人間の視点を総合して伝えてほしい。大人ひとりひとりの小さな無責任が積み重なって子供を殺しているのだと思うんです。それが末端で顕著になっているだけでは?子供を壊してやろうという悪人がいるわけではありません。仕組みの問題です。
「体操服を忘れたら、ひとり教室に置き去りにされ…」先生の指導で不登校になった
提言
いじめサバイバー
40代 男性
2023年11月26日
仕組みの問題です。私もいじめに抵抗して相手に怪我をさせた時に生徒指導室に連れて行かれ、教員数人に取り囲まれて暴れ者扱いされ、いじめ加害者と握手させられました。しかし自分が大人になってみると教師たちがとても異常な労働環境にいたこともわかるんです。私を叱責した教師たちの一人は過労死しました。学校という場所自体、社会から隔絶され教員は過重労働、子供は半日以上狭い教室に閉じ込められるという、とても不自然な環境です。 閉鎖的な環境で力関係に差があり心身に暴力を振るっても罰がない、こんな環境で虐待が起こらないほうが不思議です。指導じゃないです、虐待です。教師を虐待加害者に追い込んでいるのは制度疲労を起こした教育システムであって、問題が起きてから個人を責めても意味はありません。必要なのは教育制度改革です
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
靴下取られた
19歳以下 女性
2023年11月21日
うちの子も担任と相性が悪く一時期学校に行けなくなりました。 事実や証拠のない一方的な指導を放課後に2時間半も問い詰められて、してもない事実についての反省文を今すぐに書いて帰りなさいと指導されました。 教師側は生徒たちにアンケートをした中に認めるべき事実が書かれてある、それをしたかどうか本人に言わせて認めなければ親を呼び処分するという結果に何度もされました。 きっかけは入学直後に学校外の集会に出向いた時に、まだあまり覚えてない担任のを見てないふりして、人見知りなので挨拶せずに無視したというのが標的のきっかけでした。 1年間は指導もなく注意しながら、担任はうちの子といい関係をとろうと担当教科の指導も含めていろいろと試みたようでした。それがストーカー行為に近いものにうちの子には感じられ全ての指導を受け入れてもらえなかったようです。
生徒指導提要とは?12年ぶりの改定のポイント 校則で大きな変化も
体験談
夏みかん
50代 女性
2023年11月20日
次女は4年時の担任の先生の不適切指導で傷つけられました。家の中に、私や本人が買ったものではない消しゴムなどの文房具がいくつもあることに気づき、担任に相談したところ、すべてお預かりしますといわれたので、袋にまとめて担任に渡しました。 翌日、担任はクラス全員の前で「これはKちゃんがお家に持って帰ったものですが、誰のものかな?」と1つ1つ袋から取り出して前でかざしてたずねたそうです。次女のことをまるで泥棒よばわりをしながら。 その文房具はすべてある男子生徒のものでした。そしてあとでわかったことですが、ある別の女の子が、自分の好きなその男の子の消しゴムなどの持ち物をこっそり次女の机に入れていたようなのです。その女の子はとても成績がよく、ご両親もかなり教育熱心でした。 クラス全員の前で担泥棒よばわりをされた次女は、次第に自傷行為をするようになりました。
「体操服を忘れたら、ひとり教室に置き去りにされ…」先生の指導で不登校になった
感想
ビックリ?
19歳以下 女性
2023年11月16日
ムカデ競争だけに骨折だなんて可哀想!私も骨折には気をつけるようにしています。お母さんにも言われていました。最近、弟がサッカーの影響で、骨折をしてしまいました。やっぱり、スポーツをやるときは、対策を取ったほうがいいですよね。
まさか、体育祭の「むかで競走」でこんな大けがをするなんて…
感想
ビックリ?
2023年11月16日
私も水泳をやっているので、気をつけなきゃなぁーと思いました。水の事故はやっぱり怖いと思います。
まさかプールで亡くなるなんて…知ってほしい危険性と安全対策
提言
まま
50代 女性
2023年11月7日
神奈川県の支援学校に娘を通わせています。入学して初めての校内実習において、娘の認知発達に見合わない高い要求をされたために、現在不登校となっています。3年前に姉が亡くなり、深い悲嘆の中で精神科にも通っており、卒業後も企業就労などは望まないから(卒業後この学校で就労するのは半数ほどで、残りは生活介護や就労支援です)娘のペースを大事に発達に合わせた内容をと、合理的配慮を明確に求めていたにも関わらず、追い詰める問答(事実は強い叱責でしたが、学校側は認めません)や、混乱を起こすと分かっている長い説明などを繰り返されるなどの合理的配慮の不提供により、死にたいなど強い精神不安を起こしています。学校は事実を認めませんが、合理的配慮として視覚支援を使用すると公文書に書かれた内容も提供されなかった事は差別に他なりません。実態報道をしてほしいです。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
りら
2023年11月4日
横浜市はいじめ関連の相談窓口が複数あります。でも、「話を聞くだけ」とか「古参の意見」とかで、他人事のままで何の解決にもなりません。そして、どんなに相談しても、結局のところ教育委員会の指導主事につながります。担当地区の指導主事に解決能力が欠落していた場合は、完全に泣き寝入りです。 校長、副校長、児童専任、学年主任、担任、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーに相談しても、校長に解決能力が欠落していると子どものことよりも教員の保身が優先され助けてさえくれません。第三者委員会の弁護士によって酷評されても過ちを認めることもありません。 国が大津いじめ事件から法律を制定しても、それを運営しない学校を裁く機関がないのだから、いじめが減るわけがありません。いじめ加害者は謝罪することもなく、いじめ加害者だけを不当に擁護した教員さえも野放しです。そもそも、義務教育を受ける権利さえも不成立です。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
体験談
もっと人手も必要
2023年11月4日
40分授業の学校の教員です。本校はとても成功とはいえません。 ・従来、教科の時間だったものの多くが裁量の時間に。時数が足りない→4年生以上は週に2日、3年生も週1日7時間授業。 7時間目には子ども達の集中力は無い。専科が少ない学年は自分の教科数も多く、準備が大変。それに対して1・2年生は毎日5時間授業。14時には自分の時間が確保できる。担任間の格差は大きい。 結局会議。 早く下校させても、各分掌の会議・OJT研修など、会議が多い。 ・時数 現在は40分でも45分と同じ1コマ扱いだが、来年度からは8/9コマ扱いになるらしい。→計算は複雑、時数確保で更に7時間が増える。 裁量の時間で学校独自の取り組み、と掲げていることは大変素晴らしい。しかし、ゆとりなんて生まれていない。40分を1コマ扱い、裁量を減らす、全学年5時間で下校を実現できて初めて意味がある。
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
体験談
あま
30代 女性
2023年10月29日
現在同じ時間割編成にさせられての小学校で二年生になる子供を持つ親です。 この時間割では、子供の健全なる心の育成は難しいと思われます。 休み時間がなくて、子供は友達との関わりから何かを学んだりはできていない気がします。我が家は家で家庭学習をしてあげているので休んでしまったことがあっても授業に我が子は遅れていかれてはいません。 今年赴任された担任の先生は40分じゃ授業が足りないと言っています。子供達に本当にこれが適した時間割なのかどうか、もっと検証をお願いしたいです。 横浜市の公立小学校の教育は学校によって差がありすぎて、不満しかありません。
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
提言
アンナ
40代 女性
2023年10月8日
子どもが不登校でこの2年間、リモート授業を受けています。 そばで聞いていると、宿題の取り立てや、忘れ物をした時の問い詰め方など、人権を無視したハラスメントレベルの指導がされていると感じます。 先生に余裕がないこともあるかもしれませんが、子どもを追い詰めるような圧力をかける指導にそもそも疑問を持っていない、指導の手段として積極的に使用していると感じます。 学校、あるいは教育委員会側が指導の方針を明らかにして、ハラスメントに相当するような指導はしないと公に宣言することが必要と思います。 子どもが指導に問題があることに気づくことは非常に難しい、また、保護者が学校に訴えていくのは非常に勇気のいることです。また、子どもを預けている側として、保護者はクレームを言いづらい弱い立場であることも考慮しなければならないと思います。 ハラスメントに相当する指導がダメだとはっきり言える環境が必要と思います。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
中3の母
50代 女性
2023年10月4日
中学生は部活、勉強、塾などで、ヘトヘトです。小学校にくらべ学校の拘束時間が長すぎて子供もヘトヘト、先生もヘトヘトな気がしていました。学校がハードであるほど、不登校も増えると思います。もっと時間に余裕を持たせて中学生時代を過ごさせたかったというのが 母親の実感です。
「4時半下校」 で教員の働き方改革へ 長時間労働は改善される?
体験談
SSH
19歳以下 男性
2023年10月2日
自称進学校出身です。 世間でも言われているように、自称進は、膨大な課題量や教員の押し付け的な指導が問題視されています。 課題未提出者の名前を学年全体のGoogle classroomに投稿したり、生徒を職員室に呼び出して1時間近く叱責したりしていました。実際、自殺まではいかないものの、不登校の末に退学した生徒も数人おりました。学校という閉鎖的な空間で、教員の権力を抑制するものが無いということが当たり前になっています。 第三者の介入が急務です。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
こんにちは
19歳以下 女性
2023年10月1日
うちの学校も給食中にパンがのどに詰まってしまったとか、椅子を後ろに倒して遊んでいたらそのまま勢い良くたおれて後ろの暖房器具に当たってしまったとか聞いたことあります。本当に気をつけないと不慮の事故というものは起きてしまうものなのですね…
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
体験談
はあい
19歳以下 女性
2023年9月26日
初めて知りました。私も骨折したことがあるのがよくわかります。私のおばあちゃんも骨折したことがあるんですけど数え切れないほど骨折したことがあるんです!(3回以上)
まさか、体育祭の「むかで競走」でこんな大けがをするなんて…
提言
40代 女性
2023年8月28日
その後の取材をしていただきたいです。良い感想が多いみたいですが、23年度から始まった小学校に子がいるのですが、あまりの詰め込み具合に悲鳴をあげる手前の子供たちが激増しているらしいです。特にのんびりしてたり、熟考してから動くようなタイプの子はついて行けず、学校にいる間は一息つく暇もなし。高学年になると休み時間に委員会やらのことをやると休んでる暇もないらしく、あちらこちらで学校行きたくないという子が出ているという親同士の噂が広まってます。 ましてや、学校の学童などもぎゅうぎゅうになっているらしく、子供たちの生活が大変になっているかもしれません。 四月からこの時短時間割が始まり、六月頃にはあちこちで悲鳴があがっています。 この時短時間割と関係があるかわかりませんが、特別教室に通う子も増え、クラス数も増えて、他に保健室登校(に近い)のも増加しています。
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
提言
とら
30代 女性
2023年8月16日
とても興味深い記事をありがとうございました。学校事故の傾向が読み取れ、個人の意識や学校部活のあり方に良く活かされることを願っています。 自論ではありますが、中高生に関しては1日5~6時間の授業の後に部活動や塾など、1日の活動時間が長すぎることも原因のひとつとしてあるのではないかと思っています。いくら若くて体力があるとはいえ、大人ならば過労死ラインではないだろうか、本当に全てこなす必要があるのかと考えてしまいます。そのような状態で運動を行えば、それが軽い運動メニューであったとしても、いつものメニューであったとしても、倒れても何らおかしくないのではないかと。どうしても事故の直前の状況や、対応の仕方のみ注目されがちですが、過労という観点から問題提起があってもいいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
5月に多い“突然死” 8729人の学校事故データから見えたこと
体験談
とうふ
40代 女性
2023年8月10日
2年前に、小学4年の息子がイジメに合いました。学校や担任教師、教頭、校長、学年主任までも、イジメの調査を渋りました。3ヶ月後にやっと調査、加害者は5人、その内1人の子の親からしか謝罪がありませんでした。その後、クラスでイジメは暴力から無視に変わり、息子は転校をしました。転校先ではいい先生や友達に恵まれて、楽しく過ごしております。が、転校前に学校に置いてある物を段ボールに入れて、何も言わずに玄関に置き去りの担任。校長、教頭謝罪無しです。1ヶ月過ぎた頃、同じ県内で10年前のイジメを見て見ぬふりをした担任と校長を訴える裁判があると、ニュースで流れた途端に、謝罪文の手紙が3回入りました。なんて、見苦しい対応なんでしょう。無かった事にしようとする、学校や教育委員会の対応がイジメを無くせない要因では無いか?イジメても許される。イジメても学校は楽しい!とイジメの加害者は言っていた様です。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
提言
K
40代 男性
2023年8月5日
高齢者施設に入居していた家族がAEDも使われず救急要請もされずに亡くなりました。 もっと心肺蘇生やAEDの知識が一般的に広がれば良いと思います。
AEDの使い方 迷わないためのポイントを解説
感想
Yamauti-Kokone
19歳以下 女性
2023年8月2日
最近ニュースとかで熱中症で亡くなる人はいるけど、まさかプールで熱中症になってなくなるとは思っていなかったです。
まさかプールで亡くなるなんて…知ってほしい危険性と安全対策
感想
パパコーチ
50代 男性
2023年7月30日
学校やグラウンドはAEDに加えてアイスバスを設置すべきだと思いました。
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
感想
意見者
19歳以下 男性
2023年7月22日
「アメリカの学校は私服でいい」っていうけど、それにはデメリットもある。まず、小学校と大学は私服だから、ここに関しては日本もアメリカも違いはあまりない。ただ、中学と高校は制服の方がいいと思う。中学生が私服だと小学生と間違われると思う。また、高校生が私服だと大学生と間違われると思う。それと、ほとんどの幼稚園は制服があるだろ。こんな感じで、学年を区別するために、制服があると思う。じゃあ、どうして私立の小学校には制服があるかというと、公立と区別するためかな。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
質問
ごん。
50代 女性
2023年7月22日
AEDの使用1分遅れで救命率10%減。これを単純に10倍したら…。ゾッといたしました。いろいろ記事に書いてありましたが、普段から訓練を受けるのが最良、何にでも言えることかとは思いますが、実際のところ一刻を争う状態の方を目の前にしたら、素人は相当に慌てると思われますので。
AEDの使い方 迷わないためのポイントを解説
提言
友さん
60代 男性
2023年7月21日
一言だけ!指導という言葉を使わないで欲しい。それは指導なんかじゃない。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
Toshi
70歳以上 男性
2023年7月19日
タイムリーな情報有難うございました。孫達がテニス、ホッケー部に入っていますので早速教えたいと思います。
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
提言
野球母
40代
2023年7月19日
中学息子の野球の事ですが、指導者によって熱中症に対する意識と知識の差が激しいと思います。気合いが足りない気合いでどうにかなるなどいまだに言う指導者もいます。 練習試合だと高温注意報出てても3試合連続出場の子が居たり。休憩、お昼ご飯休憩すら無し。3試合目にもなると意識が半分飛んでるような状態、、、。ミスも増え怒られ、罰走など、、悪循環。 体育の授業や部活は教育委員から通達が出たり?あるみたいですが、クラブチームは連盟やチーム事務局からの通達がない限り試合中止や練習活動中止にはならないので、行政から広く強く通達など出して注意喚起や中止命令など出して欲しいです。
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
感想
Ike
70歳以上 男性
2023年7月19日
アイスバスなどは非現実的、もう少し有効な即効で出来るものをお願いします。
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
感想
まり
40代 女性
2023年7月19日
熱中症警戒のために、私は新しく知識を覚えました。 私はみんなが助け合える工夫をみんなでやっていきたい。 そんな考えで、今日もすごくためになりました。 この知識は覚えておきますね。 情報ありがとうございました。
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
感想
ルド
男性
2023年7月19日
タメになりました 是非とも挑戦してみます
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
悩み
さささ
20代 女性
2023年7月17日
3年前に小学校で養護教諭として働いていました。WBGTが31℃以上の場合、体育の授業や課外活動(水泳)の中止を呼びかけました。しかし、「体育の授業ができないと成績がつけられない、この時期にこの内容をやることになっている」、「課外活動は市の水泳大会に向けて水泳の練習を行なっているため、中止は難しい」と言われたりしました。「WAGT31℃以上でも何分ならやっていい?何分毎に休憩をとればいい?」と聞かれることもあり、養護教諭としては、「WBGT31℃以上の場合は原則運動中止となっているし、守ってもらいたい、何かあってからでは遅いと」伝えるしかできず。WBGT31℃以上の場合、何分なら良いとか何分毎に休憩すれば大丈夫かは調べても出てくるわけもなく。他の先生方の授業が、、、とか大会が、、、という思いも、もちろんわからないことはないのですが、命より大切なものはないし、どうしたら良いのかと悩みました。
熱中症になったら…「アイスバス」「アイスタオル」重症化を防ぐ対策を解説
感想
舞夢宜人
50代 男性
2023年7月15日
まずは部活を廃止して、定時制以外の学校の通常業務では17時には生徒を学校内から追い出して、教師が自分の業務に専念できるようにする必要がある。クラブ活動がしたいなら、外部のスポーツクラブでも利用するようにすることだ。部活は、学校教育とは別の世界になる必要がある。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
お砂糖たっぷり甘党派コーヒー
19歳以下 女性
2023年7月10日
自ら命を落とさないで!自ら命を落とさない、相手に命を落とさせない!
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
お砂糖たっぷり甘党派コーヒー
19歳以下 女性
2023年7月9日
私も学校でいじめられていて、死にたいとは思わないけど、ずっとずっと苦しいです。早く学校に行きたいです。中学校1年生で早く命を落としてしまうなんて…
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
うっきー
50代 女性
2023年7月9日
思春期の子どもにありがちな衝動的な行動で、親が防ぎきれないのが悲しい。会社で同じ事が行われればパワハラとなるのに。良く思うのは、先生という職業は大変ではあって尊敬に値するけれど、世の中と乖離していてもそれに気がつかない人がたくさんいる、という事。教師という仕事を聖職にせず、もっといろいろな大人が学校に、職員室に入っていけるようにしなければこういう問題は解決しないだろう。 子ども達に言いたい。「学校が全てではない」
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
Y
19歳以下
2023年7月8日
私の学校でも数年前にブレザータイプに変わり、女子生徒がスラックスを選ぶことができるようになりました。 スラックスを基準にする学校っていいですよね。 いつか男子生徒がスカートを選ぶことができる日が来ますように ジェンダー平等も大事ですよね。
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
体験談
二児の父
50代 男性
2023年7月8日
指導死の統計に表れる数は、氷山の一角。うちの息子は自殺ではなく不登校という形で自分を守りましたので、問題にもされませんでした。不適切な学校指導で人格を傷つけられ、人生を変えられてしまう子どもたちは、はるかに多くいるはずです。 競争主義・管理主義がはびこり、教員が子どものことを本当に考え、学び合い、向き合える余裕がない現状など、学校教育の改善は急務です。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
提言
無し
50代 男性
2023年7月7日
教師側にある指導者然とした考えは子供にとって権力側からの命令、生徒からすると人格否定と受け止められる。 感情的な指導は越権行為。 生徒に指導したい場合には保護者同伴を義務にしましょう。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
年の差兄妹の母
40代
2023年7月6日
長男は、県内で強豪高校と言われる学校にスポーツ裁量枠で入学し、3年間寮生活をして、今年無事卒業しました。部活の顧問からの体罰など、あってはならない事だと思いますが。実際はあったと子供から聞いてます。でもその顧問を訴えたいかと聞かれたら「違います」。「指導死」と言う言葉を聞いて、長男や部員たちが経験した事は「指導死」と紙一重だったと思います…。長男が「今生きているから」「ちゃんと卒業出来たから」「成績を残せたから」そう思えるのかも知れません。でも顧問と長男の間にちゃんと絆があって、長男が顧問を信じると、長男の意思の強さが見えたから、あえて黙認してたように思います。3年間寮生活をしてる時に「指導死」しまったらと思うと…心苦しく、親として何か出来なかったかと考えてしまうだろうなぁと。とても考えさせられました。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
まっちゃん
50代 女性
2023年7月5日
息子は中3の時部活の顧問の暴言暴力で不登校となり、廃人のような状態で自死の可能性もありました。かろうじて生きてくれています。心が殺されました。夢も希望も失くなり苦しい日々が続きました。学校も市の教育委員会も重大事案であるとは捉えておらず、学校側の報告だけで調査もせず何の処分もされず現在も同じ学校で指導してます。親が訴えて再調査要望で暴言暴力が実際あったとわかってからも厳重注意で謝罪もありません。 今もその後遺症で苦しんでます。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
マリオ
40代 女性
2023年7月4日
現役公立中学校教員です。教職に就いて20年、確かに働く環境は厳しくなっています。部活動指導や保護者対応など時間外指導、世間からの教員バッシングなど、つらいことばかりです。だからといって、生徒に対して、人権の感度が低くなるなんてことは絶対にありません。目の前にいる生徒が笑顔で学校生活を送れるように、保護者の不安には真摯に対応するように、常に考えて向き合っています。NHKがこのような報道姿勢でいいのですか。このままでは、必要な生徒指導ができなくなることを危惧しています。生徒指導の行き過ぎはあるかもしれませんが、全て学校の過失のように報道するのは許せません。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
暁(あかつき)
60代 女性
2023年7月4日
衝撃でした。碧さんのご家族が、どれだけ大事に育ててきたか、よく伝わってきました。大事なお子さんが先生の”指導”の直後に亡くなって、助けられなくて、どれだけ無念であったか……? ところで指導をした側の先生方の反応はどのようなものだったのでしょう。また、普段の学校の雰囲気はどういうものだったのでしょう。類似の事件のどの記事にも、その点に触れたものがありません。 先生も衝撃でしたでしょう。そういう体験をした先生が、自分のことを省みて他の先生に伝える。先生の言葉なら先生に響くと思います。未然防止に、何か今後にいかす仕組みを作っていただきたいです。 子どもの未来を開くための学校が、未来をつんでしまう、こんな悲しいことはもう結構です。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
提言
背後霊
70歳以上 男性
2023年7月4日
勉強するのもしないのも自己責任。勉強できるのもできないのも自己責任。全て生徒に任せる。教師は教えるだけ。但し価値観の多様性を言う以上、生徒評価は勉強の成績、運動部活か文化部活の成績のみではなく、大学の一芸一能入試のように生活していける一芸なら評価の対象とし、その成績のみで卒業させる多様な価値を認めなければならない。ネットゲームの技能であってもいい。別室で自身の可能性に挑戦させる。指導死など無縁となる。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
悩み
ゴールどん
50代 男性
2023年7月4日
私も息子が他界して7か月が経とうとしています。言い分を聞かず、事実確認が不十分なまま思い込みで指導すると大変な事が起こります。指導したことでまさか死ぬと思って指導している先生は、誰1人いないと私も思います。ただ、実際に起きたということを知って頂き、先生の指導は正しいという前提が、子どもを深く傷つけているものがあることを知って欲しい。 「不適切指導」という言葉が浸透して、こんなに短い人生で死なないといけないほど追い詰められることが、当たり前であってほしくありません。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
提言
全国学校ハラスメント被害者連絡会
50代 女性
2023年7月4日
昭和から何も改善されていない事がとても悲しい。学校事件事故のことを、教員が知らないならば、教員養成の段階で学問として学ぶ必要があると言いたい。文科省の指導提要も、もっと具体的に書かれていないとダメだと思う。指導死の項は少なめで、何故か児童虐待や非行の項が多めですから。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
あり
50代 女性
2023年7月4日
今朝ニュースを見てかつて部活顧問から厳しい指導を受けていた我が子のことを思い出しました。全国を目指すとても熱心な部活動でした。 3年間所属した長男は途中からチック症状が出始め、先生の目が見られず悩んでおりました。その後卒業して解消され今は何もなく過ごしております。 子供の同級生や先輩では、追い詰められ精神不安定になり登校できなくなった人や部活に出られなくなった人もいたようです。 その当時は忍耐力が養える 大会に出られて貴重な経験をさせてもらえると保護者会役員になりサポートしていましたが、行き過ぎていたように思います。 20歳の時の同窓会は、顧問も交えた部活仲間だけの集まりもあって出席しませんでした。子供にとっては苦い経験となっています。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
のんびりかあちゃん
50代 女性
2023年7月4日
中1の息子が学校から帰宅後、何も喋らず、部屋に閉じこもり、表情は消えて、学校に行くことを拒否。私は、何があったのか、わからず、翌日、担任に連絡したところ、学習状況や生活態度を強く指導した、と話し、正義感が感じられ、息子にその電話に出るように私に促しましたが、息子は固まって拒否。私は担任から「お母さん、朝きちんと起こして学校に登校させてますか?」私も指導を受けました。息子はその前の週に発熱して体調が悪かった。息子の気持ちに全く寄り添っていない担任の感覚、息子は部屋に篭り、明るい、人懐こい子供だったのが、その日を境に暗い顔で数日過ごした。見守るしかなかった。学校に相談しても、管理職は担任を庇う。全く話が通じない。それが今年の1月、今も息子は学校には行けません。夫が校長に嘆願書を書き、担任の指導の行き過ぎは校長がやっと認めましたが、いまだ息子は学校生活には戻れません。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
杜ママ
50代 女性
2023年7月4日
SC(スクールカウンセラー)をしています。子どもたちが健やかに育つことを願ってSCになりました。これまで高校や中学で生徒に寄り添ってきましたが、教員の対応で不登校になったり死を考えたりした子どもたちに出会ってきました。今年から小学校に勤務し目を疑いました。全員の前で一人の児童を叱責、職員室で教員同士手のかかる児童を罵る等、悪びれることもなく日常的に行われていました。子どもたちは逆らえない逃げられないのです。管理職に訴えても教員を守ることが第一優先。これはどこの学校も同じです。教員組織の早急な見直しを国をあげて行わない限り改善は無理だと思います。自治体等は教育現場を重要視していません。SCがフォローに入る事さえ嫌がる教員もいます。現場の声を拾い上げてください。現場から声が出せないのは教育本庁が揉み消して、人事評価をちらつかせるからです。子どもたちを助けてください。お願いいたします。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
サーモン
40代 女性
2023年7月4日
中2の子供が不登校です。記事にある、不適切な指導に該当する指導を中1の11月に受け翌日から行けなくなりました。指導に対する抗議を親が行いましたが、該当教師は自分の指導の不適切な部分は認めず。校長は一応の謝罪のような発言はされるものの正式に子どもに対する謝罪はないまま。子どもは「自分の人生潰されかけたのにあいつらが何の罰も受けないのが悔しい」と言います。自殺にこそ至りませんが、その可能性を頭に置いた時期がありました。記事のお父様、ご家族の苦しさ悔しさはいかばかりかと思います。教師は生徒への影響力、力関係の圧倒的な差を認識した上で指導をしてほしい。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
高一の子の父
50代 男性
2023年7月4日
「事実確認」大切ですが、この過程で叱責、強い口調で子どもを追い込むこともあります。事実確認が何のためか、いま必要かも場合に考える必要性あります。 先生も大変ですが、「事実確認」、本人の口から聞きたいという先生からの再三の質問で心が折れ、もう3ヶ月不登校に。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
感想
はな
50代 女性
2023年7月4日
教師の不適切指導は否める事は出来ませんが、それ以前に子供たちを取り巻く環境を見直す必要があると思います。メディアを含めデジタルで常に入り込む情報が命を軽視するきっかけになっているのではないのでしょうか? NHKに限らず 民間テレビやネットの情報も含めメディアに繋げば自殺、戦争、殺人事件、等など負の情報が流れ込みます。 まるでマインドコントロールされているかのように心を蝕んでいるように見えます。 特に子供は常に情報を受ける事により 無意識に 死に対する考えや犯罪に関する事が身近になり他の人も自分と同じ といったような共同的感情によって身近になっているように思います。 教師の指導の改善は必要かもしれませんが、教師ばかりを非難するのはいかなるものか メディアの取り上げ方も考えて行かねばならない時代かと思います。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
ミィ
50代 女性
2023年7月4日
娘は自殺はしなかったがやはり、小学1年の時に若い女性の担任にみんなの前での集中した叱責などで生徒から6年間いじめにあい、何度も自殺未遂をしています。 学校側にも解決を求めたが一向に担当教員のみかたで保護者の意見を聞こうとはしませんでした。 今だにその頃うけた心の傷は治らず適応障がいと診断されています。 私共の自治体でも部活による指導死した子供が取り上げられましたが、教育長はただ、指導死に追い込んだ教員を厳重注意とし、何の処罰も与えませんでした。 何らかの処罰を与えなければこのくらいは大丈夫と思い行きすぎてる指導に当事者はきづかないと思います。人は忘れた頃にまた繰り返します。 ちゃんとした処罰は必要かと思います。 失われた子供の命は二度と元には戻らないのだから。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
体験談
アリシア
50代 女性
2023年7月4日
息子が小学生の時、「ばかじゃねぇの」というのが、クラスの子どもたちがよく言うことでした。息子がクラスメイトをほめると、「ばかじゃねえの」。息子は言われるのが嫌でした。面談で、子どもたちには悪意はないと思うんですがと言った時クラス担任は、「そうなんですよ。だから私みんなに聞いたんです。ばかじゃねえのって言われてみんな嫌?って。かれだけなんですよ」。その他。あなたが反応するから悪いとか。息子は不登校になり、未だに回復できません。
“指導死” 教師の指導の後に子どもが自殺…背景に何が?
提言
フミコ
30代
2023年7月2日
そもそも、 ジェンダー は服装に関係ない。 自由 なんです。 また、女子生徒優位の伝え方で男子に配慮していない。 なぜか? 男女共にスカートとスラックス着用を認めていても、男子のスカートの着用を認めていないとも取れる画像です。 全国的にこのようなことが多すぎる! 社会問題だ。
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
悩み
メロンパン
女性
2023年6月24日
ひきこもり経験者です。 ひきこもりを治そうと努力するも、イジメられてばかりでした。 初対面でも、イジメられた経験があります。 学生時代に良い思い出はありません。 今もこもる世界から抜け出せずにいます。 後悔ばかりで、悔しいです。 しかし、最近 後悔=イジメられていたから、に繋げることができるようになりました。 何もできない自分は、悪くない。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
体験談
メロンパン
30代
2023年6月22日
私は、学生時代に引きこもりでした。人と、同じ思い出がないことに、辛さを今でも感じています。 よく考えると、環境にすぐに慣れる事ができなくて、休みがちになり、親しくない時から休みがちになったことで、イジメられるようになってしまったな…と思えます。 しかし、何とか進学しても、また結局イジメられるようになり、初めてに近いアルバイト先でもイジメにあいました。 母親とは、休むたびにケンカばかりでした。母親は、公立校に行かなかったことを根に持っているようで、ケンカをすると、すぐにその時の話を持ち出してきます。 元々、家庭内も最悪で、父親が母親に暴力をふるう家庭でした。そんな場面を見てきたので、私は男性と話すことなどできないことに気が付きました。さらに、就活を少しはしましたが、やる気がなくなくなりました。アルバイト先にイジメられて以降、働かなくなってしまいました。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
体験談
講師
30代
2023年6月7日
小学校で講師をしてます。教諭の人手不足&経験不足で、毎年荒れたクラスの担任を任されています。講師なので正規の教諭と比べれば、給料もボーナスもすごく安いです。だけど毎月の残業が90時間を越えます。児童が癇癪を起こして、顔面と腕、お腹を殴られました。もちろん、無抵抗で「人を叩いてはダメだよ」とさとしましたが、聞く耳を持たず10分間殴られ続けました。身体中内出血です。こんな状態で、なにが働き方改革だ、と思います。日本の未来を育てる教育が崩壊してるのに、まだ偉い人たちは見てみぬふりをするつもりかと憤りを感じます。この国に未来はないと思います。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
体験談
ありえない
2023年6月6日
真面目に授業をし、軽く触れて寝ている生徒を起こそうとしただけで、自分の非や注意を受け入れられない生徒が親に泣きつき、叩いた、体罰だ、と保護者からクレームが来て管理職から事情聴取される時代です。これでは、注意も良い授業もできません。管理職は真面目に指導している教員を守ってくれません。心底やっていられないと思います。これでは、生徒の不利益になる(授業中に寝ていれば理解に支障が出る)ことでも、教員自身や学校の立場を守るために、見過ごすことが「最善」となってしまいます。注意すれば、保護者クレームのリスクが生じるわけですから。日本の教育は終わったなと思いました。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
体験談
たけちゃん
30代 女性
2023年5月26日
今年4月に小学校へ入学した、新一年生男児の母です。保健室での対応に疑問を感じ、学校での救急対応を調べていたところ、こちらの記事に辿り着きました。素晴らしい記事をありがとうございます。今月中旬、長男は運動会練習で熱中症になりました。学校から「熱があり熱中症のようなのでお迎えを」と電話があり向かったところ、保健室で分厚い毛布を掛けられて、顔を真っ赤にしてぐったりとしていました。養護の先生は、「水分もあまり取れないんです」と。すぐに病院に連れて行ったところ、熱中症の診断でした。幸い4日間で回復。しかし、学校にて既に熱中症を疑っていたにも関わらず、熱を下げる処置をせず、更には厚い毛布を掛けるという対応に、恐怖すら感じました。 子どもに関わる全ての教育機関・施設において、迅速かつ適切な救命対応が統一される日が一刻も早くくることを、切に願います。
子どもの命を守るには  “データの活用”でスポーツ事故防止に取り組むアメリカ
感想
ちゃ
40代 男性
2023年5月23日
記事を拝見致しました。 子供達の置かれている状況等は、こちらでは常に監視するわけにはいきません。 当然、家庭内での注意喚起はしますが、教育現場にて、こういった内容を教員の方々の勉強会などで広めて行く事は可能でしょうか。 今後、教材等で周知が出来ればと思います。
“3つのH”に気をつけて!スポーツ中の事故 防ぐには
提言
けー子
50代 その他
2023年5月23日
突然暑くなるような気候でことさら運動会やスポーツ大会や体力テストを実施すること自体問題だ。子供なのに強すぎる運動をセーブするのは難しい 。AED を置いても安心ではなく、発症させないことが大事ではないのか?
“3つのH”に気をつけて!スポーツ中の事故 防ぐには
提言
SkyTrail.2
70歳以上 男性
2023年5月21日
教員不足の原因は様々で・・と総花的に説明をされていて、その通りではあるのですが、不足する理由の個々にその原因の重みが違いますから、重い理由から強調すべき解決すべきであると感じました。教員不足の最大の理由はなり手がいないわけで、ブラック定額働かせ放題ともいわれる過酷な勤務が主原因です。土日曜はクラブの引率で、右目で試験問題の採点をしつつ左目でプレーする生徒を見て技術指導を考えます。文系クラブでも10年間、土日曜は学校に来ていたという教員もいます。確か日当が1500円でした。時給190円未満の手当ては高校生のアルバイトの2割位です。学校では昼食も立って食べることも珍しくありませんでした。担任を持てば生徒の問題は山積で、夜寝ていても夢に出てきます。倒れた同僚が何人もいました。小さな手当をつければ解決するような問題ではありません。40年間の体験でして決して間違いはありません。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
コバルトブルー
40代 女性
2023年5月19日
先のコメントへの追加報告があります。 暑さが厳しかった5/17予定のシャトルランは、小学校の判断で涼しい19日に延期され、一安心しました。 姪が通う中学では、熱中症対策に体育祭練習を1限目に行うように変わったとのこと。 今回、学校事故のデータと問題が公表されたことが、学校の安全配慮に活かされていると感じます。 大切な子ども達と先生方が過ごす安全な環境を守るために、この問題提起が社会全体で共有されることが、確実な事故対策に繋がると分かりました。データと問題の公表をありがとうございました。
5月に多い“突然死” 8729人の学校事故データから見えたこと
感想
コバルトブルー
40代 女性
2023年5月17日
記事と5/13放送NHKスペシャル学校事故を拝見しました。TVは小学生の息子3人と親子5人で見ました。 本日5/17は、学校突然死が最多の5月で、しかも危険な暑さです。この日に限って、小6息子は体力測定シャトルランと運動会練習が連続します!親子で危険を痛感しており、AEDの場所確認と、友達同士で顔色を確認し合う対策が欠かせないねと家庭で話し合いました。 学校側には、安全対策の呼びかけは勿論ですが、安全に配慮した運動計画をお願いしたいです。シャトルランは、涼しく寒すぎない時期に実施できないものでしょうか。悲劇を繰り返さないために、全国共通での事故対策の法整備を希望します。
5月に多い“突然死” 8729人の学校事故データから見えたこと
感想
トタン
2023年5月17日
どの「体育」であれ「クールダウン」を必須にすべき
5月に多い“突然死” 8729人の学校事故データから見えたこと
悩み
デコポン
50代 女性
2023年5月16日
数年前、息子が小学生の時、体力測定のシャトルランで心肺停止になり、担任の先生が蘇生してくださったと学校から連絡がありました。先生にはとても感謝しています。その後、病院で検査をしましたが、異常はどこにも見つかりませんでした。 シャトルランに危険性は無いのか。どうして、健康な子供が突然、学校の授業で命を失わなければならないのか。もう一度、深く検証していただきたいと思います。
5月に多い“突然死” 8729人の学校事故データから見えたこと
感想
みーしげ
40代 女性
2023年5月14日
熱中症。実際に部活や、スポーツ少年団などに子どもを行かせていないと実感がわかないのだと思います。もっと周知すべき大切な事。知識不足ですがここ数年の気温の上昇はかなり高い確率で、子どもたちが屋外、屋内に限らず体温調節がうまくいかないし、自分で辛さを大人に伝えられていない現実があると感じています。 命を守る行動ができていないです。
“3つのH”に気をつけて!スポーツ中の事故 防ぐには
体験談
自立を目指すシングルマザー
50代 女性
2023年5月13日
シングルマザーになって、本格的に教員採用試験を目指しています。が、東京都の臨採が決まって引っ越しをし、仕事の開始連絡を待っても「辞令がとどかない」の一点張りで採用保留が半月。 収入は途絶えるし、引っ越し費用200万かかっています。 しかも、採用試験の申込をしようとしたら、まさかの受験資格なし! 私は中学校の免許しかないのです。採用試験は中高の免許がないと受験資格しかなく、臨採の面接のときに校長に「今なら受ければ全員受かるいきおいで人がいないから、ぜひ受験してください」と言われた言葉を信じてきたのですが。 ようやっと仕事を開始しても、就業前からせっついていた社会保険がいつまでたっても手続きをしてもらえません。子供の学校行事への参加のため、保険証が必要だと言ってもだめで、先日仕事を辞めてきました。国保に入ったので、子供は学校行事に参加できますが、収入はないまま。本当に困ってます。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
かに
40代 男性
2023年5月11日
「"いじめ"から逃げない」の再放送を見た感想として再度投稿します。 番組内で取り上げられたシンキングエラー、いじめを予防するためのキーワードの一つとして、大人の世代も無視できない問題だと感じました。 感情的になりやすい出来事は大人になっても経験することだけど、物事を客観的に捉えられるからこそ、何気ない一言(問題発言)が様々な騒動に発展する時代だからこそ、シンキングエラーについて考えていく必要があると思います。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
質問
TOMO
50代 女性
2023年5月11日
私が学生の頃は、窓側に物を置いていませんでした。なんで?今の学校は窓側に物を置いているんですか?
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
体験談
元教員
50代 男性
2023年5月10日
私が講師をした時、管理職から2校間でやってと言われ断った。すると、自分で断ってくれと言われ当該の学校へ出向くと、既に私の名前が入った時間板ができていた。そしてその管理職は、異動していった。断れない弱味につけこんで。これが現場の姿です。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
Rihyou
40代 女性
2023年5月10日
いじめられた経験のある我が子は、その経験からいじめに発展しやすい手前の状況を読んで介入し防ぐことを何度もしてきたと以前言っていました。本人の辛い経験と想いがあってできるあたたかい振る舞いではありますが、たくさんの心の犠牲を払わざるおえなかったのも事実です。いじめってなくせるんだ、いじめをしなくてもいいんだ、いじめを見続けなくてもいいんだと子どもたちが思える取り組みが日本の中にどんどん広がっていったらどんなにいいだろうと今回の特集を見ていて切実に思いました。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
体験談
まま
50代 女性
2023年5月9日
高校野球チームメイトのケガ 部活中、外野守備で照明器具のポールに激突。救急搬送、幸い約3週間後部活に復帰。 危険な状況であったにも関わらず、迅速な対応がなされなかったことに腹立たしかった。 1ヶ月後担当教員にポールに保護材を巻くつもりはないのか訊ねたところ、予算の対応中だと言われガックリした。例えば職員に呼びかけ、毛布などで一時的に対処することは可能だと思う。「お金なら出すから生徒の安全は確保してほしい」とやり取りした。が、教員には響いていないことは目を見てわかった。 結局息子は、その教員が部活だけでなく他の面でも尊敬できないからと退部した。 教員へ話をする際には、息子に意見を聞き他の親たちにも許可をもらい闘いに挑んだが危機管理の無さに呆れた。 私は、民生委員・主任児童委員として子育て支援活動に携わっています。若い親世代に「転落事故」「丸いつるつるしたもの」のことも伝えていこうと思います。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
体験談
chiico
40代 女性
2023年5月9日
神経調節性失神 娘の診断結果はこれでした。痛みがトリガーとなり失神し、意識を失う時間は5分以内くらいと短いそうです。痛みの種類は人それぞれで、腹痛や生理痛などで比較的若い女性に多いらしいです。 これは二次災害、つまり意識を失い倒れて頭部を強打したりすることが危険なのだそうです。 娘は試験の最中、腹痛を我慢した結果、意識を失い、そのまま横に倒れて頭から転げ落ちました。 周りの生徒によると、倒れるまでゆらゆら揺れていたそうです。本人の記憶はありません。 幸い脳へのダメージは認められず、翌日には元気になりました。 当時の試験官は目が届いておらず、また、担任と話してもその病気についても知識はナシ。 学校関係者であれば、起こるであろう危険を回避する上でも、この知識は持っておいてほしいなぁ、と思いました。 個人懇談で担任に改めて話しましたが、あまり興味を示さず残念でした。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
提言
あいちゃん
50代 女性
2023年5月9日
陸上や真夏のマラソン練習。TVで繰り返し熱中症警告が流れる中、学校側は全く気温や生徒の状況を考えずに無謀な活動をさせ続ける。学校側に自殺行為だと話しても「鍛錬に必要」と根拠のない指導の繰り返し。教員になる過程で教育必要
子どもの命を守るには  “データの活用”でスポーツ事故防止に取り組むアメリカ
体験談
ももすけ
50代 女性
2023年5月8日
息子は産休代替講師で、勤務先の小学校で運動会の前撮りビデオをとるために二階の踊り場から転落して脊髄損傷、車椅子になりました。夢だった小学校に勤めて三年。ニ十七歳です。会計年度任用職員だったため入院中に任期満了となり退職し療養中です。 子どもたちも働く先生も安心安全で過ごしてほしいと思います。障害者枠の採用試験もありますが、実技があったり車椅子で模擬授業だったりです。全国的に車椅子の先生はほとんどいません。子どもたちに何があった時対応できないからだそうです。なにかはあってはいけないのです。防ぐことが、危機を予測することが、万一を考えることがまず必要です。子どもも大人も安心安全で暮らせるようにお願いいたします。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
提言
ちゃと
50代 女性
2023年5月8日
大人の世界でもフォローが必要。あからさまないじめは無いかもしれないけれど、差別はある。学校でいじめにあった後、フォローの無いまま、大人になった人かも。特に上司、管理者のカウンセリング等必要だと感じる。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
感想
美月
20代 女性
2023年5月7日
保育士です。たまたまテレビで見かけてQRコードからこちらも見にきました。子どもの命と未来を守ることを最優先に、これからも学び続けたいと思います。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
感想
ミッキー
50代 女性
2023年5月7日
衝撃的で涙も出ました。放送に大変感謝します。見れて良かったです。 養護教諭をしています。養護教諭は校内で一人、教諭と立場が違うため、なかなか理解されない雰囲気を感じたこともありました。文科省から受けた研修のことを伝えるにも温度差があり、嫌な気持ちになったこともありました。 ですが、やはり、自分が声を上げてきたことは間違いでなかったと思い、今後も校内の生徒のために、それがまた教員を守ることに繋がることという思いを今後も継続して伝えていこうと更に思いました。 現場の検証も更に深くやっていかなければと思いました。30分のビデオになれば教員にも見せれるのにと思いました。校種別データも知りたいです。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
感想
あさちゃん
40代 女性
2023年5月7日
小学校で勤務しています。ゴールポストの転倒、カーテンの先が見えない状況、学校現場では身近すぎて、危険性を再認識しました。 子どもの安全を守りたい、その思いで対策を取らなければと強く感じました。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
感想
松岡あつし
30代 男性
2023年5月7日
東京都小平市で議員を務めています。また、こどもの事故予防議員連盟のメンバーです。 率直にこの特集番組は議員全員見た方が良いと思いました。 子どもの事故に新しいものははない。どこかで起きたものの繰り返しである。繰り返しは防がなければならないし繰り返し起きるのであれば仕組みやシステムで防がなければならないと思いました。 番組の中で提示された課題について早速学校関係者や議員メンバーと議論しました。 ①教職員に事故対応が委ねられている 教職員への負担が大きい、専門的知見が不足している??小平市は学校が月に一回点検している。 ただ、遊具などの点検は必要に応じて市教育委員会がやっています。全国で事故があったときだけ。 ②情報共有新情報発信を市内全体にすることぎ難しい。国と自治体の関係性国は学校に直接連絡する仕組みがない。 ▶管理者は市教育委員会。学校は国から来ても問題ないかを確認。   
学校での事故を防ぐ 日本に必要なものは? 専門家と遺族の提言
提言
小3担任
40代 男性
2023年5月7日
学校の教員は「何でも屋」。授業以外の事がとにかく多すぎ!知って欲しい、見えない家事ならぬ「見えない業務」。 ◯子どもや保護者、同僚の悩み相談やカウンセリング。 ◯毎学期のワックスがけや「職員作業」という名のペンキ塗りやトイレ磨き、机椅子や荷物移動、蛍光灯の交換。 ◯子どもの体調管理や時折起こるお漏らしや嘔吐の処理。 ◯1人一台端末の管理や修理の対応、ホームページ更新。 ◯時間外や土日のPTAや校区行事への参加、PTA役員選出や説得のための時間外家庭訪問。 ◯命や安全を守るための講習受講や毎月の校内点検。 等々、思いつくだけでもこんなに。この状況で、子どもたちの安全・安心、保護者の期待と要求、社会からの要請に「応えよ」という文科省、教委、管理職。 実現には、人・物・金が必要。経験豊かな高齢層教員を各学年に副担任に配置。ICT・外国語専科教員を各校1名以上配置。今やらなければ、教育の崩壊はすぐ目の前。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
体験談
たんたんネット
50代 男性
2023年5月7日
中学校の体育館扉にドアクローザーが効いておらず、素足(授業 柔道のため)を挟んで大ケガをした学校がありました。市の労働安全衛生委員として、すべての学校の体育館扉などを点検するように意見をしました。が、教育委員会は前向きに受け止める姿勢が感じられませんでした。 番組でも取り上げていた教職員による学校施設設備の安全点検。サッカーゴールかバスケゴールが腐食していたため転倒するという事故が勤務する市でもありました。点検を教職員任せではなく、専門的な人の点検を組合として求めました。が、これも受け止めてもらえているといえません。 コピペ事故という話がありましたが、1つの事故の教訓から、学校施設全ての見直しに責任もって取り組むという姿勢が教育委員会は弱いと感じています。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
感想
50代 女性
2023年5月7日
こういう報道で、ただでさえ疲弊している学校現場を責めないでください。全て教員の責任ですか?子どもたちには非はないのですか?何でもかんでも先生のせいにされて、それでなくても人がたりなくて苦しんでいる現場をさらに追い込まないで下さい。どこまで責任とらされるんでしょうか?先生達が授業だけに専念できるように、施設の安全点検を専門家にやらせる制度の提案とか先生だけに責任をおしつけるのではない方法を考えて欲しいです。アメリカの先生たちが給食指導してますか?アレルギー対応とかエピペンとかやってます?日本の教員は全てに対応させられて、課題が生まれるたびに仕事を増やされるんです。先生はスーパーマンじゃありません。部活だってもういい加減外部委託してよ。そこで考えてもらってくれ。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
体験談
ちん
40代 男性
2023年5月7日
中3から高校生にかけて、マラソンや持久走、その他急激な運動をしたあと数十分後から数時間後にかけて背中を中心に激しい痛み、気持ち悪さ、吐き気、食欲低下などが現れて苦しみました。当時、病院で診てもらいましたが原因はわからず。社会人になり毎年の健康診断である年からひとつの項目で引っかかりました。低尿酸値でした。何のことかわからずネットで調べたら過去の自分の症状そのまま。最近になり低尿酸が検査項目に加わった為、判明し治療はできませんが原因がわかりスッキリしました。低尿酸血症はほとんど知られておらず、同じ苦痛を経験している方がいたらせめて原因だけでも教えてあげたいと思っています。最悪の場合には急性腎不全になるそうです。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
感想
ゆっこ
30代 女性
2023年5月7日
小学校教諭です。普段から子供の安全健康面を気にしています。ただ、子供の動きは本当に想定外です。ひやりとすることが多々あります。 番組内でもありましたが、教職員だけの対応に限界があるのは間違いないです。施設の問題、時間の問題など様々だからです。安全面のために、また、危険だという理由で今まで組体操や騎馬戦などを中止にしたこともあります。 学校現場としても、できる対策はしたいです。そのためには国や自治体のソフト面ハード面での支援が欠かせないと思います。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
体験談
会長
50代 男性
2023年5月7日
以前学校の役員をやっていた時は、会合の後に校内を見て歩いて、子どもたちにヒヤリハットを聞いたりして、実際に現地を確認して学校側に申し入れをしていました。 お母さん方の目線と子供達の意見は重要です。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
体験談
バク
40代 女性
2023年5月7日
防ぐために何をしたらとは 学校は思ってないと思う なるべく他の生徒や保護者にしられないように さらには、怪我や事故した方が悪いみたいな 空気にさせる なので原因を調査するなどなかった 当事者としてこれからの提案なんて とてもできない雰囲気でした
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
提言
ハセケン
60代 男性
2023年5月7日
今オンタイムで視聴しています。持久走と5月の死亡率の高さが報告されていました。文科省が行う体力テストが酷暑を避け、報告の締め切りが1学期中のため、多くての小学校では練習期間も取らず、ぶっつけ本番でシャトルランをしている現状です。全国学力調査と同じです。今我が自治体ではマラソン持久走大会もありません、それくらい安全に気をつけて、体育指導をしています。なのに5月だけは4年生以上、年によっては全校生シャトルランしなければなりません。6年生では90往復する子もいます。強いているのは学校でなく文部科学省です。よってこの放送が学校はを主語においているのは誤りで何に使われているかわからない調査を行う教育行政です。NHKの皆さんそこにぜひメスを入れて下さい。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
提言
3人の親
50代 男性
2023年5月7日
非常に違和感がある。 学校側に対策を求めることばかりが指摘されているが、きちんと躾られていたら起きない事故ばかりではないですか? 専門家が子供の命は国が責任を持つべきと言っていたが、その前に親が責任を持つべきで、自分が守ってあげられない場合に備えて躾という安全教育をすることは保護者として親の責任です。何から何まで教職員に求め過ぎです。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
感想
学校のせい?
50代 男性
2023年5月7日
なぜ、「学校事故」というカテゴリーの特集なのか。 学校がここまで子供の命の責任を負わなければならないシステムがおかしいのであって、そのことに焦点を当てるべき。 体育、給食、部活で事故が多いなら、それは、学校で行わなければよいのでは? 外国ではこうしたことは学校では行われないか、管理外になっているところが多い。 働き方改革の本丸は、学校の責任を少なくすること。 運動会は学校で行わなければならないのか? 学校の在り方を根本から議論すべき。 大変不愉快な番組構成。 数百人の給食を少ない調理員がギリギリでつくっているのに、丸い物を4等分する作業をいつ行うのか?非現実的。無理なことを提案しないでほしい。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
提言
324wakimitsu
50代 女性
2023年5月7日
子ども達 生徒自身が学校に入った初めから ヒヤリハットで 危険箇所を出し合う活動を継続的に行う事がいいのでは 安全パトロールも子供達自身が実施すると意識が変わる。
まさか、体育祭の「むかで競走」でこんな大けがをするなんて…
体験談
ここちき
40代 女性
2023年5月7日
突然死の事で気になったのでコメントさせて頂きます。 健康診断で悪い所がないと診断されていましたが、学校の健康診断は基本的な事しかないので、どこまできちんとしたものかわかりにくいと思います。 息子が中3の時微熱が続き、日々の疲れかな?と思っていたのですが病院に行ったら高血圧と診断されました。 急な体重増加もあり生活習慣を見直してすぐ治りましたが、こんな子供でも血圧が高くなるのかとそれ以降気をつけるようにしています。 部活動や塾が忙しくなかなか病院に行くタイミングがない今の中高生。 頑張る事が当たり前になっていますよね。 ストレスで自律神経が乱れる事もあるだろうし、そういう事も原因かもしれないなと思いました。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
体験談
まぁ
50代 女性
2023年5月7日
長女は中学の時、体育祭の練習の騎馬戦で騎馬が転倒。膝の靭帯を損傷しました。 教師の予測能力の無さに憤りを感じました。こどもたちを守る、学校は安全な場所であってほしいです。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
感想
Pow the skywalker
30代 男性
2023年5月7日
子供達の安全を確保するためにも、アスレティックトレーナーは学校に置くべきだと思いました。 国の税金がこういった保障に使われるのであれば納得できます。 子供達の未来のために少しずつでも制度確立へ進んでいってほしいです。
子どもの命を守るには  “データの活用”でスポーツ事故防止に取り組むアメリカ
感想
かに
40代 男性
2023年5月7日
この記事を読んでいて、「私はこういう立場だからこう考える」というのではなく、「同じ場所を共有する人間としてどう考えて行動するのか」という方向性の違いを感じることが出来ました。 大人だから、子供だから、だれが主でだれが従なのかを考えるより前に、同じ人間として、同じ空間を共有する存在としてどう考えますか、ということになると思いますし、自分がされて嫌なことは相手にとっても嫌なことかもしれない、誰かがやってくれるなんて考えるより、NOだと感じたらそれはいけないことだと相手にハッキリ伝えることも必要、っていうことになるかもしれません。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
提言
りつ
2023年5月6日
仲間はずれを悪化させた小5の担任により、娘が教室に入れなくなり、その後も圧力をかけられて担任を見ると動悸や体が動かなくなり、最終的に逃げるように娘を転校させました。 担任は、大人(他の職員や保護者)の前では良いことを言い、コミュニケーションが苦手で人間関係に困っていたり、隣の席の子から「死ね」と言われることに傷ついていると保護者が相談しても「お子さんは強いから大丈夫です」と言われた。しかし、娘の前では「あなたががまんすればよい」と言われ続けていました。 岩手県の対策は国内でも遅れていると思います。番組で見たような先生方が、岩手県でも増えてくれるとよいなと思います。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
感想
ムカデ
40代 女性
2023年5月6日
むかで競争を否定して排除するのではなく、どうやったら、安全に実施できるのか?を面倒くさがらずに考えていく学校は、他の面でも良い対策をとっているでしょう。それこそ、学校の主体性が問われる事象。
まさか、体育祭の「むかで競走」でこんな大けがをするなんて…
悩み
あやさん
20代 女性
2023年5月6日
私は過去に中学校で教室内に鍵をしめられ毎日いじめをうけてました。 それで声が小さくなり昔みたいに普通に声が大きく出なくなり子どもが人が怖くなりました。 今でもその日の傷はいえてません!今でもトラウマです。
海外のいじめ対策を取材 アメリカとノルウェーの取り組み
感想
あおいファースト
男性
2023年5月6日
 取材したディレクターの実体験に基づいた記事で、ものすごく説得力がある。「学校」には児童・生徒・学生の人権など全くないと言っても過言ではないのです。
まさか、体育祭の「むかで競走」でこんな大けがをするなんて…
提言
rescue rainbow
40代 男性
2023年5月6日
事故を防ぐにはどうするか? 教育委員会が事件事故に対して真摯に向き合う姿勢を持つことです。 再発防止に努めるというまやかしの言葉。 これまで幾度繰り返されてきたでしょうか? その実、その再発防止は実行されない。 言葉面だけで何も中身がないばかりか、検討すらされていないのです。 考えました、実行していますと言ったところで低学年の作文か?と見まごうような内容だったり。枚挙にいとまがありません。 当方事件被害者家族です。 これまで幾度となく教委と対峙してきましたがまともな回答を聞いたため市も無ければ、端から面談拒否で逃げ回る管理職ばかりです。 報道機関にそれらしいコメントは出しますが具体策ではない。 クロ現、Nスぺなどでこれまで教育委員会が感心するようなコメントがありましたか?私は聞いたことが無い。 報道の皆さんにお願いです。 もっと厳しく追及をして現状を明らかにすべきです。
「窓から転落」「給食で窒息」「ゴールポストが転倒」… 繰り返される学校事故を防ぐには
感想
ミッチ
60代 女性
2023年5月6日
小学校の給食室で調理補助のバイトを始めました。空調は効きづらくて部屋は暑く、重い物を持ったりして動き回る事が多く汗をかき、熱中症が不安でした。 適時の水分摂取と、熱中症の疑いがあれば、とにかく身体を冷やして救急車を呼ぶ。 長期の休み明けは身体が慣れていないので注意する。 番組がとても参考になりました。
子どもの命を守るには  “データの活用”でスポーツ事故防止に取り組むアメリカ
体験談
地方から出てきて
40代 女性
2023年4月23日
地方から東京に出てきて臨職をしていますが、すぐに辞めるつもりです。 まず、引っ越し手当がありませんでした。引っ越し費用は100万近くかかりましたし、職員住宅もないので、家賃が高いなか住宅手当もないのはかなりきついです。 そして、学校長との面談の時「今なら受ければ受かるから」と励まされて受ける気でいた教員採用試験は、自分の持っている免許では受験資格すらありませんでした。 4月1日から採用と言われていたのに「辞令が来ないから」と4月に入ってもだらだらと保留されて飼い殺しの状態。 これで地方からの教員を集めようというのがちゃんちゃらおかしい。 市役所に相談に行ったら「弁護士に相談するべき案件」と言われました。 飼い殺しにされている間に他県の採用試験の申し込みと、臨職の申し込みを済ませました。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
きなこ
40代 女性
2023年4月22日
今年高校生になった子供がいます。昨年中学3年生の時、学年のクラス担任が2人突然休職し、更に部活の顧問も休職してしまい、先生方のご苦労を目の当たりにしました。部活関係で、親が何かできる事務作業があれば、何でもやりますので、と何度か伝えたのですが、PTAの役員以外の親御さんが先生の雑務を手伝う環境が整っていないのか、ありがとうございます、で終わってしまいました。 例えば大学のように公立学校に事務局を設け充実させるとかできないのでしょうか?今も事務員さんは、数名いらっしゃるようですが、業務内容は不明です。業務のすみ分けだけでもできれば、多少教員の負担軽減につながるのでは?と思いました。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
感想
ねこむら
40代 女性
2023年4月21日
小学生の子をもつ母親です。子の学校の先生方はそこまで過重労働という印象は受けませんが、保護者へのお便りや、個人面談の日程調整(しかも紙メイン)など、普通の会社での庶務を先生がされていると思うと、負荷はかなりのものだと感じます。 そして学校のお便りは会社などの案内文書のように要点がまとまってなく、読み取りづらいこともあり、先生以外に庶務を担当する方がもっと学校に増えると先生も楽になるし、保護者の理解もしやすくなり、いいなと思います。 よく親は一度PTA役員を引き受けるべし、みたいなものがありますが、同じ無償のサポートならば、PTA役員よりも先生や学校を直接サポートできる方が保護者も学校運営や先生の大変さも共有できて、いいのでは。親以外やボランティアも可能だったり、先生以外も学校に関われたら、色んな人が子どもを支えることに繋がり少子化への働きかけもできるのでは。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
体験談
たまちゃん
50代 女性
2023年4月16日
 教員不足の中、代替で来てくれるのは60代後半~70代という方も少なくありません。また、中学校の場合1人の授業数が週20時間以上になったり、時短で午後はいらっしゃらなかったりすると、相持ちの教員同士で授業の進度について話し合う時間がとれません。生徒の情報交換ができない上に、学年団会計や給食会計、各種書類作成が業務の負担になっています。これらすべては巡り巡って生徒の学習権を奪っていると言っても過言ではないでしょう。  学校には、教員不足以外にも「いじめ」や不登校、パワハラ、部活動問題など、生徒、教員にとっても様々な問題があります。それは全て日本社会が抱えている問題の縮図ではないでしょうか。小手先の問題解決に躍起にならず、もっと大胆に改革してほしいものです。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
ふむふむ
40代 男性
2023年4月14日
この春から特別支援学校の時間講師に任用されました。やり甲斐のある仕事だとは思うのですが、労働条件通知書の提示を求めたところ、そんなものは見たこともないし出したこともないとの返答。労働基準法違反です。 あるあるですが休憩時間とされている時間は生徒に給食を配膳し、教員は一緒にお弁当を食べます。あまりにも時代感覚と乖離した状況であるため勤務1日目で労働契約の解除を申し出ました。まともな精神状態では理解できないのが学校で働くということだと感じました。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
うさ
50代 女性
2023年4月9日
若い先生の離職が言われるが、ベテランも離職したいと思う事が多い。それは、今の保護者が変化した事も大きいと思う。30年ほど前なら、教員に対して協力しようと好意的であったが、教育再生会議の辺りから教員に対し、上から目線で理不尽な要求を言う保護者が増えてきた。更に母親でなく父親が言ってくる事が増えた。子どもを信じるのは大事だが、保護者は自分の子の言うことしか聞いてないし見えていない。 個に応じた指導と言われても、多動だったり、暴れる子がいたりと40人は多くて見きれない。今は親も子も多彩な考え方になっているので、海外のように25~30人学級に減らすべき。または、副担任をつける。 でも人はいない。つまり教員を増やしたいなら、給与や働き方の内容もそうだが、分業化も必要。クレーム対応の人員や事務処理対応の人員を各学校に配置することも必須。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
はる
60代 女性
2023年3月28日
中学非常勤を辞めました。 あまりにも大変でした。 職務は“授業に関すること”のみなのに、試験問題作成して定期試験日に行き(出勤にならない)、採点して評価までやりました。 パソコンがないため自宅持ち帰り。旅先にもパソコン持参して機内やホテルで成績付け。セキュリティなんて形だけ。 この一年、何回徹夜したことか。すべて無給です。理科は実験もあり、その準備・片付けも大変でした。50分の授業の準備を25分でやれと?片付けは無給? 3クラス分まとめて出来るのは、プリント作成だけです。実験はその都度準備して洗わないと、器具が足りない。 正規の教師は連日会議で忙しく、理科室を整理する暇もない。どこの学校も理科室はゴミ溜めのようです。 要領よくやるなら、実験はすべて動画を見せる。それで良いのか?生徒のことを考えたら奉仕するしかない。行政は足元をみてるとしか思えない。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
悩み
シマ
50代 女性
2023年2月28日
現役の教員で現在、教員34年目にして初めて休職中です。原因はクラスの1人の児童からの執拗な言動です。前触れもなく大きな声での暴言、まるであおり運転に一日中、毎日、毎日、繰り返しあっているような感覚です。担任が嫌がりそうなことを意図的にすることもあれば、自分の気分で周りの児童を巻き込んむこともありました。同じ学年の同僚に話したくてもゆっくり話す暇はなかなかありません。まして管理職にはなおさらです。自分の精神状態がいよいよまずくなってから、管理職に相談しましたが、改善の方向にはいきませんでした。保護者に伝えても、先生がうちの子を誉めないからだと私のせいにされました。その子が他の子に手を出したり暴言を吐いたり迷惑をかけた時には対峙できても突発的な暴言にいちいち対応する事がいつも冷静で感情を抑えるべき仕事で、時間的にも精神的にもできませんでした。なりたくてなった教員でしたが今はお勧めできません。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
P108
70歳以上 男性
2023年2月28日
記事中、教員と表記してますが、昭和初期は、師範学校出の先生様、戦後は教師、それが、教員組合が活発な頃から教員。たかが言葉かもしれませんか、教師の社会的地位の低下かもと思います。愛知県では、教員特別法の給与部分を削り、現職員並みになりました。行政の教師理解の貧弱さなのかと、思います。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
しーちゃん
60代 男性
2023年2月28日
もっと再任用を大切にすべきだと思う。60歳以降もまだ貢献できると思って、続ける人も多いが実際職場では、使い捨て扱いだなぁ、と思うことがある。給料は、期限付きの1年目の人達と同じで、期限付きは毎年度給料が上がって行くが、再任用はそのまま。また期限付きはもらえる手当が、再任用にはない。授業時間数は、期限付き1年目より多い。これじゃ、65歳まで勤めたくなくなるよ。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
ふくちゃん
60代 男性
2023年2月27日
教員は忙しすぎる。文部科学省、教育委員会では、ビルドはするが、自らの施策を吟味してスクラップすることは、しない。現場は、新しい仕事が増え続けている。若い人たちは、教員はブラックだと気づき始めている。教員志願者を増やすには、仕事をスクラップすることが、不可欠である。本当に児童生徒に必須なのはなにか、見極める必要がある。(元小学校教諭)
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
yk
70歳以上 男性
2023年2月25日
定年に達する教師に対して、定年後の再雇用を柔軟な勤務条件により対応すれば、教師不足の緩和に繋がるのではないかと思います。定年後も時短などで働きたいと考える教師はたくさんいるように思います。現在小学校で短期の事務補助をやっている者です。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
しんでゅう
40代 男性
2023年2月22日
労働力が足りないのは、いまや全業種といってもよい。志願者が減ったといっても志願者からまだ3倍の採用枠を取れるのだから、不足というには贅沢である。 賃金アップも月数千円のアップと言われたところで、誰も魅力を感じないのではないか。 教員でしかできない仕事とは何なのかを考えて、業務をスリムにしなければ、希望者は増えないだろう。 まあ、希望したところで長く働いてくれそうな人材を面接で見つけられなければ、なんの解決にもならない。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
悩み
娘教員後悔父
70歳以上 男性
2023年2月22日
娘夫婦は教員で、孫2人は保育園に。娘は約700人の生徒に一人で専門科目を教育、担任、部活顧問もあり、平日は20時から21時帰宅。土曜日も毎週部活で学校に。孫の保育園は7時から19時まで。娘が迎えに間に合わないので、毎日ジジババが迎えに。19時迎へではほとんど誰も残っていないので17時に迎えに行く。ばあばは娘家族の夕食も作らざる得ず、ばあばの家事は7時から20時まで。定年退職してもジジババは、ゆっくり旅行も出来ていない。教員になった娘夫婦はもとより親の生活まで犠牲にする教育労働環境に疑問を感じる。このような実態を見聞きして周囲の人は自分の子は教員に就かせないのだろう。県教委は学校現場だけでなく、教員の子育て環境、支援しているジジババ等まで実態を調査して対策をこうずるべきです。正直、教員への就職に反対すべきだったとの思いもある。 教員本人、子ども、親の全てが疲弊している。社会全体で解決してほしい。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
イソノ
50代 女性
2023年2月22日
土日に部活動の大会がある場合は『休める日が二週間後か』と思いながら働き、授業日に大会含む出張がある場合は勤務日に授業を変更します。そうすると、出張もあるけど授業も普段より多くなり、大会引率前に疲れていることもあります。部活動担当を掛け持ちしているので、大会日程が重なれば片方の大会にだけ行きますが、重ならない場合には文字通り『連続勤務』です。そこに検定試験や模擬試験監督が入るのです。疲れは取れません。教育無償化よりも検討するべきことがあると思います。『勤務実態調査』は定期考査前に実施されるため通常よりも勤務時間は短くなる(部活動中止となるため)ので、全く『実態』とかけ離れた結果にしかなりません。定年延長になっていますが、現在と同じことをできるのはあと何年かと考えてしまいます。生徒の成長だけでは、教師になったときの気持ちを持ち続けることはできない。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
ゾル
2023年2月21日
「教員不足」に関する記事はこれまでにも何度も目にしてきたが、一都市部で講師経験がある体験者として、元凶は正規教員枠を予算の都合という理由で減らし、一方でその人員不足を体のいい「講師」という名の下に、都合よく使い捨てている現状が最大の問題点である。担当記者はそれを理解するべきだ!!民間へ就職や正規教員の産休、病欠だとか、そんなものは大した問題ではない!!一番は都合よく使い捨てられ体のいい「人員調整弁」として正規教員の欠員の穴埋めをさせられている講師であり、その待遇は劣悪、最低で研修も受けられず、翌年の勤務保障もしないような雇用条件である。このような講師活用を即刻辞め、すべてを正規教員として採用するべきである。また自治体や国が予算を理由にするなら、現状の正規教員への公務員としての手厚い待遇を減じて整理し、新たな正規採用者枠への予算として均等化するべきだ。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
こぐま
40代 女性
2023年2月21日
私立の専門学校で教員をしています。教員不足は本当に問題だと思いました。 記事の最後の内容が1番肝心ですが、その事について議論されていないことにもどかしさを感じます。 なぜ離職するのか。病休者が増えているのか。 その要因として教員個人の業務量過多と時間外労働があげられると思います。 もう、教育への情熱だけでは持ち堪えられません。誰かが休めば誰かに皺寄せがいく。 悪循環で教育の質は下がっていきます。 時間外は、計上されていない「持ち帰り仕事」が大きな負担です。 働き方改革は、ただ上司から「早く帰れ」と言われるだけで、職場にいる時間が単に制限されただけ。業務量は変わらないので自宅に持ち帰るしかありません。 土日も授業の準備や会議、行事等の資料作成に自分と家族の時間が削られていきます。 家事、家族との時間を捻出するために自分の睡眠時間を削ります。 そして精神が病んでいく。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
教育界のチコちゃん
30代 その他
2023年2月21日
教員不足の原因は確実に「業務量の多さ」です。 「魅力アピール不足」と謳う自治体や文科省は的外れすぎて何も言えません。 これは一例ですが、総合的な学習の時間を無くし、道徳を教科から外して時数を減らせば1日5時間授業を実現することも可能です。こうした予算のかからない取り組みをするだけでわずかながら教員の業務削減は可能なのです。 今後、教員不足の問題を取材されるのであれば表面上の取材ではなく、「教員の本当の業務」を学習指導要領を見て、把握してから取材された方が良いと思います。 実際教員の中心的な業務は間違いなく「授業」です。その他にも指導要領上行わなければならないことは書かれていますが、「学校の仕事」としてイメージされることのほとんどは「仕事ではない余計なこと」になります。 最後に職場内でも他の教員を苦しめる教員が存在します。 そういったところも取材されてはいかがでしょうか?
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
よつば
40代 女性
2023年2月20日
単純に、業務量に対して配置される正規の教員数が足りていないと思います。 新課程でやることも増えているのに、生徒数に合わせて正規の教員数は減らされる一方です。特に40代はちょうど採用数の少ない時期で校務の負担がかかりやすいうえに、経験年数の少ない若手教員とICTやコンプライアンス意識の変化に対応できない退職前後の教員両方のフォローを同時にこなさなければなりません。 講師の仕組みが限界にきているというのは本当にその通りですし、長期的な展望をもって働けないという点では再任用の仕組みも現場の負担が大きいです。各地の取り組みを紹介しておられますが、個々の力量の問題を大きく超える根本的な構造の(突き詰めれば予算的な)問題はそのままに、個人や現場の努力に期待しようという取り組みばかりという印象が否めません(教育委員会の方々が、できることの中で精一杯やってくださっていることは理解しています)。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
ぎんちゃん
60代 男性
2023年2月20日
妻は生活指導担当教員です。そして、部活動の顧問も担っています。 朝は7時前に出勤、退勤はほぼ20時過ぎ。土日も連休はあり得ない。そして【給特法】の存在によるサービス残業。 息子も同じ道を目指し、8年間【講師】を経て、昨年に新規任用。講師でも、担任を持たされるという異常さを子供たちの親御さんはご存知なのか。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
マミ
50代 女性
2023年2月20日
子供の学校でも、先生が鬱で来られない、必ず遅刻する先生がいる、など現場の疲弊が起きています。 20年前、バブル崩壊の後、私は教職課程を取りましたが、実習の時に「採用枠ないのになんで来るの?」と、しつこく聞かれて教職を断念しました。ずっと蔑ろにしてきた問題です。そのツケを今、若い先生が払っているように思えます。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
ゆー
30代 女性
2023年2月19日
現在育休中の教員です。自身の経験からも、志望者を増やすためには労働環境の改善が急務と考えます。現場で担任をしていたときは、朝から休憩無しで仕事をしやっと職員室の椅子に座れる、というのが16:30という日々でした。もちろん子供のお迎えはいつもギリギリです。 子育て世代の女性が働く制度はありますが、担任で取得しにくい、または周りの理解が得られにくいと感じます。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
悩み
たまご
30代 女性
2023年2月19日
島根県の公立の小学校で勤めています。 何度もNHKさんが教育現場の破綻している状況をアウトプットして下さり、ありがたいなあと感じています。 ぜひ、【教師のバトン】のハッシュタグのついたTwitterを見てみてください。 現職のつらさ、文部科学省の現場との乖離、県および市の教育委員会の職務の押し付け(増やすだけ増やして、フォローもスクラップもしません。)、現場の悲鳴が詰まっています。 また、家庭の教育力もスマホやオンラインゲームがどんどん入ってきたためにがくっと落ちています。 絵本の読み聞かせの代わりに、YouTube、ティックトック、これでは子どもの学力以前の情操も育っていません。 何でもかんでも学校で教えてください、我が子の悪いところは言わないでください(躾の範疇のことも、学校のせい)、教育現場は崩壊しています。 松江市は【講師】が40人不足しています。なのに業務量は減りません。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
まこと
50代 男性
2023年2月19日
いったい、何を訴えたいのか。表層的な記事になってる。 妹尾昌俊先生から、話を引き出せても、記事にできないのでは意味がなくないか。 講師問題ももっと深掘りしてほしかった。 どうかシリーズ化して、教育改革への問題提起をどんどんしていって欲しいと思う。 子育て中なので他人事じゃない。 先生の問題は10年前、子供達が保育園に入った時に知った。 悪化するばかりでなんの対策もしない。 子供は1年で大きく成長する。 大人の時間で考えているうちに、乳児は幼児に、幼児は小学生に、小学生は中学生に、中学生は高校生に、高校生は大学生や社会人に。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
ぐうちゅぁん
50代 男性
2023年2月19日
業務量が等比級数的に増えている実態にまるで言及していない。3年前位に文科省が始めた「教師のバトン」プロジェクトが大炎上したのをもうお忘れか?あれから文科省は、効果的な措置を打つことができたかな?今回の大臣の卒業式のコメントも迷惑な限りだ。現場に混乱を引き起こすだけじゃないか。「色々あろうが、現場の指示に協力してやって欲しい」くらい、なぜ言えない。大臣自ら現場の業務を増やすだけ。 結論「教員不足ではなく、業務量に見合った定数ではなくなったのが実情。業務の質ではなく、量そのものが異常に増えていることを認めることが、解決の第一歩」解決策は、人件費を業務量に見合った金額にすることだ。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
tulip
40代 女性
2023年2月19日
教員は都道府県ごとの採用であり、移住するとまた試験の受け直しや研修し直しとなる。もちろん試験内容は新規採用とは違うが、負担になることは間違いない。 研修も、現役で数年働いている先生なのに、教職に就く心構えを説く研修に遠路はるばる参加させられていた。もちろん仕事を休んで。徳島の阿波踊りの例のように、地域の特別な習慣は学ばなければならないと思うが、あまりに無駄なことが多いのが実際だ。 せめて採用については全国一律として、移住での再試験は不要になるだけで、即戦力も移住しやすくなるだろう。結婚などで県を跨いで移住することも、ためらいなくできるようになるだろう。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
悩み
たかちゃん
50代 男性
2023年2月18日
現役の中学校教諭です。講師不足のため、3校を掛け持ちしています。以前は時間講師で対応してたところを正規採用教員でまわしています。ストレスと多忙で精神疾患を発症し、病気休暇を取りました。復帰しても抗鬱剤、睡眠導入剤を飲みながら仕事をしています。小規模校が多いため、10年以上の兼務で限界にきています。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
りこ
60代 女性
2023年2月18日
 教員を定年退職したものです。確かに大変なことも多いし多忙でした。すぐに成果や結果が出る仕事ではないかもしれませんが、三十数年間を、振り返ると大変充実していました。福利厚生は充実しており、育休や病休を取っても自分に著しい不利はありません。性別に関係なく実力を発揮できる環境にあります。ハラスメントの相談窓口もしっかりしており、校長以外の場合は解決も容易です。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
Don
50代 女性
2023年2月18日
興味深く拝読致しました。 確かに小中高だけでなく保育の現場も含め、子どもに携わる職場というのは見直されて然るべきだと思います。 私の知り合いもいまは違う業界で働いておりますが、一度教師という仕事に携わってみたい願望はある。ただ、本当に対価が少なすぎると。今と同等、それに近いお給料を貰えるのなら、すぐにでもチャレンジしてみたいと。   先生への投資は、子どもたちへの投資、そして日本の未来への投資でもある。 まさにその通りだと思います。 ただ、それだけではないですよね。 民放ドラマの「資格が必要ない仕事はいっさい致しません」というように、教職の免許が必要ない誰でもできる雑多なことは、先生方ではなく、別枠で採用しても良いのではと思います。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
としやん
40代 男性
2023年2月18日
そもそも、1人の教員が担当する仕事が多すぎます。 生徒の対応だけではなく、保護者の対応、学校行事の作成、やりたくもない部活指導の強制など幾らでも出てきます。まったく授業準備が出来ない先生もいるのではないでしょうか。こんな労働環境では、尻込みしてしまうでしょう。夢見て採用されたが、現実とのギャップで悩んでいる人もいます。もっと働きやすい環境を作ってほしいと思います。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
都立教諭
40代 男性
2023年2月18日
前略 記事について、学校のパソコンにて興味深く読みました。良い記事でした。 ただ、現場の問題について、さらなる深掘りが必要です。 ??何が問題で、魅力が低下しているのか。 ??絶対的な低下なのか、はたまた相対的なものか。 ??激務を緩和する具体的な方策は対処されてきたのか。 ??予算はキチンとつき、確実に現場教員の負担は減少しているのか。 など、ややオブラートにつつまれすぎていて、根本的な問題に焦点があたっていないような…すみません、現場目線では辛口に感じました。 現場は、かなり、混乱している気がします。予算なんか見えないし、改善しているとは思いません。 現場は、旧態依然であり、また混乱収束すべき管理職、教育庁は…ですよね。 さらなる深掘り、強く希求します。 希求しない限り、真理には至りません。 以上
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
Yoh
60代 男性
2023年2月18日
教員不足についてその解消法として全国で進められていることと専門家の意見も取材して,課題が何にあるかを読者がそれぞれに考えられるようにして下さり,ありがとうございます。 教員に魅力を感じ,定年退職まで続けましたが、その後続けようとは思いませんでした。今の現場が魅力に欠けてきているのは事実だと思います。どうも,政府及び文科大臣の言っていることは,法律あっての言い分であり,毎年のように働き方改革の実態調査をしながら,課題に対してのビジョンが見えません。今の子どもたちのために今後も取材,報道をよろしくお願いします。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
あいママ
60代 女性
2023年2月18日
高校の美術教諭を40年続け昨年3月で退職。仕事は教材費の管理や事務事務が苦手でパソコンも四苦八苦。でも教師になったからこそ、少しはマシな人間になれたかなと思う。私は部活の指導も楽しかった。 今後は教師の事務仕事を減らし、教員が精神的ゆとりをもって生徒と向き合う時間を確保できるように、学校のシステムを変える時期だと思う。不登校の問題も学校の外には支援体制が出来てきたが、学校が変わらなければ今後も不登校は増え続けてしまう。若い人が教師に憧れるような学校、教員現場を再構築することが求められていると思う。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
はる
40代 女性
2023年2月18日
かつて教員を目指していた氷河期世代です。もう20年近く前の話ですので、今は少し講師の立場も改善されたかと思います。 20年前の私は正規教員と同じように学担を持ち、部活を持ち、生徒指導をして、家に仕事を持ち帰る、研修は一度きり・・・4年務めましたが限界でした。 もちろん合格できる知識量まで至らなかった私の力不足ですが、こんな毎日では採用試験の勉強もままなりませんでした。 さらに、教員の若返りを図るということで、採用年齢の引き下げ(受験制限)という時代でした。今の教員の年代バランスが崩れている要因の一つかとも思います。 尊い仕事ですし、やりがいもあります。でも、教員を取り巻く環境を見ていると、若い人や子供たちに『職業』としては勧められません。授業や生徒指導にとどまらず、もはや家庭や保護者との関わりも大きい現在です。 日本の『教育』はどこへ行くのでしょうか。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
しっぽ
40代 女性
2023年2月17日
毎日朝から晩まで大学に通い、中学社会、地理歴史科、公民科の3つの教員免許を取得しました。が、時代は就職超氷河期で大阪の教員採用試験は100倍以上。講師登録の話などもありませんでした。教育実習期間は一般企業の採用試験を受けることもできず、やっとの思いで企業に就職しました。一般企業並みの賃金、労働条件、研修制度等が整えば、免許を取得したものの教員につかなかった人たちが安心して手を挙げることができるのではと思います。 また、そういったひとが教員になることで閉鎖的と言われる学校社会を変えることができるのではないでしょうか?国がこの国の将来を担う子供の教育についてしっかりとした方針をもち、その為には何が必要なのかを長いスパンで見極め実践することが重用なのではと思います。 子供手当だけでは子供は育ちません。資金をどこに投資するかが重要だと思います。貧富の差が教育格差とならないようにしなければなりません。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
中村
30代 女性
2023年2月17日
教員のブラック社会をどうにかしなければ志望者は減る一方です。減らずとも新規で精神的に追いやられて行きます。 本当に働き方を見直してほしいです。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
ねこ
20代 その他
2023年2月17日
 学生時代、一年間に理科の先生が2回変わったことがありました。体育の授業を英語の先生が担当していたこともありました。中高は、先生不足を感じながら過ごしました。  研修が充実していても、忙しすぎると、仕事を続けるのは困難になりますよね。先生の仕事、学校の制度、保護者の役割、いろいろ見直したいです。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
にゃにゃ。
40代 女性
2023年2月17日
昨年3月いっぱいで中学校の教員を退職しました。理由はこのままでは心身を壊してしまうと思ったからです。一番大切なはずの専門教科の指導や生徒理解の時間は後回しになり、形ばかりの研修や書類作成に追われます。総合的な学習の時間や道徳は準備も評価も本当に大変です。不測の保護者対応や生徒指導も日々あります。休日出勤や持ち帰り仕事のない週末などほとんどありませんでした。 教員という仕事そのものはやりがいのあるものですが、いつしか自分が犠牲になっているような感情を拭うことができなくなり、生徒にも心ない言動をとって自己嫌悪に苛まれました。 個人的には給特法見直しより先に、部活動の負担軽減や勤務時間外の留守電の義務化など、今働く教員の待遇を明確に改善することが急務だと考えます。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
GEN
2023年2月17日
非常勤講師の使い捨てや、辞める病める教員の身勝手さ、管理職の理不尽等々?どれをとっても若い人が希望を持てる職業ではありませんよ。異常事態でも、いまだに残る学閥や担任不在でも一度気にくわない?と思われると絶対に講師をとらない管理職。私は今はフリーですよ。異常事態です、現場。希望なんかありません。キレイごとばかりニュースにしないでほしい。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
ボーイ
女性
2023年2月17日
非常勤講師として東京都で働いています。かつては他府県で正規採用でした。 現場の実態、非常勤講師の使い捨てや何故若手が教壇に希望を持てないのかお話したいです。辞める病める方々の穴埋めして20年以上異常ですよ。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
塾長
40代 男性
2023年2月17日
フルタイムじゃなくて、午前、午後だけの教員の形態もあっていいと思う
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
新任教師
20代 女性
2023年2月13日
初任者研修があり手厚いとの説明でしたが、現実はそんなものではなく、4月の始業式後からいきなり担任を持ち授業をが始まります。初任者研修は一学期の途中で、超多忙の中、事前指導も研修もない中、毎日の授業準備の中、初任者研修の準備を強いられます。 当然通常業務の中で終わらず、定時後の無償残業での対応です。それが現実です。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
いらち
70歳以上 男性
2023年2月12日
教師のとんでもない多忙な現状を根本的に解決しなければ、教師の成り手不足は解消しないと思います。それには一刻も早く学級定員を30人以下にするべきだと思います。そして、担任や授業をする教師を増やすしかないと思います。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
提言
アラ還
50代
2023年2月11日
ブラックな環境で働きたくなる若者は少ないでしょう。ブラック部活動がクローズアップされていますが、根幹に関わる問題は教員定数です。ここの抜本的改正がなされれば、部活動がブラック呼ばわりされることも少なくなるはずです。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
体験談
教員辞めたい
2023年2月11日
 賃金を上げるのではなく、とにかく仕事を減らして欲しいです。  勤務開始時刻の1時間以上前から授業準備や校内環境整備、家庭連絡等の対応に追われます。給食は指導時間なので気が抜けません。美味しいはずの給食ももはや私には砂を飲み込んでいるような感覚です。昼休みは委員会や係活動、児童生徒管理、午後の授業準備でトイレに行く暇もありません。放課後は会議、研修、家庭連絡、事務処理、アンケート、採点成績処理、研究授業・授業参観・行事の計画、管理箇所の点検、お便り作成で本当に目の回る忙しさです。気付けば20時を回っており「早く帰りなさい。」と管理職に促されます。そして、やり残した仕事をカゴいっぱいに詰め込み家に帰ります。帰宅後、残務に手を付けるも結局終わらず一日が終わってしまいます。  自分の子どもの世話をする余裕がありません。家庭が崩壊します。このままでは体も心も壊れてしまいそうです。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
クレイグ
40代
2023年2月7日
月の時間外勤務が100時間を超えても支払われる手当は給与の4%という定額。そして勤務時間前に子どもが登校してくるので勤務開始は必然的に20~30分前倒しになる。中学校については,部活動の顧問を強制的に割り当てられるため,放課後は勤務時間通りには終わらない。また,休日は自治体が定める最低賃金を下回る安い手当で部活動の練習の監督をやらされる。このような人権がないがしろにされる環境で働こうとする若者はなかなかいないと思う。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
small world
40代 男性
2023年2月7日
「その背景のひとつに、教員採用試験の倍率の低下、教員を志す人が減少しているという指摘があります。」 →教員不足の原因は,労働条件や環境の問題です。ここに問題があるから志願者が減っているのです。「#教師のバトン」プロジェクトによって,教員には時間外手当が支払われないことや休憩時間がないなど,かなりブラックな一面が今まで以上に世間に知れ渡りました。こうした問題を解消しない限り,いくら間口を広げても若者が志願するとは思えません。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
高校講師
40代 女性
2023年2月7日
高校に非常勤講師として勤務しています。 常勤教諭(専任ではない)も経験したことあります。 常勤でも非常勤でも校務などの研修がないため、免許更新のための書類につける起案の書き方も知らないのに、『教頭に起案つけて』と言われかなり困りました。 授業に関することでも、非常勤だとかなり制限があります。 教諭と生徒は一人一台のパソコンを貸与されますが、講師にはありません。 これでは講師に習う生徒と教諭に習う生徒とで、学習に差が生まれるのでは、と考えてしまいます。 また、講師への制限のおかげで、持ち帰りの仕事も多くなります。 機密は持ち帰るな、でも校内で作業する環境はない。 これでは講師をやる人は増えないと思います。 せめて、授業に関することだけでも、教諭と同等な立場で行えるようにしてほしいと常々思っています。
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
オウル
60代 女性
2023年2月7日
何年も前からこのような状態になるとわかっていたのに、今このような危機的状態になってから、報道されることにとても違和感を覚えます。現場は退職された60代、70代の先生まで講師として働く状態です。私のいる自治体では問題のある先生とわかっていても、人手不足のために辞めさせられません。こんなことで未来を担う子どもたちが健全に育つのでしようか? 倍率が下がることで何が起きるかというと、どんな問題の先生でも採用されるということです。この人が先生?と思われるような方も教壇に立って指導しているのです。また特別支援教育はどうなっているのでしょう?教員失格のような先生が支援級で担任をしていたのは少し前にはよく聞く話でしたが、私の自治体では、今もそういう話をよく聞きます。虐待まがいのことを発語がないことをいいことに子どもたちに平気で行う60代の先生がいます。これが学校でしょうか?
教員不足の解決策となるか 採用倍率増へ教育委員会の取り組み
感想
しろくろ
19歳以下 その他
2023年1月27日
私は小学生で学校は私服ですが、中学校に行ったらスラックスもスカートも履きたいです。私は男でも女でもある中間にいるのでどこの中学校、高校でもスラックスとスカートが選択できる未来が待ち遠しいです!
井手上漠さんと校則 性別で決められた制服を変える意味
感想
まま
50代 女性
2022年12月24日
子どもがある程度大きくなってから、教員になった者です。「ペーパーティーチャー」の研修を始めたところも出てきていますが、例えばアメリカのSubstitute teachersのような、単発で働いていただける、教員免許をお持ちの人材を募って、必要な場面で派遣していただく、というシステムがあったらいいのに、と、アメリカの学校でteacher assistant をした経験と現職の状況から感じています。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
体験談
ココア
50代 女性
2022年12月4日
私の子どもの通学する小学校も午前5時間制を導入しています。(一コマ45分、中休み10分) 子どもは「給食が遅く、お腹がすく」「中休みが短い」など午前5時間制には否定的です。 授業数の確保と教員の長時間労働に対しては、長期休みの短縮、個別懇談の夏休みの実施、始業式、終業式の日の授業実施などの取り組みにより、対応している学校もあります。 午前5時間制にしなくても、教育現場の諸問題を解決できる場合もあるかと思います。
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
感想
現役教員
40代 男性
2022年11月28日
取り組みとしては面白いのですが、8時半から授業を始めることは子どものからだのリズム等健康への影響はないのでしょうか?
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
感想
ゆに
2022年10月29日
なんで男子はズボンって決まってるの?って疑問は出なかったんだなって思いました
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
感想
タルト
2022年10月29日
男子のスカート着用はまだハードルが高いのでしょうか。 シス女性でもズボン履くが、スカート履く男性はトランスジェンダーだとバレるため、あってもカミングアウトしなければ選択できないでしょう。 子供服で男児向けスカートを製造し、スカート履く男の子を生み出し、成長に合わせて大きめのスカートを生産すれば男性のスカートが浸透すると思う。
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
感想
たらい
2022年10月14日
記事を読んで、すごいなって思いました。 私も校則や制服についておかしいと思うことがたくさんあります。 私には行動力がなく、おかしいと思っても声を上げられませんでした。 先生に聞いたサヤさんはすごいなと思います。 話し合える場所が増えたらいいな。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
感想
かに
40代 男性
2022年9月20日
この記事の中で「自殺直前のサイン」というものが挙げられていましたが、直前にこういうサインが出たから指導するというような場当たり的な対応ではなく、自殺に至る様々な背景などを深く理解した上で対応していかないと自殺は無くならないと思います。 「生徒指導が何のために何をするために存在しているのか」を誰でも分かる言葉づかいで明確に示してほしいですし、指導と称してあれはダメこれはダメと頭ごなしに否定するようなやり方ではなく、生徒や保護者側に伝えていくことや考えていくことも必要ではないでしょうか。
生徒指導提要とは?12年ぶりの改定のポイント 校則で大きな変化も
体験談
だるまちゃん
40代 女性
2022年9月19日
私も小3男児の子育てをしながら、教員をやっています。育休から復帰して7年目、トータル18年目くらいでしょうか。 土曜授業がつらいです。1週間我が子の学習、世話と膨大な量の仕事をこなし、フラフラで迎える金曜日。とどめの月1、しかも土曜授業公開が辛すぎます。 我が子が土曜休みの私立小に通うため、土曜は一人で過ごすことになり、遠方の両親に頼んだり、高齢の義母にお願いしたり、土曜授業のない学校の先輩ママに預けたり、近所のママにお願いしたり。夫は異業種で土日は勤務日。そのため、人の子の面倒を見て、我が子を他人に頼むということが毎月あり、授業準備だけでなく、我が子の行き先の手配もしなければなりません。 しかも親受けする授業を準備…一体誰のための授業なのか、疑問でしかありません。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
感想
教員やめたい
30代 女性
2022年9月11日
この時間割が全国的に広まってほしい。
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
提言
こん
30代 女性
2022年9月5日
学校の先生だけでなく、保育士、幼稚園教諭も大変です。持ち帰り仕事は多く、体調が悪くても休みをとることができません。発達障害の子どもや家庭でのしつけが十分されていない子どもが増えているなかで、子どもの人数に対する保育士の数は変わらず、退職する先生も多いです。 仕事量は多いのに給料は低く、未来の大人や社会を育てる環境としては、良くない状況だと思います。ぜひ取り上げて調査、問題提起していただきたいです。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
感想
にゃんこ
60代 女性
2022年8月28日
この改定された生徒指導提要は 家庭のご両親も読む必要があるのではないでしょうか?最近は 子どもの教育は学校任せ そんな事を感じさせるご家庭が増えているように思えてなりません。親だからこそ 子どもをどう育てていくのか しっかりした指針を持った方が良いのではないでしょうか?そんな事を考えるきっかけになるような気がします。
生徒指導提要とは?12年ぶりの改定のポイント 校則で大きな変化も
体験談
ハジメ
60代 男性
2022年8月27日
小学校教員生活43年、教諭、教頭、校長を経て現在、時間講師と担当。 生徒指導提要は生徒指導を進めるにあたっての指針としての存在であったが、 小学校教員の半数以上は存在さえ知らないと思われる。 担任当時、生徒指導は先輩教諭、教頭に相談して行っていてじっくり読んだこともなかった。
生徒指導提要とは?12年ぶりの改定のポイント 校則で大きな変化も
感想
ヒトミ
40代 女性
2022年8月26日
自分と同じように朝焼けを見ている方いたなんて… 子育てしながら働き、家でやれない日は4時出勤です。周りは、早起きが得意な人だと思っています。私だって、普通の時間に起き、子どもと朝食を食べ、日が昇ってから出かけたい… 子育て介護との両立、膨大な仕事に追われ、メンタルも体調もぎりぎりです。 子育てママ、一緒にがんばろう!
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
体験談
のりのり
40代 女性
2022年8月17日
小学校で教師をしています。 プール学習は子どものとても楽しみな時間ではあり、暑い中プールを入れることをとても楽しみにしています。 しかし、記事にある通り、設備管理の難しさ、大人の不足(担任だけでは行えずもう一人見守る方々いないと入れません)、天候、など色々難しいところがあります。 …言いにくいのですが、女性教員は生理になるとプールに入れず指導が難しくなります。妊娠初期の方、妊活をしている方なども同様で、かなり苦心されています。 外部委託してもらえると、助かるなぁというのが正直な思いです。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
提言
すこやか
40代 女性
2022年8月7日
 小学校のプール廃止に賛成です。教員の負担が大きいからです。プール清掃、水の補給・管理、水質検査・管理、施設管理、児童の安全管理、水泳指導、熱中症・コロナ対策などを教員が行っていて、行政のサポートは皆無です。また、小学校教員は一人でほぼ全教科を担当しますが、一人で抱えられる仕事量をはるかに越えているので、業務精選のためにもぜひプールを廃止してほしいです。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
オフィシャル
「#学校教育を考える」取材班
2022年8月5日
多くのコメントを寄せていただき感謝いたします。 「学校のプールは防災機能もあるが、その点はどうか」というご意見をいただきました。将来的にプールを廃止し民間活用を進める葛飾区教育委員会に改めてお話を聞きました。 (葛飾区教育委員会) 「消防水利については、区内の消防署と相談のうえ進めている。区内にはマンションの貯水設備なども多くあり、ほとんどの地域はプールがなくても代替の消防水利がある状況だが、消防署にも調査してもらい、必要に応じて地上型の貯水設備を設けるなどの対応を考えている。改築する学校は、新校舎に地下貯水槽を設けるなどの対応をしている。学校避難所の生活用水としては、学校に災害用井戸を設置することにしている」 学校は子どもの学びの場としてだけでなく、さまざまな役割を担う場所だと皆さんのご意見から改めて感じました。ありがとうございました。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
提言
ソルト
40代 女性
2022年8月5日
海や川の安全は、セーリングやカヤックといったウォーターアクティビティでも啓もうできます。私の在住する英国ではセーリングが盛んで、中央競技団体RYAが提供する学校向けのプログラムを利用し多くの子どもたちがセーリングを通じて水の安全を体得しますし、ニュージーランドでもウォーターセイフティといってセーリングを通じて水の安全を啓もうするプログラムがあると聞きます。 私自身、40年前になりますが夏休みに開放された小中学校のプールで遊んだ楽しい思い出があるので、今の子たちがそういった経験ができなくなることに一抹の寂しさも感じますが、民間プールを使ったりウォーターアクティビティというこれまで学校教育で経験できなかったスポーツの機会を提供したりすることで、教師の負担が減り生徒たちはともすれば縁遠いスポーツに触れることができ、win-winなのではと思います。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
体験談
はなまる先生
20代 女性
2022年8月2日
教員になって4年目です。記事を読み、どこの学校も同じだな、と思いました。毎日ギリギリの状態。朝起きた瞬間の絶望感。職員室に座ると体が重くて教室に上がれない。教室に行くと、子どもたちがいる手前、スイッチを無理やり入れる。そんなギリギリの中で、100の支援をしても感謝の言葉もないのに1つの小さなミスで保護者からのクレーム。授業時間を削っての聞き取り。放課後は保護者への説明。毎日その日を生きることで精一杯。辞めようかと考えています。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
感想
kk
男性
2022年8月2日
なぜ学校プールの小型化がなされないのか不思議です。 大規模校でも小規模校でも一律規格かとも思える、水泳大会が開けるほどの大きさのプールである必要は無いと思います。一学級40人を超えていた時代の名残としか思えません。 建て替えが迫られたときこそチャンスでしょう。 多少短く、2レーンで日覆い付きくらいなら更衣室を付けても現行サイズの建て替えより低い予算で済むのではないでしょうか。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
提言
龍田尚光
70歳以上 男性
2022年8月1日
学校のプールの廃止論に賛成です。 廃止になったプールを再利用する案があります。 プールの水を抜いて太陽光発電をするアイデアです。 発電した電気はその学校で使用できます。災害時には避難所の非常用電源として使用出来ます。 全国に小中学校のプールは2万カ所以上あると思います。 脱炭素、カーボンニュートラルの推進事業として最適です。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
感想
あつしさん
70歳以上 男性
2022年7月31日
長良小学校のプール建設は「おとなもお節介」という表現ですが、今回は突然のプール建設中止であり、どこにおいてもプールをどうするかを検討・議論したことはなく、岐阜市が一方的にとり止めたことです。つまり、議論を尽くした結論としてのプール建設中止ではなかったということが前提です。プールのあることのデメリットは沢山書いていますが、なぜかメリットが全然書かれてないのはなぜでしょうか?。メリットを知らなかったら自分なりに勉強してください。長良のプールが金華山をバックに絶景であることも見ると理解できるし、他には体験できないメリットであることも知って欲しいと思います。もちろん、これからは1小学校1プールが必要だと言っているわけではありません。その地区、その地区で事情により、建設可能なところは今後も建設して、メリットを生かす教育を続けるべきです。デメリットばかりを強調する記事には共鳴することはできません。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
感想
消防吏員
50代
2022年7月31日
消防吏員です。学校プールは防火水槽の役割を担っており、震災などによる大規模火災の際には地域を守る施設でもありますが、その視点での検討はされていますよね。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
提言
Taka
60代 男性
2022年7月31日
大阪府枚方市さだ校区で、コミュニティーで防犯、交通部長をしている者です。 記事を読まして頂きましたが、プールの活用についてお金や教職員の事ばかり書かれていますが、小学校は地域の大切な防災拠点です。 災害時には、多くの人々が避難してきます。 人が集まれば当然水が必要になります。災害時には水道水が使える可能性は想定していません。 飲料水活用や、トイレの排せつに利用しますし、近隣で火災が起きたときには消防用水になりますし、災害時の運用に組み込んでいます。 プールが無くなる事は災害時には死活問題になります。 そのあたりも、考えて記事を書いてください。人命は何より優先します。 先日、市役所の危機管理室に赴き、プールが無くなる場合にはコミュニティーとしては、避難所運営に協力はできないし自信がないと申し入れしました。 プール有る意味を多方面から検証してください。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
感想
ドイツより
40代 女性
2022年7月31日
ドイツ在住です。こちらでは体育の授業は市民スポーツ施設で行われ、水泳の授業も市民プールで行われています。しかも日本のような広い校庭がない(狭い校庭はあります)学校がほとんどのようです。日本育ちの自分にとって広い校庭、体育館、プールがないことに初めは違和感があったのですが、それでも機能しているので、無くてもなんとかなると思いました。住民や学校が時間差で同じ施設を使うと無駄に大きな施設いくつも建てないで済むので合理的だと思いました。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
提言
momotama
70歳以上 男性
2022年7月30日
東京都では学校プールは、戦前から一部の学校でありました。何のためか、防火水槽の役割も果たすためです。深さも今より深い所もありました。 また、災害時の水の確保のために「ろ過機」を設置している学校も数多くあります。火事の際の水源確保の役割も果たしていますから、消防用のバルブも設置されています。校庭への散水に活用している学校もあります。 シーズンオフには、水生昆虫も繁殖しており、自然環境の保全にも役立っています。 このように体育の授業以外にも役割を果たしていますからそのような視点の論議も大切だと思います。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
提言
えむ
70歳以上 女性
2022年7月29日
最近オランダの教育に関心を持っています。オランダの小学校では水泳を授業をするかどうかは校長の裁量。ほとんどの学校にプールはない。ディプロマ(卒業証明書)A~Cの資格があり、小学生はAをとることが推奨されている。Aは着衣で立ち泳ぎができる、何分か、水に浮いていることができる、岸まで泳げるなどと水の事故から身を守ることができるというもの。Aを持ってないとプールに行ったとき、浮輪をつけるよう指導されるそうです。水泳の目標も合理的でいいなあと思いました。日本もそうなるといいと思います。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
感想
未来
40代 女性
2022年7月29日
学校にプールは不要と思います。 たった2回しか入れなかった年もありますし、不審者がのぞいていたと警察から一斉メールがあったことも… 市営プールの子どもレーンを貸し切りで十分だと思います。 各区にありますし、平日は使う人いませんし、学校毎に貸し切って各学年、バスで移動すれば良いのでは? 各校でプールを維持するより費用が抑えられると思います。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
体験談
いち経営者
50代 女性
2022年7月29日
民間スイミングクラブ経営者です。 記事を拝読致しました。 まさしく弊社の拠点地域も小学校水泳授業を民間に移行するにあたり、検証期間中です。 教育委員会、議会、予算など調整を要する機関が多くなかなか進展が見られません。学校法の問題、移動手段、立地条件、平等な教育などなど問題は山積です。営利団体と行政との仕事の進め方も異なるため、その溝を埋める事も苦慮しております。部活動の民間指導への移行など、官民足並みを揃えて子どもたちの未来を明るくし、教師の方々の負担軽減につながるよう思いは一致しておりますが、時間はかかります。その間に子どもたちは卒業してしまいます。営利団体である弊社も利益追求のため、時代のスピードに乗り遅れないよう業務改革が必須です。このスピード感の違いが溝でしょうか… いつかは官民一致して子どもたちの水泳授業を確保してあげたいと思っております。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
感想
あさの
50代 男性
2022年7月29日
プールの集約化は避けて通れないと思います。 つくば市の場合も、子どもの人口の変化が大きすぎるので、学校に新設するよりも共用の屋内プールにする予定になっています。 今はこども人口が増加していますが、10年後には減少に転じます。 学校設備の負担を考えていかないといけない。 下妻市の砂沼サンビーチは老朽化のため取り壊しとなりました。 学校での継続的なプールの運用を考えたとき、共用プールは必須だと考えます。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
感想
hanayo
50代
2022年7月29日
私は、中学校、高校ともに「プールの無い学校」でしたが、それを「惨め」だと思ったことは一度もありません。なぜ「プールのない学校」=「惨め」だと決めつけるのかが分かりません。それは、単に個人的な思いの押しつけではないのですか?
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
感想
長良っ子の父親
50代 男性
2022年7月18日
一年に数ヵ月しか使用しないプール、使用する児童数も減っているなど、学校にプールが必要という前提をまずはゼロベースで考えるところからはじめるべきだった思います。1年間だけでしたが、民間スポーツクラブでのプールの方が良かったと我が子は言っています。教員の負担や泳力向上など現場のメリットは断然多いと思います。学校にプールがないのは惨めというのは大人のおせっかいに過ぎません。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
感想
ぴーちゃん
20代 女性
2022年7月16日
この記事をたまたま見つけ読み涙が止まりませんでした。今月休みはたったの1日。体に謎の震え、誰かに殴られてるかのような頭の痛み。それでも休めない苦しさ。部活ってなんなのだろうと毎日悩んでいます。苦しいです。私たち教員には自由やプライベートは全くありませんね。夕方仕事から帰るときに同世代くらいの方が楽しそうにおしゃれして遊んでいる姿が羨ましくてたまりません。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
体験談
たきにょす
40代 女性
2022年7月15日
世の中のプール授業が再開される中、今年度市内の小中学校のプールが中止でした。理由は、約半数の学校で老築化のため使用ができなかったためでした。コロナの間になぜ修理できなかったのか疑問でしたが、この記事を読んで修理しない方向性も視野に入っているのではないかと気付かされました。そのような説明はなく、市営の室内プールは廃止になり、市民プールはオープンしましたが。今年度はプール授業中止の代わりに、市民プールの無料券が3枚配布のみ。もちろん指導もなし。残念な対応だなと感じました。プールがなくなると暑い中で活動することがなくなり子どもたちの体力の低下が見られます。こども園問題でも言えることですが、予算削減ばかりではなく、子どもたちの育ちに配慮した政策がなされることを願います。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
悩み
自由を守る
2022年7月15日
僕が通っている中学校は細かい決まりがあります。いっぱいありますが代表的なものだけ書きます 。▼体操服のシャツの裾は入れなければならない▼友人宅への外泊は禁止▼友人との会食は不可▼化粧は不可▼生徒指導や生徒会への批判は禁止
「校則見直しは最高の教材」 ”異色の教育長”が仕掛ける校則改革|#その校則必要ですか?
オフィシャル
「#学校教育を考える」取材班
2022年7月13日
取材班です。多くの方に記事をご覧いただき、またSNSを中心にご意見・ご感想を寄せていただきまして、誠にありがとうございます。 その中で「子どもたちはどう思っているのか?」という意見をいただきました。 改めて取材をしましたので、子どもたちの声をいくつか紹介いたします。 5年生・女子児童 「放課後の時間が多くあるので、友達と過ごす時間が増えました。これから宿泊体験学習のときに着るおそろいのパジャマを、友達と買いに行きます!」 下校が早まり、外がくらくなる前の時間が増えたため、買い物がしやすくなったそうです。 1年生・男子児童 「この学校でよかった。だって、午前中頑張れば午後早く帰れるでしょ?」 この児童もやはり、放課後の時間が長くなったことで遊べる時間が増えたことを喜んでいました。 その分、授業時間は集中して取り組んでいるそう。 また先生からは 「この時間割に慣れると、従来の時間割でやっていけるか不安にもなります。午後にゆとりがあることで授業準備をしっかりできることは大事です」という声を聞きました。6年生の担任で、低学年に比べ授業研究・準備が大変だということで、質の高い授業を行うための時間の確保は大切だと感じました。 午前5コマ授業(午前5時間制)は、東京都・目黒区が率先して取り組んでいます。文部科学省に詳しい資料も掲載されています。 引き続き、ご意見・ご感想ぜひお寄せくださいませ。
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
オフィシャル
「#学校教育を考える」取材班
2022年7月13日
取材班です。コメントの投稿や、SNS上でのご意見・ご感想、誠にありがとうございます。 記事をきっかけに、新たに取材させていただいた現役教員の方のお話を、こちらで伝えさせて頂きます。 東北地方の現役小学校教員・Wさん。 ことしの春ごろから腰痛がひどく、10分以上立っていることが難しくなり、最近は座りながら授業をしているとのこと。病院を受診すると、ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断され、早い時期の手術が必要と診断されたそうです。 しかし、学校が教育委員会を通じて代わりの教員を探しているものの、2か月以上過ぎても見つからず。「なんとか1学期はやりきりたい」と授業をこなしているそうですが、もし代わりの教員が見つからなかった場合は、同僚の教員が入れ代わり立ち代わり授業を行う見込みです。「そうなったら、先生たちには負担になるし、子どもたちにも不安定な思いをさせてしまい、申し訳ない気持ちだ」とお話ししていました。 ほかにも「妊娠8か月だが残業が60時間を超えている。感染症対策をしながらの運動会、水泳指導、学習指導、生活指導。保護者対応に学校公開、研究授業、会計、体力テストの事務処理などなど。勤務時間内ではとても終えることのできない膨大な量の仕事で、多忙感でいっぱいです」という小学校教員の方からの声もありました。 一方で、“こうした過酷な状況を伝えれば伝えるほど、教員志望者が減り、ますます現場がつらくなっている。教職の魅力を伝えてほしい”というご意見もいただいています。その点は取材班としても悩ましい課題だと感じています。 ただ、教職を目指す学生の方からは“魅力はよく分かっている。心配なのは働き方なので、向き合い続けて改善されることが大事だ”というお話も聞きました。 取材班としては、今後も現場からの声を大切にし、課題があればしっかりと伝えていきたいと考えています。また、ひとつの切り口だけでなくさまざまな目線で伝えていきたいとも考えています。皆さんの声を今後の取材に生かしていきたいと思っていますので、ぜひ投稿フォームやコメント欄などから、皆さんの声を聴かせていただけたらうれしいです。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
体験談
いのちゃん
50代 女性
2022年7月12日
私が小学生の頃は学校にプールがなく、公園のプールまで水泳の授業の度に行っていましたが、炎天下往復するのしんどかったです。片道20分位あったんじゃないかな。学校で水着に着替えて、上に服を着て、帰りは公園で服に着替えるんですけど、学校にパンツを忘れて、公園から学校に帰る時ノーパンでめっちゃドキドキした悲しい思い出があります。
学校のプールが廃止に? 老朽化や費用問題などで変わる水泳授業
体験談
山梨県立高校教諭
50代 男性
2022年7月2日
ある部の顧問のなり手がいなかったため、仕方なく顧問となった。指導はできないので、大会の申し込みや引率だけやっている。大会は土日。平日に振替はできないので、特別勤務手当をもらっているが、朝8時から、夕方6時まで、顧問会議や器具係などをやって、2700円。時給換算で270円。マスコミは部活はボランティア、というが、これは「低賃金強制労働」。時間外労働100時間超も増えているのが実態です。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
体験談
ばあば
60代 女性
2022年6月30日
37年間教員をした後、退職。一年後、講師として職場に出ています。新規採用2週間でリタイアの人、病休、コロナ関連の休み、などで、現場は、常に人で不足。講師の給与は、現役の時の、半分以下なのに、仕事は、平等?老体には、毎日疲れ果てる、労働です。慢性的な人手不足で、現場に余裕がなく、行事や、提出物は、増える一方では、益々、教員になりてはなくなるでしょう。半年契約なのに、担任を待たされ、現場の疲弊を直に感じる日々です。
職員室で見る朝焼けに涙して~教員と家族から500件のSOS~
体験談
ポップコーン
30代 女性
2022年6月30日
オンラインで授業の様子が見れますが、低学年は4時間授業くらいでいいと思います。自習の時間が多いです。 理由は生徒さんたちも集中できるのは午前中2?3時間目までだし、先生も出張、宿題やテストの丸つけなど多忙。先生も生徒もお互いに消化試合のような授業が多く無駄だなぁと思います…。授業に必要なコマ数なのではなくて、コマ数を稼ぐために授業をしているように見えます…
小学校で"40分の午前中5時間授業" 新たな時間割とは
提言
名無しの権兵衛
19歳以下
2022年6月2日
あなたが頑張っている姿に感動しました。 私も中学生なので一緒に不正義なことがあったら必ず声を上げてください。 希望のため 自由のために戦いましょう
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
体験談
くまモンおばさん
50代 女性
2022年5月3日
私は熊本市の公立中学を卒業しています。 40年ほど昔、靴下についての校則があって、ワンポイントまでしかダメだったかな、それともツーポイント? どちらか忘れましたが、生徒会が先頭に立って教員と話し合い、 校則を変えてもらった経験があります。 高校は公立進学校、ここでも校則を新たに作ろうとした教員側に生徒が反発し 「自分たちはこの高校に通っていることに誇りを持っている、なぜそんな校則が要るのか」と話し合って、新たな校則は作られることはありませんでした。 校則がおかしいと思ったら「ママ、こんな校則おかしいよぉ?」と愚痴るばかりでなく、なぜおかしいと思うのか、自分たちはどういう風にしてほしいのか 教員と話し合えるような子どもたちは、今はもういなくなってしまったのでしょうか・・・ 学校側だけを悪者にするのは私はちょっと違うかな、と思っています。 自分たちで考えて、おかしいと思った立ち上がって欲しい。
「校則見直しは最高の教材」 ”異色の教育長”が仕掛ける校則改革|#その校則必要ですか?
提言
パンプキング
19歳以下 女性
2022年4月30日
私も中学、高校時代、サヤさんと全く同じことを思っていました。こっちがどれだけ先生に詰め寄っても、変な理屈で丸め込まれて、議論できた先生はいても、その場だけで何にも行動に繋がらなかったり、、。議論ばっかりしてても結局行動しないと意味がないと思うし、生徒だけでは学校は取り合ってくれないのでNHKさんには全国の学校にバシバシ介入してもらいたいです。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
感想
匿名
2022年4月26日
コミュニケーションを取るって… こんな形で取りたくないし、生徒からしたらトラウマでしかないですよね…?
校則違反で「イエローカード」「スタンプラリー」? “カード指導”の実態とは
悩み
ヤッホーさん
女性
2022年4月23日
私が通っていた中学校は下着の色まで決められていました。チェックもしないのにそこまで決める必要もないと思います
「意外と難しい…」 生徒と教師の”対話”| “校則が厳しい学校”の改革日記②
体験談
Marimo
40代 女性
2022年3月20日
私の母校は、公立高校(共学)で、自主自律・文武両道という校風がありました。先輩たちは、校則その他、納得できないことや理不尽なことがあると、変更のしかたを調べて、いろいろな改革をしていました。服装もその一つで、服装自由化(制服を着たい人は着ればいいし、私服がいい人は私服でいい)を実現していました。(和服・袴で登校した先輩男子を初めて見た日にはさすがにびっくりしましたが、別にそれが悪い理由はないですし、その後もたまに見かけました) 服装や髪形などが自由だからといって、そして自由な校風だからといって、問題はありませんでしたし、生徒たちは、昔から勉強もスポーツもちゃんとやっていて、ノーベル賞受賞者も出ています。地域・学校等によってそれぞれの状況は違うかと思いますが、意味がないどころか人権侵害を含む弊害のある校則は、そろそろ見直すべきだと思います。改革しようとしているみなさん、ガンバレ!
「意外と難しい…」 生徒と教師の”対話”| “校則が厳しい学校”の改革日記②
むむむ
2022年2月23日
なんでセクハラまがいの校則ができてしまうのか。そこをクリアしないとルールメイキングをやってもまた問題を繰り返すだけ。
「意外と難しい…」 生徒と教師の”対話”| “校則が厳しい学校”の改革日記②
???
2022年2月20日
ルールメイキングという取り組み自体はありだと思うが、校則一つを見直すのになにゆえにこんな大事にならなくてはならないのか?そのことに違和感を感じる。
「意外と難しい…」 生徒と教師の”対話”| “校則が厳しい学校”の改革日記②
1980年代に小学生でしたが
40代
2022年2月19日
水筒持参禁止。蛇口から生水を飲む。理由は、お母さんが毎日水筒を洗うのが大変と女の教師が言っていた。長ズボン禁止。おそらくこどもらしくないと、長ズボンをはく防寒する権利を剥奪してあったかいのは大人の特権で差をつけたいからでは。休み時間は外で遊ぶ。風邪のときは届けを出して教室にいられる。風邪で室内にいたら教師に元気そうといわれた。寝込んでたら学校にこれないだろ。本当にひどい環境。大人になっても関係ないと言わずに、過去のことにせずに嫌だったこのを社会へ声を届けてほしい。今も続いてる可能性が高いのですから。
「意外と難しい…」 生徒と教師の”対話”| “校則が厳しい学校”の改革日記②
2022年2月7日
別に男子がスカートを履いてもいいと思う。なんで女子はスカート男子はズボンなのだろうか。
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
2022年2月7日
服装や、髪型にこだわるのはおかしいと思う。髪ゴムや下着はなぜ地味な色にしないといけないのか。誰にも迷惑をかけていないのだからそんなの気にしなくていいと思う。
“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を!
wy
30代
2022年2月7日
中学生の時の事を思い出しました。 校則で制服はスカートだし冬でも脛丈までの薄い白ソックス一枚で基本防寒コートなども著用できず。 本当に冷え性で、毎年冬になると両足の指が霜焼けで腫れ上がり、上履きもキツく感じ歩くのも辛い程でした。その時はただ決められているからと我慢しましたが、今思えば健康を害する程の校則って何だったのでしょう?「子供を守る」「子供たちの健全な生活の為」の校則であって欲しいと思います。今は親の立場となりましたが、子供たちで本当に必要な校則とは何なのか、考えて実現できる環境になって欲しいと思いました。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
小学校も…
40代 女性
2022年2月7日
体操服が真夏も真冬も半袖、短パンなのは異常ではないでしょうか。汗っかきの子は速乾性の高い衣類、寒がりの子は保温できる衣類を着用すれば良いと思うのですが。。
「意外と難しい…」 生徒と教師の”対話”| “校則が厳しい学校”の改革日記②
M
40代 女性
2022年1月30日
ルールメイキングは本当に素敵な取り組みだと思います。「校則」というキーワードを通して互いを知る事が出来る。互いの価値観の違いを知った上で、互いが快適に学校生活を過ごせる為の環境をみんなで創り上げていく。 この経験は社会に出た時、職場や外部関係者との人間関係の構築に、とても役にたちそうですね。 たとえ結果に在籍している間にたどり着けない生徒もいるかもしれませんが。OBとして関わり続ける人もいるかもしれないし、結果より過程にとても意義のある取り組みだと思います。
「意外と難しい…」 生徒と教師の”対話”| “校則が厳しい学校”の改革日記②
神楽
20代
2021年12月30日
「今のジェンダーレスの考え方として、女の子だけが特別扱いみたいになるのは変えた方がいいと思う」これには同意 最近、女子は「スラックス」を選べるようになっていて、且つ(別の記事より)4割と「気軽に選べる」 男子は「スカート可」があったとしても、周囲から奇異に見られる可能性が高く、「気軽に選べない」 なれば、男女ともに制服を統一し 夏服:スカート。冬服:スラックス とすれば、ジェンダーレスである。
「校則見直しは最高の教材」 ”異色の教育長”が仕掛ける校則改革|#その校則必要ですか?
あそくま
2021年12月19日
コロナ禍+GIGAスクール+学習指導要領改訂、OECD EDU 2030+SDGsなど、いくつもの要素が重なって、「そもそも学校とはなにか」についての根源的な議論が必要だと感じます。校則見直しはその手始めですし、「民主主義国家に生きる市民・国民の育成」という日本の教育の根源に関わることが、ようやく学校に実装されてきたなと感じます。遠藤教育長も、この流れの最先端にいるお一人だと思いました。
「校則見直しは最高の教材」 ”異色の教育長”が仕掛ける校則改革|#その校則必要ですか?
i-PTA
50代 男性
2021年12月18日
なんで理不尽で人権侵害な校則の見直しに、児童生徒の貴重な時間を使うのかが理解できない。おかしな校則は大人(作った校長、教員、容認してきた保護者)ですぐに廃止して、残った分の時代にあった校則への作り直しを、子ども、保護者、地域も入って公開で行うべきと考える。
「校則見直しは最高の教材」 ”異色の教育長”が仕掛ける校則改革|#その校則必要ですか?
マ行のママ
40代 女性
2021年12月14日
義務教育なのに公立中学校の制服や指定の物品を揃えるのに七万円とかかかるの、おかしくないですか?制服はスカート?ズボン?の以前にもうやめたらいい。
“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を!
2021年12月2日
服装・髪型に関する校則はなくしたほうがいい。禁止だ禁止だといいだすとキリがない。
“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を!
ツル
20代 男性
2021年11月23日
禁止にするにはそれなりの理由、過去の事例で危険とみなしたから?そうじゃないとただの精神的圧力だろう。最近“ハーフ”などの子も増えたから昭和とも違うのだろう。それとも学校のメンツなの?
“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を!
宮崎のパンダ
30代 女性
2021年11月23日
コメントの追加です。 男子坊主と女子肩まで(おかっぱ?)が廃止されたでした。 お陰で、私達の学年は3年間髪型は、坊主、おかっぱはまぬがれましたヾ(@゜▽゜@)ノ2個上の先輩達が凄く大人に見えました。
井手上漠さんと校則 性別で決められた制服を変える意味
まっちゃん
50代 女性
2021年11月22日
私は、生まれながらに色素が薄く、幼少期から白髪まじりになるまで、天然の栗色のヘアーでした。中学生の時は、部活で外で運動する機会が多く、髪の色は、栗色から金髪に近い色に染まってしまいました。中学2年生の時、生徒会長となり、中学校の先生方から、「生徒会長は、天然の栗色の髪。文武両道の生徒の模範です。」と、言って頂けるまでになりました。 色素のことを知らない人から「髪を染めている」と避難されたものです
“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を!
まみちゃん
50代 女性
2021年11月22日
私は美容師です。うちにも定期的にご来店くださる中学生がおります。近所の中学校はやはりツーブロック禁止です。不良に目をつけられたりすることもあるからという理由だそうです。しかし男子は先生に怒られるけど女子にはゆるいみたいで うちの娘がツーブロックしたときは先生から「かっこいーな 」といわれたみたいです。やってあげた親バカな自分が言うのもなんですが 差別ですかね?
“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を!
思春期は昭和50年代
50代 女性
2021年11月22日
そもそも、、、校則の規定って何なのでしょうか? 主人、私、共に癖毛で中学の時に『癖毛証明書』なるものを中学校に提出させられています。まあ昭和なので仕方ない。 昨年度まで私立高校に通っていた次男もそのような証明書を提出しておりました。 頭髪検査で髪の長さを測る先生が髪を押さえたり引っ張って測ると。それをされたら癖毛の人種は嫌悪感しかないです。髪を触られるのは息子も嫌がっていました。
“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を!
そら
40代 女性
2021年11月22日
私には弟二人がいます。 2人とも運動部でした。上の弟は屋外の競技。下の弟は屋内。 私たち兄弟は、もともと髪の毛に光が当たると、焦げ茶色に見える髪質。 上の弟は、高校時代には、茶色に染めてもいないのに、黒に染めろと言われたことがあります。母が学校に行って地毛そのものの色だと書類を提出したと聞いたことがあります。 私自身も、染めているのかと聞かれたことがあります。 何もしてないのに疑われて嫌でした。
“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を!
のんのん
40代 女性
2021年11月22日
この理容師さんが自分の職業の立場や専門性を活かして、社会をよくしようという心意気に感動しました。市役所に連絡いれたりなど手間や労力のかかることでも、自分の領域から一歩踏み出してより良い社会のために動くこと、一市民として私も見習って取り組もうと思います。
“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を!
たっちゃんの母
50代 女性
2021年11月22日
自分は中学高校制服でした。 寒冷地だったので、冬服はスラックスでした。みんなそうだと思っていたので、主人の転勤で、地元を離れてびっくりしました。息子の中学は、制服はありますが、行事以外は、スラックス、カッターシャツ以外は自由でした。逆に、カバンがリュックタイプが主流になりつつある中で、伝統を守ると言って肩掛けタイプで、成長期に身体に悪影響なのでは?と、不思議な学校でした。
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
あんこときなこ
50代 女性
2021年11月22日
別に校則らしいものもなく、制服すらもない高校でした。式典などの時も、かつての制服で “標準服“とされていた、セーラー服/学生服を選ぶ生徒が多かったものの、決まりだったわけではないので、「自分で式典に相応しいと判断した服装」でOKでした。 だからといってみんな華美になっていくわけでもなく、だれがどんな格好していようと私は私という、自由で気が楽な学校でした。いい面ばかりではないのでしょうけれど…
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
ヨコハマ出身
60代 女性
2021年11月22日
私は横浜にある県立高校出身ですが、校則が緩くとても良かったです。 まず、説明会で、制服は標準服だから、別の学校の兄弟のお古などを着用も構わないとのことで、転校生は、前の学校の制服を卒業まで着ていました。髪の色も自由で金髪の生徒もいました。いろいろな国籍の子もいたので当たり前だと思っていました。お化粧も何も注意されませんが、みんなが化粧をするわけではありません。伸び伸び大好きな高校でした。
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
きの
30代 女性
2021年11月22日
私の娘が通っている小学校は制服で体育の時は必ず下着を脱いで体操服一枚になること、水筒は夏期のみしか持ってきてはいけない、筆箱は1年生の入学時に購入するような箱型のもののみなどなど、細かな校則があり3年生の娘は学年が上がるごとに親の私も抗議して体操服1枚では子供の成長上、可愛そうなのでどうにか許可を頂いていますが、そのルールが無くなれば毎年抗議する必要もなくなるのにと思っています。
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
リチャードさん
60代 男性
2021年11月22日
なぜ先生って会話の時、1人称を「先生」って言うのでしょうか?この時点で生徒と対等と思ってないのでは?会社では1人称を地位で言うことはありませんよね。
「なんで女子はスカートって決まっているの?」スラックスを標準制服にした学校が教えてくれたこと
みさっぴ
40代 女性
2021年11月22日
私は天然パーマがひどく、中学・高校生の頃にパーマは禁止だったのですが、ストレートパーマをかけました。とくに、先生方に注意される事もなく、むしろ天然パーマが戻って来た際にパーマをかけたんじゃないかと疑われました。それってどうなんでしょう・・・
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
宮崎のパンダ
30代 女性
2021年11月22日
私が中学一年生の時に、3年生が働きかけて、男子坊主が廃止になりました。 全校生徒と、先生達とで意見を言い合う場もあって体操服が新しいのがダサいのでもとに戻してほしいという意見を受け入れてもらったこともあります。 すごく良い仕組みだなと思ったことを思い出しました。 髪型も廃止にするために動きかたも学べるなと当時思いました。
井手上漠さんと校則 性別で決められた制服を変える意味
Retro Virus
2021年11月14日
・校則を議論するときに「校則ありき」から出発してはいけません  学校教育に決まり事はあった方が良いか無い方がいいか、何が要り何が要らないか 学校側、生徒側、家庭から出していけば残したいもの、そうでないものが出てくるのではないですか 大事なことはそういう話し合いの場を頻繁に設けることでしょう
井手上漠さんと校則 性別で決められた制服を変える意味
げら子
50代 女性
2021年11月12日
感心させられたのは、教員サイドへの想像力の働かせ方。粘り強さ。それが、通じたのだなと思った。若い世代の行動力が頼もしい。色んな場面で活かせるだろう。またお写真の姿もステキで輝いている。
井手上漠さんと校則 性別で決められた制服を変える意味
若ババちゃん
50代 女性
2021年11月10日
中1の孫息子も6月頃から不登校です。週1?2回ほど1時間程度の登校をしたりしなかったりの繰り返しです。先日7ヶ月ぶりに散髪しましたがツーブロックに切りました。案の定校則違反との理由で登校禁止になりました。だけど見た目はさほど悪くありませんでした。ツーブロックは犯罪に巻き込まれるかもの理由だそうです。今の時代に合わない校則だと思います。祖母の私でも今の校則は変えたいと思いました。また完全不登校です。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
げら子
50代 女性
2021年11月9日
80年代に中高生だったが、5人組ではないけれど生徒間で校則違反の見張り合いがイジメをけっこう誘発した。今、同年代のシングルマザーが制服代が高くて困っている。こじつけかもしれないが、国レベルで時代に応じて法改正やるのに校則はおっそろしくかわらない。ヘンです。
”学校の常識”って正しい? 現役教員と考える校則改革
むー
2021年10月13日
義務教育は子どもが学ぶ権利なのに、校則が原因で、その権利を奪われ、さらに心に傷を背負った子どもがいるなんて。校則の見直しは社会の価値観のアップデートにも繋がるかもしれないですね。 ジェンダーという言葉は最近、よく聞くけど、私自身、実際、どれだけ腹に落とし込めているか。 女子のスラックスが導入されている学校は聞くけど、戸籍上の男子がスカートをはいてもいいよ?。という学校はあるのかな?
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
P
2021年10月12日
この先生、めちゃくちゃかっこ良くてずっと応援している。思考停止で目先の自分の事しか考えない人間が大半なのに、一生懸命闘ってる。人が人から学ぶのは、教科書的な勉強ではなくこういう姿勢だと思う。
”学校の常識”って正しい? 現役教員と考える校則改革
朝臣
60代 男性
2021年9月28日
「校則が人権侵害」というトーンで語られているという印象を受けました。 記者の方や大学教授のような人は自分が「進学校」出身なのでご存じないかも知れませんがある程度就職する生徒がいる高等学校orほとんど就職という高等学校とは事情が違います。そこで教員が気にするのは「周辺住民の評判」であり「就職試験でのマイナス評価」です。「あの学校の生徒、金髪がおる」などと言われるとそれがひいては就職先に伝わり..
”学校の常識”って正しい? 現役教員と考える校則改革
きら
40代
2021年9月27日
ツーブロックって、80年代の流行に対抗して作られた校則なんだろうなぁ・・ 組織の理論として、禁止することは素早く決めるけど、何かを止める・無くすというのは責任とりたくないからできないだろうなぁ・・ ボトムアップで下からとか外部からの要請とかで動かすのは難しいでしょうね。 かといって、トップダウンで政治家が動くにしては話が小さい。 実際は文部科学省からの通達1つで解決する問題なんでしょうけどね。
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
Shun
20代 男性
2021年9月26日
通っていた学校の校則は厳しくもなく緩くもなかった。 納得できなかったのが中学の「ヘアワックス等の整髪料禁止」だった。ヘアスタイルは染めたりしない限り男女共に自由で、生徒手帳の校則事項には「整髪料禁止」とは書かれてなかった。厳しい性格の先生に注意されたので反論もできず、こちらから手を引かざるを得なかった。 中高生は「大人と同じ事をやりたい」という気持ちが強くなっていく人が多い。
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
aaa
2021年9月24日
非常に恐ろしい話。校則は独裁者の典型的な手口に思える。このまま放置すると独裁者が出現しかねない。
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
千葉県の高校での事
20代
2021年9月23日
私も校則によって、というより 校則を武器化して楽しむ教員達の餌食に なった一人です。 居場所を失い退学を余儀なくされました。 私はノンバイナリーですが中性的な容姿から入学式から目をつけられ、「なんか気に入らない」という一言から教室に入らせてもらえず毎朝数人の教員に容姿を罵倒され帰らせられる日々が続き、友達も出来ず鬱が発症し死を考える日々で幸い、母に助けられ退学しました。今でもまだ大人が怖いです。
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
2021年9月23日
私の学校では、登下校はブレザーです。 しかも5月の中旬まで…。めちゃくちゃ暑いです。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
にこ
40代 女性
2021年9月23日
息子が今ツーブロックでずっと学校側の言うことを聞かず指導され続けています。 髪を染めたり派手にしているわけでは無いので校則違反とは把握しておらず、初めて息子から聞かされた時はびっくりしました。 教師の言い分は「校則だから」「そんな髪型では勉強に身が入らなから」「こんなことしていて行ける大学あると思うなよ」など。 バカバカしくて息子に「ルールだから守りなさい」と言い切れずにいます。
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
えぃみぃ
女性
2021年9月23日
うちの娘は色白で生まれた時から前髪に特に癖の強いウェーブがあり、しかも他の子より髪の色素が薄かったので高校入学時に証明書を提出したにもかかわらず、登校時に髪をグイッとつかまれて、しかも、顔はメイク落としシートで拭かれて、何だスッピン?とか、それが嫌で早朝早起きして毎日アイロンあててストレートにしたり、またストパーあてたりと気を使ってたにもかかわらず。じゃあ、あの証明書は何だったの?だし
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
ねこ
50代
2021年9月22日
70年代に学生だった私には、今のような”困った校則”は無くて、せいぜいがパーマ禁止とか、バイク通学禁止みたいな理解しやすいことでした。スカート丈は一応あったかな。 高校は制服なかったので、パンクみたいな服装の人も普通にいましたが、何も問題は起きませんでした。 問題が起きないことを良いこととして、予防線を張りすぎてがんじがらめになっているのが今ですね。誰も幸せじゃない。
”学校の常識”って正しい? 現役教員と考える校則改革
2ブロックは理にかなっている
40代 女性
2021年9月21日
そもそも人類の進化の過程で毛が残っているのは、必要だから。 人間誰しも大事なところに毛が生える。 頭もしかりで脳と強い紫外線(外的刺激)から皮膚を守るため。 ひと昔前には校則で坊主が指定とか、野球部は坊主とかざらにあったが本当にありえないと思った。 とはいえ代謝の良い10代の子達は汗をかく。運動部の子は滴る程に。 頭を守りながら首元の風通しも良く汗も拭きやすい。熱中症予防にも◎と思う
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
あいぼん
50代 男性
2021年9月21日
管理する側のエゴだと思います。
”学校の常識”って正しい? 現役教員と考える校則改革
あいぼん
50代 男性
2021年9月21日
下らない校則(拘束)です。 管理する側の大人のエゴだと思います。
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
かょかょかょかょかょ
50代 女性
2021年9月21日
現代、いや過去に遡ってみても、もはや日本の学校生活における最大にして早急にとりかかるべき『テーマ』なのでは…??軍隊ではないのだから。  自分にあてはめてみても高校時代の校則おかしいなと感じていましたし、ツキイチの服装検査がとてもイヤでたまりませんでした。理不尽な校則から解放されるために早く卒業してしまいたくて、高校生活を心から楽しめていなかった。…とても残念です
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
サバちゃんのママ
40代 女性
2021年9月21日
息子の高校は実業系高校です。 進路で就職になる子も半分くらいいます。 年に何回も頭髪検査があります。 学校の言い分は就職の際に服装や頭髪などが面接で見られるポイントだからしっかり校則で縛っているというお話でした。 ツーブロックや女子生徒の耳より下で縛るといった髪型や服装について、高卒生を就労させる企業側や進学先の大学がどこまで許容するのか意見を聞いてみる機会が欲しいです。
「トランスジェンダーで制服が耐えられない」「オンラインなのに制服」…寄せられた30件の声
てんりゅう
50代 男性
2021年9月19日
ツーブロックについてですが、私個人はホドホドのツーブロックは大丈夫だと思う。しかし今流行のフェードカット(下側がとても薄い刈り上げ)とかですと高校卒業後に大学や専門学校行くならともかく社会人としてそれなりの企業に就職となると話は別かと。商業高校なんかは社会人になるためのルールをある程度教えてくれていると思う。高校は義務教育では無いので学校によってはある程度の髪型のしばりは必要だと思う。町の床屋より
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
魔王リリム
2021年9月13日
上着禁止はやばいです。体調不良になったらどう責任を取ってくれるんでしょうね。確かに回りの人を巻き込んでしまうのは勇気がいりますよね。私はサヤさんより年下ですが、そんなの絶対ムリです笑。高校からは通信制のところもありますし、そう言うところを受験してみるのもいいかもしれませんね
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
みつば
50代 女性
2021年9月13日
人権意識を持って声をあげてくださった勇気に感動。サヤさんに中学校を諦めさせてしまっている大人たちに憤りを感じます。大人の一人として謝りたい。桜が丘中学以外にも、私服の公立中学校はありますよ。今の学校にもきっと理解してくれる先生はいるはずです。どうかいい先生との出会いがありますように。そして校則見直しが広がりますように。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
千差万別
50代 男性
2021年9月12日
無理に従わせる、出る杭は打つ、同調圧力が強い日本なので 多分あまり変わらないと思います。(個人的には変わってほしいです)アメリカが それはおかしいよ と指摘したら 変わる可能性も あるかもしれませんね... これからの時代、出る杭は打つ じゃなく、個性や 個人の長所を のばせる日本になってほしいです。(これは おかしいでしょ と思ったら SNSで 拡散するのも 一つの手かもしれませんね)
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
KM
50代
2021年9月12日
校則を我慢する事は、社会の不要な理不尽を我慢して受け入れる訓練のような気がする。公立中学でも校則がある学校と自由な学校を通学圏内にバランス良く存在させ、各学校が個性をもつのはどうか。自由に選択できる事で、自分の選択に責任をもつ訓練になると思う。保護者は子供の選択を尊重し、担任教員の負担なども減らし、昭和の教育システムや価値観から抜け出だす時代にあると思う。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
みーさんよん
30代 女性
2021年9月12日
うちの子も中学3年生ですが、同じような理由で2年生から行けなくなりました。彼女は、先生に話しても聞き入れてもらえない、単なるワガママ、過敏だと捉えられたことが苦痛で行けなくなりました。一人の意見として受け入れてもらえないことが、自分を人間として受け入れてもらえないと思うようになりました。サヤさん、同じような考えの子が他にもいますよ。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
うっかりさん
2021年9月11日
多様性を教えてるそうだけど、絵に描いた餅なんですね。 教える内容がアップデートされてるなら、教える側の認識もあわせてアップデートしてほしい。 少数派の意思や存在を否定するってことは基本的人権の侵害なんだけどな。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
檸檬
60代 女性
2021年9月11日
自分の青春時代であった45年前となんら変わってない事にまずビックリ??集団行動を学ぶのはどんな多様性の時代と言われても大事な事ですが、こんな刑務所の様な人権さえ無視するような規則はむしろ犯罪だと思います! 自分の頭と良心で考えさせられる前に、否定され罰っせられる度に心を閉じていった記憶しかありません 子供達一人一人の頭で考えさせる真の教育にはむしろ校則など不要 学校は変わらなければいけないと思う
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
マツケイ
50代 男性
2021年9月10日
令和の時代にこのような人権無視の校則に憤りを覚えます?? 学校では教師も生徒も長時間労働、滅私奉公、パワハラやセクハラも当たり前なのでしょうか?? 年配者、教育者は何とも思わないのでしょうか??
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
タクヤ
40代
2021年9月10日
LGBTQに対応するために福岡市立中学校は標準服(制服)を一新しました。しかし、作製に関わった学生服メーカーの直営店が福岡市の意向に反して男女別に販売し、地元紙で問題視され取り上げられました。 標準服のデザイン変更だけでなく、学生服メーカーや大人たちが多様性の対応に真剣に取り組む姿勢が求められると思います。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白
イチゴ
40代 女性
2021年9月9日
声をあげてくれてありがとう。 保護者の立場から学校を見ても異常だよ! 軍隊みたい。人権は無い。
“私がわがままなの…?”校則や制服に悩み不登校に・・・中学生からの告白

取材テーマの募集

私たちは皆さんから寄せられた声を番組制作に生かすことで社会課題の解決につなげることを目指しています。「こんなテーマを取材してほしい」など、ご意見やご要望をお寄せください。